カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋虫の採取と放流

虫食い_ 一寸油断したら、ご覧の様に虫食いと言うより葉っぱが殆ど無くなった。そこで慌ててピンセット!
芋虫収穫_ 芋虫を採取しました。
芋虫放流_ 放流_
そして裏の川に放流しました。
はいあげる 夕食後見に行ったら数匹が這い上がって来て居ました。
スポンサーサイト

九大病院で目の検診

DSC02751_800.jpg DSC02749_800.jpg
今日は3カ月ぶりの目の術後検診でした。視力も少し上がって来た様です。裸眼で0.9(あてずっぽうも加味して)も在りました。、黄班部の形は理想とまでは行きませんが、このくらいのものでしょう!60代半ばの老人ですからね。次は半年後3月末の検診に成りました。良かったです。まあ!右目の縦方向の歪みは完全には解決しませんが、日常生活では不自由しません!
診察前に昼食の為にサブウエイ(サンドウッチパーラー)に入ったら、さすが韓国人経営です。テーブルにはランソケットと電源ソケットが装備して在りました。ネットしながら昼食出来ました。因みに此の写真は病院のロビーの中ですよ。
今も特急列車の中から書き込んで居ます。端の座席は電源が摂れます。でも走行中時々回線が遮断される様です。電波だから仕方ないでしょう。

不知火スポーツクラブ夏祭り

DSC02680_.jpgDSC02689_.jpgDSC02691_.jpgDSC02693_.jpgDSC02695_.jpgDSC02701_.jpgDSC02703_.jpgDSC02708_.jpgDSC02714_.jpg
NPO法人不知火スポーツクラブ:数多くのスポーツ教室に参加出来て年間6000円60歳以上だと4000円で参加出来る宇城市後押しのグループの夏祭りです。我々も太極拳とカンフーで出演そして、焼きソバコーナーの担当それどころか、当日の朝から機材準備に出動して16時から準備21時まで皆良く頑張りました!殆どが60歳以上と70歳以上のメンバーや先生です。出演した太極拳はビデオ撮影でスチールカットしたら、変に横幅が縮んだ状態に成ったので、残念ながら紹介出来ません!悔しい!

大の大人がラジコン遊び

DSC02672_.jpg
大の大人がヘリコプターのラジコン遊びをしていました。結構大きいです。多分3m弱ぐらいでしょうか?防毒マスクを装着してコントローラーを操作していました。写真をクリックすると、操縦士が見えますよ。
DSC02673_.jpg
桃栗三年と言います。ヤット8年目にして柿の結実です。今日は太極拳のゼッケンつくりで明け暮れました。隠居だから出来るのですよね。未だ未透視が立った処までですが、一応ほっ!

池のオイカワ

DSC02652_.jpg
池のオイカワ:今年生まれたのも結構大きく成りました。写真をクリックして全体を見ましょう!此れが冬の間にカワセミやサギに捕食されて半分位になります。そして又生まれて大きくなって、の繰り返しです。これぞビオトープです。
DSC02644_.jpg DSC02645_.jpg
アメリカ芙蓉の濃い赤の花です。葉巻虫が集中する木ですが、此方も集中的にピンセットで駆除したので、辛うじて立派な花を咲かせる事が出来ました。マリーナの桑山さんから頂いたひまわりも花盛りです。
DSC02649_.jpg ドラゴンフルーツも結実しました。

