カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の行程夕張

7月31日ナビ_400夕張が最後の目的地
P1010895_400.jpg朝食風景です。夕張メロン贅沢と思いきや、昼にも!
P1010901_400.jpg幸せの黄色いハンカチ入場料払わず、遠くから撮影のみ
P1010915_400.jpg炭鉱博物館は凄かった!昼食メロン付とセットで2500円で躊躇したが、食事も1000円超えた分は追加料金だが、流石ホテルの食事満足出来ました・。と思っていたら、デザートに反割の夕張メロンが出て来た。夢中で食べたが、お腹いっぱいで動けなくなり、車で、昼寝しました。大満足でした。
P1010934_400.jpgどうです!美味しそうでしょう?今晩は道の駅サケのふるさと館です。おやすみなさい。




スポンサーサイト

函館そして又偶然

7月30日ナビ_400函館往復して、八雲から高速で夕張に向かう途中静狩PAで停泊
P1010838_400.jpg昨晩泊まった森町の道の駅の奥は果てし無く広い公園で下。その上隣の公園への案内標識まで在った!
P1010849_400.jpg函館山まで来たが、何も見えない!又霧である。
P1010851_400.jpg中腹迄降りてやっと函館の街が見えた。
P1010865_400.jpgドンタクの楢崎さんが、ビジターバースに来ていました。声を掛けたら観光の時間が無くなるので、通り過ぎました。彼はもう20年以上日本中さ迷っています。奥さんは10年位前から骨粗鬆症で付き合ってくれ無くなっています。
P1010874_400.jpg南北海道外洋帆走協会の桟橋を見にいったら、丁度桟橋から出て来た人に声を掛けたら先月アメリカ大陸経由ハワイから帰ったばかりのマイウエイの小松さんであった。
同じ長距離クルージ派として話が盛り上がったのでした。そこで私は先週62歳になりましたと言ったら、彼曰く僕は1946年7月21日生まれだけど浜坂さんは?と尋ねられた、偶然の一致である。証拠として、免許証を見せあい同日生まれを確認し合ったのでした。昨日逢った太田クンのホームポートd、彼のバースが空いたままでした。P1010876_400.jpg1946年7月21日生まれドウシ
P1010867_400.jpgホタテとアワビを焼いて食べさせてくれる処があった。つい間食して仕舞いました。
P1010878_400.jpg函館公会堂を見て帰り海をバックに記念写真







10何年ぶりの再会!

7月29日_400そろそろ終わりに近づいたかな?
P1010803_400.jpg日高地方は馬の世界!道の駅も街頭にもサラブレットがいる。
P1010810_400.jpg10数年前どんたくの楢崎さんが紹介して、牛深に居た私達の処に転がり込んで来た、ヨットみんみんの太田夫妻(その後数年後に単独沖縄に行った時偶然にも与論島の作業船台で再開した。奥さんのミキ子さんの豪快なビールの飲みっぷりが印象的だったが、4年前に癌で亡くなって仕舞、1年は気力を失って居たそうである。お互いの現状紹介で興奮した。
実は昨日打ち合わせの為彼に電話したのだが、ナント彼女の正月命日だったらしい。偶然のひき遭わせとは思えない。たまたま休暇を取っていた日に訪問して居た。南無阿弥陀仏!
P1010815_400.jpg昭和新山は駐車場を素通りして、写真だけ撮って来た。駐車場代を払って立ち寄る事も無いし、時間も足りなかったのです。
P1010833_400.jpg洞爺湖サミットの開かれた、ウインザーホテルケーキセットを頂いて来た。
P1010832_400.jpg着いた時は霧でホテルも見えない位だったが帰りは湖もはっきり見えました。今晩はYOU遊ゆ道の駅泊です。おやすみなさい。







襟裳岬は地獄の入口

7月28日_400今日は黄色
P1010752_400.jpg忠類のナウマン象博物館に行きたくて、そこの駐車場で一泊しました。夜に目が覚めるとこの様に霧がかかって居ました。
P1010788_400.jpg襟裳岬は一年290日強風が吹く所でした。北からと西からの風がぶつかり合う、何の豊かさも感じられませんでした。何もない所です。
P1010800_400.jpg  日高は物凄い数の馬の牧場がありました。何十キロと続いてます。優駿ビレッギ アエルは温泉も宿泊も乗馬もバギーもいろいろ遊べる処でひた。今晩は新冠のレ コード温泉に行き温泉の後そこのホテルで夕食そしてまたソフトクリーム食べて、道の駅に停泊中です。
体重を測ったら0.5キロ増えて居ました。




