カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五島列島宇久島

20071030200608
今日は7時半出港昨日の失敗もうしない!朝から程良い風でアビーム帆走でした。幸せセーリングに浸って居た★
そんな幸せセーリングは当然長続きしない!後は緊張しっぱなしだった。電話で宇久島マリーナに予約して、入港した広い桟橋はがら空き!係員が来て手続きに入った。海駅会員証を提示したら、1050円のを500円引きにしてくれた★電気使用料500円贅沢な桟橋に安い料金!感激したが、町に自転車で繰り出したが町にはは生活用品しか無い!なんにもする事が無い!
食堂は有るには有るが開いてるか確認しつらい。ホテルは山の上に見えているだけ、\(^_^)/
テレビは映る。ウィルコムは取れ無い。よって携帯から発信しています。
食事も作るしか無い。キャベツを炒め回鍋肉の元混ぜ一品
ミニバーグ2個寂しがったのでキャベツを添えてご飯とキノコスープ久しぶりに作った。明日は温泉の有る有川に行こう!
スポンサーサイト

又もや退却

朝から佐々木さんがヤマハ34用のスピンネーカーを持って来て下さった。私の艇には無いので前回のレースでビリだったと、言ったのでプレゼントして下さったのだ。それから話し込んで準備が出来たら、コーヒーブレークだから来いと言われて又ゆっくり、それから、買出しをして、出航した、沖に出たが、11時過ぎていた。もう宇久島まで日没に不安を感じたので、またもや引き返し、彼らの作業見物にあいなった。
セーリングをナメタラアカンゼヨ!
20071029161412.jpg


20071029161535.jpg

Stureの鉄製ヨット(彼の母国フィンランド製)の修理を佐々木さんが手伝ってと言うより主になって道具:材料提供でレストアしていた。
だらだらの一日になってしまった。夕食はスピンのお例を兼ねて、佐世保市内の吾妻寿司に三人で繰り出した。
もう北風が冷たくなったので 、帰ろかな!

鹿子前夜の観光船

Stureを見送った時キレイな夜景が在ったので、皆様にも祖裾分けします。
20071028215447.jpg

佐世保 九十九島 鹿子前

P1030595_400.jpg

鹿子前の佐々木隆弘さん13年前に沖縄の糸満で知り合ってからの付き合いだ、入港前2時間に電話した。
(前日は天候不良の為断念した、旨伝えて居たので、がっかりしていたので、)喜んでバースも手配してくれて居た。彼は現在鹿子前で2艇持ってチャーターヨットクルーズをしている。(観光客相手に1時間)今日は天気も良く日曜日だし、大忙しであった!5時過ぎて彼が来る前に入港時一緒だった、益田進氏が訪れて、話が弾んで居た。そこへ、佐々木氏がフィンランド人を連れてやって来た。昨日も英語を使ったら今日も又英語1時間ほど4人で歓談して、軽油を買うため佐々木氏に軽トラで手伝って貰った。その後ホテルの風呂にフィンランド人(Sture
)氏と行った。彼も食事はしていないだろうから予定を聞いたら、ピザでも食べに行く積もりと言った。私も一人で夕食も寂しいし、ピザなら艇に在るから、一緒にどうかと言ったら歩くと距離が在るから、ディンギー(日本語でテンダーの事)で来ると言ったので、別れ準備しながら待った。茸ポタージュとピザ小さいの2枚ずつと自作のレタス、キャベツ:柿のデザート、コーヒー、花梨ティー、それに彼にはビール、それとポップコーンがメニュウだった。お互いに一人だったので、楽しい一時を過ごせた。

改造第9弾

今日は微風で退屈なのでハシゴのニューバージョンを紹介します!
あうんさんに屋久島で一つをお譲りしたので、せっかくだったらと岸壁槍付けでスターンから乗り降りに便利なように、両脇に板を張り、安心して渡れるようにしました。それと先端部分に車を付け艇が前後したりする時スムーズに静かに対応し、干満の差が大きい時は板でスライドするべく、そして1メートル長くしました。
20071028161723.jpg