大名行列

DSC02660_.jpgDSC02663_.jpgDSC02667_.jpg
本日は波多マリーナ杭延長工事の完了監査の為県の職員と工事関係者が集合して説明の後、大名行列が行われました。ホンの形式的な事なんでしょうね。クラブハウスの窓からEmitanを見ると唖然としました。隣の岡崎33Fデッキサルーンのマストとの大きさの違いです。艇長は僅か2Fの違いなのに、親子の差が在るのです。別のヨットのマストでは無いかと、艇体から辿って見直したほどです。ブームの長さも可也違います。多分セールエリアは2対1以上に差が在りそうです。デッキサルーンだからセールエリアが小さいのか、デゲロの方が異常なのか?まあEmitanのバラストは3㌧の鉛ですが、ヨットと言うものは用途目的や使用エリアの違い等で違いが在るのだなあ!と改めて実感した次第です。私の以前からのイメージはヨットは世界中何処でも(七つの海)航海出来る様に設計建造されていると言った感じでしたが。そうでは無い!のだな、と思いました。又量産艇ならモット違った側面があるのでしょうね。そう言えば以前乗っていたベネトーの37Fは船台に上架すると扉が開閉がスムーズに成るが、海に浮かべると、無理しないと締まらない状態でした。艇体が薄くて変形して居たのでしょう。
バラスと脱落_640バラスと脱落2_640バラスと脱落3_640
そこで思い出したので紹介します。日本の代表的メーカーのヨットが有明海で座礁した際、バラスト回りのFRPが炸裂してバラストが落下した事例です。サルベージで引き上げて回収し、FRPで補強積層したのでオリジナルよりは強度も増したでしょう。ヨットはメーカーの姿勢:設計師の考え方:使用目的:使用エリア:オーナー達のヨットに対する姿勢:国民性等で可也の違いが出るようです。

我が家の風景

DSC02629_.jpg DSC02637_.jpg
デイゴの木が茂り過ぎて、庭から家の全景が見えない程に成っています。
DSC02633_.jpg 初夏に咲いたデイゴの花が又咲き始めました。夏の初めと終わりに咲くようです。
DSC02632_.jpg DSC02636_.jpg
夏の空がマダマダ続いています。蜘蛛もあえいでいます。

向きを変えたら、舫い策の擦れ止が足りない!洗濯物を取り込んだら!

DSC02625_.jpg DSC02626_.jpg
先日艇を出船に変更したら擦れ止の位置・・・仕方ないので、既存の物をずらして、艇を買った時載せて在った物を追加しました。接合部は直角に切断して、エポキシパテで段差をゴマカシました。何せ擦れ止ですから、段差やビスが出ていたら、何の為の物か判らなく成ります。
DSC02628_.jpg DSC02627_.jpg
洗濯物を温室に干していました。にわか雨の為ですが、家内が山小屋に避難していたので、取り込むだけして、置いていたのを帰って来た家内が広げたら、ナント此の様な栞が出て来ました。暑さの為にか老衰か?お役目果たし終えたのか?コイツが柑橘類の葉っぱを食い荒らす、揚羽蝶です。以前モスラみたいなの紹介した奴です。

朝錬の後は先生と

DSC02623_800.jpg 朝錬の後は先生とゼッケンの打ち合わせ:CD音源のチェック:チーム名団体名:曲名等不備を調べて補填そしてヨットに一緒に行きました。ヨットの装備理論説明を簡単に理解されたので、ビックリ!やはり工業高校卒は凄い!
DSC02624_800.jpg帰りにコーストガードと書かれた暴走艇が抜いて行って、大揺れした直後急停止したかと思ったら、急左折して、航路で橋の下でダイブして居たパワーボートに警告して、走り去った。行きも帰りも同じ処で同じ艇に揺さぶられました。港内徐行ですよねー!海保に連絡しようかな?

太極拳年輪ピックプレ大会役員会

DSC02621_800.jpgDSC02616_800.jpgDSC02620_800.jpg
年輪ピック太極拳プレ大会役員会来年は熊本県が担当なので、予行演習の為プレ大会をして、シュミレーションするが、その役員会にこぶしの会からも5人出席したが、皆一生懸命で4時間の予定時間いっぱい係った。私は音楽準備掛り、家内は誘導掛り、etc.終わって帰宅しても夕食の準備する時間も無く、19時からは毎週土曜日の練習会なので、ジョイフルで済ませて、同じ顔ぶれ+で汗だくの練習!そして明くる朝も日曜の朝錬!良くも頑張れるものだ!

