カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ運転免許証

先日運転免許証の期限が2年と掻きましたが、免許取得から5年後の誕生日だったので、計算違いでした。期限は写真の通りです。ハワイでは学科試験は英語:中国語:日本語:スペイン語・・・等の問題が用意されていました。殆どが日本と同じなので、楽ですが、問題集は試験場の近くの本屋さんに売ってあります。此れがくせ者で、間違い回答もママ在るのです。でも7問正解すれば良いので、鵜呑みにしても落ちる事は在りません。その場で合否結果が言い渡され、5ドル払って、仮免許取得その場合、仮とは言え殆ど本物と同じレベルのカードを発行してくれます。その為に写真撮影が在りますが、カメラの横に縫いぐるみの人形が吊るしてあって、スマイル スマイルと言ってそれを振るのです。思わず笑うとカシャッ!日本とは大違い!仮免を取ったら、5年以上の経験者同伴なら即日路上運転可なのです。路上で練習しなければならないのです。私は日本で数十年経験が在るので、明くる日にでも実地運転試験を受験出来ました。でも練習期間があまり短いと試験管の心象を悪くします。ので程程開けて受験:予約制も在りますが、2ヶ月前からの予約が必要なので、順番待ちしました。
処が順番待ちの枠ははっきり覚えていませんが、20人ぐらい?試験日の1時頃から試験場前の歩道に並びます。キャンプ用のベッドを持ち込む者、椅子を持ち込む者、マットを持ち込む者、何も用意していない者、 朝の7時の受付開始まで、待機ハワイだから出来るシステムです。試験場はホノルルは試験管が厳しいし競争相手が多いので、不利なので、地方の試験場に行きました。私は4番目:前の3人は落ちました!当たった試験管は女性で融通の効かない雰囲気な人でしたので、緊張しました。試験管の指示に従って待ちにイザ出陣!順調に走っていたが、次の交差点に差し掛かる前に右折車線と直進車線が在るが彼女が何も言わなかったので右端を走っていたら、ゴー ストレイトと言われた、もうその時は右折レーンに入っていました。自己判断で右折しました。コース変更は違反だと思ったからです。何も文句言われませんでした。住宅街に入って仕舞い、抜けるのに時間が掛かり、遅くなったので、縦列駐車や車庫入れ試験も無し!帰ったら、何も言われない!どうして良いか判らないので、付いて行くと7ドル払い込みなさい!と言われた・・解らないままに払い込むと暫く待ちなさいと言われたので待っていると、呼ばれたので行くと、免許証を渡してくれたのです。バンザーイ!hawaii_512.jpg
実は数年前受けた時は落ちたので再度挑戦でした。
スポンサーサイト

ブームバング改造完成!

ブームファーラの必須条件ブームの角度調整!此の為トッピングリフトが不安定だったが昨日の報告の様に改造完成しましたが、ブームバングでも、角度確保したかったので、ブームバングの対策を各方面に相談しました結果、福岡小戸ヨットハーバーのマリンテック(http://www.marinetech.jp/start.htm)が見た目も目立たなく、安価な改造をしてくれました。
ブームバング完成_512
あまりに目立たないので、説明します。バングの外鞘の中央のにステンレスで帯を取り付けて帯の下方をリベットで固定上方は内鞘が上下出来る様にフリーステンレス帯の中腹に沢山の6ミリ穴を開けて在り、内鞘の下端が下がらない様にピンを挿入割りピンで抜けない様にしてある。しかし普段停泊中はバングに負担が架からない様にトッピングリフトでより上に吊り上げる事にした。後日拡大写真を披露します。トッピングリフト改善も含めて、全体像を添付します。トッピングリフトが当たらなくなったのが判ると思います。
改造後全景_512

トッピングリフト

トッピングリフト破断の原因は先日紹介しましたが本日解決しました。欠けたシーブボックスの角を切り取り、(メインハリが外れない様に横棒を入れてあった物ごと)上からキャップを被せて、メンハリが外れない様にしました。又トッピングリフトのシーブを後方に新設して、メインのシーブボックス(ブームファーラー用)に当たらない様になりました。
トッピングメンハリ:バックステイ_512

トッピングギリギリ_512
此れでトッピングリフトの破断の心配がなくなりました。後はブームバングの改造す。ブームファーラーはブームの角度が重要で狂うと巻き取ったセールがマストに食い込んで動かなくなるのです。

Xmas Eve

クリスマスイブJenniferさんとは打って変わった、二人だけのクリスマスディナーでした。八代市にあるガーデンウエディングレストランがコンサートの予定が入っているので、断られて、でも熊本市内のレストランはごった返しで其処まで行くのに混雑した、街を通る事になり、静かで雰囲気のの在るEveを迎えたかったので、家内がマリーナの近くに在る島に東海大学の創始者が建てた松前会館と言うビーチ付きホテルに予約を入れて過ごしました
2007年Xmas_512

静かでした。料理も都会並みの味そして盛り付け、ボーイの対応も立派でした。
唯クリスマスツリーはフロントディスクに小さなのが一つだけ他は一つもクリスマスらしい飾りつけ無し!お客も私達だけ!本当にサイレントナイトでした。
帰りにEmitann号により温風ヒーターとエアコン暖房を入れて、ダイソーのミニXmasツリーを飾ってテレビを見ながら深夜まで過ごしました。桟橋にはシンプルなイルミネーションしたヨットが2艇向き合っていました。私達が向かい合っている様に。

ロシアのヨットからクリスマスメッセージが来ました。

ロシア2人組み_400
10月末に長崎出島で沖縄の情報を聞かれて、サゼッションして上げたロシア艇からクリスマスのメッセージが届きました。律儀な人達です。下記がそのメッセージです。私が10年前に行った、バヌアッツのポートビラに着いたそうです。
Dear Hiroshi!
We arrived to Port Vila, Vanuatu at 20 Dec and enjoy holidays.

