カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタマタあうんと同じ様な記事

P1020485_512.jpg昭和最後の年に消費税制度の始まる前に物品税を払って買ったバイク実は5000キロの時メーターを変えたので、本当ではないが、昨日30,000キロを指した。太平洋横断に失敗した時から5年間は縁側に上げていたが、丁度の数字を途中停車して撮影した。
P1020489_512.jpg20年経っているがドイツ製は部品供給が続いている。性能はホンダが勝っているけど、部品供給はBMWの勝利であろう?購入当時ホンダのナナハンのカウリング装備に乗っていたがスタート時にフロントが上がらなかった、ウイリー出来ないバイクなんて面白くない!其処で色々探したが、此の車種以外にカーステレオ付き:フルカウル:サイドバッグ付きでフロントが簡単に上がるにはシリンダー数が少ない方が有利だと気付き、2気筒でカーブで倒せてハンドルが高めのツーリング車はBMWのR100RT以外無かったので、此れにしたのでした。どうしてあうんさんと同じタイミングで似た記事を掲載する事になったんだろう。
P1020492_512.jpg
そう言えば思い出したので追加記載します。愛車の軽トラ5年物を3年前に買ったが、此の春100,000キロ達成してタイミングベルト交換したのでした。軽トラでマリーナに通うヨットオーナーは見たこと無いと人々から言われる、私のライフスタイルにはピッタシの乗り物です。この頃の新車はタイミングベルトの交換しなくて良いらしい。此の出費が原因で新車と買いなおす人が多いらしい。本当はもう十万キロぐらいヘッチャラなのにねー・・・・
スポンサーサイト

大漁

P1020471_512.jpg大漁です。と言っても私では無く、熊本ヨットクラブメンバーで同じ宇城市に住んでいる、前会長のM夫妻の事です。隣部落に行っている間にお裾分けに持って来てくれたのでした。ヨットクルージング中は良く漁港で漁師さんがくれるので、釣っても重なる事が多いので自分で釣る事はあまり在りませんが、自宅にも宅配されるとは思っていませんでした。刺身と塩焼きと煮つけにしましょうかね。

モグラ退治

P1020460_512.jpg庭の芝生にモグラがこの様な土盛りをあちこちに作る、此れはモグラのトンネルの出口なのです。昨年植えた白木蓮の苗の根はこいつにヤラレテ枯れました。
P1020462_512.jpgそこでモグラが嫌いな振動発生させる装置がこの風車です。ペットボトルででも作れます。確かに回りには(2メートル)土盛りは出来なかった。しかし離れると駄目!
P1020461_512.jpg其処でソーラーバッテリー式の音波発生器を埋めた。その後画期的な対策を知ったのである。それは彼岸花!此の球根は毒で動物が食べると死ぬのだそうです。昔は土葬だったので、死体を食べられない様に墓の周りに植えたのだそうです。
又田んぼの畦にモグラが穴を空けると水が抜けるので、畦に植えて居たのだそうです。
今から朝寝して、芝生の間に植える予定です。後ほど続きを・・・・・・
P1020469_512.jpg穴掘り器此れを上から押しながら右回転すると。
P1020467_512.jpgこの様に潜って行く
P1020468_512.jpgそれを引き抜くとこの様に土が出て来る。
P1020465_512.jpg合計27個穴あけしました。もし此の道具が無かったら1日では出来なかったことでしょう。午前中に終わりました。勿論その穴に彼岸花の球根を入れたのです。





彼岸花

P1020457_512.jpg彼岸花とは摩訶不思議な植物である。その年の気候に関係なく彼岸に咲くのである。
P1020456_512.jpg今年は未だこの様な蕾が大半だが、お寺さんとお墓に持って行くには不自由しない位は上の写真の様に咲いて居る。
P1020463_512.jpg熊本市内の町の中のお寺では入手し難いと思い毎年近くのあぜ道からバケツ一杯持って行くのです。因みに此処の住職のご長男はEmitanのクルーでもあるのです


