カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大時化の中航行

DSC00586_400.jpgDSC09798_400.jpg
朝から甑島に向け出航前の朝食準備でトースターを使おうと発電機を掛けたが直ぐにストップ、どうやら冷却水のインペラが破損している様だったのでガスで調理して航行しながら発電機の修理をする事にして出航!
無事修理終了しました。御覧の様にインペラはちぎれて居ました。
処が其の後富岡付近から向かい風の追い波風速20ノット以上此れでは到底甑島等航行不可能!仕方が無いので、少し方向をズラシ長崎出島向けに変更したが、それでも難航で一人又一人そして全員ゲロ吐いて仕舞った。
DSC09813_400.jpg何とか落ち着いたけど此の状態!
DSC09796_400.jpg軍艦島をブログアップしなけねばと何とか起き出して来たドラゴン師でう。
DSC09819_400.jpgDSC09820_400.jpg長崎港は面白い船がいっぱい!!
スポンサーサイト

屋久島へのいざない!

DSC09774_400.jpgDSC09776_400.jpgDSC09779_400.jpg
屋久島行きの前にチェーンさんのヨットの船底掃除です。お譲りしますと言う言葉に反応して貰いに走ったのだから、数年間ホッタラカシにして在ったのだから付着物の量と言ったら甚だしい物でした。
DSC09782_400.jpg掃除が終わったら明日は甑島です。天草ヨットクラブのメンバーも顔なじみEmitanに遊びに来られました。
DSC09790_400.jpg掃除も終わり、進水式!波多マリーナの順番が近づいたので、摂り合えづヨットが要ったのですが、結構立派なヨットでした。
DSC09792_400.jpgカタマランの堀飛さんにお願いして、今回のクルージング中置かせて頂けました。牛深時代からのお付き合いです。温泉にも車で送って頂きました。
DSC09793_400.jpg昨日開店の温泉でした。ラッキー!
三角~本渡_400今日の行程です。

エンジン警報が鳴って居た!

DSC09764_.jpg
明日からの出港に向けて準備中ヨットメンテ業者のタケチャンが久しぶりに桟橋にやって来た!雑談を済ませて、他のヨットの整備に行って来ると言ってその場を離れたが、風の音に混じって、エンジンの警報音が聞こえる様な?そこで駐車場に居たタケチャンにアンタが警報鳴らして居るのか?と聞いたら、ウン!  ナンじゃ!?
何と彼はエンジン冷却系統の塩抜き作業をして居たのです。バケツに入れた掃除薬の入った水を循環しているので、バケツの薬液の温度が上がって警報がなって居たのです。でもアイドリング運転だから大丈夫!気にしなくて良いそうです。私も一度はやって見たいと思って居たので、注意点も聞けて参考に成りました。
DSC09765_.jpg
庭のパール柑の花の蕾が膨らんで来ました。

宇土半島「和」の職人展

伝統工芸館_
我が家の庭つくりの指導をして下さった造園業のお隣さん宮本生翠園さん実はも一つ別の顔が在る!其れは尺八の教師&製造家でもある。今週は熊本県伝統工芸館で実演展示しているので、如何かとパンフレットを持って来られた。クルージングの準備も在ったが、どうせ今日は午後から雨だし、家内も放って、クルージングに出かけるし、今日は二人でお出かけする事にしました。
DSC09750_.jpg先ずは私も受講した事があるデコイの先生!彼はデコイと言うレストランを我が家の近くで経営して居られるシェフでも在る!
DSC09752_.jpg次は陶芸家の山舟窯の山根氏 彼もステンドグラスのクラスを受けて居た時ロビーでお話した事が在りかお馴染み、女性は宇城市のインダストリーアル工房(工芸教室)の職員で自らも受講して、先生方ともお友達なのです。
DSC09755_.jpgそしてやっと辿り着いたのが、招待して下さった。尺八コーナーの宮本松萌(尺八家ネーム)
製作から指導を本業の他にこなして居られるのです。尺八の材料は天然の竹の中から規格に合った物を選んで利用するので、無駄掘りの積み重ねで適当な素材に巡り逢えるのだそうだ。コンナに立派な先生が隣に居られるのですが、楽器苦手と西洋カブレの私は、利用できないで居ます。それに奥が深そう!

