カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス文化祭展示

ステンド展示_512文化祭に向けてステンドグラスの作品展示で集合しました。
先生がハナミヅキの木を切って来られた、のでビーチパラソル用のスタンドに立てて、林檎の作品を吊り下げました。後はテーブルの上と天井から吊り下げて立体的に展示出来たようです。共同作業は楽しかったですね!皆さん?   右端が先生そして私、家内 minkonkonそして女性職員の親戚で先生の助手をして居だいた方(許可を得ていない居ないので名前は伏せときます) 稲村さんそして何時もの女性職員 他の人は来れなかったようです。
ステンド展示テーブル_512最初は全部テーブルに並べたけど折角窓の光が勿体無いので、アネモネは浮かせました。

スポンサーサイト

木彫(デコイ)教室終了!

デコイ教室_512半年間の木彫(デコイ教室)が終わりました。  半年では全然時間が足りませんでした。彫刻は20㌫で彩色が大変です。彩色は3回しか無かったので、手探りで後はやるしか在りません。先生は近くのレストランのオーナーシェフですから、解らない時は聞きに行けます。後列の左から2番目が先生で横の女性はステンドグラスの時も出てきた、インダストリアル 工房の職員です。
デコイ教室最終日_512ですからこの様に未だ未完成です。しかし此れを仕上げるには数十時間かかりそうなので、今年中に出来るかどうか。気力が持てば良いのですが!仕上がりを発表出来ないかも知れないので、取り合えづ発表しときます。

ドラゴンフルーツ結実!

ドラゴンフルーツ結実_512先日ドラゴンフルーツの蕾から開花を報告しましたが、それが実を結びました!霜にでも合ったら大変なので、ハイビスカスやブーゲンビリア、グァバ、ガジュマル等と一緒に温室に入れました。食べれるようになれば良いけどなー!

トライク&KMS

P1020649_512.jpg隣部落の西村君改造仕上げたトライクをインターネットで沖縄に売れたので、船積みの為鹿児島港のAラインに届けに行った。ゴルフ場で使う事に成ったのだ!最後の運転だ
P1020651_512.jpgパレットに載せたら車両でなく貨物扱いになった。
P1020652_512.jpg時間が在ったので、谷山港に行ったら、大きなヨットが係留されて居た。パーティー船と言った感じ!
P1020655_512.jpgキュウリが買って来て、名瀬のダイクマ港に置いたままにしてあったフォルモッサ54FがKMSのヤードの一角に置いてあった。朽ち果てるのを待って居るかの様だった。レストアに一千万円以上掛かるだろう?!
P1020656_512.jpgヤマハ35スループのオーナーと声を交わし見物させて貰いました。台湾やフィリッピンなどクルージングなさったそうで、Cマップ用のGPSプロッターを見せてくれた。世界中のチャートが入って居た。日本製だそうだ!お名前を聞いたが忘れてしまった。艇名はさつまだった。
ふげん兄貴たまにはヨットの記事もね!




バイクの風防

P1020644フェアリングアクリル汚れ_512バイクの風防は 丁度すずめが止まってシェッ(糞尿)を吹き付けた!と言うのもガレージに迷い込んだ雀が出られなくなって、最後のシェッをウインドウの上に前向きに停まって前方に向けて排尿(糞)して居たらしい!コンパウンドで磨いても取れなかった!そしたら数週間後新たに又同じ格好でやったらしい。老朽化してヒビも入って居たし、交換を決心した。何せ昭和時代の代物です。でもやっぱりBMW一週間で入荷したとの連絡が有り、本日取り替えに行きました。メーターから外して大仕事でした。
取替え後_512取り替えたら、こんなに綺麗に!成りました。此の20年以上前のバイクの部品は通常のルートで手に入りましたが、BMWクラッシックと言う旧車の部品メーカーが存在するそうです。本日最新型のR1200RTも試乗して来ました。完成度が高くなっていて、じゃじゃ馬の私のからすると拍子抜けするほどでした。今新車に乗り換えるなら、何とか乗りこなすまでは行かなくても、何とか乗れるようになるでしょうが、現在のバイクは限界に近い処まで乗りこなして来たのですが・・・・何せ しくすてぃーオーバーだもんね。年取って、金は在るけど体力気力が・・なんてそこまで来ている様です。

稲刈り最盛期

稲刈り_512雨が降る前にとラストスパートお母ちゃんが倒れた稲を起こし、お父ちゃんがコンバインで刈り取る、袋が一杯になると、封して降ろし、置くから袋を引き出し、又刈進む暗くなってからも稲の間からコンバインのヘッドランプが見えて居ました。一年間の集大成です。

