カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

謹賀新年
年末年始はブログ発信出来ませんので、今ご挨拶致します。
何時も見て頂き有難う御座います。特にコメントは励みに成ります。
昨年一昨年は大凶の運勢でしたので、今年は私共はじめ周りの方々も良い年に成る事と祈念します。
スポンサーサイト

かに蟹カニがやって来た

DSC08716_.jpg 一つは冷凍タラバカニそして
DSC08717_.jpg 生きた渡り蟹で鋸屑の中で動いていました。
DSC08720_.jpg 先ずは今日の夕食に渡り蟹を茹でて賞味!味はって? 当然美味いに決まっているでは在りませんか!
カニ大好物の私達です。明日は家内に5回り目の誕生日なので姪っ子姉妹から送ってきたのです。お陰で私も幸せを味わいました。謝謝!正月はカニ三昧だよー!

水漏れ対策続編

DSC08712_.jpg遮る物を全部取り除いて、止水栓をオープン!パイプの傷から水飛沫が勢い良く噴出したので、位置確認
DSC08713_.jpg 何とかパイプ修復終了!
DSC08714_.jpg 今度は元々の問題排水詰まり対策です。流し台から此処までは開通したが、それからが問題で全然進まない!
DSC08715_.jpg 仕方ないので川に突き出た直角部分を鋸で切断!園芸用支柱で突いたら、泥が少しずつ出て来た!水を注入しながら突いて、やっと開通!此れで問題は解決だが、後始末が大変です・・・・・
DSC08718_.jpg 作業が終って外では暴風が吹き荒れて居ました。ワシントンパームの枝?葉っぱ?が池に集中して落ちて居ました。写真をクリックして拡大して確認して下さい。凄いでしょう。

水周り大騒動

DSC08702_.jpg 作業場です。此処の大掃除がほぼ終りかけた時の事です。
DSC08706_.jpg DSC08707_.jpg
此れは作業小屋の中に置いたスーパーハウス(土木工事現場等で使う移動式の小屋です)此の中の流し台に起こりました。
DSC08704_.jpg DSC08705_.jpg
此の流し台は10年前に解体寸前の家から貰って来た物です。今日は此の掃除で仕上げる積りでした。
DSC08701_.jpg DSC08697_.jpg
掃除の為に大量の水を流したのが原因か排水設備の不備か、奥の作業場に水が溢れて居ました。配水管が問題だろう?そこで解決すべく行動開始!先ず、流し台の奥の壁を切り開き、スーパーハウスの内壁を切り開き今度は外壁それは鉄板の内側に断熱材を張って在りました。処がです。外壁の鉄板をジグソーで切り開いた時最後の写真の中央の濃紺の塩ビパイプを傷つけて仕舞ったのです。水が吹き出て来ました。止水栓を造っていて良かった!
結局元々の排水菅は大きな排水パイプに蛇腹ホースを差し込んであっただけなので、溢れたのでした。最初の工事の時に隙間を塞いで居たらコンナ苦労はしなかった事でしょう。今日は此処までです。あああ疲れた。明日は破損場所を特定して接続し直して、排水菅の隙間塞ぎ、そして開けた穴の塞ぎ対策です。午前中には終らないかも?

続き

樫の木_
昨日続きは明日と書いて居ました。暗かったので朝から撮影しました。此れが造園業の宮本さんが持ち込んだ樫の大木です。此れを料理するのも大変ですが、只薪にして仕舞うのも勿体無いです。夕方今度は大工の棟梁山村さんが搗き立ての餅を届けて下さった時に立派な樫を勿体無いけど利用法は無いか聞いたら、柱を立てる時など樫の木を楔みたいに使うらしい、それでは薪も余裕が在るので使いませんか?と言ったら下半分の枝が無い処だけ欲しいので、そのまま置いておく様にとの事でした。薪にするのは枝の在る処でも関係無いのでお互いに利用出来る事に成りました。序でに私の分もワイテ置いて下されば助かりますと伝えました。ワクとは縦に切断する事です。薪にするにもワク必要があるので助かります。宮本さんは処分が楽に山村さんは仕事で使える、そして私は薪割りが楽に成る。良いですねー!此の樫の大木の重量は2トン以上はある事でしょう。全部自分で薪にしたら一週間掛かるかも?今日は雨だったので作業場の整理片付けをしましたが、プラスティック製品の金属を全部取り除く作業で結構時間が掛かりました。我が宇城市はプラスチックは資源ごみでリサイクルしているのです。それで我が家のゴミは生ゴミはコンポストで発酵するし、プラスティックはリサイクルに出すので以前の20分の1ぐらいの量なのです。燃えるゴミは数週間に一度出すくらいです。いかに廃プラの資源ごみが多かったかと言う事です。

