カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船底掃除

DSC00118_.jpgRememberと連れ添って15分航行のオーランドマリーナに30日朝から行きました。

dsc00122-2_.jpg 一年の付着物結構付いていましたが、
掃除前_ Emitanはご覧の通りスクリューとラダーに少し、海水の取り入れ口に海草が付いている以外は殆ど綺麗なままです。同じ日に作業開始したのです。違いはRememmber一日で作業を済ませて帰港しましたが、Emitanは船内機なので、スクリューの保護の為ペラクリン作業が二日掛かるので、その間水線ライン下は二度塗りと、一度目のむらを補修塗装して三日後に帰港した事。其れと3ヶ月のロングクルージングした事です。
DSC00120_.jpg 一番付着物が多い処の写真です。
塗装終了_ 綺麗になりました。が問題です。作業が終った処で雨です。今日はマリーナは休日なので、船台の当たって居る所は船艇塗料が塗れて居ないので、ずらさねば成らないけど出来ないのです。明日は確実に雨天です。明後日も雨です。船台使用料は自動的に加算されるでしょう!予定も狂います。間違って明日雨が降らない事を祈ります。
スポンサーサイト

徳佐のしだれ桜と山陰の小京都津和野

山陰小京都津和野DSC00059_.jpg太鼓谷稲荷神社DSC00084_.jpgDSC00073_.jpgDSC00069_.jpgDSC00081_.jpgDSC00108_.jpgDSC00094_.jpgDSC00112_.jpgDSC00097_.jpg

ステンキャット

DSC00004_.jpg
又家内が作った猫のステンドグラス平面的なので転がって居た錆だらけの鉄板の切れ端の錆を落として台座にした。ステンドグラスの半田と鉄板の接合が問題である。先ず鉄板を焼いて、半田でメッキを試みたが無理だった。其処で今度は銀蝋で鉄板の表面メッキを試みた。鉄板の下からブローパイプで加熱して、赤熱させて銀蝋を馴染ませて。少し冷えた処で半田を一列に土手盛りしました。其れが未だ固まらない内に即ちドロドロの半田の土手に猫ちゃんを差し込んだのです。そしたらステンドグラスが一瞬に熱を奪い、一瞬に固定されて仕舞ったのです。凸凹の半田を半田コテで修正しようとしたが、もう大型の半田コテの熱量では無理だった。仕方が無いのでブルーオストロン(歯科技工用のレジン)をコーティングしたら、良い色合いになったので、塗装もしないで済んだのです。満足です。
DSC00006_.jpg

自然食レストラン&レトロ遊歩道

DSC00024_.jpgDSC00014_.jpgDSC00022_.jpgDSC00020_.jpgDSC00011_.jpg宮田レストラン_
高野山 http://cjn-koga.life.coocan.jp/yama/kyushu/kumamoto/koyami00.htm 此の山の中腹です。ブログおじさんの楽しみhttp://blog.goo.ne.jp/mthama2008でお馴染みの石釜料理や炭焼き体験天然塩造りが出来るなど体験道場でした。5番目の写真の森の合間にEmitanが見えないかな?ソウなんです。波多マリーナの直ぐ上だったのです。最後の横に細い写真は本日初登場のソニーカメラのパノラマ写真です。一振りで撮影出来るのですそれから、も一つカンフウの先生そう先週三角岳に一緒に登った勝間田先生から教えていただいた三角西港レトロ遊歩道に行きました。
DSC00026_.jpgDSC00032_.jpgDSC00036_.jpgDSC00040_.jpg
最後の写真は三角西港奥に天草五橋の1号橋です。

果樹園の草刈

P1010737_.jpg P1010738_.jpg 果樹園の草刈作業をしました。さっぱりしたけど、寂しい様な?右側の大木も日陰を造るので伐採しなくてはならないでしょう。ストーブの薪が又出来そうだけど、一人で大丈夫かな?浦上の西村君が手伝を申し出てくれましたが、出来るだけ自分で算段してみよう。
P1010741_.jpg 裏山のサクラ街道です。左側は火葬場です。近くて便利です。

