カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯油ランプ式航海灯

ランプ両色灯_640航海灯裏面_640ランプ航海灯_640航海灯内面_640覚えていらっしゃるでしょうか?プライベイトビーチ付きの親戚の別荘。波多マリーナの近くです。済む人も居ないので処分する事に成り、整理して居たら、こんな物を発見しました。昭和22年製だと認識表から判明しました。最後の写真は裏扉を開いた状態です。コンナ時代が在ったのですね。ヨット乗りだからこそ、価値が判ったのですよね!
スポンサーサイト

掃除の帰り桜の名所めぐり

永の尾神社鳥居_640永の尾神社の二人_640永の尾海からの入り口_640マリーナの途中永之尾神社の案内板が気に成って居たので、通り過ぎたが、今日こそはと、引き返して、訪問しました。道路側から軽トラで入ったら、何と海からの入り口が在ったのでした。
6地蔵公園の桜_640六地蔵広場_640ついでに、六地蔵農村公園とやらに行ったら、山奥に立派な無駄な公園がありました。不知火海の景色は良かったが、公共事業は何とも無駄使いをするもんだ。

未知の燃料フィルター発見&冷凍庫

燃料フィルター発見_640未だ寒い!でも鳥の糞が丁度乗り降り口付近に集中している。此のまま出港する訳には行かない!でも水は冷たいだろな?と散歩の途中家内に言ったら、昼ご飯にハイヤ丼食べに行って、洗浄を手伝う!と言ったので、神輿が上がった!ヨットに行って昨日の冷凍庫を見たら、又ピッイピッイ音がして駄目だった!丁度冷房設備業者の宮田さんの姿が見えたのでラッキー!事情を説明したら、後で見に行きますと言う事だった。待っている間に掃除して居たが、どうも気になる。軽油ファンヒーターの電源を入れたら充電器を入れて居るのに、レベルランプが黄色に成ったが、レディー表示で充電開始しない!此れは問題は充電能力の問題で、冷凍庫の起動電力が足りないので、停止しているのでは?と思いついた。そこへ彼がやって来て多分そうだろう、20Aの充電器では間に合わない様だと言う結論に成った。だから冷凍庫の電源をAC100Vに切り替えて様子を見る事にした、-40度まで下がったが、停止しない、矢張りそうだった様だ。クルージング中夜にクーラーの為発電機を廻しながら、充電器も作動させて居たが、バッテリーの低下が気になって居た。夜間生活の使用電力に達していないのだった。だから主機を掛けて補充して居たのです。
そうなのです。充電機の能力不足なのだ!何とか今から手配すれば間に合いそうだ。其処でシンクの水を出した後、グッグッと言う音:聞いた事がある!温水機の安全弁にノロが溜まっていてコントロールが効かなくなった時の音だ!仕方が無い!ストレージの荷物を全部出して床を剥がし、膝を突いて頭を床下まで落とし、逆さ状態でバルブの脱着清掃点検しました。苦しかった!はは言いながら、休みながら、何とか終了!設備が多いとメンテのやりがいが在る!そうそう!床を剥がしたら何と未だ念頭に無かった燃料フィルターを発見!どうやら、発電機用の燃料フィルターだろう。もう疲れた!福岡のマリンテックで交換して貰おう!

冷凍庫異常&モグラ

P1040681_640.jpgP1040679_640.jpgそろそろ出港予定日迫る!先週冷凍庫の電源を入れて冷凍バナナを造り始めたが数日後行ったらバナナは溶けてどろどろに成っていて、異常ランプが点滅してシグナルがなって居ました。大掃除して試しにもう一度電源を入れて帰宅、本日果樹園の草刈に行ったついでに点検したら又異常ランプ!もう出港まで期間が無い!修理に出す時間は無い!どうしよう:どうしよう:ハタと気付いた、エアーフィルターの掃除!何とフィルターは2年間掃除した事が無く綿埃でぎっしりだった。掃除機で掃除したら順調に作動し始めました。やれやれ!
帰って夕食後エアロビクスのレッスンに行き帰ったら隣のお兄ちゃんがモグラを生け捕りしたと見せに来た、死んだのは何度も見た事が在るが生きたのは初めてです。
P1040684_640.jpg不思議な事に土の中から出たばかりなのに泥だらけでは無い、きれいなものでした。

お花見ですよー!

