カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この虫なんて言うの?

DSC02301_.jpg
綺麗に撮影出来ました。軽くピンセットで摘み、池に投げ込み、その上に鯉の餌をばら撒きました。魚達が勢い良く集中攻撃しました。俺は殺していない!
早速minkonkonさんからの回答なので、紹介します。揚羽蝶(アゲハチョウ)です。今迄想像していた、茶色の小さい奴はコイツの孵化直後ではと言う考えは当たって居た様です。アドレスをクリックして確かめて下さい。http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/1915/butterfly/ageha.html
DSC02291_.jpg 此れがその若令期幼虫です。数日前に紹介しました。
スポンサーサイト

シツコク葉巻虫退治

DSC02298_.jpg
朝から昨日全部捕った葉巻虫のチェックしてみました。沢山の花の蕾がやられたのですが今日も一個だけ咲いて居ました。でも・・
DSC02299_.jpg 葉っぱはご覧の通りレース状と言うより、破れ傘、イヤ骨だけになっていましたが、昨日の開いて虫を捕った、葉っぱを開くと、又居ました。訳が解らないです。こんな小さな1本です。昨日全部捕ってしまったはずなのに、でも今朝は5匹ぐらいでした。
DSC02300_.jpg 散歩の帰り向かいの今村さんが溝に生えた、雑草を除去なさって居られましたので、一緒に手伝いました。重労働でした。根にはタップリ土が付いていました。土も除去しなけねばならないのです。引き抜いて、道路に上げようとしましたが、重たかったので、私は上に上がって、彼が腰の高さ迄揚げた草を引き上げて、連携プレイです。左側の畑が彼の土地ですが、向かい側の半分は私の敷地です。終ってシャワーを浴びましたが、汗が続々と吹き出て来ました。彼も言っていたけど、年取ったら、出来なくなるが、どう成るのだろう?そこで観て観ぬ振りしましょう!と言いました。雨が降ると山から土砂が流れて来るので、それに雑草が生えるのです。でも共同作業は良いものです。

葉巻き虫

DSC02283_.jpg 先日も紹介した、アメリカ芙蓉の濃い赤だが、此れに葉巻虫が集中している。
ご覧の様に葉は殆ど無くなって仕舞った。
DSC02282_.jpg朝からこんなにピンセットで取り出した。巻いている葉を開いて青虫を見つけて、ピンセットで取り出した。こんなに沢山1本の芙蓉の木から取れた。
DSC02297_.jpgそれがである、夕方もう一度点検したら、朝から巻いた葉を開いてアレだけ処分したはづなのに、同じ葉巻きから、こんなに取れました。これ以外に葉の中で潰した物もあるので、50匹は下らないだろう?!此れでは(立ち上がれ日本)で無く、立ち枯れして仕舞う。明日の朝もう一度チェックしてみよう。
DSC02291_.jpg 此方は蜜柑の葉っぱです。1本の苗で5匹ぐらいでした。
DSC02286_.jpg DSC02287_.jpg デイゴの枝が繁茂しすぎて芙蓉の木が陰になって居たので、チェーンソーで思い切って切断しました。

今日はミミズが数千匹

DSC02269_.jpg 今日もイザ散歩出発!
DSC02271_.jpgDSC02278_.jpg
何故か今日はミミズの日干しが沢山アチコチ甚だしかったのです。暑さの為に地中から抜け出して、アッスファルトの道路に飛び出して、戻られなくなった面々の遺骸なのでしょう。右の大きい奴は未だ生きていました。土用うしの日ですが、ミミズの蒲焼では一寸ね!?

バイク

DSC02266_.jpgDSC02267_.jpgDSC02268_.jpg
朝から太極拳の練習庭の手入れ昼食後シェスタそれからマリーナまでバイクで、日曜日には誰か来てだろう、と思って、やっぱり隣のKさんが来ていた。暑さでセーリング途中で帰ってきたそうだ。おしゃべりしていたら、Kさんの友達がバイクでやって来た。私のは昭和時代の1000cc彼のは1800cc2年物:
私が出した最高速度170km彼は210km 値段は私のは170万円 彼のは350万円どれも比較に成らない!ドンドンエスカレートして行くようだ。彼のにはワイパーとその洗浄液のタンクまで付いていた。流石にクーラーは付いて居なかったが考えられるものは全て装備しているようだ。またがらせて貰ったが、オイルダンバーで車高も変えられるそうだ。凄いねーヘンリさん!