三角岳

P1010721_.jpg P1010725_.jpg P1010720_.jpg
カンフーと太極拳を教えて頂いている、勝間田先生が日曜日の朝錬の時山登りをやっているなら今度誘って!と声が掛かった。明日の祭日はどうですか?普通なら来週以降となる処、明くる日の実現になって仕舞いました。彼は仕事の取材の為アチコチ回っていたが、地元の三角岳は未だだったと言う訳で急遽決定!3番目の写真は頂上から我が波多マリーナの付近を見渡したものです。クリックして拡大したら、左の橋の手前がマリーナです。中央の島が戸馳島です。帰りは何時もと違うルートで下山したら急斜面でシンドカッタですハイ!
P1010730_.jpg

 帰宅して庭を案内していたら、2年前に植えたコブシの花が咲き始めて居ました。家内が欲しがっていた花がヤット手に入りました。

ヤマハ21JOG

友達がヤマハ21JOGを貰って八代ヨットクラブに置く事になった!船体検査の受検の為の航海灯電球取替えの手伝い要請が隣部落のN君から来たので、手伝いに行ったが、肝心の写真を忘れていた。其処で要請したら、早速今彼からメール添付で写真を送ってきたので掲載します。古いヤマハのヨットは造りがしっかりしています。
CANRIOQF.jpg
昔は憧れだったキャビン付きセーリングクルーザーだが、此の頃は21F艇は欲しがる人が居なくて、処分代を払うよりましだと言う事で無料で手に入る様に成ったのです。若者はシンドイ思いをしてヨット遊び等しなくて良い、と思うし、年寄りは、ユトリの在る30F以上を欲しがるので、そうなったのだ。
P1010716_512.jpg 丁度島原 口之津のY本君が私が以前乗っていた、ST27(売った後に台風で沈んだのを)をレストアして楽しんでくれているが、改造整備の為に八代に来ていたので写真を撮影した。いぜんはマジシャン5と競り合ってレースした事も在るほどの良い走りをする艇です。
朝からの散歩の時の桜状況もお知らせします。
P1010715_512.jpg もう十分咲いて居ますが、今夜は南からの暴風雨です。散らなきゃ良いけど。未だ花はしっかりしていると思うんだけど。庭の椰子の枝は沢山落下しています。

正月命日

正月命日_512
父親の命日は忘れる事が出来ない、お彼岸の中日21日なのです。処が此の日はお寺さんは大忙しなのです。ですから恒例で本日法要に来て頂きました。

果樹園の野草花盛り

P1010700_512.jpgP1010703_512.jpgP1010704_512.jpg
P1010705_512.jpgマリーナ近くの果樹園にマシン油(防虫用で機械油に表面活性剤を加えた物)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E6%B2%B9%E4%B9%B3%E5%89%A4を散布に行きましたら、ご覧の様な花々が咲いていました。
P1010707_512.jpg P1010706_512.jpg 菜の花:大根の花:タンポポの黄色と白でも此れは、刈り取らねば成りません!農家の方は除草剤で一掃しています。刈払い機で行うと数週間毎に作業が必要になります。でも直ぐ其処は海です。

パワースポット幣立宮&県境の町馬見原

馬見原_512 天気が良いので、県境の町馬見原に行こうかと言う話に成った。
P1010672_512.jpg 家族に乾杯で紹介された、県境の町馬見原に行きました。紹介では石畳の雰囲気の在る町だそうだった。
P1010660_512.jpg P1010653_512.jpg P1010643_512.jpg 町外れの橋は上下二重に成っていて、下の橋は大きな丸窓が在り、下の清流が見られる様に成っている。昔は木材の基地だったそうです。
P1010642_512.jpg 桜が満開である!こんなに早咲きだが、山桜では無い?多分?葉っぱが無いのでソウだと思う。
P1010637_512.jpg 近くの滝も素晴らしい!http://www.youtube.com/watch?v=jLphtPdNvhYHPアドレスをクリックすれば動画を見られます。
帰りに途中で通り過ぎたパワースポットで有名な幣立宮に立ち寄りました。
P1010674_512.jpg http://www.ajkj.jp/ajkj/kumamoto/soyo/kanko/heitatejingu/heitatejingu.html
此処は日本でも最高のパワースポットだそうです。此処で自分自身で目に気を送りました。効果が在れば良いです。
最近九大病院で副腎皮質ホルモンを眼球に注射して貰い、近くのショッピングモールにゴールドトロンに掛かりに行き、其処でも気を送って居ます。最善を尽くす!此れが大事です。後悔が無いようにね。

花梨の花

P1010633_512.jpg
花梨の花が咲き始めました。そうこの実は喉の薬になる奴だ!