宇賀岳_640宇賀岳花見_640朝から私は枇杷の剪定家内と義姉さんはヨガの教室、昼に待ち合わせて、近くの宇賀岳公園に弁当を持って行って花見しました。義姉さんは孫の守の為慌てて帰りましたが、本当は立岡公園の桜を見たかったので、彼女を送った後二人で行きました。やっぱりスケールが違います!
立岡公園桜並木_640立岡公園河岸_640大きなため池の畔しまった!桜のきの数を言わなきゃ其の規模は判りませんよね。人出は数十倍多かったです。老人施設の団体さんが幾つも来ていました。
立岡公園老人_640花を見て居るのか?感動が無いのか?無表情な老人が殆どで介護する人達は情け無いだろうな!と思いました。それから帰って防鳥ネットを張り、芝刈をしました。くたびれたので、夕食後健康ランドでマッサージして貰いました。今日も忙しい一日でした。


枇杷の剪定&摘果&防鳥ネット敷設

枇杷剪定前_640枇杷剪定後_640脚立収納_640脚立取り出し_640
出港前に枇杷の剪定をしました。左が選定前次が選定後で上を押さえて横に広がる様にしたで無いと次から剪定も収穫も届かなくなり危険なので、今の内にと思い切ってカットしました。写真をクリックすると良く見えます。其の上右上の四角い印(画面拡大)をクリックするともっと大きくなりますぞ!
脚立の収納であるが、気軽に取り出せて、場所を取らない場所!ヨットのブロック&ロープテクニックを駆使して造りました。右の写真は使う為に降ろしかけている写真です。バッチリでしょう?
P1040650_640.jpgついでに脚立を揚げた後のロープ固定の為にバルコニー等に使う固い木を削ってクリートを自作しました。
摘果前6_640摘果後1_640枇杷ネット_640枇杷の実は一つの枝にこんなに沢山出来ます。でも此れを全部残すと小さな実しか採れません!其処で摘果が必要になります。先輩達は一枝に3個だけ残せと言いますがどうしても4個は残したい気持ちです。真ん中の写真が摘果後です。それが終わったら、防鳥ネット張りでした。家内も出て来て手伝ってくれました。

桜満開ですよー!

P1040639_640.jpg毎日の散歩コースの桜が満開寸前です。幸せ過ぎ?ワザワザ花見に行けない!
P1040643_640.jpg庭の花?名前を知らない。近くの土手に生えていたのを移植したからだ。
P1040641_640.jpgP1040642_640.jpg温室の花も咲き始めたようです。
P1040640_640.jpgグァバの実も熟れてき始めました。


父の7回忌

P1040607_640.jpg21日が正月命日だが、丁度お彼岸でお寺は大忙しで18日に来て貰った、(クルーの秀文君だ)菩提寺の御子息である。
P1040626_640.jpg本日は善行寺秀文君の自宅に行って講和を聞いて、墓参りに行った。
思うに、どうしてお寺にお参りするのは年寄りばかりである。彼らの若い時からこのように信心深かったのだろうか?少なくとも父は晩年前10年ぐらい前からお寺の事を口にし始めた様な気がする。私は6年前から通っているが56歳からである。もう近づいて来たのだろうか?父は93歳で御浄土に行ったがそれ迄は、未だ後30年は在る様だ!マア!・・・・・
P1040629_640.jpgP1040631_640.jpgP1040630_640.jpg
浜坂家と家内の白木家どちらも熊本市の竜田山に在る。ご近所さんである。桜の満開の木が在った。それからピロリ菌の講演会に行きました。
P1040633_640.jpg明治乳業のLG21がピロリ菌をやっつけてくれるそうだ。でも私にとって花粉症対策にも効果的に聞いている、病院で貰った薬より良く効く。 あっ其の前朝から家内のパソコンの修理依頼にも行ったので、大忙しの一日でした。




