カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け?の庭の花

2011-6-28DSC09660_.jpg 2011-6-28DSC09662_.jpg
2011-6-28DSC09665_.jpgやっと裏の田んぼも田植えです。
2011-6-28DSC09685_.jpg2011-6-28DSC09686_.jpg
デイゴの赤い花が咲き始めました。遂に夏到来です。アガパンサスも花盛り!
スポンサーサイト

完成!ですバイ!

2011-6-28DSC09659_.jpg 照明の配線終了網戸セット終了!
2011-6-28DSC09663_.jpg 裏蓋ビス止め(仮留め)終了!
2011-6-28DSC09668_.jpg 再び裏蓋外して、家内が作った作品のセットです。緊張の一瞬です。
2-11-6-28DSC09675_.jpg 裏返ししてみました。そして蓋装着!
2011-6-28DSC09671_.jpg照明装置点灯!
2011-6-28DSC09673_.jpg換気口もセット終了!
2011-6-28DSC09681_.jpg玄関の壁にセット!点灯完成です。未だスイッチは要るかも知れませんね。
家内のステンドグラス作品の為に照明付き額縁を造ったのですが!此れは来月の私の誕生日プレゼントだそうです。

大失敗!ああああ!

上書き1上書き2
同名ファイルが在ります!上書きして良いですか?画像をアップロードの時のコメントでした。面倒だったので、OKしました。何事もなくブログアップ出来ました。処がです。今年3月のアーカイブを見たら何とコンナ画面が・・・・以前の挿絵が消えて新しくなって別の処の写真が混ざって居ました。1週間ぐらい前から何と無く気に成ったので、ファイル名の前に2011-6-・・と入れる様にしました。早くアップロードしたくて昔の大事な宝を駄目にして仕舞ったようです。反省御免なさい

思わぬ展開に成りました。

DSC09631_.jpg 家内のステンドグラスの額縁も仕上げの段階に入り、照明装置の配線結線の為にヨットに置いてある道具を取りに行く事にしました。途中波多マリーナに寄ったら工事は終了していて、昨日までの台風の影響も落ち着いて居ました。管理人に聞いたら作業船も撤退したので、もう戻って来ても良いですよ!と言葉でした。明日は太極拳だし明後日も別の用事が在る。ふと見ると、何とリメンバーの艇長が来て居るではないか!
表敬訪問したら、車か、ヨットでフィッシャリーナまで送って上げようかと言う提案!!!ヨットで行くには時間が掛かり過ぎると言ったら、Emitanなら2時間掛かるだろうけどリメンバーなら1時間で行けるよ!
2011-6-27DSC09636_.jpgリメンバーなら低い橋の下を通れるから近道できるんだ!
2011-6-27DSC09633_.jpg 2011-6-27DSC09635_.jpg
30年前一度通った時怖くて二度と通りたくない!と思った海域です。途中桟橋付きリゾート別荘を覗いて見ました。
2011-6-27DSC09641_.jpg寄り道したので、少し時間オーバーでしたが、結構早くしかも風の影響も受けず無事到着!
2011-6-27DSC09644_.jpg乗せて貰ったリメンバーです。
2011-6-27DSC09648_.jpg帰路オーパイをセットしたけど、作動しませんでした。慌てず第二のオーパイに切り替えて航行しました。GPSプロッターの画面を見て驚いた!あうんさんでは無いが航海距離の数字が888.8でした。でも午前中穏やかだった海は午後から大荒れ!!未だ台風の余波が残っていました。結構緊張航行に成りました。
2011-6-27DSC09653_.jpg天草5橋の1号橋の架け替え工事が進んで居ました。
2011-6-27DSC09657_.jpg 波多マリーナ帰港一番乗りでした。でも矢張り!リメンバーより30分以上送れての到着でした。大きくて早いEmitanもマストの高いハンディーで遠回りしなきゃいけなかったのです。
2011-6-27DSC09658_.jpg到着してから、問題のオーパイをチェックしたら、配線が外れて居ました。前回バッテリー交換した時引っ掛かって外れて居た様です。重大問題で無くて良かったです。

ステンドグラス照明付き額縁続きⅣ?

2011-6-26DSC09618_.jpg 2011-6-26DSC09620_.jpg
裏蓋の作成に入った。丸鋸切断の為の治具をクランプで固定したら、丸鋸に当たって思う様に切れなかった。仕方ないので、治具を釘で固定して切断しました。
2011-6-26DSC09624_.jpg蓋の板厚みと同じ物を下に敷いて、裏蓋固定のサンをビス止め此れで問題無いはず!でも見難い状態ではズレを見過ごして仕舞ったようだ。後で修正する破目に!
2011-6-26DSC09625_.jpg 壁に取り付ける為の金具を造りました。結構な重量なので、シッカリ造らねば成りません。
2011-6-26123.jpg2011-6-261234.jpg2011-6-2612345.jpg
蛍光灯を入れるので熱を逃がす、換気口が必要だが、虫が入って来るのも問題です。そこで例のオストロンを練ってグリセリンを塗った、穴に押し付けて、網戸の枠を作りました。そして網を接着剤で張り、又オストロンを練って押さえ付けて着脱可能な網戸を作っている最中です。最後の仕上げは後ほど。
2011-6-26DSC09621_.jpgそうでした!今日は台風でした。椰子の木もチューリップツリーもこんなに傾いていました。

枇杷の剪定&自動散水装置修理&etc.