Merry Christmas and Happy New Year!

Russians say - Strong siberian health and good luck!

Andrey Popovich and crew
Schooner CHAVA, Russia
その時食べたヤシガニが美味しかったので、返事で、調理法を教えました。
折角なので皆さんにもお伝えします。まず、縛ったままのヤシガニを沸騰したお湯でボイルします。次に取り出して、ハンマーで叩き割ります。それをフライパンに入れて、ガーリックとバターで炒めて、胡椒をかけて出来上がり!一生忘れられない美味でした!

コンテナ船来訪

20071219183607
長崎県の口之津から私の薪ストーブ用の薪を積んだコンテナ船が三角港に入港しました。
コンテナ12個但し果実用コンテナです。
山本龍信君が自分のヨットたかひろ号(最初のオーナーは浜坂浩私です)山崎ヨットのST27の2号艇です。で有明海横断して届けてくれたのです。出発が遅れたので、到着が16時だったので日帰りは断念して、不知火温泉に入って我が家に一泊して戻って帰って行かれました。後からの電話で八代に寄って帰ったそうです。25年前のソーラーパネルは健在でした。下の写真の様に美しいシェイプです。写真をクリックして下さい。

たかひろ

次世代携帯電話無線

ウイルコムとKDDIに次世代無線の許可が降りたので再来年からは携帯無線でインターネットが気軽に出来るようになりそうです。本日18日の日経新聞に仔細が載っています。
高速走行中の自動車からも大量情報を送受信出来るようです。
又13面にもIIJの参入も記載して在ります。

私の作業所

P1030743_512.jpg

私のヨット改造や庭造りの作業所を紹介します。左側は昭和時代から乗っているR100RT隣がホンダの乗用芝刈り機、映画ホレストガンフを見て以来リタイヤーしたら、広い庭を此れで芝刈りしたかったのです。奥に在るのがトリマー台、次がジグソー台次はスライダー丸鋸、ベルトサンダー;卓上丸鋸です。
P1030744_512.jpg

左側の壁は道具類の置き場一目瞭然にららべて居ます。奥は自分で溶接して造った作業台:上の棚の下は数十個のビンの蓋をビス止めしてネジや釘をビンに入れて、下から眺めて見つけれる様にしています。作業台の下は切断砥石と電気溶接機収納:前面にはドライバーを一列に差し込んで並べて居ます。その上にはマグネットバーに種々の鉄部品をくっつけて利用しています。中央に近所の大工さんから貰った、自動カンナ
P1030745_512.jpg

此方は自作の薪棚(ストーブ用)耕運機:非常用発電機:ガーデンシュレッダー:その他材料置き場です。
P1030747_512.jpg

此処は最初の作業所で現在は鉄骨造り(牛深ぼ美術クラブ仲間に鉄工所が居るので、一緒に造った)の中に入れて、精密作業所にしています。歯科技工所の設備が殆ど在ります。
詳しく見たいと言う要望が在れば、個々を大写しして再度発表します。
これらの道具は何か造る時に必要な道具を買い足した物なので、全部業者依頼した場合の技術依頼料で賄っています。頼めば、この道具は残らなかったのです。

メガネが見つかった!

3週間前山小屋の草刈の後に 腰のケースに入れていたメガネが無くなっていた。
その後2度行った時軽く探して居たが見つからず、諦めて新しく作り直したが気になって最後の捜索をしたのだた。松葉掻きで枯れ草をかき集めたが疲れて、3分の2ぐらいで止めた、テレビとアンテナの取り付けにベスト電器から来ていたので、そちらの対応していた時 家内がふらふらと私達が探した別の所を眺め廻していたら、発見したのだった。その姿は写真の如くメガネのツルが傷だらけでした。どうやら野鼠がツルに付いた、私の体臭に興味を示したらしい!
メガネ_512

私は物を失くす事が無い人間なのだと思っていたが今回はそれを再確認したのだった。
鼠?噛まれたメガネのツル_512

写真をクリックして見て下さい。 磨いて透明レジンで補修研磨すれば完璧復元出来るでしょう。

ブラックパールシェル細工ピアス&ペンダント

20071209103726.jpg

冬眠では在りませんが、トッピングリフトの目途が立ってから出ないと、又阿蘇の別荘の手入れで忙しかったので、それに今日紹介する作品を接写撮影したかったけど三脚が壊れて居たので、自分で修理するタイミングが無かったのです。やっとボルトと練り合わせるプラスティックで修理完了しましたので、ブログ復帰しました。近い内に、そのプラスティック(オストロン)を使った部品造りや修理例をを紹介します。
本日は十年程前にタヒティに行った時ブラックパールの養殖所で貝殻を数枚貰って来て家内のアクセサリーを造った物を紹介します。
黒真珠の貝殻は縁のほうは黒っぽい虹模様なので、其処を使って、原始釣り針をモチーフにピアスとペンダントを造りました。
そう言えば牛深市の海彩館の釣具展示場のコーナーには私が造った原始釣り針再現の製作過程が永久展示して在ります。牛深に立ち寄られた時は見て下さい。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。