薪をコンテナに入れて見ました!

DSC09748_.jpg
最初に持って来た24個以外116個のコンテナに薪を入れました!しかし大きな誤算です。積み上げた薪の山の姿が変化しないのです。少し裾野が少なくなったかな?
大問題です。やっと入手した140個のコンテナでは焼け石に水みたいなのです。あああああ・・・・・!!!
取り合えづ後300個ぐらいは必要みたい?幾ら200円と言えども・・・・それにやっと確保出来たのに!あああ・・・

コンテナ入手出来ました!

DSC09735_.jpg探して居た蜜柑コンテナ!マリーナ近くの従兄の実家のお隣さんに再度相談に行ったら、自分の処の50個は戻って来ないし、連絡資料が無くなったので、直ぐには無理だが、○山さんが持っているかも知れない!と仰った。それじゃ直接行って聞いて見ます。ナンセ子供時代夏休みを過ごした部落だし、此処数年は従兄と一緒に果樹園作業をしてきたので、その家が何処に在るか、判っています。丁度在宅中で話は即決!保管場所に案内して下さいました。左側の建物です。コンテナが煮崩れしない様にブルーシートで覆ってロープ掛けしましたが、帰宅途中ロープが緩んでいるのがバックミラーで確認出来たので点検したら、コンテナの間にロープが入り込んで居て緩んで仕舞ったのでした。取り合えづ閉めなおして、帰路に付きました。
DSC09737_.jpg何時も行っている従兄の果樹園の途中に保管場所は在りました。コンテナを出したら、瓦が落ちて来ました。建物が腐って、崩壊し始めていました。
DSC09742_.jpgブルーシートを外した状態です。
DSC09746_.jpg一回に80個程詰めました。全部で140個入手!丁度欲しかった数です。此れで一安心!!!!

ライフラインカバー

DSC09733_.jpg
新調のライフラインを大事にしたかった!紫外線で劣化したり、ディンギー(テンダー)の上げ下ろしの時傷付いて仕舞うのが怖かった。思い切って新調したライフラインです。塩化ビニールの水道菅の耐久性が強い方を選びました。 パイプの端の角でライフラインが傷つくのがイヤだったので、バーナーで暖めて軟化してプライヤーの柄を斜めに入れて、冷えて硬くなるまで、回転させました。この様にラッパ状に仕上げました。作業前に計測しただけでは駄目でした。一つ一つ装着して、次のパイプを長めに切って、片方の端をラッパ状に仕上げてから挿入試適してラッパ状に変形させる事で短く成る事を計算して、切断加工しなきゃ隙間が空いたり、長すぎたりします。ひょっとしたら一番前の弛みはパイプが長すぎたかも?


























































































































































































我が家の芝刈り後隣のお宅の軽トラへ!

DSC09732_.jpg
我が家で刈った芝は其のまま隣のお宅の軽トラへ!お隣さんは実家の田んぼに持って行き、堆肥になさるそうです。置き場所や積み直し等考えると、芝刈り後其のまま隣まで走行して軽トラに積み込んだ方が良さそうだったので、こうなりました。芝刈り機の後部のバッグを外してポイッ!今迄処分に困って居ましたが、此れで一挙両得でなく2家両得ナンチャって