床上浸水:&保安庁が来マリーナ:&冷蔵庫ファン増設

dsc02590_.jpg dsc02602_.jpg
左右の写真バウの喫水を見比べて下さい。何とか間に合いました。
DSC02591_.jpgDSC02593_.jpgDSC02594_.jpg
床上浸水でした。未だ電源スイッチ寸前でした。エンジンも水没していませんでした。でも手動ビルジポンプの在りかが見つかりません!電動は感電しそうな気がして使う気に成りませんでした。管理人の高野さんが漁協から水中ポンプを借りて来て、排水出来てほっっ! 此処で思った事①此の頃のヨットは船底がフラットで居住性は良いけど、水中ポンプでは完全に排水出来ない!便利なPSSですが、5年に一度ぐらいは交換すべきでは? それにしてもチャンとしたマリーナに置いていたから、管理人が気付いて知らせてくれたのです。
DSC02596_.jpg 原因はPSS破損です。動画をアップしますので、後ほど・・
http://www.youtube.com/watch?v=Qni4rObMJYA ハイ!アップしました。アドレスをクリックすると、PSSから水滴が落ちている様子が見られます。
その後Emitanの冷蔵庫の冷却ファン増設工事をしました。
DSC02607_.jpg 冷蔵庫には冷却ファンが1個本体に付いていますが、こう暑かったら、設置場所の換気が気に成ります。そこで設置場所に排気用のファンを増設しました。本体の電源のコネクターを新品に変えて、2本分一緒にカシメました。吸気と排気はファンを裏返せばOkeyです。接続してから、裏表回転させれば、どちらでも対応できました。
DSC02613_.jpg ヨットから出てみると、海上保安庁の面々が数人来ています。ナント仲間が保安庁の目前で漂流させながら魚釣りしていたのを心配して、帰港したヨットに事情聴取に来られたのです。お孫さんは海保の方と記念撮影!今日は作業着なので仕舞った!と悔やんで居られました。でも良い記念撮影になった事でしょう。
DSC02606_.jpg 沈没を免れたヨットは業者がエスコート艇と一緒に自走で最寄の上架出来るマリーナに向かいました。自走出来たと言う事は電気系統も無事だったようです。メデタシ!

芋虫&ヨット係留強化!

DSC02570_.jpgDSC02571_.jpgDSC02573_.jpg
正に芋虫です。毎年庭の川に植えてある芋科の植物ですが、秋の終わりには、筋だけになってしまう程芋虫に食い荒れされ仕舞います。殺虫剤を掛けると池のオイカワが死んでしまうので、只ピンセットで取り除くしか対策が無かったのです。でも今年はマシン油を数回掛けました。効果は在ったようですが。それでもご覧の通りシツコク生き残って居るのです。バケツに集めて、池に投げ込みましたが、あまりに大きいので、魚が寄って来ませんでした。そこで鯉の餌を回りにばら撒いたのですが、それでも捕食するには大き過ぎ多様です。その後は出かけたので後はどうなったか知りません!
DSC02581_.jpg DSC02580_.jpg DSC02579_.jpg
先日自動係船装置で係留したので、出船に成りました。此のほうが出港の時も楽で安全なので、今後は此の係船にします。今年一番の暑さでは無かったでしょうか?桟橋にホースノズルをシャワーに切り替えて渋きを浴びながらの作業です。係船索のショックアブソバーは今度はスクターの古タイヤにしました。
DSC02576_.jpg ギャレーの床に水が滲み出て居ました。先日清水タンクを満タンにしたので、影響が出たのかも?どちらにしても問題です。ポンプの手前の清水フィルター付近から水滴が・・・カプリングが不完全みたいです。その辺りを分解掃除して、シリコングリースを塗って締め付け直したら、止まりました。処でフィルターの透明カップは上向きなのでしょうか?下向きなのでしょうか?御存知の方は教えて下さい。