退却

朝から出港しようとしたら、外国艇が事務所に相談に行ったら沖縄の事ならエミタンに相談した方が良いとこちらに訪れ、チャートもコピーさせてアドバイスして居たが彼らの会話が 聞いた事の無い言語だったので、国籍を聞いたら、ロシアのウラジオストクだと言って、後から彼らのポスターをお礼に持って来た。国旗を見た時フランスだと思っていたら縦でなく、横のロシアだった。この冬は沖縄で過ごすようだ。
20071027213605.jpg

10人ぐらいの男女のようだが、来訪したのは男だけだった。素晴らしい艇だと褒めてくれた。社交辞礼!
20071027214021.jpg

お影で出航が遅れたが2時間位はしったら、GPSが後4時間と言っていたのに、15メートルの向かい風:向かい潮:だんだん対地速度はお遅くなり、パンチングはヒドクなり、2時間しても、後4時間の表示!ヤーメタ!!引き換えしたら、メインせーる10パーセントジブセール30パーセントで6ノット前後時には7ノット越えた。うねりで翻弄されつつもぐいぐい走った。

長崎

20071026210801.jpg

昨日は暗かったので今朝撮った写真を紹介します。昨日は渡辺家で風呂に入れて貰い、夕食そして、送ってもらい、暫くヨットでくつろいで帰られました。
20071026211224.jpg

20071026212203.jpg

今日は牛深在住時代に知り合った、今村省吾さんと、池島までショートクルーズして、又出島に戻って来てしまった。今村さん夕食御馳走様でした

長崎軍艦島

朝8時ホームポート波多マリーナ出航、早崎海峡を大潮の引き潮で通過、一時は12ノット平均10ノット爆走して、(機帆走)長崎出島には16時予定時間5分前に着艇してしまった。出迎えに来た従兄弟が予告時間とは言っても、3時間前に予告したのだが、船は大幅に狂って当たり前なのに!と驚いていた。GPSのお陰でしょう。
長崎港前に通称軍艦島(昔の炭鉱団地後)が異様な雰囲気を感じさせる。
20071026010939.jpg

出島マリーナは町の真ん中で便利も良いし、水も電気も自由に使えるので居心地が良い!一泊2100円登録料500円(次回から不要)
直ぐ前がフィッシャーマンワーフで美味しい匂いが漂って来る。
観光地の真っ只中にヨットを係留なんて!最高!!

携帯電話

とりあえず帰港して、に携帯電話を持って行ったら、修理には5千円掛かる、直ぐには出来ない!戻ってくる時はフォーマットしてから送ってくるけど、電源が入らないので、データのバックアップも出来ない!
踏んだり蹴ったりだった。ところが、確認に係りが行っている間にバッテリーを外して入れ直したら、電源が入ったのである!ジャジャジャーン!!我が家ではフォーマが受信出来ないし、ムーバの機種は作って居ない。即ちドコモから、見放されたのである。AUは取れるので、会社を買える事になる。だがGショックは昨年末で販売していないので、ソフトバンクに変える予定の人から、譲受ることにした。一件落着!!
20071022193830.jpg

と言う事で露天風呂からの景色写真を紹介出来ました。
20071022193938.jpg

早ければ木曜日に又出直し(再出航)です。出鼻を挫かれた感じです。

クルージング イン牛深

美術教室の仲間がヨットにやって来た。一日のんびり過ごした後T氏自作の露天風呂に入って夕日を眺めたのだが、携帯電話で撮影した、写真をグロブに入れようとしたら、電源が切れて居た。充電中だが、未だ電源が入らない。明日ドコモに行くか、帰って出直すか?不吉な予感がする。

改造第八弾

20071020231157.jpg

ハードダジャーの利点:オイルスキンや傘等収納出来る。フォグホーンの格納左予備のボンベは右:タッチライトを天井に設置出来て、ハッチの鍵を開ける時等便利ロープ切断用ナイフの設置:シャックル回し:プライヤー:鋏の設置など、キャビンに取りに行かなくて済む。