配線工事続き

余録_800 今日も又配線工事しました。朝から枯れた花梨を撤去して、廃棄して、ハンズマン電線を買いに行った!何故なら、昨年充電器を強力な物に替えたら、FMラジオに雑音入りだした。マグネットコアで解決したかに見えたが、一時的な物だったので対策としては、金網でシールドするか、充電器をカーステレオから遠ざける事で、前者は不確実と思われので、後者を選ぶ事にした。その為には直径2㎝弱の3芯コードを新設しなけねば成らないからです。今までのは短すぎなのです。
その後健康促進委員会に主席、美容院でパーマ掛けて貰い、波多に行ったら、レストランで夕食ごショップに明くる日の朝食の準備の為ですが、別れの歌が成りだし、慌ててパンとイチジク牛乳を買ったら、にぎり寿司と助六をサービスでくれた。明日は売れないので廃棄処分するしかないので、今日中なら大丈夫だから貰ってくれないか?と言う事だった。お陰で朝食は寿司と相成った。
DSC02258_800.jpg DSC02256_800.jpg
朝からの散歩は今日は一人です。橋を渡って向い側の戸馳島に行ったので、マリーナを沖側から撮影出来ました。
DSC02265_800.jpgマリーナの正面はB&Gだ!多分スイミングプールも在るだろう。波多って良いとこだなー!そうそう昨晩も通線で大格闘したのは言うまでもない!疲れた!こんな時で無いと

撤去配線

撤去配線_撤去配線此れはEmitanから昨晩撤去した、不使用の配線です。しかもこれは、
CA360014_.jpgCA360013_.jpg
以前設置してあった測深器2個分とスピードメーターと何だか判らない同軸線、此れだけで2kg在りました。撤去には冷房の入った艇内で数時間掛かって汗だくでした。多分これはホンの一部でしょう!
他の配線の整理は後10時間では済まないでしょう。泣きながらの作業です。此れをしなくても使用には不自由しないのです。でも問題が起こった時対処に拒絶反応が起こるでしょう。未だ測深器のセンサーは外して居ません!スクリュッパーで試みましたが、無理でした。次回サンダーで切断&切除&サンディング&塗装すべきでしょう。怪我しない様に注意が必要です。来年春までには整理仕上げたいです。コンなの誰もやってくれないでしょう!?

今日はリメンバーで

DSC02243_800.jpg 今日は朝から我が家の玄関ドアホンの最終取り付け(パトライト)にリメンバーの宮田さんが来て,と言うのは此の頃耳が遠く成って、テレビの音を大きくして聞く事が多くなり、ドアホンの音に気付かない事が何度か在ったので、グリーンのパトライトをネットで買って居たのを取り付けて貰ったのです。此れでドアホンのボタンを押せば、呼び出し音と共にパトライトが回転して目でも教えてくれる様になりました。その後波多に遊びに行くと言って居たので、エミタンの配線にに付いても見て貰いたかったので、後からバイクで波多に行き、配線の相談の後彼のリメンバー(ヤマハ マイレディー)で出港しました。数十年ぶりの船外機仕様のセーリングクルーザーでした。
DSC02244_800.jpg水面が近くEmitanよりエキサイトしたセーリングを楽しみました。
DSC02245_800.jpg出港前に行ったレストラン(彼の幼馴染の彼女が居る店)の前を通過すると、彼女が手を振ってくれました。
今日は暑さに耐えかねた家内は山荘にヨガの後に行ったはづなので、初めての波多でシャワーを体験し、残り物の食糧をかき集めて、夕食して、ヨットでの泊まりです。ゆっくり配線の設計をしましょうかね。