太極拳の役員会に行く前にBMWバイク店に

http://wushu-kumamoto.sakura.ne.jp/今日は熊本県武術太極拳連盟のシルバー大会の準備役員会に行かねばならなかったのです。12時集合だったので、其れまで時間の余裕が在ったので、念願のバイクのバッテリーを買いに行きました。役員会の写真は終ってから気付いたので、勢揃いでは在りません。
DSC09730_.jpg皆帰路に付き始めた処でした。ドラゴン師もポリテクセンターから早退して駆けつけられました。ので帰りは、サンバーで行きつけのラーメン屋{大将軍}に一緒に寄って帰宅しました。
ソウソウ今日はBMWバイク屋(フリーマン)http://bmw-powers.blogspot.com/2010/06/open.htmlに行ってバッテリーを買ってから役員会に行ったのですが、此れも撮影忘れ!
DSC09731_.jpg
仕方が無いので、帰宅後の充電中の写真です。純正なので22500円やっぱり一寸高かった!かな?実は昨日美容院で本を読んでいたら、ビンテージ物の紹介が在りました。其処で私のバイクと同型がビンテージとして載って居たでは在りませんか!遂にビンテージの仲間入りです。昭和63年の春に買ったバイクです。バッテリーを装着したら紹介します。

薪ストーブの触媒交換

http://www.dutchwest.co.jp/stove/federal.html
薪ストーブの触媒を交換して貰いました!昨年の秋煙突掃除とパッキンを交換して貰いましたその時触媒も交換時期がとうに来ています。早めの交換をお勧めしますと言うアドバイスを受けて居ましたが、財政的にも縮小思考の折次の機会にと、過ごして居たら、薪の消費も凄かったので、買えるべきとは思いつつ寒さでストーブの火を落す事に躊躇して春を向えたので、交換依頼したのです。
DSC09722_.jpg此れが古い触媒です。そして
DSC09723_.jpg此方が新しい触媒ですが、セラミックからステンレスに素材が変って居ました。
DSC09726_.jpg古い方を箱に入れようとしたら、ご覧の様に自然崩壊して仕舞いました。矢張り業者の言う事聞かなきゃ駄目ですね。

蜜柑コンテナ募集&松芳丸のメンテ

DSC09713_.jpgDSC09714_.jpgDSC09715_.jpg
昨日の作業の後片付けと船外機のギヤーオイルとエンジンオイルの交換をしました。
丁度松芳丸の松尾艇長が声を掛けて来られたので、手伝って頂きました。滅多に使わないので購入してから4年に成って仕舞っていました。最初のオイル交換は大切だそうです。特にギアオイルには研磨剤が入って居るとか?
久しぶりの昼寝をした後松芳丸を訪問しましたら、丁度プロペラ点検掃除を終えた処でした。此の艇は3番目の写真の様に船底にハッチが在ります。開けると手がプロペラに届きます。そうなんです。!ヨットを浮かべたまま水中に潜らなくて、プロペラの点検掃除が出来る様に成って居るのです。
DSC09719_.jpg DSC09717_.jpg
蜜柑用コンテナ募集します。中古で1個200円が相場だそうです。150個必要です。薪を保存収納する為に使います。お知り合いで融通して下される方が在りましたら、ご一報下さい。

庭の花

DSC09680_.jpgカロライナジャスミンです。
DSC09681_.jpgタンポポ
DSC09692_.jpgノースポール
DSC09693_.jpg花水木です。

台風対策用岸壁舫い除去作業

DSC09700_.jpgDSC09702_.jpgDSC09704_.jpg
以前の係留バースは一番手前だったので、隣の桟橋が在りませんでした。其処で岸壁の中に入って、ロープを廻し、タイヤを付けて、10mのチェーン:そしてロープを桟橋まで引いて台風の時はヨットを桟橋から離れる様に、ヨットに繋いで置く為の物です。牡蠣殻や藤壺だらけの穴に潜るので、ウエットスーツを着用して、又してもリメンバー艇長にお手伝いして頂きました。重労働でした。
DSC09708_.jpgDSC09711_.jpg
引き上げたロープとチェーンの重さは可也なものでした。一人では絶対無理でした。廃棄するにもある程度掃除しなきゃいけません。桟橋の掃除も大仕事でした。
DSC09712_.jpgロープ類も此の通りです。ウナギ?_多分此れはウナギの稚魚?