マムシ:蝮:ヘラ口

へら口_512ステンドグラスの先生の土地!古井戸が在る。灌水用にエンジンポンプを選定して一緒に買いに行き、準備して、井戸野コンクリート蓋を開けてみたら!びっくり!彼女は小豆蛇が居ると行った。丁度そこへ通りかかった区長さんが覗いて、コリャヘラ口タイ!(マムシ)と言う!そこへ元区長も来られて、竹先を割って捕獲器を作り、・・・・
へら口剥き身_512
10分後には此の写真の様に成り自宅に持って帰られた!もし彼らが来なかったら、事故に成っていたかも知れない!その後移植した木の灌水を無事済ませた。エンジンは女性でも簡単に掛けられる。紐を軽く引っ張ってバネを巻き、放すとエンジンスタートする方式を選んだ。が実は私は10分ぐらいエンジンスタートを試みたが、駄目で店に持って行こうと思った時、スイッチがある事に気付いた!草刈機はストップの時だけボタンを押すので、オンオフが在るとは思って居なかったのです。マニュアルは開いても居なかった私です。ああああー!

流石はプロ!

P1020634_512.jpg例の発電機のハウジング作成において、平らな所は全部FRP加工したのですが、角や縁の積層はガラス繊維が曲がらずピンピン跳ねたり、空気層が出来たり、直角に成らず、膨らんで仕舞いがちなのを過去の作業経験したので悩んでいたら、体育祭の打ち上げで、私の前任体育委員の本村さんが鈑金工で近頃はFRP加工も仕事の一分野で対策を教えてくれるという事だった。酔っ払って居たので覚えて居ないかもと思って居たが、やって来てくれて、実演して下さった。ガラス繊維のマットを分解して、左手で持ち、みぎてはレジン液を含んだ刷毛で叩くようにガラス繊維に馴染ませて行くと、あら不思議!写真のコーナーの部分の様に綺麗に仕上がって行った。(写真をクリックして拡大)作業中の様な切り口も同様にやってのけた。
溶接も指導して貰える。ラッキー!

阿蘇

P1020577_512.jpgコスモス咲きかけ:草刈真っ最中後の飼料用ロール牧草
P1020580_512.jpgダイナミックに作業していましたが、
P1020582_512.jpg此方は小規模で埃だらけ、先ほどのは牧草此れは稲ワラです。
P1020583_512.jpg大きさも10分の一サイズ。
P1020586_512.jpg家内と姉さんはブレードで私は二輪車で山小屋に栗拾いに行ったのですが、
P1020585_512.jpg盗掘?の後でした、残っていたのは、P1020587_512.jpgこんなカスだけ!







バナナ完熟

P1020631_512.jpg完熟したが、明くる日には首折れで落ちかけた。島バナナ特有の甘すっぱい乳酸菌の味である。一気に熟したので食べきれない。得意のラップ包み冷凍バナナの準備をした。こんなに沢山首折れを千切ったのに
P1020632_512.jpg未だこんなに房には残っている。油断していると、勝手に落ちている。
マンキュウ サンキュウ

Hさんの新艇

シリウス32_51215年前沖縄で知り合った福岡のHさんの新艇が来ました。
http://www.top-sails.com/Sirius-yacht.htm此れがそのホームページでSirius32DSです。
Emitanの艤装は彼の紹介で福岡のマリンテック(此のブログのリンク先)でお世話に成ったのです。
美しいドイツ製で直接現地に行って確認注文なさいました。言葉については英語だけでOkeyだったそうです。

町民大運動会

P1020608_512.jpg昨年までは体育委員でゆっくり出来なかったけど、今年からはのんびり!
P1020607_512.jpg此処が我が部落のテントです。
P1020626_512.jpgムカデ競争何とか完走できました。
P1020619_512.jpg
とうとう玉入れ競技の年齢になって居ました(60歳以上)
P1020629_512.jpg隣のテントで気になるご夫人が居ました。細い鉄は曲がり始めています。




こんなバナナ

バナナ色付き_512毎日種々忙しくてブログ迄手が廻りませんで、二日前のバナナです。上の方を一つ食べて見たが
未だ渋みが残っていました。
P1020630バナナ完熟_512
此れが本日の状態!時期物なので慌てて掲載しました。こんなに一度に熟れたらどうしよう?
まあ!お得意の冷凍バナナと言う手が在るか!