春菜 愛と同じ誕生日

DSC02219_.jpg DSC02236_.jpg おMiyoから誕生日プレゼントが送って来ました。
私がハワイファンだと知ってのプレゼントです。今着てブログアップしています。有難う!
DSC02221_.jpg昨日もう直ぐ開くでしょうと言った芙蓉の花は右側のチジンダ赤紫の塊です。咲いたのはその横に在った蕾です。開く前に虫に犯されて居たようです。
DSC02226_.jpgDSC02229_.jpgこんなに成っていました。葉っぱも此の通り。
DSC02230_.jpg 側溝の中で育った花蓋を開けるのも大変なので除去も困難です。
DSC02231_.jpg 可愛いでしょう?
DSC02233_.jpg 3年物のパール柑は枝がしっかりしていない状態なのに果実が大きくなって、枝が地面に付きそうに成っていたので、添え木をして、やりました。来年は添え木無しで行ける事を期待します。
DSC02234_.jpg プリメーラは蕾でしょうか?ワクワク!
DSC02235_.jpg 庭の廃棄物置き場がイッパイになったので、軽トラで二回に分けて捨てに行きました。蒲もだいぶすっきりしました。捨てた処は先月穴を掘って出水したステンドの上野先生の敷地です。山はスズメバチが怖いですし、焼却は警察が怖いからです。マーライオンも見える様に成りました。

庭の現状

DSC02207_.jpg マーライオンの回りは蒲だらけになった!凄い繁殖率である。大バサミと鎌と人力で除去始めました。明日にはも少しさっぱりした姿をお目に掛けられでしょう。
DSC02208_.jpg アメリカ芙蓉の赤:此れは此処に移るまえの仮家の益城町で育てて居た物です。中々咲きません!
DSC02210_.jpg濃いピンクは盛りなのに!それに葉巻虫も赤には付き易そうです。
DSC02212_.jpg 横の川には蛙が遊んでいます。黒いパイプは近所の自然湧水を引っ張って来ているホースです。ですから、何時も新鮮な水が庭の人工川に流れ込んでいるのです。
DSC02215_.jpg地湧金蓮 http://www.crimson-systems.com/kusa2.htm 此れも買ってきてから5年ぶりで咲きました。

IH ヒーター固定

DSC02181_.jpgIHヒーターの固定は梱包してあった発泡スティロールを其のまま詰め込んでいましたが、矢張り格好良くないとズーット思っていました。そこで裏側の取っ手の為の窪みを利用してスマートに固定するのです。
DSC02198_.jpg 此れがその窪みです。
DSC02199_.jpg其処にラップを分離材代わりに張ってお得意の液粉混合のプラスティック(オストロン)を餅状に練って押し込み整形して、
DSC02201_.jpg側壁にぴったり密着するように、オストロンを追加して、
IH編集_ スポンジ付き両面テープで壁面と固定して右側にはギリギリに厚みを調整した、チーク材を押し込みました。左側のオストロンの化粧に古いチーク材の薄く張リましたが、良質のチーク材は色が濃くて写真に写らなかったので、明るさを調整したら、色がこんなになりました。それに手前にオストロンの青が少し見えていますね。何とかすべきかな?

ヒヨドリ

http://www.jtw.zaq.ne.jp/ginlime/isohiyodori.html
ブルーベリーが酸っぱいので先日紹介した、AISAさんに相談したら、軸が茶色くなった時が熟した目安だけど、多分その前に収穫したのでは?とアドバイスを受けました。でも其処まで待っていると、鳥が来て食べて仕舞います。そこで防鳥ネットを被せました。その結果・・・・
DSC02188_.jpgDSC02183_.jpgDSC02185_.jpg
何と可哀相な事に成りました。首にガンジガラメの糸が巻き付いていました。未だ目は乾いて居ませんでした。怖かったでしょうね。苦しかったでしょうね。でも自然界ではこんな事・・・おお怖い考えです。
今日は夏祭りと称して、公民館で仕出しとアルコールが出て親睦会と成りましたが、3連休の真ん中の日の昼とは何と無神経な日程なのでしょう!