生コン流し&筍獲り今日も大忙し

DSC00437_.jpgDSC09682_.jpghiroshi_運搬宮田運搬DSC09683_.jpgDSC09685_.jpg
朝からドラゴン師とリメンバー艇長に来て頂き生コン流し工事をしました。一人では絶対出来ません!先ず生コン車が待っているのに一人で運んで一人でコテ塗りなんて不可能です。それどころか、3人でも大忙しでしたが、何とか無事工事終了しました。
DSC09679_.jpg リメンバーさんも持って来て下さったのですが、此れが私の左官道具1式です・後はバイブレーターぐらいでしょう?!
コンクリートが固まるまで筍堀に行きました。
DSC09684_.jpg収穫物の写真撮って居ませんでしたね。まあ家内の料理が出来た時にでも紹介しましょう。2週間前には殆ど芽が出ていなかったのですが、今日は結構沢山出て居ました。多分雨が降ったからでしょう。雨後の筍とは良く言ったものです。

薪置き場コンクリート

DSC09664_.jpg 新薪置き場のコンクリート流しの準備が完了?出来たと思っていました。鉄筋を入れる程でもないだろう?!そう思って居ましたが、リメンバー艇長いわく、そんなの駄目です!鉄筋を入れないと亀裂が入るそしたらその対策の方が大変だよ!
DSC09671_.jpg DSC09672_.jpg DSC09673_.jpg
そうなると簡単には済みません!コンクリートの高さは犬走りと同じに予定して居ましたが、コンクリートの厚みが足りないし、鉄筋を入れる高さが無い!先ずはエアコンの室外機は犬走りのより上に上げなくては成らない!何時かは使うだろうと思って揃えて居たチェーンブロックのお出ましです。鉄筋が沈まない様に、コンクリートのサイコロみたいなのを置いてその上にメッシュの鉄筋を置くのですが、M氏がコンクリートやブロックの廃材を掻き集めて代用する事に成った。それだけでなく、テッキンンがずれない様に下がらない様に、彼が持っていた、通しボルトの余りをハンマーで地面に叩き込んで、メッシュと結線しました。
DSC09674_.jpg結局は午前中一杯掛かって仕舞いました。彼は左官では無いけど、エアコンのベース造り等仕事として手中範囲なので、プロ意識があり、シビアーでした。明日生コン車が来た時、一輪車が奥までスムーズに行ける様に足場板を敷きました。
DSC09675_.jpg 彼の本職の空調設備は東日本震災の影響で機械が入手出来なく成っていて、開店休業状態なので、手伝って貰えたのです。一段落して休憩!此の後アフタヌーンティーを頂きました。明日はドラゴン師も応援に来れれる筈です。でも今日の準備が出来て居るので、順調に作業ははかどる事でしょう。
DSC09676_.jpg 庭の水周り循環システムの浄化槽の洗浄もしました。裏に川があるので便利です。

ハイビスカス&プルメリア

DSC09662_.jpg
温室から出して3日目にハイビスカスが咲きました。寒さで駄目になるかと心配していたのですが、ホッ!
DSC09663_.jpg プルメリアの芽も出始めました。

朝から太極拳の3時間練習後午後から薪割り終了!!!

DSC09651_.jpg油圧薪割り機ですが伐採してから数週間経過して硬く成ったのと、大きな枝の傍は硬くて、繊維の走行が複雑なので、能力の限界を超えました。食い込んだ状態で止まって仕舞いました。そして少し割れた木が三角形の斧の処に食い込みました。前にも後ろにも動かなくなりました。
DSC09652_.jpg仕方が無いので、大きな木槌で思い切り叩いて外す事に成功!
DSC09654_.jpg本日薪割り全て終了しました。今度こそ3年分は確保出来た?かな?問題はおき場所です。未だ屋根は出来て居ません!コンクリートも未だ流して居ません!それに収納用の果実用コンテナの中古が入手出来て居ません。何方か150個程分けて頂けませんでしょうか?
DSC09655_.jpg
大鋸屑を堆肥製作所に捨てに行った帰りの事、キジとすれ違いました。此方が停止していると、前方から横まで来て、畑に入って行きました。
DSC09656_.jpgDSC09657_.jpg
写真をクリックして拡大してご覧あれ。軽トラのウインドウ越しに撮影したので、少しぼけていますけど、雄だと確認出来る筈です。
DSC09659_.jpg枇杷の摘果作業もしました。此れは術前
DSC09660_.jpg此方が術後本当はモット摘果すべきなのでしょうが、取り合えづ此処まで!?
DSC09661_.jpg 落ちた未熟の枇杷(ビワ)です。8割くらい落しました。その後夕食そしてヨガの教室・・・・ハードスケジュールでしょう?