発電機ハウジング

発電機ハウジングコンパネ_512鉄アングルのフレームにコンパネを取り合えづ貼って見ました。ごまかしながら造ったフレームなので、上と下でサイズが違ったり、修正が大変でした。
ブルーシートで覆って取り合えづ一段落次はどうしよう?其々のパネルを外してFRPでコーティングして組み立てる場合確実に寸法変化が起こり、マタマタ修正ごまかしが必要になる事でしょう。
このまま全体をFRPコーティングして点検孔だけを切り抜き、蓋を作る方が防水は確実だろう。でも分解は不可能に成り重たくなる事は間違いない!ぶどう棚からチェーンブロックで上下する様に考えれば点検孔は要らなくなる、しかし防音ハウジングを考えるなら、マフラーの排気孔の接続が問題になる。滅多に使う物でも無いので、使う時はオープンで使う事にすれば、何にも悩む事はない。
そうだ!排気孔の回りを点検孔にしてマフラーへ煙突を点検孔に固定してネジで点検孔を締めるとマフラーに密着するだろう。うん此れは良いアイデアだ!そうだエンジンスタートもセルモーターで行い、問題が起こった時、ハウジングを引き上げる方法を取る事にしましょう。何方かアドバイスお願いします発電機は9月13日のブログで紹介しています。9月のアーカイブからご覧下さい。

ボトルブラシ

ボトルブラシ蝶_512春に咲き誇ったボトルブラシの花が又咲き始めました。
チョウチョが蜜を吸いにやって来た!処が蝶が飛び去った後を見たら、
ボトルブラシ蜂_512同じ花に蜂も居た事に気付いて居なかったのでした。花は沢山在るのに・・・・
ふげんの兄貴 近頃コメントが無い!どうしたんだろう?

ドラゴンフルーツの花が咲いたよ!

P1020487_512.jpg1週間前はこのぐらいだったのが、
P1020563_512.jpg見事に咲きました。
P1020562_512.jpg
蜂が受粉してくれているようなので、実が成ったら良いなー!写真をクリックしたら良く見えるよ。

我が家の金木犀香りがいっぱい!

恵美子金木犀_512今年も金木犀の季節がやって来ました!良い香りです。

ステンドグラス教室最終回

アネモネステンド_512最後の作品です。私は来年小笠原クルージングに行くので、宇城市主催の教室で終わります。家内は続いて自主講座に移行します。明日は昼から先生が遊びに来られる予定です。此れも偶然ですが、我が部落にステンドグラスの女せんせいが持っている土地があり工房を作る予定だと6年前に聞いていたが、その方だったのでした。お母さんの看病で計画が滞って居たそうです。
P1020528_512.jpg先生とインダストリアル工房の職員の方です。

夕方から人生の達人!のお宅訪問!

サングラスホルダー_512此れはフルーツバスケットを裏返して、プッシュピンで固定しただけです。あまりに決まっていて、専用のハンガーかと思いました。
彼ら夫婦との出会いは現在のアメリカン田舎風生活を夢見て調査していた時偶然、アメリカ風屋敷を発見!何度行っても留守だったので、置手紙をして帰ったら、浜坂さんてヨットの方では?と電話が掛かって来た。その10年くらい前に成合津ヨットハーバーに遊びに来られて、Emitanにお招きした人だった。彼らは数年間アメリカで過ごし、その生活を地元でして見たかったのだそうです。
その後山登りなどグループ交際が続いてましたが、今度は熊本市の高級住宅街のマンションに引越しなさっていたのです。マンション暮らしは全く興味がなかったので、訪問しなかったのですが、我が家の近くの家具屋で家内が偶然再会し夕食に招待してくださったのでした。小さな庭も(15坪)在り部屋は日本とは思えないオシャレな雰囲気配置で魅惑をかんじました。
美紀子と恵美子_512緒方け風お好み焼き!皿とサーバーが違うと別の料理みたいです。デザートもドレッシングも全部自家製だそうです。凄い!旦那の写真を撮り忘れたので紹介できませんが、ションコネリーをもっとがっしりさせた様な、逞しい方です。海外旅行の話が通じる者同士意気投合して語り合えるのがお互いに嬉しいことです。
緒方家飾り棚_512今度は食べる事だけで無くインテリア取材の為もう一度お邪魔しなくては!・・・


自家発電機のハウジング造り!

じか発電機ハウジングフレーム_512鉄鋼団地に愛車のスバルサンバー(軽トラ)で買いに行きました。今までこんな細い長尺物は初めてだったので、苦労しました。
クランプ_512其処で以前額縁造りの時利用した、クランプを利用して、直角を出しました。此の後は後日・・・・
P1020566_512.jpg手造りコンクリートベースに試適して見ました。ホッ!


我が家のバナナ実りました!

島ばなな_512バナナを近くの山から掘って来て4年やっと実りました。
バナナハンギング_512色付くまで吊るして置きます。鳥にやられない様に!
と言う言うのは嘘!!実は
P1020484_512.jpg我が家のバナナはコチラです。皮を剥いてかじったら、大きな種が沢山入っていました。これ以上大きく成りません。上のバナナは奄美大島のマンキュウちゃんが送ってくれた物です。送ると言ってから一週間経っても送って来なかったので、夜陰に紛れて収穫に行くと言っていたし、此れは収穫失敗して、留置所に入ってるのでは?と思って居たが、届いたのでほっとしたのでした。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。