パソコンディスク

パソコンディスク家内のパソコンディスク普通の机だったので、キーボードとマウスとディスプレイを置いたら他の書類は何も置けなかった。そこで私の出番!集成材化粧棚板1.8メートルを幅250mmを2枚買ってきて、机の幅1200mmにカットして残った板を150mmづつ切り両端にビス止め背面の補強板も1200mmでカット残りをキーボードテーブルに使った。ので殆ど無駄は在りませんでした。背面の補強版は机の天板の厚み分下に出して、天板とビスで固定したので、ずれなくなったし、上の残りは棚の上の物の落下防止に成りデザイン的のも調和が取れたので、結局縦切断は有りませんでした。キーボードテーブルは有り合わせの鉄アングルを両端の固定し、その外側に木でガイドを作り5mm合板に取り付けて机の天板の下から、ビス固定しました。
既製品のパソコンディスクみたいに成ったでしょう。やっと私のDIYが家内の役に立ちました。
P1020464_512.jpg思い出しました。椅子は10年以上前に私が木工を始めた頃の作品でした。通販ソニーの木工クラブで送って来た物では芸が無いと思い、背板にステアリングを彫り込んだのです。そして座面もサンダーで御尻の形に、窪みを作りました。相です!私の木工は通信教育から始まったのです。

P1020443_512.jpg

http://blog.livedoor.jp/aunkunori/ あうんの16日ブログでサンダルの日焼け写真が有りますが私の場合少し形が違います。その理由は。
P1020442_512.jpgサンダルのつま先保護が付いているのです。昨年屋久島で温泉に行った時、御爺ちゃんが風呂に入る時は草履は脱がんか!叱られました。
P1020444_512.jpgステンドグラス教室の会場の落ち葉です。余りに美しかったので、皆様にも紹介したかったのです。何の葉でしょうね。


生首!案山子?

P1020434_512.jpgP1020437_512.jpg英会話教室の周りで、生首がずらり、!!
稲が実った田んぼです。
P1020436_512.jpgどうやら廃物利用の案山子でした。数十個在りました。効果はどうでしょう


浄化槽排水バルブ

浄化槽コック_512_512
浄化槽排水口_512
ビオトープの浄化槽の掃除用バルブスマートに見せようと設計したら、作業し辛かったし、バルブを安い物を使ったので開け閉めに可也時間が掛かるし、手が傷つき易いので排水枡の中でボールバルブ式にして操作し易く工事しました。その為パイプにねじ切りソケットを取り付けねばならなかったので2段ある排水枡の上を外しました。大変な作業でした。
P1020425_512.jpgソケットを取り付けて排水枡を元に戻しモルタルで固めました。

P1020422_512.jpg此れを取り付ければ、手が届き難いので改造しましたので、報告します。
P1020423_512.jpgオリジナルのハンドルを真似て鉄板で加工しました。
P1020424_512.jpgこの様にセットします。
P1020427_512.jpgハンドルが上に出て邪魔だし、蓋を被せられません!
P1020430_512.jpg蓋の高さで切って先にナットを溶接しました。
P1020429_512.jpgハンドルの方にはソケットレンチを溶接してジョイント式にしました。
P1020431_512.jpg此れで蓋が出来ました。P1020432_512.jpgハンドルを差し込んで工事終了!!バッチリです。








半旗と台風対策

P1020412_512.jpgカノンの足立英雄さんがEmitanの国旗は半旗だねと昨年言われた。一般的に半旗とは国旗を半分だけ揚げて、悲しみを表現するのだが、此の場合は古くなって半分になったので彼はそういったのです。多分台風13号でなくなりそうだったので、記念撮影しました。
P1020421_512.jpg台風対策の為ジブセールを降ろそうとしたが、びくとも動かない!全てのロックを外したが依然として動かない、丁度ブルーハルの浦本さんが作業して居たので相談した。
彼がやって来て、チェックして食い込んでいると言った。そひて私がセールが揚がっているのだから、ハリヤードロープはロックから長くはみ出しているよね、と、そしてジブセールのロックにロープが通っていないのを気付き報告したら、マストの根元にブルーのロープが有るが此れではと彼が言う!そしてクリートして在ったのを外すとスルスルとセールは降りて来た。以前揚げた時にロック迄リードせづ、クリートしたままで終わっていたのでした。彼いわく、(この事は内緒にしときます)こんな馬鹿を皆さん期待して、喜ばれる事と思い紹介報告します。私馬鹿よねー!