到来物

アゴ干物_640P1040624_640.jpg自然薯_640
先ず初めに屋久島のみゆき丸さんからアゴ(飛び魚)の干物が冷凍便で送って来た!流石漁師出来が良い、良い味付けだ。彼は私と合い年だ。次は http://www.artbox-int.co.jp/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&Tfile=Data&num=12665 ステンドグラス工房の先生から、竹林を切り出してドンドヤ持って行くのを手伝ったのでだろう?筍を掘って来て下さった。そして同じ部落の今村さんがチェーンソーを借りに来て、自然薯を持って来て下さった。何時もは新年会の時一緒に掘るのだが、私の用事があったので、其のままに成っていたのだ。幸せだなー!


滝のポンプ交換

P1040604_640.jpgP1040605_640.jpgP1040603_640.jpg
ビオトープの循環ポンプ!5年間廻り続けたが昨年の夏頃水量が極端に少なくなった!もうポンプの交換の時期かな?と思いつつ、他の作業に追われていたら晩秋に成ってしまった。そしたらどうだろう?滝の水量が勢い付いて来たではないか!どうやら水温が下がったので、オーバーヒートしなく成ったんらしい!
それを裏づけるかのように、春になったら水量が又減って来た。もう限界だろう。其処でポンプを買いに行ったら其の機種だけが見当たらない!何軒か廻ったが無い!メーカのHPにも無い!メールで本社に問い合わせたら、生産中止しているが、何処やらの支店に在庫が在りますので、近くのホームセンターに製品番号を言って注文して下さいと言う返事だった。矢張り同じサイズで同じ出力の方が問題が起こり難いし調整も要らない!取り替えて電源を入れてモーター音がしたが、又もや働かない!この間のチャッキ(逆流防止弁)を取り付けた時と同じ状態だった。今度はポンプは新しい!だからポンプには問題ないはづ!接続を外して電源を入れたらチャンと作動した!其処で又接続して、作動させたら、チャンと滝から水が出始めた!原因は判った。チャッキとポンプの間に空気が溜まっていて、弁を押し上げれなかったのです。貯水槽からの水は水圧が弁を塞いでいて止まっているからそこに水は供給されなかったのだ、だから一度ポンプと弁の間に水が入れば良いのである。空気圧では弁は開かないが水圧では開く!お解りかな?
P1040606_640.jpgP1040612_640.jpg成功したので、此の装置の発案者である先隣の住民の庭師の宮本さんに報告したら丁度自宅の剪定をして居たので見に来られた!
そして池の水流発生装置兼空気注入装置(右写真)の調節をして下さった。其の時やっと装置の理屈が理解出来た!左の写真の水槽の中のパイプの角度や高さが大きく影響するのだ!それ以上は何年も掛かって私が理解出来たぐらいだから、此の欄での説明は無理だろう。頭が良い人なら別だが。ビオトープ興味の在る方はメールで問い合わせて下さい。


ソーラー リストウッッチ

ローバッテリー_640太陽電池電波時計防水カシオの腕時計電池交換も時刻調整も必要ない。ワールドタイムで、海外旅行でも便利だったが、画面は上の部分の点滅は在るが時刻表示がなされて居ない。一生物と思って居たが・・・諦めて新機種を選ぼうとカイシオのHP探したが、探索の仕方が理解出来なく、メールで問い合わせたら、電話で検索の仕方を教えてくれて、駄目になった時計の話ししたら、晴天の状態で3日太陽に当てて下さい。復帰します。と言うコメント!冬場ズーットと腕時計は袖の下(違う意味で)日陰の身だったので、充電不足だったのです。一日で復帰しました。フル充電で3ヶ月は持つのですが、外す時は寝る時で室内照明もない状態だったのです。電波修正するので、何も触らなくて済みました。流石カシオ!