霧の摩周湖は嫌再度挑戦

7月27日_400本日のルート
阿寒湖_400朝からスキー場の展望台に登って、阿寒湖の全体像を見に行った。美しい!一人バイカーが登って来たので摩周湖行ったか?と聞いたら、昨日霧で全然見えないと聞いたので、延泊して、朝から見て来た、綺麗に見えたとの報告!それなら再挑戦する価値在りと二人息統合し、引き返して見に行く事にした。理由はも一つ昨日食べた摩周湖のアイスの特濃ソフトの味が忘れられなかったからだ!
P1010710_400.jpg世の中にこんなに美味しい物が在ったのかと思える、一品です。
P1010703_400.jpgもちろん!摩周湖も見てきましたよ!ノコちゃん。昨日の霧は何処へ行ったの?と言った快晴でした。でも朝方は寒かった。沖縄の正月の方が暖かい!北海道は東側が寒いのだそうです。
P1010731_400.jpgミーハーして来ました。幸福駅です。
P1010734_400.jpgも一つオマケニミハー田中義剛の花畑牧場にも行きました。今晩は虫類町のナウマン象ホテル兼道の駅温泉の駐車場で宿泊です。変な名前でしょう?明日朝から散歩してナウマン象を見る予定です。





暑岸を出て、釧路市:霧の摩周湖:クッチャロ湖:阿寒湖

7月26日_400本日のコース
P1010628_400.jpgノロッコ鉄道暑岸駅
P1010666_400.jpg摩周湖は例によって霧で何も見えなかったが摩周湖アイスの特濃ソフトは絶品だった。あんな美味しいソフト初めて!さすが北海道
P1010648_400.jpg鹿の親子横断の為停車。
P1010662_400.jpgクチャロ湖の二人
P1010682_400.jpgコタンの村入村
P1010677_400.jpg豪華なホテル群の隅の公衆浴場まりも湯床ん暖房してあった。本日の最高気温5度防寒下着が無かったら凍えてたろう!明日は阿寒湖見物:お休み。







知床~標津~野付~納沙布岬~根室:

7月25日_400本日のコース
知床二湖知床二湖
P1010601_400.jpg牧場
P1010593_400.jpg納沙布岬は至る所鹿と北キツネと遇えます。
霧多布@:ゆうゆの湯500円でミニ函館の田舎番絶景でした。暑岸の道の駅で停泊です。おやすみなさい!今日の天丼セットはプリプリの海老が4匹びっくりした!それから、納沙布岬も行きました。
写真をクリックすると大きくなります。




キャンパーバン

P1010534_400.jpg此処知床道の駅はさすが、昨晩はキャンパーバンが10台他に普通の車が23台オートバイ1台停車イヤ停泊していた。道の駅はトイレが24時間使えるし、キレイで駐車場も余裕がある。数十キロ以内にどこかあり、行程に合わせて選べる。見たい処を気の向くまま、納得行くまで、時間を気にせづ、観光出来る。昨日は公衆温泉日の出温泉で入浴コインランドリーを使い、雲丹定食を近くで食べ、道の駅に着いたのは21時頃コーヒーを沸かし、写真の取り込み、ブログの書き込み、あくる日の予定検討そしてトイレい行って就寝。計画を綿密に立てるのが苦手な私にはヨットと同様ぴったりです。

サロマ湖:網走刑務所:オシンコシインの滝:ウトロ温泉

7月24日_400
P1010433_400.jpgキャンパーバンの中の二人
P1010482_400.jpg牛の新生児室
P1010489_400.jpgホタテのバター焼き定食
P1010498_400.jpg独房P1010529_400.jpgオシンコシンの滝
P1010532_400.jpgうに定食7月24日_400
本日のルート





旭山動物園~雪:織物:染物の美術館それから北上

P1010381_400.jpg旭川市内神楽岡公園のキャンプ場で一泊しました。
P1010395_400.jpgかの有名な旭山動物園
P1010418_400.jpg雪の美術館
<br />23日ナビスティック_400やっとナビスティック使った。23日の行動です。
現在白滝インターチェンジの駐車場で停車中です。高速は無料!



富良野から旭川

DSC00011_400.jpgドラマ北の大地のロケ現場です。
P1010376_400.jpgラベンダー畑富田農園あいにくの雨でした。

小樽ピッチ&ランは居たけど芳武アニーは東京

P1010249_400.jpg小樽港マリーナに停泊してる、ピッチ&ランの写真です。艇長は東京にイッチッチ!綺麗に片付けしてあります。
P1010255_400.jpg丁度小樽漁業組合の婦人会の方々がホタテ飯とホタテの味噌汁のバザーをしていました。採れたてで350円と100円計450円運が良かった!
P1010258_400.jpg石原裕次郎記念館の前です。中に入りましたが、入場料払って迄人の話を聞く事も無いので、グッズを眺めて、表で写真撮影しました。彼の愛艇コンテッサを広場に展示してありました。
P1010265_400.jpg
小樽運河沿いの観光物産館や食堂を見て回りました。マリーナから1時間以上歩き家内は暑さでバテて居ました。私は肌寒さを時々感じて居たのに!上り坂も影響したのかも?
近くのスパ800円も払って二人で1600円・・・・・マリーナのトイレの暗証番号をさる人から聞いていたので、マr-ナの駐車場泊になりました。シャワーも有るし、コインランドリーもある、800円と知って居たら、シャワーで済ませたのに!