ハードダジャーが大流行

DSC09648_.jpg日曜日オーランドマリーナでは蒼龍が上がっていた!蒼龍ファミリー総出でハル磨きを最中でした。此の艇もオーナーM氏手作りのハードダジャーが取り付けれれて居ました。私が取り付けた時は廻りにハードダジャーのヨットは見かけませんでしたが、現在進行中のだけでも、隣のバースで同じ部落のT氏それに奥の部落のN氏周りでハードダジャーラッシュです。テント生地は雨漏りするし、ビニール製の窓はカビで数年で未透視が悪くなるのです。パイロットハウスは気象の変化に気付かず、気付いた時は手が付けられない状態を経験していますし、雨の日は前が見えません!直ぐに飛び出せるハードダジャーは便利で安全です。
DSC09650_.jpg散歩の途中には大根の花が盛りです。

久しぶりに海でのんびり

DSC09639_.jpg今日は自宅の作業はホットイテ、マリーナに行きました。過労からの解放です。そして艇内の片付けと眼鏡探しをしていたら、リメンバー氏から電話で昼食時に来るそうだった。勿論一緒に何時ものレストランで何時ものハンバーグ定食。その後眼鏡も見つかり、降ろしていた足舟で向かい島まで冒険旅行しようと言う事になり、二人で此の小船で渡りました。沖から見て気になって居た私設の桟橋と沖合いに振り回しのヨットを確認してみたく出港したのでした。
DSC09635_.jpgDSC09634_.jpg
此処は旧造船所の跡地です。何か寂しい気分です。
DSC09637_.jpgDSC09636_.jpg
冒険少年の二人です。
DSC09643_.jpg 丘に登った波多マリーナの景色です。対岸から見る事は滅多に在りません!
DSC09646_.jpgモット上に登ったら、人家があり横の桜は見事なものでした。

金丸印は

DSC09647_.jpg1973年4月8日私共の結婚記念日でした。
DSC09625_.jpgDSC09624_.jpg
老舗のウナギやで昼食そしてショッピングモールで散策後ツーリスト(映画)を観て、夕食そして其処の温泉で
ゆっくりしてマッサージを受けて帰りました。特別?て言う程でも無いけど、38年かな?もう数え切れません!

ジェーンズ邸

ジェーンズ邸 http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=461
マリスト高校時代の山内君からの誘いで黒田君が館長をして居る間に皆で訪れて見ないかと言う事で、本日行って来ました。実は此の邸は熊本市の水道町に住んで居た場所の直ぐ裏に在った物を昔の水前寺動物園の跡地に移設した物で、子供時代には見慣れた近所の建物だったのですが。改めてその歴史と重みを館長黒田君の解説で解りました。どうやら近代日本の礎になった人材を輩出した処だった様ですし、日本赤十字の発祥のちで在った事も再確認出来ました。熊本は凄い!
NEC_0007_.jpg DSCF0136_.jpg
40年以上逢って居ない奴も居た。
DSCF0127_.jpg NEC_0013_.jpg
彼の講義と言うか、解説を聞いて西洋文化の発祥の地で在る事が解りました。興味が在る方はネットで調べてみて下さい。あまりに盛り沢山の話だったので、簡単には解説出来ません。
その後荒木君のビルの一階のおか田店に行ってNEC_0015_.jpg美味しい料理を頂きながら歓談しました。彼らの地元歴史に対する熱意に圧倒されました。