ニュージーランドから絵葉書が

2010/05/07 22:09 に波多マリーナに立ち寄られたニュージーランドから自転車ツアーに夫婦で来日のオランダ人からお礼の絵葉書が来ました。チェーンさんと一緒に八代海ショートセーリングに誘った時の礼状です。5月のアーカイブで7日の記事に書いています。
IMG_0001_.jpg og.jpg
彼らはオランダからニュージーランドに自分達のヨットで、移住してその後ヨットは売却して、自転車旅行を楽しんで居られたのです。英語が自由に使えると何処ででも住めるのですかね?私はハワイで3ヶ月間体験移住して、テレビの内容が半分以上理解出来なかったので諦めました。日本語のマニュアル読むのも煩わしいのに、新しい機械や製品を買うたびに、英語の説明書を読む自信が在りませんでした。
彼らも自転車旅行の途中にセーリング出来て喜んでいました。良い思いでをプレゼントして上げられたのでしょう?チェーンさんあれから3ヶ月になりますね。夏休みは無かったのですか?

久しぶりのセーリング&古巣成会津YHB

DSC02560_.jpg今年は長期クルージングに出なかったので、久しぶりにセーリングして見たくなり、ました。14ノットの風ですので、フルセールで優雅にセーリング出来る、限界ですかね。
本当に快適なセーリングでした。島原普賢岳が前方に見えます。
DSC02562_.jpg 普賢岳噴火から20年ぐらいでしょうか?未だ頂上付近は剥げたままです。
DSC02569_.jpg 島原に上陸出来る港が無いので、タッキングしたら、丁度前方が成会津ヨットハーバー!久しぶりに訪問して見ました。古巣です。何百回も熊本市内から通った処です。今日は海からの訪問です。
DSC02567_.jpg DSC02566_.jpg
此の四半世紀、週末は必ず過ごしていらっしゃった。蝶野夫妻が出迎えて下さいました。でも此の盆休みに旧桟橋に顔を出した人は3人だけだったそうで、寂しがって居られました。

プリメリア盛りかと思えば、秋の気配

プリメリア沢山_
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Plumeria.html
プルメリアの花が沢山咲き始めました!処がです。
パンパ氏グリーン_ なんと秋を感じさせられる、パンパスグラスhttp://www.greenecho.co.jp/zukan/ha/01panpas.htm(モネの家の近くにも沢山咲いていた)が美しい姿を現したのです。夏大好きの私にとっては一寸寂しいかな?でも今年の夏は暑苦しかったです。
ショックアブソバー断裂_ 宮田さんのヨットの台風対策のお手伝いに行きました。自分の艇が離れていました。何故か判らず、風向きかな?と思って居たら、ナント、ゴム製のショックアブソバーが切れて居ました。4年目でこの状態です。信用出来ませんね!今度はタイヤを用意しよう!
小火_リメンバーの台風対策用にチェーンを切って持って行きました。切った時火花が飛ぶのは通常ですが、其処に油を含んだぼろ布が傍に在ったのです。注意しなきゃいけませんね。

Emitan還暦祝いを姉さん親子孫達が

集合写真_800DSC02502_800.jpg
家内恵美子も遂に還暦を向かえる事に成りました。義姉さんの子供達:孫達:が黒川温泉一泊のお祝いを企画してくれました。子供が居ない、ましてや、孫も居ない我々夫婦にとっては、思いがけない行事をして貰いました。
DSC02513_800.jpg DSC02514_800.jpg
孫達のオメデトウ御挨拶からスタート!
DSC02518_800.jpg 念願のリュック、のプレゼント!今迄使っていたのは20年ぐらい前に鹿児島滞在中に買った物だったので、20年振りのリニューアルと成った。大喜びであった。
DSC02523_800.jpg DSC02522_800.jpg DSC02537_800.jpg
子供達の歌やパフォーマンスで大賑わい!!子供も4人集まれば、行動が大きくなる。2時間以上のパフォーマンスになったのでは?賑やかな還暦祝賀大宴会で会った。でもその朝太極拳の仲間の息子さんの若死の一報があり、急いで帰宅!宇城市内には12時ごろ戻ったのですが、その後が大変自宅まで1時間近いお盆の大渋滞。何とか葬儀に間に合いました。
佐和子さんへナミアゲハ蝶の写真撮影に成功したので、添付します。
並み揚羽蝶