ミミズの泥山(糞塚)

P1010628_512.jpg
3月8日に紹介したミミズですが、本日そのクローズアップ写真を紹介します。これ等の小さなボールはミミズの排泄物ではなかろうか?セキレイがウロウロしているのは、此処から出て来るミミズを待ち受けて居るのでしょう。写真をクリックすれば出入り口の穴が見えます。あんつぁんのブログのコメンテーターにミミズ愛好家がいらっしゃるようです。ネット検索したら、間違い無く、ミミズの糞で糞塚と呼ぶそうです。

NPO不知火リンピック

P1010599_512.jpg
第一回NPO法人不知火クラブの不知火リンピック交流体験会
不知火リンピック_0002_512

不知火リンピック_0001_512
P1010600_512.jpg P1010604_512.jpg P1010608_512.jpg P1010620_512.jpg P1010622_512.jpg
日頃活動している夫々の活動を披露して、新規会員の募集と交流の集まりが開催されました。体力測定や体験や皆さん楽しめました。

家内が作ったステンドグラス

P1040937_512.jpg
家内がステンドグラスの中作を作った。中作とは言え、結構デカイ!本来ならば、壁を刳り貫いて収めるべきなのだろうが、取り合えづ窓辺で鑑賞したいとの事。在庫のケヤキで台座:支柱はチークそして、上の支えは転がって居た、ツッパリ棒を利用した。何とか地震でももつと思うのだが?まだ裁定が下っていないのでニス塗りは未だだ!

桜の花見ーつけた!

P1010592_512.jpg 何時もの散歩のコースで桜の花を見つけました。
P1010593_512.jpg 此処は桜の名所です。後十日もすれば、此の風景が一変する事でしょう。歩いて10分で桜の名所と言うのも有り難味が無い!贅沢な奴。

椰子の葉処理

P1010585_512.jpg 椰子の枝葉が強風で次々に落ちて来ます。今日だけでも5本です。溜まり過ぎたので、軽トラに積み山に捨てに言いました。家内がやる草むしりも量がドンドン増えてきました。
P1010586_512.jpg 土手から捨てたのですが、スムーズに落ちませんでした、ご覧の様に下から見ると、小さい木に引っ掛かって下に落ちないのです。でも半年もすれば、腐って又積み重ねる事が出来るでしょう。
P1010587_512.jpg 景色は良いです。海も見えます。でも秋口は危険です。スズメバチが襲ってくるのです。一昨年襲われました。二度目はアナフィラキシーショックが起こるかも知れません。ああ怖い!

ミミズ

P1010461_512.jpg
庭の芝生に良く、鳥特にセキレイがやって来ます。地面を突いています。どうやら此の焦げ茶色の斑点がお目当てのようです。小さな土盛りの数からすると、ミミズが千匹以上居るようです。ソウです。ミミズが地上に出た時の跡の様です。

セキレイ

タンクローリーでプロパンガス充填

プロパン充填車_512 我が家のプロパン供給はボンベ交換では無く、タンクローリーがやって来て、充填して行く!
充填準備_512 此れが固定式のボンベに充填準備している様子です。
http://www.youtube.com/watch?v=u-qH0HfMGaE 此のアドレスをクリックすると動画が見られます。

オートパイロットリモコン設定

波多マリーナに行ったら、北風びゅうびゅう!寒くて合羽を上から羽織ったのでした。
ゲストバースには今まで居た大型漁船の他に超大型モータークルーザーも居座っている。ゲストバースだけはサイズ制限が無いので居座って居る様だが、他の艇が置けるスペースが無くなって居る。
P1010581_512.jpg多分50F以上だろう?塗装もメタリックだ!
新型のオーパイコントローラーST70にラジコンの設定をしようとしたが、解らなかったので、ボートショーでReymarinのコーナーで、秋谷さんに相談した。
P1010493_512.jpg 何と新型のST70コントローラーはラジコンのST100とは連携していないのだそうだ。唖然!
そこで彼は裏技を教えて下さった。メインコンピューターのシートークのターミナルにラジコン受信機のコネクターを切断して線を接続すれば、Okeyだと言う事でした。それでコネクターを切るのは躊躇したので、別に同じ色の線を買って来て宮田さんと試してみたら、Okeyでした。ボートショーに行かなかったら、解決しなかったかも?