ピッチ&ラン→ミスティー

ピッチ&ラン_640キャビン内_640
昨年の舵にも載っていたピッチ&ランの芳武兄貴がカップルで波多マリーナにやって来ました。でも艇も艇名も変わって居ました。メーカーは同じステップマリンだが34Fから42Fに2ランク大きくなってました。艇名も前のオーナーの名前を気に入ってか、其のままで変える積りは無さそうでした。まあ今までの艇名Hit&ranと冷やかされて居たのもあるか?昨年キャンパーバンで北海道ツアーした時に小樽に停泊している、ピッチ&ランを見かけたが兄貴達は東京に帰っていて逢えませんでした。
今度は南太平洋を意識しているみたい!シーマップを準備している。私より5歳年上だが、頑張っている。

次郎丸岳登山

P1040573_640.jpgP1040572_640.jpgP1040570_640.jpgP1040569_640.jpg
成合津の池部夫婦と日曜日に天草松島の次郎丸岳に登ろうかと話して居ましたが土曜日が雨なので滑って危険だろうからと言う事で本日月曜日にしたが、今日は用事が出来たらしく、参加されませんでしたので家内と其の姉さんと三人で登りました。ロープで岩場を登っているのが姉さんです。
眼下には天草の松島諸島が見えます。頂上は切り立った岩なので、下を覗くのが恐いのでした。
P1040575_640.jpg勿論目的は頂上での弁当今日も恵美子が作ってくれました。
P1040576_640.jpgP1040577_640.jpg
登る時は余裕が無く気づかなかったのですが、左は猪獲りの罠そして右はソーラー式の電撃柵です。AC電源が無い所でも使えるスグレモノです。
20時からは最近始めた二つ目のエアロビ教室に行って頑張りました。疲れて居て無理かと思って居ましたが、音楽に乗って美人の先生の前に立ったらハッスルして仕舞いました。お休みなさい!





水仙の花盛り

水仙_640庭の水仙が真っ盛りに成りました。
ワシントンパーム枝下がり_640写真をクリックして見ると判りますが友達貧乏部ラブのメンバーが2夫婦で工人舎のノートパソコンの視察に来られました。でも彼らを撮影した積りでは無かったのです。目的はワシントンパームの枝の落ち方が面白かったので撮影したのです。普通は枝が一本ずつ落ちて来るのですが、今回は一塊全体的に剥がれて下がって来て、幹が大きくなった所で下がれ無くなり止って居るのです。こんなの初めてです。貧乏倶楽部のメンバーの一人がナタデココを切り離すべきだ!と言いました久々の会心作拍手で褒めました。
腰みの_640明くる日見たら又下がって、腰蓑状態になって居ました。


ワッチチェアーベース固定

台座_640足接合部_640裏からビス_640
左のワッチチェアーベースに真ん中の足を差し込んで居たが抜け易かったので横からボルト&ナットで固定しようとしたら、左の写真の四つの突起が取れかけて仕舞い慌てました。FRPで固定して居たはずなのに手技的に未熟だったと思える。もう一度レジンに硬化剤を混ぜて接合部に塗りつけて差込直しましたが、今度は元の位置に収まっていなかった。後手後手になって焦ってしまいました。裏からドリルで下穴を開けてレジンを流して右の様にビスで補強固定しました。
ずれ7_640此れがずれた穴です。又穴を塞ぎ固まってから開けなおしました。本当に後手後手でした。出発前でよかった!