カヨマン親子&ミヨ来宅昼食そして

DSC02455_.jpg DSC02447_.jpg
姪達とその子と近所のレストランで昼食。此れも大騒動しながらの食事でした。男の子はお爺ちゃんの横に座ると言い出しました。余程気に居られたか、キスまで迫ってくる。
DSC02457_.jpg DSC02463_.jpg 帰宅すると、お姉ちゃんはさっさと作業小屋に入って行って此れに乗りたい!と乗用芝刈り機を指差す。憶えて居た様だ!それどころかハンドリングも中々のものでした。私は右手で前進後進のクラッチ操作でブレーキ代わりで危険回避をしました。私も子供達も楽しかったようです。

台風一過

DSC02433_.jpgDSC02432_.jpgDSC02445_.jpg
今回の台風は殆ど影響無かった。庭の椰子の葉っぱ以外は!
枯れたワシントンパームの枝葉は普段一本づつ落ちて来るが、今日は左写真の様にリング状で降りて来たのです。軽トラに積みこなせないほどでした。
DSC02434_.jpgDSC02436_.jpg数百匹の毛虫が道路に散らばっていました。半分位は車に挽かれていますが、右往左往です。どうやら右の写真の槙の木の並木から台風の風で飛ばされ道路に落ちた様です。
DSC02444_.jpg DSC02442_.jpg ピンクの芙蓉(此れが一番耐久性があり耐寒性も在る)お盆近くに、ヤット咲き始めました。左の写真の様に屋根を越える位成長しました。此れでも1m以上秋に切込んでいるのです。実生で次々繁殖します。葉巻虫も付き難いようで、虫取りも気に成りません。

Emichan   Emitanでは無いよ!

えみちゃん えみたん
仙台松島の塩釜に寄港したミスティーから左側の写真が送って来ました。語源は同じはづです。北と南遠く離れた処に似た様な艇名が!

プリメリアが咲きました!

プリメーラ_
プリメリアの花が咲きました。此れで私の庭(トロピカル リゾート ホテル ガーデン)の仕上げかな?

姪 Kayoman帰郷

DSC02416_.jpg
カヨマンが子供を連れて帰郷です。
DSC02413_.jpg IMG_0194_.jpg
庭の川で水遊び!部屋の中でも兄弟仲良し!半年以上逢っていないのに、良くもこうナツイテ居るものです。
IMG_0024_.jpg お姉ちゃんの幼稚園卒園式です。即ち小学校1年生! 6年後には中学生!あっ!その時私は70歳!

鳥達のくつろぎ場

DSC02420_.jpg 庭でキジバトがくつろいで居た。
DSC02421_.jpg そして羽を広げて、虫干?翼の裏側を日光消毒でもして居るのか?
DSC02422_.jpg 鳩が飛び立ったら、雀が一匹飛んできた。シャッターを切った直後肉眼で見たら、何と一瞬の間に仲間が・・・そうそう後ろに咲いている白い花はハマユウです。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%A6%E3%82%A6)此れもマリーナ近くの親戚の庭から持って来た物です。他にもデイゴ:パール柑:無花果:貰ってきたのですが、昨年土地を売却されたので、セーフでした。ソロソロハワイでは葬儀が始まる頃でしょう。アーメン!キリスト教会で行われるそうです。

並み揚羽蝶の幼虫発表

ナミアゲハチョウ  ナミアゲハチョウ
皆さん2匹見つけましたか?回答は右の写真です。もう一度左の写真をみて探して下さい。お疲れ様!