自動溶接機

P1020397_512.jpg昨年軽トラで土手の草むらにバックで侵入した時マフラーの固定板が折れてしまったので自分で溶接しようとしたら、うまく行かなかった。回りが溶けてしまう。諦めて近くの車屋さんに行ったら、自動車用の板金は1ミリ以下なので一般溶接機は使えない!薄物用の自動溶接機が必要だと言っていとも簡単に溶接してみてくれた。そんな溶接機は数十万円するので諦めていたら、その話を聞いて、例の宮本さんが知り合いが古いのを処分したがっている。と言う話を持ち込んで来た。早速彼と見に行った。値段は殆ど無いくらいの金額で譲って下さった。只心配だったのは3層交流なら九電と契約すれば、毎月5000円の基本料金が要るので困るなーと思って居たらやはりそうであった。でもワザワザ4トントラック(ユニック付き)を出して見に行ったのだし、取り合えづワークショップの隅にでも置いておけば、何か解決策が出てくるだろうと思い、持ち帰った。その後発電機の出物が無いかオークション通の西村君に相談して居たが、10万円以下では無理だった。そうしたら、五島クルージング中に7キロWのジーゼル発電機のでものが玉名市で見つかった、どうする?と写真を添付してメールして来た。
P1020316_640.jpg此れがその発電機である。建設会社で使っていたが、騒音問題で静音タイプと買い換えたので手放した物だ。クルージング中だったので、西村君が玉名まで行ってチェックして運んできて、我が家のワークショップの中に入れてくれて居ました。有り難い事です。謝謝!
此れが有れば超ローカルの我が家で停電が有っても大丈夫!彼の部落は数年前の台風の後10日ぐらい電気が来なかったそうである。回りの電信柱が殆ど倒れたので、人口密度の低い所は後回しだったのだ!!
P1020319_640.jpg問題は静音ハウジング造りである。車輪が納まるくらいの高さまでブロックを積み、L型アングルでフレームを造り上に乗せて、ボックス用アングルを溶接して、コンパネを貼り内側はスポンジ外側はFRPコーティングする計画だが、問題は排気口である。何方か簡単な解決法教えて下さい!写真をクリックしたらマフラーが見えると思います。手前側に出したいのです。要するに90度半時計回りに角度をかえたいのです。


シンクの中に石鹸箱

P1020411_512.jpg
吸盤式の石鹸箱は直ぐに外れます。そこでL型ステンレスの穴に8ミリのタップでねじ切り吸盤のフック(箱に差し込んでずらして、固定する)の代わりに鍋頭の8ミリネジをねじ込み、ナットで回り止めをしました。そして、上の部分(天板側)の穴の横に14ミリの穴を空けて吸盤のフックを入れて、横のオリジナルの穴にずらして吸盤を固定しようと考えましたが、ドリルの錐は10ミリまでしか持って居なかったので、リーマーで拡大しました。初めて使ったけど容易に拡大出来ました。そうそう今迄使っていた9800円のボールバンがスリップして居たので、29800円で熊本市内のハンズマンに買いに行く途中城南町のナフコに寄ったら、同じ29800でもっと大きな業務用と書いてある外国製を見つけた。又安物買いになるかと考えたけど、大きい方が余裕が有るかと又もや安物を買ってしまいました。パワーが有るので、容易に開いたのかも知れません!でも1ミリのキリは固定できませんでした。やっぱり!!チャックだけ高い物を買い直せば解決するけど。でも両方持っていれば不自由でぃないか!
でも吸盤だけでは固定不可能かもしれないので、その時はシンクのネジで一緒に固定すれば良い!
多分そう成りそうな気がします。
タップ切り_512タップ切って居る処このタップもリーマーもデゲロの中古を買ったとき積んであったものです。積んで有った本だけでも古本屋で1万円分有りました。工具は数十万円分積んで在った様です。
リーマー拡大_512此れが拡大用リーマーです。
P1020440_512.jpgやっぱり固定が不安定だったので、ビス止めしました。フックの裏もナットが厚すぎたので、ボルトを切りカシメナットの代わりに即重レジンで固めました。やっと落ち着きました。ホッツ!