途中だった、ハッチ交換

DSC02162_.jpg 先月入梅前にハッチの雨漏りの為に除去してホームセンターから買って来た、アクリル板を変性コーキング材で仮止めしていた物が此れです。このままでも問題はないのですが、風の取入れが出来ません。
DSC02163_.jpg DSC02164_.jpg
アクリル板を張り替えるだけと、検討しましたが、他のプラスチックヒンジやロックも風化している可能性が多いので、新品と取り替えたが良いだろうと、言う専門家の意見でした。注文していた物が届いたし、梅雨も明けたようなので、仮のアクリルを剥がして、新しいものを試適してみました。その前に紫外線よけのフィルムを外側に張りました。説明書では内面に張るように指示してありましたが、それではアクリル板の紫外線による劣化ひび割れ対策には成りません。ので、外側に張って、縁から剥がれない様にブチルゴムの接着テープを辺縁に張りました。ブチルゴムは両面接着剤なので、暫くはべたつきますが、直ぐに埃やゴミでくっ付かない様になるでしょう。
今までのフレームはFRPで造られた、特製の物でしたが、今回は便利な物を見つけました。
DSC02171_.jpg DSC02172_.jpgDSC02176_.jpg左がフレームだけセットした状態:次はブラインド閉鎖状態:その次は防虫ネット展開状態です。ワザワザ外からネットを被せなくてOkeyなのです。
DSC02180_.jpg最後が全開状態右側にブラインド左側に防虫ネットが巻き込んで在ります。優れものでしょう!

?芙蓉?

DSC02152_.jpg DSC02153_.jpg DSC02157_.jpg 昨日根元から折れた芙蓉らしい?と書いた花が咲きました。どうやって名前を調べれば良いのでしょう?
DSC02158_.jpg キョウチクトウとクチナシ此れは折れたのでは在りません!南に伸びて居るだけなのです。太陽を求めて。
minkonkonさんからコメントで教えて貰ったので、http://www.pechi3.com/garden/natu-aki-365.htmlをクリックして見て下さい。

中潮なのに!

今日は中潮なのですが、マリーナは海面が溢れんばかりです。
DSC02146_.jpg DSC02145_.jpg
ポールの延長工事がおわりましたが、今日の桟橋への橋は桟橋側の方が高い状態で、岸壁よりEmitanの方が高いのでは?と思える程でした。今回は延長しなかったメイン桟橋のポールはこんな状態です。大潮の満潮だったら?ね!
DSC02144_.jpg DSC02148_.jpg
緑錆の後が気になって居たので、FRP用塗料を塗りました。報告の為に写真を撮影したら、左の写真の様にムラと言うか塗り残しが在りました。筆も綺麗に洗った後でしたが、許せませんでした。右がやり直しした後です。
DSC02150_.jpg今度は別の種類の芙蓉?が折れました!変った花ですが、数日後に紹介出来ると思います。

悲しい不吉な知らせ

7月14日花梨枯れた_
花梨の木が完全に枯れて仕舞いました。春の沢山の開花そして沢山の着果その後枝葉が枯れ始めました。緑の葉が残っている枝だけ残して切り始めて遂に最後の1本に期待を掛けたのですが、昨年は元気に成ったのですが、果実の蜂蜜漬けも喉に良くて、喜んで居たのですが・・・・・

冷蔵庫配管結露の対策

DSC02122_.jpg
9日に報告した冷蔵庫配管の結露による緑錆です。早速宮田氏に対策&協力頂き解決!保温材を巻くだけで大丈夫との事でした。今日もFRP用塗料は持って行ったけど、雨の中ですので晴れた日に塗装はします。

今日は暴風雨でした

DSC02116_.jpg
朝からの暴風雨が止んだら、アメリカ芙蓉が倒れて居ました。弱って居た訳でもなく!デイゴの木の陰で風当たりも直撃ではなかったはずなのに、根元近くから折れて居ます。

抜け殻と一寸違う

DSC02108_.jpg朝の散歩に行こうとした時家内が何か見つけた!植物の枯れた残骸?イヤ一寸違う。
DSC02106_.jpg DSC02107_.jpg
反対側に行って見たらなんか違う。蛇の頭みたい!抜け殻かな?でも目玉も在るし、歯も在るそれに肉厚が少し在る。此処で死んだのでは無く鳥が落としていったのかも知れない!?だって昨日は無かったもの。

緑青?緑錆?