なみ揚羽蝶

ナミアゲハチョウ
ご無沙汰していました。従弟の追悼と喉の異常でお休みしていました。山小屋の合宿の時、蚊取り線香を付けて寝たのが原因で、疲れが追い討ちをかけて仕舞ったようです。今日一日は完全に休養したので、回復して来ました。も少しです。葬儀の為ハワイに行こうかと航空券の手配をしましたが、夏休みと直前だと言う事で九州からは無理でした。東京からは数倍の便数が在るので何とかなったのでしょうが、体調も不安だったので断念しました。
なみアゲハチョウ(揚羽蝶)の幼虫は何匹居るでしょう?撮影後私も何処に居るか判らなくなったのです。

偶然!Henlyが戻って来た!

恵美子秀和浩_
数日前に太極拳のDVDを探した時にアチコチから引き出して来たCDの1枚に何も表示していない物が見つかりました。多分他にも保存しているとは思いますが。以前使っていたバイオの中の写真でした。昨日亡くなった従弟の秀和さんが我が家に来た時の写真が出て来ました。それどころか、今日は亡き母の正月命日名のですが、母の葬儀の写真も出て来ました。真ん中がヘンリーこと松野 秀和です。6年ぐらい前の写真だと思います。何と言う偶然でしょうか!他も紹介します。
恵美子秀和_浩半分_秀和アップ_秀和栄え寿司_秀和恵美子浩エントランス_
一寸太り気味だったかな?薬湯に入った時、喘息気味なのでと、言ってむせて、咳をしていました。その頃から肺癌の兆候が在ったのででしょうか?寿司好きの彼は栄寿司でご満悦でした。

末期癌の従弟

このブログにリンクしている、末期癌の従弟のブログは7月31日夜本人の他界により今後更新されなくなりました。
此のブログの最終コメントのヘンリーです。

太極拳合宿

DSC02312_.jpgDSC02313_.jpgDSC02314_.jpgDSC02330_.jpg

太極拳のネンリンピックの予行演習の為のプレ大会に我々も出場する事に成ったが、チームワークの為にも、疑問点の解決の為にも、ゆっくり打ち合わせしたかったし、避暑を兼ねて、山小屋で合宿する事になりました。途中アスペクタに寄り、ここの舞台で練習しようか?等と盛り上がりました。先ず瑠璃温泉に行き下界の汗を流し、さっぱりしてから、予約していた、行き付けの蕗の薹で夕食。待ちきれず、狭い部屋の中で練習開始!23時には消灯就寝のはづでしたが、皆気になって寝床の中で手の動きをシュミレーションしていたら、足の動きまで気に成り出し、とうとう起きだして練習、1時ぐらいまでゴソゴソ:ガラガタ:ミシミシ。
DSC02338_.jpg 朝からも4時から目が覚めてゴソゴソし方が無いので五時から散歩6時から練習開始!寝て居ない者も居るのでは?年よりは早起きだ!
DSC02342_.jpg朝食後も練習し、高森のトンネル(本当は鉄道の為に掘り始めたが、大量の出水の為断念)今では観光と避暑で大人気!
DSC02347_.jpg 七夕飾りの競演でした。寒かった!!
DSC02354_.jpgDSC02351_.jpg 昼食は蕎麦処阿蘇ですから、蕎麦セット。
15時には帰宅しましたが、定例の土曜日の練習は19時からシャワーを浴びて、日と寝入りして簡単に夕食ご又同じメンバーで練習:!21時まで汗まみれ。でもそれだけでは終らない!今朝も定例の日曜朝錬が7時から結局金:土:日と練習時間は10時間以上では?凄いやる気!良い思い出に成っただろう!勝間田先生急な頼みに応じて下さいまして、有難う御座いました。年休まで取らせてしまいました。謝謝!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。