カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンター設置から半年

カウンター
カウンター" 此のブログをはじめて4年目になりますが、昨年どのくらいの人が見て下さって居るのか気に成ったのでカウンターを設置してみました。と言うかやり方が解らなかったので、そのままにしていたのですが、思い切って挑戦してカウンター設置そして迷惑コメント対策の数字入力を探し出して取り入れる事に成功したのです。50代後半からパソコン始めて、10年未だに死に物狂いでパソコンに挑戦していますが、ストレス過剰かも。8月1日にカウンター設置して丁度半年に成ります。諸先輩のブログには叶いませんが、結構アクセスが在るものだと驚きました。出来れば感想をお聞かせ頂ければ励みになります。下の方のコメントをクリックして後は空いている升に書き込めば出来ると思います。半年で8533人の来場です。謝謝
スポンサーサイト

ニス塗り

P1000765_512.jpg P1000801_512.jpg 通常、ニス塗りを仕上げた後に回りの人から綺麗になりましたね!と言われたら、日ごろニス塗りメンテがオロソカに成っていた証拠です。ニスの表面が劣化してから、では遅いのです。その前に表面を荒らして、追加塗りを半年に一回すべきです。但し例外も在ります其れは後で報告します。表面が劣化したら、全部剥がさねば成りません!大変です。以前はガラス片で剥がしたり、サンダーを使ったり、極端な場合はカンナを掛けたり、時間も労力も掛かります。ヒートガンを使えば、ニスが軟化してスクリッパーで可也剥がし易くなります。全部剥がしてやり直せば、綺麗には仕上がりますが、其れを楽に維持したいものです。
通常剥がして木面が綺麗になったら、ニスがはみ出さない様に、マスキングテープを張り、薄めに溶いたニスを塗ります。そして表面が乾いたら、2次塗装、又乾いたら、3次塗装そのくらいで日暮れに成るので、1週間以内に4次5次6次塗装で仕上がり。マスキングテープを剥がします。絶対濃いニスは使わない様に失敗の元です。
折角綺麗に仕上がったのですから、楽にそれを維持したいものです。其れは半年後にニスの表面を荒らして、塗り足す事2回ぐらいで十分です。表面を荒らす道具はサンドペーパーでも良いけど、表面がサンドペーパー状のスポンジで擦るとカーブにも密着してムラなく仕上がります。写真は忘れたので明日にも追加します。6回塗りをすれば1年近くたっても間に合います。マスキングテープを夏場に2週間以上張ったままにして置くと、接着剤が変性してベタベタして来て後が大変ですので、期間を空けない様に注意!
P1000815_512.jpg サンディングスポンジを買って来ました。400円

大量の薪材

此処では大した量に見えない_512 此処から持って来た_512 ユンボ操縦_512
前日久保ちゃんから話が在った。薪材,朝から早く取りに来ないと、置き場が塞がれているので早く取りに来い!と電話が在った。
左の写真がその大部分であるが、まあコンナものか!と思った。2番目が直ぐ横の開墾現場です。会社が年々拡大している。今時稀な成長企業です。2年前も別な所に取りに行ったのだ。3番目は大きな素材を積み込むのに其処に置いてあったユンボを操縦している私です。ユンボはガンダムの戦士になった気がして楽しい!8年前引っ越して来てから、憶えたのだが、庭造りでは大いに役立った!土手:川:池:造りそして大きな樹木の移植等である。http://www.youtube.com/watch?v=fabPhmqFxEkアドレスをクリックすると動画再生
P1000763_512.jpg 持ち帰った薪材です。此れで3ヶ月分ぐらいになるでしょう。11月から3月までストーブの火を入れっぱなしだから、以前収穫した分で1年分近くには成るかも?現在1年以上乾燥させた薪が2年分は確保されている。のであと少しで3年分に成るでしょう。
小川さん来宅_512 3回目に持ち帰った時直後にEmitanビルのメインテナンスをお願いしている。ホームクリエイトの小川さんが近くまで来たのでと下請けの業者の方と来訪なさった。彼に頼めば監督しないでもチャンと考えて下さるので安心です。

ザ 夕日

月曜日の夕日_512
月曜日朝から雨だったが、夕方止んだので散歩に出かけた。遅めだったので、日没近くに成ってしまった!
火曜日の夕日_512
波多マリーナに行ってヤットニス塗り作業に入った!午前中太極拳だったので、昼からだったので、時間がギリギリでした。連日夕日を眺める事に成りました。夕食後はヨガの教室でした。明日は八代YCの久保ちゃん(合い年)がが仕事場で薪の素材が出たので取りに来るように電話が在ったので、明日朝は薪取りにチェーンソーと鉈を持って行く予定可也大量に出ているらしいので、軽トラで何度か往復する事になるかも?早く終れば昼からニス塗りに行ける!持ち帰った木は別の日に薪に加工しよう。毎日忙しいのだ!
P1000730_512.jpg
我が家の梅のつぼみは此の程度です。因みに小梅です。葉山のほうが早いのか、種類が違うのか?