散歩の途中見て仕舞ったら・・・

12月24日_ 散歩の途中荒れた畑の立木を伐採して小枝を焼却しているオバちゃんを見つけました。
切り倒した木は縦割りする必要が無い、丁度ストーブの薪にぴったりのサイズでした。未だ浦上の伐採も終っていませんでしたが、コンナに丁度良いサイズを見捨てられません!それに小枝は何とか処分出来そうですが、幹を処分するには多大な費用を掛けて人を雇い、クリーンセンターに持ち込み、焼却費用を出さねばならないだろうと思い、オバちゃんに声を掛けたら、大喜びでペコペコ!結局軽トラ一台分をチェーンソーで切りそろえて持ち帰りました。もう置き場所もイッパイに成りましたが、春までには浦上の分も使って仕舞うだろうから、丁度良いと思って居たら・・・・・・、続きは明日夜が明けてから写真撮影して報告します。
パール柑_ ガレージ入り口の3年もののパール柑幼木なのに、実り過ぎたかも?
DSC08672_.jpg 温室のドラゴンフルーツも実ったので、一つは我が家でも一つ大きい方は浦上に持って行きました。西村君は食べた事が無いと言っていたからです。
DSC08674_.jpg 温室ではハイビスカスも咲いて居ます。

ヨットのテレビ

DSC08681_.jpg Emitanのテレビは前オーナーからのDVDプレーヤー付きアナログTVだった。今年初めからリモコンの接触不良が始まった。ディスカウントショップでリモコンを買い対策をしました。地デジに対応する為に、チューナーも買いました。そしたら今度は画面が暗くなったり、回復したり、仕舞いには映らなくなって仕舞うが暫く放置すると回復する。どうやら年貢の納め時のようだ。其処にネット販売のソースネクストからLEDバックライト21.5型フルハイビジョン液晶テレビの紹介が在り、電源が12VでテレビとAC電源の間にインバーターを設置するシステムだった!と言う事は12Vを100Vに変換して仕様する必要が無くなったのだ。
DSC08683_.jpg 以前はシャープのテレビがそ言うシステムだったが、現在はインバーター内蔵になって仕舞っているので、喜んで注文をしようと、思ったけど、丁度クルーズ船のツアー寸前で受け取られない可能性が在ったが、ハイビジョン対応HDM1?ケーブル付きで、2万6800円11月中に買えばエコポイントが7000点付いてくるので19,800円に成ると言っている。そこで隣部落の西村君に受け取ってもらう様お願いした。結果は出発前に受け取られました。帰ってからセットの準備を始めてやっと本日完了しました。そこで皆様にも此れを紹介しようとメーカーのホームページをチェックしたら、現在は100V~240V対応になっていてインバーターは内蔵式に変って居ました。あの時注文していなかったら、12V仕様は入手出来なかったのです。勿論新型も分解してインバーター部分を除去すれば解決するかも知れないけど、保障が効かなくなるでしょう。12Vを100Vに変換して又12Vに変換して起動させるとは何と無駄な事でしょう。カーショップで売っているテレビは12V仕様だが画面が小さいのです。
何とグッドタイミングなのでしょう!地デジになってアンテナのブースターも要らなくなったので、テレビ用のインバーターを撤去出来ました。すっきりしました。そうそう12V電源プラグは付属していなかったので、カーショップで汎用12Vコードを買ったので、改造も無し!メデタシめでたし!  因みに買った時のアドレスです。 http://www.sourcenext.com/pt/h/1011/24_ktv215l.html?i=mail_e