2011-6-25DSC09606_.jpg 今年の枇杷は収穫の時期に大雨で大半が腐れて仕舞いました。残念!
2011-6-25DSC09608_.jpg今日は剪定をしました。一般の日本人はコンナ剪定はしないよね?
DSC09609_.jpg10年前に買ったテレビもう直ぐチデジ化で見られなく成ります。でも此のテレビはハイビジョン対応のモニターを備えて居るのです。安物のチデジチューナーは壊れて仕舞いました。そこでビデオレコーダーもチデジ化で使えなく成ります。それもブルーレイ成るものに移行して行くのが世の中の流れみたいです。そこで考えました。
2011-6-25DSC09605_.jpgブルーレイ対応ビデオレコーダーを買えばそのチューナーを使ってチデジテレビも視聴可能なのだ!今迄使っていたマランツのAVアンプは複雑で家内が使いづらいと言っていたので、取っ払いました。下から二段目のブルーレイレコーダーにはチューナーが2個付いているのでテレビを見ながら、録画も出来ます。アンプが大きかったのとブルーレイレコーダーがスリムに成ったのとで、スペース大余りに成りました。上の二つももう普段は使わないでしょう。上の写真のスーパーウーハーも無用の長物に成りました。スピーカーはテレビのオリジナルが壊れて聞き辛かったので、オーディオ用のスピーカーと接続しています。
2011-6-25DSC09611_.jpg やっと裏の田んぼの田植え前の耕運が始まりました。睡蓮越しにトラクターが見えるでしょう。
2011-6-25DSC09613_.jpgクランクアップ式自動散水装置の一つが回転しなくなったのです。周りの芝生と土を除去して装置を外してチェックしました。
2011-6-25DSC09616_.jpg2011-6-25DSC09615_.jpg
予備に持っていた物をチェックして取り付けました。後で調子の悪かった物も分解掃除したら、正常に作動しました。取り合えづ良かった!

塗装開始

2011-6-24DSC09604_.jpg 取り合えづ水性塗料のパールホワイトで塗ってみました。依頼者の希望で、作品のイメージでは白が良いと言う事でした。蛍光灯を入れるので、熱を逃がす為の穴が必要ですが、虫が這い居て来ては困りますので戸棚とかに付いている直径30mmぐらいのプラスティック製のキャップを探しました。小さい処には無いと思い、ナフコに行きましたが、係りの人もどう言う物かは理解していて、見たことも在る様なのですが、商品としては在りませんでした。それではとはるばるハンズマンに行きましたが、係員いわく、家具の工場が直接手配している部品だから、一般では入手出来ないみたい!と言う結論でした。ホールソーで穴を開けて、網を張るのが手っ取り早いみたいです。小さなパーツ製品価格にしたら、10円ぐらいの物を探して数時間ついやしたのでした。後は塗装仕上げに続いて、ステンドグラスの作品を固定する装置:裏蓋を綺麗に収める事:吊り下げる時に安全である事。そうそう、蛍光灯の取り付けです。又今回の額は照明付きなので、熱が篭る事が心配だし、初体験なので、十分懐を取っています。ひょっとしたら半分の奥行きでも大丈夫かも?先生と相談して、必要ならば、奥行きを半分に切り取る事も可能です。
2011-6-24DSC09599_.jpg 庭のアガパンサスも咲き始めました。でも未だ裏の田んぼは田植えが始まりません!多分7月に食い込むのでは?!今日も暑い日でしたね。此れでは冷房を切って節電なんて無理ですよね!