ワッチシート&オーニング

オーニング下椅子_640昨日間カンペイさんの乗ったヨットがロスに到着しました。テレビの画像を見て驚いた!私が装着したワッチシートと同型が設置して在った。先輩ヨットマンからはお叱りを受けるかと思って居ましたが、安心しました。もう文句は言わせないぞ!只高さが足りなかったので、前が見えない!今まではフェンダー等で調節して前方ワッチしていましたが今回立派なシートに似合った、分解組み立てが出来るベースをFRPで造ったのです。でも後からの雨が背中に掛かるので、次の写真のオーニングを造りました。
オーニングA_640 オーニングショックコード_640左はメインシートトラベラーに設置したステンレスポールで支えていますが、荒天が進むと不安なので、右写真の様にトラベラーにショックコードで下げて固定出来る様にしました。どちらがどうか<今回の航海で結論が出るでしょう!雨の中でも晴れの時でも疲れないでワッチ出来ると確信して居ます。
ショックコード椅子_640オーニング巻上げ_640皆さんのご意見アドバイスお願いします。
Lucusフィルター_640それから例の燃料フィルターの写真です。マリンテックの浜田社長が入手先を教えて下さいました。皆様 御心配お掛けしました。又ボルボでも合うと言うアドバイスを下さった方も在りました。



燃料フィルター大騒動!

LUCASフィルター_0002_640出港前にオイルとフィルターを交換しようと、エンジンを暖気運転して居て道具部品を揃えようとしたら、フィルターは箱だけで中身が無かった今度注文する時の為箱を取っていたのでした。マア良いや!オイルだけでも抜いて、昨日お世話になったオーランドマリーナニ買いに行こうと思った。そしてオイルを抜いて、車にに乗った時思い出したのです。今日明日は休みだった!マアプロパンボンベの耐圧検査終了の電話も在ったし、マリーナニヘルメットを置き忘れて居るし、と其の用事を済ませて、燃料フィルター交換をしようと思った、初めての機種だし、エアー咬んだらなんて考えながら、1次フィルター(油水分離機能付き)を弛めた、外れたらドンドン燃料が出て来る!予備タンクの取り付け位置が高い処に在るので、圧力で出て来る。念のためビニール袋を下に置いて居たので、そこに貯めながら、作業した。此処までは用意周到な俺なんて思って居たら、新しいフィルターが収まらない!弛めた反対方向に廻しても駄目だ!燃料は限りなく出て来る。指で押さえたが何処を押さえて良いか判らなかった。やっと止めたが、指を離せない!仕方が無いのでホースの取り付けナットを外そうとしたら、スパナのサイズは飛んでいて使えない、燃料は止まらない、其処でゴムホースを抜く事にしたが慌てて居て中々抜けない!やっと抜いて又指で押さえたら完全に止まったが矢張り指は離せない。何か無いか探したが、見当たらない!色鉛筆を持ってきたが、ヒョットシタラとドライバーを差し込んだらバッチリ、やっと指押さえから解放された!!そしてゆっくり眺めたら、何と上から通しボルトで固定する様になっていた。もうパッキンもどれが新しいか古いか訳が判らなくなってしまった。何とか漏れていないので、マア良いか!ああ疲れた!ところで此のフィルターの入手先をご存知の方要らしたら教えて下さい。

船底掃除

P1040518_640.jpgRemember_640Emitan09・03・8_640
今日はランデブー船底掃除です。Rimemberの宮田さん前にも報告しましたが、ヤマハ22DX等のプロジェクトチームメンバーの一員だった人でヨットの造り方は詳しいのですが、操船やメインテナンスは殆ど経験が無いので、船底掃除を一緒にしてお手本を見せると言う事に成った。彼の艇は業者が一年前船底塗料を塗ったのです。そしてEmitanは私が缶の塗料を殆ど薄めないで、ローラーで塗ったものです。写真をクリックして比較してみて下さい。Emitanは殆ど付着物は在りませんが、Rimemberは沢山の付着物です。多分薄く塗った方が艇速は良いでしょうが、私の様に艇速に拘らない者にとっては、長持ちの方が嬉しいです。結果平均的には早い事に成るかな?
深沢応援_640オーストラリアで購入したヨットを回航して帰国した深沢さん(現在成合津のヨット生活)が応援に駆けつけて下さいました。小笠原行きを誘って、行くなら日曜日に掃除しますので手伝って下さいと言ったら、自艇の改造で行けないけどお手伝いしますとの事です。そのほか成合津のメンバーが数人冷やかしついでに、手伝って下さって、賑やかな船底掃除に成りました。
宮田掃除風景_640Rimember進水_640
宮田さん始めての船底掃除風景そして仕上がり、進水終了!私のはペラクリンも塗らねば成らないので、置いて彼のヨットで波多マリーナに帰港しました。明日は一人で軽トラで行きます。