花桃

DSC09620_.jpg
昨年頂いた花桃今年もコンナに立派に咲きました。不思議ですね、混合色です。支柱も今年の台風時期が終ったら外そうかと思って居ますが、一男さんそれで良いですか?写真をクリックすれば全体が見られます。コメントは下のコメントをクリックしてお願いします。

薪置き場屋根

DSC09616_.jpg DSC09618_.jpg 薪置き場の屋根の進捗状況です。骨組みは出来ました。ガルバニック波板を少し張ってみました。初めての作業で要領が解りませんので、手探りです。近くに住んでいる、久保ちゃんがボールバンを借りに来て彼の作業終了後に私の作業を手伝ってくれました。心強かったです。
桜パノラマ_

散歩の途中昨日の桜をパノラマで撮影しました。写真をクリックして拡大して見て下さい。

24式太極拳表演講習会

ドラゴンさんのブログで紹介して在るので、此のアドレスをクリックして参照して下さい。http://dragon1953.blog24.fc2.com/
DSC09613_.jpgDSC09612_.jpg とりあえず写真を紹介します。朝から夕方まで疲れました。

朝から薪採取:花見:薪小屋材料の調達

DSC09574_.jpg朝からドラゴンさんから電話で、例の十五社の剪定作業が本職の西村造園が作業開始したので、残りの薪調達するならラストチャンスだから、土曜日で午前中なら手伝えるので出てきたら如何と言う事でした。
行くと既に高所作業車とユンボでバリバリ始まって居ました。
DSC09573_.jpgドラゴンさんも又頑張って下さいました。
DSC09577_.jpgDSC09578_.jpg一応収穫終了です。余裕が在れば、又行きますが、他にする事が沢山在るのです。
DSC09579_.jpg 昼からは花見です。昼からはドラゴン先生も中国人の先生に付いて上のランクの練習です。
DSC09580_.jpgDSC09581_.jpgお花見弁当です。家内のは一寸小さめ。パーコレーターでコーヒーも入れました。
DSC09583_.jpg
此処は何時もの散歩コースです。満開ですね。
DSC09584_.jpgDSC09585_.jpgDSC09586_.jpg家内は花見が毎年楽しみにしています。酒も飲めないけどね。
DSC09589_.jpgDSC09590_.jpg周りには野生のスミレやタンポポが一面です。
DSC09598_.jpg カキ氷の出店も出現!
DSC09599_.jpg お陰で薪もコンナに沢山に成りました。後はサイズを整えて、未だ出来ていない収納場所に収めるのです。
DSC09605_.jpg DSC09607_.jpg
昨日の電源ドラムの修理続きです。紙テープの芯を利用してプラスティックの鋳型利用しました。型を外せばコンナ感じ!その後竜北公園の桜の様子見とガルバニック波板(通称ガルバ)の仕入れに行きました。此れは異種金属のガルバニック電流(多分イオン化傾向の利用)を利用して防錆効果を期待したトタン波板(屋根材)違ったらご指摘下さい。

ドラゴンさんのお友達はパソコンのエキスパート

DSC09566_.jpg
太極拳の先生ドラゴンさんの友達が遊びに来られました。彼はパソコンのエキスパートです。今迄気になって居た事を相談出来ました。予てからドラゴンさんから頂いていて、怖くてインストールしていなかったソフトも入れて頂きました。使い方はゆっくりドラゴンさんから習います。
DSC09567_.jpg 薪小屋の工事をしていたら、電源リールが壊れました。プラグを差し込んだら、中に入って仕舞いました。
DSC09568_.jpg プラスティックの固定装置が割れて居たのでした。
DSC09569_.jpg お手の物のプラスティック修理です。
DSC09570_.jpg何とか回復したように見えますが、真ん中の心棒のストッパーは壊さないと外れなかったのでひっくり反したら抜けそうに成ります。明日又プラスティックでストッパーを造ります。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。