焼き芋

P1000726_512.jpg ステンドグラスの先生(レ・マン)の上野先生から頂いたサツマイモ美味しかったので、オネダリしたら、もっと美味しい物を下さった。
P1000722_512.jpg  P1000724_512.jpg 薪ストーブの灰受けの中に入れて、1時間2番目の写真は半分食べてしまって気付き撮影しましたので、短いのですが、此れほど美味しい焼き芋は数十年ぶりと思えるほどの味でした。幸せ!!美味しいサツマイモ(九州では唐芋と言う)そして薪ストーブのコラボレーション最高!Hamaさんの(楽しいね)も良いけど、幸せ!の方が良いかも?

従兄の果樹園の収穫

P1000715_512.jpg三角の従兄の果樹園元々かれのお父さんが開墾して始めたものですが、従兄は熊本市内で歯科医院開業したし、私より10歳年上で頑張りや立ったが、体調を崩したので、太極拳の朝練が終ってから、我々夫婦で収穫に行きました。私の果樹園も彼の畑を借りて居るのです。
P1000717_512.jpg  従兄の実家も昨年売却したので、彼も行く機会が少なく成ったので、手入れが届かなくなった!蔦が幹に絡んで居ました、このままでは気が弱ります。
P1000718_512.jpg蔦を除去しました。すっきりしましたが、数十年前に張った針金が出てきました。写真がオカシイですね。でもクリックすると正常な状態に成るのです。
P1000721_512.jpg帰りに先日登った大岳が見えました。収穫した果物はコンテナ3個熊本市北部の彼の家に届けましたが、収穫より渋滞の仲のドライビングの方が疲れました。矢張り田舎者です。上の写真どうしてこうなったのでしょうね?もう一度やり直してみます。
蔦除去後名前を変えてダウンサイジングからやり直したら上手く行きました。何が原因か不明です。写真をクリックすれば同じ状態に成るのです。
追伸 八代のキャプテンガンバの高岡さんから朝電話が在っていたのだが、丁度収穫の準備中で携帯電話から離れていた!普段は何時も腰につけて居るのだが、太極拳の邪魔になるので、外していた。後で気付き夕方電話したら、舵社が波多マリーナに取材に行くから知らせようと思ったのだそうだが、間に合わなかった。残念!

夫婦で大岳登山

P1000714_512.jpg土曜日久々の山登りだったので、1時間ぐらいの行程と言う事で大岳に行く事に成った。前々日の暖かさと寒さの居り混じった気温でくしゃみと鼻水は少々それにヨガと錬功24法のストレッチで節々が痛かったので躊躇したけど家内が楽しみに弁当造りを始めたので、思い切って出発しました。
P1000712_512.jpg途中八代海の干拓地が良く見えました。八代の平野部は殆ど干拓地である事を、再認識です。
P1000713_512.jpgさあ恒例の頂上お弁当です。北風が吹いていたので食事後も温まらず、そそくさと下山しました。帰宅後三角の果樹園で選定した後の枝をシュレッダーで粉砕する為に発電機とシュレッダーを軽トラに積んで行き作業始めようとしたが、機械が作動しません!何と機械は1300W発電機は1000Wだったのです。持ち帰り裏山に捨てに行きました。予想外の出来事でした。

九大病院眼科術後検診

p1000705_512.jpg
九大病院まで鉄道で行きました。久しぶりですが初めての歩いて入門したのでこの写真を撮る事が出来ました。赤でマークした処が入院室でした。JR松橋から熊本駅に着くと、1分でリレー特急ツバメは発車でした。田舎者は慌てました。飛び乗ったら、自由席車両とは可也離れて居たので、4両先まで移動でした。博多から地下鉄を乗り継いで、ヤット到着!でも帰りは寝込んでしまって、車内アナウンスで次は終点新八代です。えっ!乗り越して居たのです。終着駅の手前で気付いても仕方が無い!降りたら横に新幹線が停まっていた・出口で駅員さんに事情を説明したら、在来線までの行き方を説明して、改札口に連絡しときますと言って下さった。普通列車は出たばかりで、30分以上待ったが女子高校生達が何処かで就職面接して来たらしく、面接の話をし合って居ました。その後男子高校生も乗り込んで来て、通常生活では見かけない人種と同乗して別世界に入り込んだ気分でした。