ハードダジャー後のオーニング

P1040512_640.jpgP1040513_640.jpgP1040514_640.jpgP1040511_640.jpg
本格的オーニングで無く、帆走中でも張れる簡単オーニングを造った。後のポールも可也工夫して解決した積りですが。ポールの収納場所も考えました。処がもっと荒天の時はポールを外してショックコードで下方に引っ張る様にも考えた。次の写真です。
P1040509_640.jpgP1040510_640.jpg
ポール無しでも行けるかも?コンパニオンウエイに可撤式の椅子を作ったので。後からの雨の振込み対策だ!そして後方からの船も確認出来る様に窓も造った。今度は椅子もセットした状態での写真を撮ってみます。前回玄界灘で後からの雨の為にカッパ来てハードダジャーの中でワッチせざるを得なかったので立てた装置です。今回の航海で役に立てば良いのですが?多分役立つはづだ!キットそうだ!可也苦労したんだから!でも




テーマ : ヨット - ジャンル : 趣味・実用

成合津ヨットハーバー住人来邸

006_640.jpg池部深沢浜坂_640
英会話教室(コミニュウケート出来る位の片言英語は出来るが、正しい文章に成っていないので、日本人の先生について習っている)迄後30分と言う時に成合津Y.H. http://snk.main.jp/intro/kyc/kyc_top.html に住居を構えた税理士(池部氏)から電話が在った!
今 近くまで買い物に来ている(ヨットで住んでいる深沢氏彼はオーストラリアでヨットを買って乗って帰って来た人 と)寄って良いか?とそこでハイ勿論と言ってしまって、駄目!13時30分から英会話教室だ!ごめんと返事した。
そして、教室に行ったら、先生が出て来て今日は第一水曜日だから休みなんですよ!3人しか居ない生徒の二人が来てしまったのでした。其処で慌てて池部氏に電話して未だ近くに居るなら直ぐに我が家に来てください、私も直ぐ帰ります。と言う訳で再会出来たのでした。彼曰く無料の英会話教師を連れて来ましたよ!何とアメリカ帰りの娘さんも一緒だった。暫く私の造った庭や工房を説明しながら歓談し、彼らが持ってきた桜餅を頂ながらコーヒーを飲んでいたら深沢氏いわく、カセットテープに録音してある。音楽をCDにする方法を知らないか?と何と1ヶ月前に其の方法取得したばかりだから、簡単に出来るよ。タイミングが良かった!丁度毎日の散歩の時間になったので、皆を誘ってやく時間の散歩に出かけた。岡に登ると不知火海が見える。皆喜んでいた!途中で出逢った友達が何の集団ですか?と言われたが、成る程6人がゾロゾロは異様に見えたのでしょうね。左の写真は池部氏の携帯電話の画像です。500万画素だそうです。凄いですね!

大岳登山

P1040492_640.jpg杉花粉_640
日曜日に近くの大岳に登ったけど報告を忘れていました。家内と其の義姉と其の娘4年間の言語療法士の学校卒業してやっと解放されました。ほっ!私の顔写真をクリップして大写しで見て下さい。クシャミ寸前です。近くの杉の蕾の写真が原因なのです。
大岳弁当_640家内が造ってくれた弁当です。おにぎり5個食べてしまいました。
P1040486_640.jpgP1040488_640.jpg
神風連 六烈士記念碑がありました。熊本人として聞いた事が在る様な気がします。多分熊本の歴史上の重要な事件なのでしょう。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%A2%A8%E9%80%A3%E3%81%AE%E4%B9%B1
P1040490_640.jpgP1040489_640.jpg熊本市内も不知火海も見えましたが、景色は今一でした。miyoは降りた時足が震えていました。数年ぶりの運動だったもんね!



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。