DSC02082_.jpg
冷蔵庫の下がこんなに成っていました。ガス管かとも思いましたが、冷蔵庫のパイプだったようです。
外気温と梅雨の湿気と保温材が無かった事が原因ではないかと思います。覗き込めなかったので、カメラで撮影してPCで確認しました。
DSC02094_.jpg パイプがハル(船体)に触れています。こんなの初めてです。リメンバーの宮田さんに相談しましょう!彼はエアコンの専門家です。

波多セーリングクラブの新入会員の方と初対面出来ました。

荒毛 俊哉夫婦 最近セーリングクラブに入会して頂いた、AISA(ST27)の荒毛ご夫婦と戻ってきた波多でヤット御対面!天草の有明町と言えば天草のど真ん中なのに、1時間近く掛けて、此処にヨットのりに来られる。回りは海が有り、置く所は沢山在るでしょうのに、・・そうやっぱり話が合う仲間が居ないと寂しいもんね。ご夫婦で来られるのは良いものです。ブルーベリー栽培をなさって居られるとか、何時か指導お願いする事になるかも?!

DSC02059_.jpg 注文していた眼鏡が出来てきました。デスクワーク用です。
DSC02070_.jpg
3月16日のブログで紹介した花梨の木です。あの時は花が咲き誇っていましたが、葉っぱが枯れた枝を切り落として居たらこんなに成りました。鉄砲虫の対策も空しく・・・残った枝が生き残れば良いのですが・・・・矢張り花や果実が異常に沢山付く時はその木の末期状態に近い事が良く解りました。来年花を見られます様に、アーメン!
DSC02069_.jpg マリーナ近くの果樹園のパール柑は着果が非常に少なかったのです。そしてご覧の様に白い粉の様な虫が、・・・
DSC02064_.jpg マリーナのEmitanには海からの来訪者が・SHOHOのテンダーでした。

庭のパール柑摘果&Miyoの期待に添って

DSC02043_.jpg DSC02045_.jpg
車庫の入り口に3年前に植えたパール柑が摘果が必要なくらいに成長しました。
DSC02048_.jpg
此れはレモンの木にMiyoお気に入りの○○を発見!
DSC02046_.jpgアメリカ芙蓉が目立ち始めました。
DSC02057_.jpg 八重のハイビスカスだけど、余り喜ばしい開花には感じない!?
DSC02058_.jpg 花壇のカンナは白ばかりだったけど、ヤット赤が咲き始めました。
DSC02019_.jpg 裏の田んぼで田植えをしていた大島さんが、メロンを持って遊びに来られました。少しひび割れが見えます、それで売り物にはならないのです。味は変らないのに勿体無いですね。

緊急修理が出来てオーランドにリメンバーで取りに行きました。

DSC02022_.jpg DSC02021_.jpg
リメンバーさんがオーランドに取りに行くなら、波多から送ってやると先日申し出でして下さった。当日逢ったら海から行こうか?と言われて、エッ!当然車で行く積りで居たのでビックリ!そうかー!と言う事でリメンバーでオーランドマリーナに向いました。
バルブ亀裂
此れが問題でした。何と海水取り入れのスルーハルのボールバルブに亀裂が見つかったのでした。
DSC01631_.jpgこの様に無理な取り付け方をして在りました。そして金属パイプの途中から小枝のパイプがあります、此れはシンクに導かれて海水で食器洗いが出来る様にして在りましたが、日本近海の汚れた海水で洗いたく在りません!それに海水を使いたい時はバケツで汲んでコクピットで洗えば良いんです!だから塞いで、海水ポンプの蛇口を取り外して、浄水器を付けています。だから、小枝は要らないのです。
DSC02036_.jpg DSC02037_.jpg そこで今回は既設のパイプを撤去して、こんなにしました。可也スマートに成ったでしょう?
DSC02006_.jpg DSC02007_.jpg取り入れ口のキングストンも傷んでいるかも知れないと思って一式取替えました。
DSC02024_.jpg 彼より一足早めに桟橋を離れました。
DSC02033_.jpgDSC02038_.jpg DSC02039_.jpg
ヤット波多へ戻って来ました。左側のポールの長さと比べて、右側のポールが長く成っているでしょう。
県の予算の都合でエンドだけの延長工事ですが、可也安全は向上したと思います。