クルージング秋牛深

4:5:6月南方クルージングから帰って、艇及び装備の不具合を解決出来たので、シェエークダウンを兼ねて放浪する事になりました。出航した時はセールを上げても無駄かと言う超微風だったのに、途中風の強さ、向き、日照;気温が目まぐるしく変化して、かなりの緊張でした。
そして、牛深港のハイヤ大橋を通過時小潮だが満潮から30分で、クリアランスは18メートル。Emitanの高さも18メートル怖かったので、バックで橋下を進み、もし当たりそうな時は全速前進で衝突を避けるべくトライしたのであった。
20071020220317.jpg

牛深は7年前迄6年間居た所で、牛深:長島高速船が廃止になって、桟橋が空いている事を知って居たので、厚かましく、係留して、顔見知りの水中展望船の船長に声を掛けて、終わり!でもここは温泉までタクシーで2千円と辺ぴな所に温泉を掘ったので、風呂に行けなかった。明日は友達が遊びに来るので、その時まで諦めた。今晩は寒かったので、軽油温風ヒーターを使って居る。思い直して、思い切って(後の掃除が大変)温水シャワーで潮抜きした、風邪惹かない無い様にヘアードライヤーを持って来ていて良かった!

庭造り第三弾

20071019184751.jpg

クリスマスイルミネーション:煙突の煙が裏庭からの水銀灯の光で、神秘的な雰囲気をかもし出していると思います。

改造第七弾

20071019085354.jpg

石垣から帰ってエンジンルームの床下を見たら、塩が1センチ以上積もっていた。のでチェックしたら、エキドスパイプの取り付け部から少しだが海水が滲んでいた。ところがそれを取り替えるには、点検孔を造らなければ出来ないと修理屋さんが言ったのです。仕方なく、点検孔を自作しました。ビスの数が多すぎた様な気がします。
20071019090004.jpg

改造第六弾

20071017195935.jpg

布製のキャノピーはたるんで来るし、透明ビニールは曇って来るし、雨も完全にはシャットアウト出来ないので、以前からハードダジャーを欲しかったので福岡市営小戸ヨットハーバー内のマリンテックで作って貰いました。20071017200404.jpg

骨組みに化粧ベニアを貼って継ぎ目をパテで補修して、FRPを積層して、固まったら、外して、パテ修正して、塗装していました。20071017200607.jpg

http://www.marinetech.jp/start.htm此れがマリンテックのHPです。

庭造り第二弾

20071016012248.jpg

溶岩で滝:ブロックで池:モルタルで川:そしてL型コンクリート擁壁を並べて、土手造り裏側は北風の当たらない畑を作った。ワシントンパームは造園屋の敷地に公共工事のあまり物が在ったので、自分で掘るから安くしてくれと頼んで、1本9万円で3本買った運賃が、1万円づつであった。それを掘り時ポリ管の水道管をユンボで切断してしまったが、折り曲げて、応急止水して、我が家に部品を取りに行って、解決出来た。
20071016012635.jpg

モルタルで造った川は暫くしたら、ひび割れが数箇所で起こったので(ネットを入れて居たのに)、修理して居たが、無駄だと気付きFRPで表面を積層した。ヨットの技術応用だ!デイゴの木は三角町の親戚の駐車場の隅に在ったのを貰って来た。その際水道管を切断したので、直ぐ近くの幼馴染の水道工事屋を呼んで、直して貰った。今回は塩ビ管だったので、私の知識と道具では無理だった。

改造第五弾

20071016005411.jpg

ヨットで新鮮な水は貴重な物である、良く見かけるのがポリタンクに小まめに水確保である。クルージングに出た時、清水タンクにはたっぷり在るのに、飲み水が切れた!その為にペットボトルの水を準備しているのを見かける。浄水器を設置すればタンクの水が飲めるけど、蛇口に付けるタイプだと、ヨットのガブリに耐えれなく、蛇口が折れてしまう。
そこでご紹介TOTO TK306A型である。卓上の本体にクリンスイデミのカートリッジを収納してあるのでガブリを心配する心配は無い。
それどころか、トリハトメタン迄除去してしまう、優れものである。
接続ホースはシャワー用の物のハンドル側のホースを切って、三叉で給水ホースと接続します。此れを見つけるのに可也苦労と時間をついやしました。数ヶ月前に注水したタンクの水でも沸かさず飲めるのです。
使い終わったら、中の水を自動で抜けるが、本体から出てくるので、4角い灰皿の加工して、受け皿を設置しました。半年に一回カートリッジ交換。