鴨篭地区ウォーキング大会

P1040930_512.jpg 今年は部落の健康促進委員なのですが、目の手術等で、行事が疎かに成っていました。3月末が本年度最後のチャンスです。先輩の光輝さんが老人会のメンバーの手配をして下さったので、成立最低条件の10人以上の2倍集まった。それに一人ヨット仲間の宮田さんにも人数が足りないかも知れないので、前日に応援依頼して居たので総勢21人午前9時公民館前を出発。
P1010564_512.jpg P1010566_512.jpg P1040932_512.jpg みんな和気藹々です。腰の曲がった、方も押し車を押しての参加です。荷物を積んでいない荷車は前方が浮いてしまうので、途中で石を拾って前に乗せました。勉強になりました。荷車のハンドルに体重が掛かると、前が浮いて仕舞うなんて考えた事も在りませんでした。途中で隣部落の氏神様の前で休憩此処から其のまま引き返す人と遠回りして帰る、集団と分かれて行動に成りました。
P1010574_512.jpg 処が交通整理の人や応援の人が沿道にいらっしゃったのです。何とそれはマラソン大会の日と重なって居たのです。雨を心配していましたが、穏やかな楽しいヲーキング大会になりましたがその後波多マリーナに宮田さんとは別の車で、行きましたが、何と急に北風が吹き出し冬が逆戻りした様です。皆が歩いている時で無くて良かった!

ボートショーの翌日

P1010519_512.jpg P1010520_512.jpg  言い忘れたが仕事を終えたカヨさんも駆けつけて昨晩接待して下さった。朝から又仕事にでて行かれた。私の為に有難うです。ピッチ&ランではなく、前のオーナーが付けた艇名をそのまま残して、Mistyに変更したそうです。
P1010528_512.jpg P1010537_512.jpg P1010527_512.jpg P1010545_512.jpg P1010546_512.jpg P1010553_512.jpg 朝から夢の島を散歩して、その後東京湾クルーズに出かけた。初めての東京湾です。先ずは水門をくぐります。その後昨日買い物した、物を入れるバックとカートを頂き荷造りして、羽田空港に行って昼飯、その後待合室で前日のブログアップしました。皆さんお世話に成りご迷惑お掛けしました。買い物は後日紹介します。

ボートショーに行きました。

ボートショー 010_800
初めてのボートショーです。九州から横浜までは大変です。
エオラス
芳武さんとは、人通り見物が済んでから電話する事にして別れて見物。間カンペイ&ヒキさんが乗ったエオラス号が展示されて居ました。見学は長蛇の列
秋谷さん レマリンのST70とラジコンとの設定が解らなくなって居たので、早速レマリンのコーナーに行って説明を受けた。解決しました。担当者は何と昨年お世話になった、クルーズテックの秋谷さんだった。これで安心です。
九法さん 最初に声をかけて来たのはあうんのやっちゃんでした。毎日の様にブログでやりとりして居て、久しぶりの気はしなかった。
小島の井上さん_800 次はマリンサービス児島の担当の井上さんだった、一度も会った事は無いのだが、招待券を発行したので、私が来る事は知って居たし、顔はブログで確認して居られた様です。ビックリした!A級お得意様です。と言われて、戸惑った。彼に荷物を預けて見物。芳武さんにも紹介した。
芳武さんが夢の島のヨットに泊まりに来ないか?と提案して下さった。ホテルはバウチャーも買って居たが、断然ヨットの方が楽しいん!ブログで知合った右左のあんつぁんに逢いに来て貰えないか電話した。(葉山からそんなに遠いとは知らないで)でも快く来て下さった。自作のパール柑を剥いて待ちました。やはりヨットマンはヨットの上が一番!
田宮&芳武&浩_800
左から芳武兄貴私そしてあんつぁんです。
芳武&矢部_800
話しの順番が狂ったが夢の島マリーナのヤベッチとも一緒に会場と芳武艇で一緒に行動したのでした。写真をクリックして、大きく全体を見て下さい。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。