ビタミン

Pascal  Monique
2000年小笠原経由グァム島に行った時のヨット(ビタミン)フランス語ではそう呼ぶ、米語ではヴァイタミンと発音します。日本語と同じ発音ですね。グァムに着いて1週間整備も観光も済ませて、いざ帰国の向け出港と言う時に台風発生で足止めになり、する事が無くなって、急に寂しくなって、日本に向けセーリングしたいと言っているフランス人夫婦が同じアプラハーバーに居ると噂を聞き、スリ寄って行きそれから3ヶ月小笠原経由瀬戸内海を通って、九州の牛深まで一緒に生活したのです。そのビタミンのPascal and Monique Brochet から年賀の挨拶が届きました。
1031_512.jpg
此れが2000年グァムで島内観光した時の写真です。私は50代彼らは40代でした。もう10年も経過して仕舞ったのです。今彼らはニューカレドニアに住んで次の旅立ちの資金稼ぎをして居ます。其の当時のヨットは昨年売却してサイズアップの艇を探して居るそうです。3人での生活は懐かしいものです

ホームサーバー設定終了!

P1000702_512.jpg
昨年末に購入したホームサーバーhttp://www.sourcenext.com/cp/h/0912/15_h340.html?i=idxだが、インストールして起動したら暫くして、ホームサーバーが極めて危険な状態です!と言うコメントが右下に現れたのです。画面の無いコンピューターにどうやってセキュリティーを入れて良いか検討も付かない、絶対にこれ以上進んだら、大パニックに成る事確実である。接続を外して電源を切りました。その後はオートパイロットの設定などテーマがすし詰めで手を付ける気分に成らなかった!マリンテックの浜田社長のアドバイスと宮田さんの付き合いで何とかオーパイは終った!今度は宮田ジュニアにお世話に成って、1日がかりで対策に付き合って貰った。
朝9時から17時30分まで彼もホームサーバーは初めてだったが、探りながら仕上げてくれた。設定して行くとマカフィーのセキリュティーソフトをクリックすると半年間無料で簡単に設定出来る様に仕掛けられて居たけど、キングソフトで無料のソフトがある事を無線の熊電で聞いていたので、何とか利用したかったが、リモートコントロールの設定が中々判らず数時間もついやしてしまった。此れでパソコンのバックアップは自動で行われるし、ノート型のハードディスクを軽くして持ち歩き必要な時にホムサーバーからダウンロード出来るのだから楽しみです。

昔の写真

浩20歳天王寺公園_512エミタンビルの4階のテナントが出たのにメーターが上がっています。ブレーカーを切断して下さいと九州電力から昨日電話が在ったので、その為だけに行きましたg、倉庫の中に額縁が在りました。丁度20歳の時友達が撮影してくれたものです。右手にストレートタイプのブライアンパイプ左手に美術館のパンフレットとパイプ道具の入ったケース。その当時は外出する時は殆どこの様ないでたちでした。中身の無い人間は格好で勝負しようとして居たのでしょう。
パラオ_512 30年ぐらい前にパラオに行った時です。寒い正月を南国で過ごしたいと、旅行社に8月頃から依頼して居た所で行く先を告げられてパラオって何処だろうと本屋に行ったのです。ダイビングのメッカだとわかったので、一式担いで行きました。水中スクーターの様に大きい水中撮影用のビデオカメラも引きずって!
IMG_0001_512.jpg 20年ぐらい前に念願の車を手に入れて阿蘇ドライブでした。
これらの写真を見て別人にしか思えない私達です。太平洋横断に失敗してから、人格も変わったと感じます。