庭造り第一弾

4年前庭造り開始!隣の空き地の雑草の種が我が家に飛んでくるのが恐くて、夏場は2週間に1度刈り払い機で草刈していたら、地主さんから、そんなにして貰うのが気が引けるので、買ってくれと言われたのが始まりでした。その土地は奥行き40メートル小川に面していたので、土盛りする為、ブロックで近所の庭師さんと15センチブロック6段40メートルを手練りのモルタルで擁壁造りしたのが、第一段階であった。土手を1日何十回も登り降りしたら、アキレス腱がいつの間にか伸びていました。
20071015223356.jpg

20071015223442.jpg

モルタルミキサーをレンタルすれば楽だったろうと後から気付きました。シンドかった!
20071015225354.jpg

ユンボ(バックホー)はガンダム戦士になった様で楽しかった。後からは近所の建築屋から無料で借りて居たが、ゴム製キャタビラが駄目になったので、ネット注文して取り替えたが、初体験で大変でした。

改造第四弾

20071015093627.jpg

LEDランプは電流消費が0.数アンペアで夜間点灯したままでもまったく気にしなくて良いので、欲しかったけど、船舶用はソケット形式が市販されている物と違うので、自動車の解体屋に行って、バックライトのソケットを入手、カーショップで16球LEDランプを入手、LED光は直進性なので、下向きに設置すると、ソケットがライトドームに入らなかったので、無垢のチーク材を4角に切って8角:16角:32角に切ってベルトサンダーで角を丸めて、内側はジグソーで切り抜き、ミラープラスティックを貼りその上に以前のドームを取り付けました。LEDランプは白色2個淡黄色2個 計4個ですが、バッテリーは気にし無くて常夜灯にしています.

改造第三弾

20071014084230.jpg

以前は家庭用クーラーを取り付けてありましたが、醜い鉄のアングルと既成の棚板で造って居ましたが。Emitanとしては許しがたい醜さでしたので、ネットで仕入れた、チークのフローリング材を積層して、板と柱を造りました。しかしホゾ穴開けに自信が無かったので、友達の大工さんに開けて貰いました。柱上部は楔を差込み、差し込んでいた、ベースを上に上げて木ネジで天井に固定しました。それで楔は抜けません。
クーラーは船舶用に変えたので、コクピットからもコンパニオンウエイからもキャビン内からも見えるレーダーを取り付けました。レーダーはアラーム増幅器を設置。
20071014085436.jpg

20071016014926.jpg

改造第二弾

20071013225728.jpg

サイドの戸棚は開放型だったので、荷物は飛び出しそうだったし、中身が見えるのも、汚いし、チークの一枚板を近くの大工さんから分けて貰いランダムサンダーで厚さ調整して、取っ手をエポキシ接着剤で付けて、戸棚の内側にアルミの帯板をビス止めして内側ガイドそして外側はチークのフローリング材を細く薄く加工して、ガイドを作りました。20071013225750.jpg

改造第一弾

改造前

現在

化粧ベニアをエポキシ接着剤で積層して扉を造りました。
無線機:カーステレオ等簡単に点検出来ます。

絵美丹

20071009222419.jpg

ヨット名Emitanの名前の元 恵美子の牛深はいや踊りの写真中央の踊り手が恵美子です。20071009222419.jpg

自宅

20071009204835.jpg

自宅の写真です。庭は重機を使って自作しました

ブログ練習

文字色大きい文字ブログはじめましたが、大変です。夏真っ盛り

慣れるまでが大変ですね!

Emitan

048_640.jpg

Emitan写真です。

ヨットEmitan

本日練習開始です。

テーマ : ヨット - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。