南極クルーズ船の話

南極クルーズ船
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/antarctica/8190410/Antarctic-cruise-ship-tossed-by-massive-waves.html

http://trendnews.yahoo.co.jp/6/330/?a=201007

上記のアドレスをクリックして動画を見て下さい。沈没を予想した事でしょう!
クルーズ船に乗ったばかりなので、実感が沸きます。

ヨットを貰いに行きました。

熊本セーリングネットワーク http://snk.main.jp/ の掲示板でヨット上げます。の記事が在りました。波多マリーナの順番待ちをして居る。C 氏の順番が近付いて来たので、登録するヨットが要る様になった、そこでC氏と天草市に行きました。
DSC08669_.jpg
天草ヨットクラブのポンツーンの対岸にそれは在りました。
DSC08662_.jpg 立派なものです。30年前だったら夢の様な話ですが、ヨット人口が激減して仕舞った今 小さなヨットを欲しがる人が居なくなったのです。又処分するのに費用が掛かるのです。申し込んだ数時間後に他からも申し込みが在ったそうです。グッドタイミングでした。契約成立しました。
DSC08668_.jpg DSC08666_.jpg
そこでコンナヨットを見つけました!今まで見た事が無い形式です。

メキシコで買ったもの

DSC08653_.jpg DSC08652_.jpg
DSC08256_.jpg
直径60cm以上の作品 カボサンルーカスのお土産やで60ドルを交渉して45ドルで買いました。太陽と月がドッキングしたオブジェです。持ち帰るのが心配でした。ブリキで出来て居るので、機内持ち込み出来ません!
でも壊れ物扱いで、預かってくれたので、ほっ!帰って開いて見て又ほっ!大きさも丁度良かった様です。
写真をクリックして月と太陽を確認して下さい。

伐採

DSC08628_.jpg
隣部落の西村君が休耕作畑を再開墾するので、薪が要るなら伐採に来ないか?と散歩の途中に声を掛けられた。
其処には3箇所に木が茂って居た。2箇所は簡単に伐採出来たが、此の木は大物です。
DSC08630_.jpg 此の切り口では大した事無い様に見えますが、
DSC08631_.jpg 切り落とした枝の大きさはコンナサイズです。
DSC08625_.jpg 切った木を休憩の時見ると、枯葉色のバッタが居ました。逃げません!なので簡単に摘めました。そう長く無い寿命でしょう。
DSC08627_.jpg 落ちていたアケビを良く見ると幼虫が体を乗り出して、クネクネ動いています。動画撮影もしたので、ユーチューブにアップ出来ますが、一寸ピンボケなので控えます。
DSC08632_.jpg 彼の別の畑です。一晩でコンナに成ったそうです。鳥なのか、兎なのか、イノシシでは無さそうだし、復活してくれれば良いのですが・・・・

クルーズ最終日

DSC08557_.jpg DSC08560_.jpg
DSC08564_.jpg DSC08576_.jpg
DSC08584_.jpg DSC08504_.jpg
DSC08509_.jpg DSC08517_.jpg
DSC08521_.jpg DSC08555_.jpg
DSC08473_.jpg DSC08485_.jpg
DSC08487_.jpg DSC08492_.jpg
DSC08496_.jpg DSC08564_.jpg DSC08586_.jpg DSC08603_.jpg
最終日は早朝ロスアンジェルスに上陸してから夜中の飛行機登場までの日中を観光しました。マリナデルレイ(超大型ヨットハーバー):ブロードウエイ:サンタモニカ:ビバリーヒルズ:チャイニーズシアター:ロデオドライブ:グリフィス天文台からの夜景:等・・眠たいので寝ます。家内も何とか船酔いから解放されて観光できました。

一日中航海家内は一日中寝たまま

DSC08450_400.jpg DSC08451_400.jpg
DSC08454_400.jpg DSC08456_400.jpg
DSC08453_400.jpg DSC08449_400.jpg