家内と二人でパール柑収穫

P1000674_512.jpg P1000677_512.jpg P1000678_512.jpg P1000680_512.jpg
パール柑の収穫の季節に成りました。家内と二人で三角の果樹園に行きましたが、ご覧の様に寂しい状態でした。3番目の写真は昨年の干ばつで大きな枝が2本枯れてしまった状態です。潅水も頑張りましたが、どんどん吸い込んで、井戸が空に成って仕舞い、大型タンクを計軽トラに積んで給水しましたが、効果は薄かったようです。4番目の写真は枯れた枝をチェーンソーで切り落とした状態です。まるで癌で侵された腕を切り落とした様な気分です。他の2本はどうにか定着している様ですが、実はほんの少しだけです。未だ実を育てれる状態に成っていないのでしょう。元々植わっていた3本も今年の着果少ないのです。勿論摘果はしましたが、その後防衛反応で果実を自ら落としたのかも知れません?友達に送る処では無いのです。期待していた皆さん御免なさい。後は庭に植わっている木に20個ほどなのです。従兄の畑は手放してしまったので、当てに成りません。植木市に行って苗木を求めて、我が家の管理しやすい畑に植えましょうかね。でも3年は収穫見込めません!
P1000682_512.jpg P1000683_512.jpg 夕日が綺麗でしょう!雲の中に氷の結晶が沢山在って特別な状態だそうです。右の写真の右側 1kmに波多マリーナが在ります。

枇杷の木の剪定

P1000671_512.jpg P1000672_512.jpg P1000673_512.jpg
西村君ちに行ったら、10m近い枇杷の木に登って大きな枝落としをして居ました。収穫の時手が届かないので、下の枝だけを残すそうで、7割方枝を切り落としたのを、引きずり降ろして焼き場まで移動するのを手伝いしました。
そこでふと気付いたのです。我が家の枇杷も剪定しなきゃと!急いで帰り早速剪定しましたが、左の術前と右の術後の変化が目立ちません!でも下に落ちた枝を見て下されば、判るかと思います。下の写真は花の塊ですが、切り落とした、枝の物です。数十個の花です。全部ガーデンシュレッダーで粉砕しました。枝のままでは燃え難いのですし、スペースが全然違います。数十分の1に成ります。

オーパイST70セッティング

P1000659_512.jpg 予定どうりリメンバーの宮田さんはマリーナに来て下さった。オーパイの設定が自信なかったから心強い!
P1000657_512.jpg P1000661_512.jpg コンパス設定する為にマリーナ沖に出た。想定していたやり方では上手く行かなかった。でも彼と見張りをしながら、セット画面を探して回転しながら、コンパス設定する画面に辿り着き、やってみたが、数回廻った時点でスローダウンと言う指示が現れた。アイドリング速度なのだ!回転半径を大きくしてみたが駄目だった。色々画面を探していたら、右写真の画面が出てきた。さらに進んで行ったら、コンパス数値をマニュアルで変更出来る画面に辿り着いて、角度数値が変った。此れなら桟橋ででも設定出来ると思ったので、マリーナに戻って、落ち着いて数字を合わせて、数ヶ月来の設定終了です。
P1000665_512.jpg P1000669_512.jpg でも未だ問題が出てきたのである。風向風速計の電源は在来のST601の時はOkeyだが、新設のST70にスイッチしたら起動しない!そう別回路で配線の必要が在りそうだと言う事が発覚!ああー嫌だ嫌だ!疲れた!ラジコン装置も反応しない。ああー!初めての装置と英語のマニュアルそれに電気に弱い私!何時になったらこれから解放されるのだろう?

ステンドグラス教室の新年会&植物廃棄物置き場掃除

ステンド新年会_512 家内は未だ通っているステンドグラスの新年会だが、特別参加で誘われたので、知らない仲じゃ無いし、夕食を一人で済ませるのも寂しいので、昨日参加しました。今日は朝から庭の植物残渣置き場の掃除です。
焼却場の残渣排出_512 残渣廃棄_512 焼却場掃除完了_512
庭の草むしり後の残渣:芝刈り後の残渣:剪定した枝をシュレッダー掛けした物:落ち葉:繁殖し過ぎた藻:これらの発酵残渣を軽トラに積んで自然薯掘りに行った今村さんの山に持って行った・自然に帰る物はどうぞとと仰ったからなのです。ご覧の様にすっきりしました。明後日日曜日にはリメンバーの宮田さんがマリーナに行くそうだから、オーパイの設定を手伝って貰おう!

数十年ぶりの大雪!

P1000632_512.jpg
P1000629_512.jpg 熊本では50年ぶり位ではなかろうか?未だ降り続いています。写真をクリックして見て下さい。もう直ぐ動画もアップします。http://www.youtube.com/watch?v=N0zdAXA3aXc 動画アドレスをクリックして下さい。

ドンドヤ

P1000602_512.jpg ドンドヤ委員長の火入れです。
P1000603_512.jpg炊き出しのトン汁全てボランティア
P1000608_512.jpg 炎が収まったら、餅とカッポ酒を入れて楽しみます。
P1000609_512.jpg P1000610_512.jpg
消防団も協力!子供達も広い田んぼで大はしゃぎです。
P1000613_512.jpg 我が家からドンドヤの会場が見えます。田舎ならではです。

自然薯掘り!