全国ネンリンピック太極拳プレ大会準備委員会

DSC02014_.jpg DSC02016_.jpg
全国年輪ピック太極拳プレ大会準備委員会の打ち合わせが山鹿市の会場で行われた。。葬式も気に成ったけど、放送やレコード手配の係りと言う事で要請が在ったので、優先して行きました。
本大会が成功するように、プレ大会を行う為の準備の為の打ち合わせです。皆さん各持ち場の打ち合わせに熱心に取り組んでおられました。私のパートナーは若いメンバーの女性でした。写真は遠慮されたので、美貌を紹介出来ません。ああ疲れた。

今日は何時もと違う!

DSC01988_.jpg
取り合えづ、ひまわりの開花報告波多の桑山さんから頂いたひまわりの苗がヤット開花しました。(一つですけど)家内は牛深時代の親友が数年前から白血病で闘病して居たけど、昨夜終止符を打って他界されましたので、本日のカンフーの練習も明日の太極拳の練習も山鹿でプレネンリンピックの打ち合わせも私だけの出席になりました。私も牛深に行きたかったけど、本日は仮住まいのフィッシャリーナから波多マリーナに集団帰港する予定日だった。10時に皆(6人)工事業者の車で波多を出発!
DSC01989_.jpg 雨か霧か視界は良くないので航海機器が無いと、目標が判りません!直ぐ後ろから来て居るKのkさんの船影がヤット見える。そこでだ!久しぶりのスナメリの出現!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%AA
DSC01997_.jpg
ご覧頂けますか?写真をクリックして確認して下さい。正確な姿は青いアドレスをクリックして調べて下さい。天草1号橋をくぐって皆とは別れて、オーランドマリーナに寄りました。重要な問題が見つかったからです。
DSC02009_.jpg 問題解決は上架しなけねばなら無いので、船底掃除して2ヶ月なのですが、再び上架しました。隣のトローリング艇は以前アルバイトで一月お世話に成ったハロー歯科の院長の物でした。アメリカ製だそうだ!修理が出来たら其のまま波多に戻る積りだったが、一日置いたが良いと言われたので波多まで送ってもらって、愛車サンバーで帰宅しました。そしてカンフーの練習は一人で行きました。重要な問題は次回紹介します。

ベーターマックス

DSC01985_.jpg 友達がベータマックスのテープをブルーレイにダビングしたいからデッキを持っていないか?と電話が在った!用事の序でに届けたら、13年前に一緒に数週間タヒチとイースター島に行った時のテープをハードディスクに取り込んだから見てみないか?と言う事に成り、見始めた、若い時の記憶が蘇えってきましたが、途中で夕食もご馳走になり、延々6時間のビデオ鑑賞に成りました。
DSC01986_.jpg DSC01987_.jpg 流石3週間以上のビデオです。見るだけで重労働でした。DVDに焼いてくれる事に成りました。私もその前の年に彼らと一緒の一ヶ月ニュージーランドキャンピングカーの旅(途中で1週間バヌアツに行きましたが)のビデオをDVDにダビングしているから、それをお返しする事になりました。体が動く内に遊んで置かないと!

アメリカ芙蓉

DSC01972_.jpg アメリカ芙蓉の花が咲きました!蜂も喜んでいます。
DSC01974_.jpg ヤット裏の田んぼも田植えです。もう7月ですよ!天草では今月稲刈りが始まるのに、デモね先週植えた苗は数日間水没していました。

土砂崩れ!

黒丸カット_
昨日雨だったので、不知火温泉に気晴らしに行きましたが、廊下の窓の外に数年前に土砂崩れで押しつぶされた、ログハウスの民芸品店の跡地が見えました。何と崖の中腹からまるで排水溝から出て来る水の様に噴出して居ました。此の水が崖崩れの原因だったのでは?山は中では見えない処で動いているのですね。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。