計器板の中の棚も造りました。

計器版外観_512此の計器板の内側は配線が沢山入り組んで居ましたが、スペースをを整理すれば未だ余裕が在りそうだったので、着脱可能な棚を造りました。返って配線が整理出来た様な気がします。
計器盤内_512配線の束を整理して、下半分に抑えました。
計器版内棚設置_512此れで軽い物なら収納出来るでしょう。


ヨットのバスルームの棚

棚上_512バスルームの小物置き場がずーっと気になって居たので、例のチークのフローリング材を加工して、造りました。水がかかるから外部用ニスを塗ったら、西村君がつや消しの方が上品だよ。と言うので。早速つや消しニスのゴールドスパーのサテンで上塗りしました。
棚裏_512今から取り付けにいきます。帰ったら取り付けた状態の写真を掲載します。
ハイ帰って来ました。棚の縁のコーナーの部分はサイズの違うホールソーでドーナツを作り90度に切って使いました。
棚設置上_512取り付けました。
棚設置下_512シンクの天板を掃除し易く考えました。
棚乗せる_512歯ブラシスタンドは両面テープで固定。バスケットは滑り止めマットを敷いて居ます。高さをギリギリにしているので、落ちにくいでしょう。使う時はバスケットごと取り出します。




蛍の幼虫放流

蛍幼虫飼育_640庭つくりのアドバイスや手伝いをして下さった、先隣の庭師の宮本さんが文化協会の集まりで蛍の養殖をしている人と知り合えて、幼虫を分けて下さる様段取り着けたので、同市内の吉田さん宅に一緒に行きました。何と!此の水槽の石灰石の下に居ると言う事でした。
蛍幼虫_640見えますか?写真をクリックして拡大画像で見て下さい。絹糸を1~2ミリメートルに切った様な大きさでした。此の石だけでも十匹くらい居るのです。水が揺れると団子虫みたいに丸くなって転がるので、下にはもっと小さいサイズで転がっています。カワニナの子共と比較してもその大きさが推測出来るでしょうか? 
蛍幼虫避難_640クーラーボックスに入れて軽トラで運んだら、可也揺れたのでしょう、全部団子虫状態で底に転がって居ました。判るかなー?ゴマ粒より小さいですよ。そう言えば開けゴマ英語でもOpenSesameその物なんですよね!話は元に戻って、クーラーボックスを池に浸けて数時間後に見たら、蛍の幼虫は石の裏側に戻っていました。
蛍放流_512手造りのビオトープ川に放流しました。元気良く泳いでくれたら楽しいのですが、石灰石の裏に付いた、幼虫を石ごと川に入れただけです。でも明くる日確認したら石灰石の裏には1匹も居ませんでした!吉田さんが仰った通り淀みの在る場所に団子虫状にナリ移動して新天地住み着いたのでしょう。来年の5月末には庭で蛍が飛び交えば良いのですが!?
残念ながらその時期は小笠原でしょうね。


               

鉄砲虫?

鉄砲虫被害_640通称鉄砲虫(カミキリムシ)が3年目のパール柑の苗木にカミキリムシの幼虫が寄生して危うかった!根元におが屑ミタイな粉を発見!刈払い機用の細いナイロンカッターの紐を穴に突っ込み、穿りました。針金も使って徹底的に剥がした状態です。
幼虫興奮して駆除の事ばかり考えてしまい、幼虫を潰して仕舞ったので、ネットから借用しました。
カミキリムシ此れが成虫です。
P1020360_640.jpg殺虫剤を掛けて、窪みにはティッシュペーパーを詰め込み殺虫剤を染みこませ、ウッドパテで保護しました。やるだけの事はしました。庭のパール柑も一度枯らして居るのです。その場合移植した年に果実を摘果しなかったので木に無理が来て抵抗力が弱かったのだと思います。三角町の果樹園もチェックしなくては!草が茂っていると発見出来ません。数日前に草刈はしたのです。進入していれば、多分未だ発見出来るでしょう。



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。