P1000598_512.jpg 部落の新年会の後恒例の自然薯掘り(今村さんの指導の下)今年はコメンテーターのチェーンさんが里帰りしていて一緒に参加しました。
P1000584_512.jpg地面下1mでヤット先端が見えてきました。
P1000582_512.jpg チェーンさんも初体験ですが頑張りました。私より10歳若いのです。
P1000585_512.jpg 今村さんが大凡凄い馬力で掘って下さるから出来るのです。子供の時から掘って居るから、慣れているそうですが、我々の数倍の速さで掘り進みます。彼が居なかったら、絶対不可能です。先ず見つける事が不可能です。
P1000588_512.jpghttp://www.youtube.com/watch?v=NOWs3oBJm_A
P1000600_512.jpg P1000601_512.jpg 私の自然薯の食べ方です。摩り下ろした自然薯に海苔の佃煮を乗せて混ぜるのです。良い味わいですよ。
青いアドレスをクリックすると作業シーンが動画で見られます。

散水柱

P1000567_512.jpg7年前の新築の時散水柱と打ち合わせしていたのに、散水升を設置して在りました。可也使い辛かったけど我慢して居ましたが、今回思い切ってやり変えました。升は完全にコンクリートで囲まれているので、給水が何処から来ているか検討つかず、振動ドリル(削岩機)の使用は緊張しました。
P1000574_512.jpg 何とか掘り起こし出来ましたが、今度は接続方法です。ここで日を改めて落ち着いてやりました。
P1000577_512.jpg 悩んだ末ヤット解決しました。悩んだので部品を無駄にして仕舞いました。後はコンクリートを流すだけ。ホット一息です。
ソウソウ 部品を買いに行く途中信号待ちをしていると、庭先の物干しに老婆が干し物をしていて最後の洗濯物を干そうと一歩足を出そうとしていたが、中々出ない!そうしているととうとう転んでしまった。アガイテ居るが起き上がれない!仕方が無いので横の空き地に軽トラを入れて手伝った、重たかった洗濯ものが気に成っている様子なので、それを干して上げてから、起こした。貴方が居なかったら起きられなかった。と言われた。年を取って日常出来て居た事が少しづつ出来なくなり、やがて施設に入り、・・・の順番を待つのでしょうか?

隣の小学生

P1000572_512.jpg
数年前仮装行列の時松井をやった時の被り物を隣の息子が被ってポーズ!お父さんお母さんは仕事おじいちゃんは入院そしてお婆ちゃんは付き添いに行っているので、帰っても退屈しているので、遊びに来た。

ストーブの薪調達!

P1000566_512.jpg P1000562_512.jpg P1000563_512.jpg
ストーブ用の薪は2年分以上は確保している、それ以上はおき場所が無い、440坪の土地では手狭に成って来た。
田舎暮らしは薪:剪定枝の焼却:園芸廃棄物など結構場所が要るのだ!此れに腐葉土作る場所なんかなったら、畑が無くなってしまう!それはさて置き、先隣住んでいる、合い年で造園業している宮本さんがドンドヤの材料置き場に、伐採して来た木で薪になりそうなのが、結構あるから、取りに行きませんか?と声を掛けて下さった。ワザワザ切に行かなくて済むなんて、贅沢な話です。現場でダウンサイジングして(チェーンソーを使い)軽トラに積みました。たぶ3週間分ぐらいかな?次の冬迄には又置き場所一杯に成るでしょう。

墓参り&15年前まで住んでいた処からの眺め

P1000552_512.jpg新春の墓参りに行ってきました。
P1000558_512.jpgEmitanビル一階のテナントが一年半ぶりに入りました!
P1000555_512.jpgでも4階が入れ替わりに出て行きました。私達が住んでいた処です。其処からの眺め、熊本城が見えていました。

姪達の家族達友達来宅

P1000540_512.jpgP1000545_512.jpgP1000546_512.jpgP1000550_512.jpgP1000549_512.jpg

しめ縄

P1000539_512.jpg
しめ縄は昨年買いそびれて居ましたが、友達の喪中の家で、年末に植木の剪定を依頼していた庭師の方が年内に伺えなくなったのでお詫びの印にと持ってきて下さった。それが此方に回って来ました。だからタナボタでは無く棚縄です。

初詣

初詣_512
田舎の神社趣があります。御屠蘇とスルメ一切れ頂きました。十五社神社に行きました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。