北海道入りしました。

大通り公園テレビ塔_400

滝の処のハヤ全滅

P1010222_640.jpg
庭の水銀灯に水が溜まって居たので松下電工が取替えに来たが、水銀灯のスイッチの下に滝の循環ポンプのスイッチが在りそれを間違ってオフにしたまま彼が帰ってしまったらしい、昨日の14時ごろから本日の10時まで循環水が止まっていた、此の暑さで水が煮えたのだろう、。150匹位ご覧の通り浮いていました。
P1010223_640.jpg
何年も掛けて育てたのにどうしようもない!川の方は近所の湧き水が流れる様にして居たので、被害は無かった!只水位が下がって居ただけでした。
P1010225_640.jpg此れが無かったら他の数百匹もエビも全ての生物が滅びてしまっていただろう。文句言っても元には戻らない!北海道に行くので鳥に獲られない様に池に移そうかと家内と話していたばかりなのに・・・・・ブログに書いたのに家内は未だ知らない。多分私が川に移したから居なくなったと思うだろう!ですから、家内(エミタン)には内緒です。

スペイン風農園レストラン

P1010193_640.jpg
水俣の湯の子温泉の上の山にスペイン風農園レストラン(福田農園)にパエリアを食べに行く事になった。家内と姉さんとN婦人女3人と男一人高速道路で1時間ぐらい走って気分転換に行って来た。
P1010198_640.jpg
八代海に面して異国情緒溢れる処です。帰りに津奈木美術館と温泉に寄ってのんびり出来ました。

巨大ハイビスカス

P1010166_640.jpg
実はアメリカ芙蓉です。直径20センチぐらいかな?一日で落花しますが、蕾が沢山在って、毎日数ヶ月途絶えない事でしょう。
P1010171_640.jpg
写真をクリックして下さい。池で羽ばたいているトンボの撮影に成功しました。
P1010175_640.jpg
上の真ん中に置物が在るでしょう。良く出来ているでしょう?クリックして見てごらん!池のハヤの数を自動調整してくれます。

ステンドグラス用ルーター自作!

ガラスルーター_640
ステンドグラスクラスに夫婦で通っているが、器具を使って製作しているが、専用のルーター用ダイヤモンドポイントも渡されていたが、機械は高価なので、次回の実習の時貸してくださると言う事でした。でも少しでも進めたかったので、歯科技工用のレーズに丁度嵌まったので、注水装置を作って作業しました。熱帯魚用の器具を寄せ合わせて、そして水が飛ばない様に練習用透明ガラスを利用しました。多分5万円以上は節約出来たと思っています。

Emitanビルご難続き

P1000032_640.jpg
10日程前3階のテナントさんから朝8時頃火災報知機のベルが鳴っていると言う報告の電話が在った。警察が玄関ドアを割って進入する寸前に工事請け負って居た業者の方が預かっていたカギで開けたので、割られづに済みました。只のイタズラでした。傍に住んでいないので対処が出来ないのです。そして金曜日冷房の故障の苦情が2階の浜坂歯科から電話が掛かってきた。取り付け依託した業者はメーカーの担当者が退職したので、連絡方法が判らないので、調べて連絡すると言う、何と無責任な!其処で現在防水工事依頼している、先ほどの業者に電話して段取りとって貰う事にしたが、明日夕方しか動けない、と言うことで取り合えづ、私が点検に行ったオートバイで行くと渋滞関係なし速やかに辿り着けた。冷房装置は旧式で水冷式になっていて、補充用水のタンクが空になっていた。
ボールタップ(自動給水コック)が作動していなかったからである。水をホースで補充しても解決しない。1階のはチャンと作動しているのに、困った物だ!仕方なく明くる日手配した業者は水道工事屋を呼んできた。冷房機屋では無い!でもそもそもの原因は水道関係なのだからそれも直さなければならない。そしてその水道工事やさんが冷房機会屋に連絡したら、土曜日の午後で電話は留守電で連絡付かない。仕方ないので波多マリーナの友達に緊急要請したら、夜に予定の仕事が終わってから来てくれると言って下さった。一安心そうして居たら、水道工事屋の本社が手配して冷房の修理屋が30分後に伺いますと電話が在った。そして来てくれたが、ハウジングが開かない!開いてくれないと工事出来ません!何と防水工事した時の塗料がハウジングの下にへばり付いて外せなかったのです。このまま帰られたら大変!必死でドライバーを2本駆使して、コネ上げる様にして、頑張った末やっと外せホット下のでした。普通はスイッチをオンオフすれば、リセット出来る様になっているのに、今回はそれが駄目でハウジングの中のリセットスイッチで正常に作動するように成りました。
私が居なかったら修理、せずに帰ってしまったかもと思うとぞっとしました。テナントさんにご迷惑は掛けられない!既に一日半辛抱して頂いているのですから!今年はクルージングに出ていなくて良かった!!

台風対策舫いやり直し結果

P1010152_640.jpg
潮が引いたので撮影成功!上が腐れて切れた亜鉛メッキのチェーン。下が今回設置した、黄色いプロテクトカバーを着けた50ミリロープその先にチェーンとタイヤそして舫いロープです。もう大丈夫でしょう!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。