家内は朝から林檎半分と水だけです。揺れが続きます。厨房見学や、イタリアンレストラン(わざわざ20ドル出して)4人で家内の還暦祝いの積りが、当人欠席で唯の夕食に成りました。たまには別の物を食べたくなるものです。

cabo san lucas カボサンルーカス

カボサンルーカスDSC08420_400.jpg
DSC08408_400.jpg
DSC08405_400.jpg
DSC08394_400.jpg
DSC08386_400.jpg
カボサンルーカスはカリフォルニア半島の最南端です。かなり大規模なリゾートです。一度文章が消えたので、書き直しです。今度はコピーしてから、送信しましょう。港が小さいので、沖にアンカーリングして、100人乗りのテンダーで上陸で、その後カタマランのランチに居り替えて最南端の景勝地見物で、その後バスでリゾートホテルでリラックス。そして町に繰りだしショッピング。凄いリゾートです。海にはペリカンが沢山居ました。ライオンの子供と写真撮影等皆が喜びそうなのが沢山!
DSC08398_400.jpg
夕食は今日もフォーマルディナーでヨットクラブの制服(会長経験者の3本ライン)で行きましたが、やはりタキシードの方が良かったかも?目立ち過ぎました。その後は劇場でダンス音楽ショーを居眠りしながら満喫。アルコールが効いた様です。
DSC08435_400.jpg DSC08344_400.jpg

mazatlanマサトラン

DSC08231_400.jpg DSC08239_400.jpg
DSC08256_400.jpg DSC08262_400.jpg
此方では画像の確認が出来て居ませんが、文章を先に書きます。停泊中の方が電波が良い様です。
今日はショッピングとショー見物と観光でした。先ほど沢山文章を送信したら、又消えました。衛星回線は大変です。今日は昼食にピザ一切れとコーヒーだけにして、夕食に備えます。食べ放題は餓鬼でも居やがる事でしょう。
この港には3隻の大型クルーズ船が同じ岸壁に並んで居ます。と言う事は4000人以上の観光客が一気に押し寄せたのです。港内は10台ぐらいのトレーラーが船とターミナルをひっきりなしに往復して居ます。運転手にチップを有り難うと書いて在りますが払う人は2割位かな?私もコインを入れただけです。

puerto vallartaプエルトバジャルタ

DSC08140_400.jpg
プエルトバジャルタに入港したプリンセスサファイヤです。ここはメキシコのリゾート地です。
DSC08138_400.jpg
今日は写真アップが調子良いです。朝食後バスで観光13時半に船に戻り昼食田中夫妻は、スーパーに買い物です。
DSC08085_400.jpg DSC08071_400.jpg
DSC08073_400.jpg
遅い昼食を船に戻って思い切って食べたら、思い切り昼寝!夕食の時間にはげっぷが出そう!20時頃起きだして、船内散歩そしてレストランに行ったが、その気に成れない!プールサイドのピザ屋に行って、一切れづつ貰ってレストランに戻り、コーヒーとフルーツだけ追加して、夕食は終わりにしました。フォトショップで今朝の出発写真を買って帰りました。そして級からロープのスプライス練習開始。三撚りは終了エンドスプライス:アイスプラス:そして繋ぎスプライスです。そろそろ寝ましょうかね

クルーズ3日目

DSC08030_400.jpg
やっと体調が落ち着いて来たのえ朝食ごストレッチとスイミングとラインダンスのレッスンとサウナに行きました。あまりに急激に運動したので、昼食後爆睡でした。夕食後はショー見物で今日一日も終わり。
DSC08045_400.jpg
毎日無料の食べ放題で田中さんは監獄で強制的に食べさせられて居る様だと言いだしました。

クルーズ2日目

写真はインマルサットでは運が良ければ載せられる様ですが、今日は無理でした。クルーズ2日目
良く寝たので体調も回復して来ました。今日は船内見学が集団で在り、夕食はフォーマルパーティーで皆さんドレスアップで最後にはシャンパンフローも在りました。もう一度写真3お挑戦します。
DSC08016_800_400.jpg
やはり今日は難しい様です。あっ出て来た!田中夫婦と私達夫婦での参加です。

メキシカンリビエラクルーズ

クルーズ船_0001_800
熱が下がったのは、出発2日前でした。今年は太極拳と目の術後の様子見で海外旅行は初めてです。何とか出発出来ました。お金は振り込んで(と言っても豪華クルーズ船の旅が23万円です。(円高と不況のせいでしょう。?熊本から羽田ロス泊10日間で食事付き、ショウ付き、観光付き)こんな機会は2度と無い!やっと間に合いました。船の中からインマルサットで送受信して居ますので写真は思うように送れません。摂り合えづ送ってみます。未だ本調子では在りません。
DSC07993_800.jpg

未だ生きています。

DSC07627_.jpg
熱が下がるのに1週間掛かりました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。