ステンドグラス照明付き額縁続きⅢその他

2011-6-23DSC09591_.jpg朝から畑見回りでカミキリムシのカップル発見!交接直後では?これから卵をパール柑の木の幹に産み付ける寸前だったのではなかろうか?夫婦仲良く断首アーメン!
2011-6-23DSC09592_.jpg波多マリーナの工事も後一週間で終了なのです。我がバースの角:も含めて西田鉄鋼が造った桟橋はフェンダーが黒なのです。矢張り水門や港などの工事専門なので、擦ればヨットに着色する事までは配慮出来なかったのでしょう。ゲストバースの方はヤマハが施工したので、チャント白いフェンダーを設置して在ります。Emitanはスターン着けなのでセクシーな丸いお尻が擦れば目立ちます。大型エアーフェンダーの敗れた物を利用して、角をカバーしました。
2011-6-23DSC09595_.jpg それからフィッシャリーナに行き、あかつき丸の無事を確認して、
2011-6-23DSC09594_.jpgEmitanに行き、リメンバー艇長からのアドバイスでアイポット用のアンプ付きスピーカーを設置しました。安いテレビだからか、特にDVD再生時に音量が少なく感じたからです。ひょっとしたら、老化による難聴?どちらにしても聞こえなきゃ仕方がない!此れも入力が12Vだったので喜んで2900円で買いました。此れでガンガン聞けます。ヨットで弁当食べて台風対策して帰宅。
2011-6-23DSC09596_.jpg昨日重石を載せて居た額縁を取り出して、木工用パテを塗りこみました。普通なら一日置いてからサンダーかけする処でしょうが、本日の天候では数時間で乾くので、その間に溜まった椰子の枝を軽トラに摘んで山に捨てに行きました。約30本ぐらい在ったかな?
2011-6-23DSC09597_.jpg 戻って来て荒い目のオービタルサンダーをざっとかけました完全に乾いていないので、目詰まりしますが、エアーガンで飛ばしながら作業しました。何故ならば、大体を取り除いた方が早く乾くからです。そして足りない処にパテを追加して、今日の作業は終了!暑かった今日は熱中症で死人が出ただろう?!

ステンドグラス照明付き額縁続きⅡ

2011-6-22DSC09581_.jpg2011-6-22DSC09578_.jpg
額縁前面にビスケジョイナーで溝掘りしました。
2011-6-22DSC09580_.jpg枠にも溝掘りして、ビスケットを試適
2011-6-22DSC09579_.jpg合わせて見ましたが何とか収まりました。一寸枠を押して差し込む場面も在りましたが、接着材を付けて差し込んだらスムーズに入りました。矢張り前もって濡れる事は挿入成功の秘訣です。
2011-6-22DSC09589_.jpgクランプ固定を考えましたが、10cm以上の物は2個しか持っていません。買い足しも考えましたが、ペールの水と鉛の重しで何とか成るでしょう。水は半分入れて一時加圧そして、はみ出した接着剤をふき取って再度加圧!2回目はペールの水をバケツ2杯分入れ足ししました。此れで難関はクリヤーかな?初めてのビスケットジョイナー作業で緊張しましたが、まあまあかな・・・

ステンドグラス照明付き額縁続き

2011-6-21DSC09572_.jpg前面の額縁は取り合えづ粗仕上げまでは行ったので、今度は蛍光灯を入れる奥行きの側面造りです。ビスケットジョイナー作業も出来て、ベルトクランプでかためて見ました。上手く行ったかの用に思えたけど・・・・
2011-6-21DSC09570_.jpg
前面の額を乗せて合わせたら一寸 寸法が違います。側面枠の縦が4mm程長すぎました。ベルトクランプを解き、スライドソーで修正しました。少しぐらい寸法が違っても最後にカンナかサンダーで修正すればなんて事無い様ですが、前面額と側壁枠を直角にビスケットジョイナーで接合する場合材木の端からの距離で位置決めするので、どうしても合わせて於かねば成りません。
2011-6-21DSC09576_.jpg修正して接着材で固めて合わせて見ました。まあまあかな?
2011-6-21DSC09573_.jpg 処が良く見ると1mmぐらい修正が足りなかった様です。まあ此の位なら接合する前にカンナかサンダーで修正しても大して手間は掛からないでしょう?カンナ掛けが上手なら・・・・その後にビスケットジョイナー作業してやれば、外から距離はクリヤーするでしょう?!多分?
続きは又明日です。完全に接着剤が硬化してからでないと、失敗します。急がば廻れ!!
午前中は太極拳の練習だったので、午後からの作業でした。夜はヨガの教室です。

失敗しました。

2011-6-20DSC09564_.jpg コーナー45度切断面にビスケットジョイナーで溝掘り下のですが、問題は二つ!一つ目は額縁の時はルーターで化粧削りをして居るので、材木の幅と違う処にセンターが在ったのを気付いて居なかった事。(センターズレ)も一つは最初に試し掘りした時よりも少しずらした事を忘れていた。
2011-6-20DSC09565_.jpgエポキシ接着剤に鋸屑を練りこみ穴塞ぎしました。数時間後に再度挑戦!
2011-6-20DSC09567_.jpg 問題は木工用ボンドは水生でエポキシは吸水性が無いと言う事です。此処だけはエポキシ接着剤を使った方が良いかな?

ビスケットジョイナー初体験

DSC09555_.jpg家内のステンドグラス作品の額縁作成開始です。取り合えづ4つの部材を合わせてベルトクランプで固定して見ました。
DSC09537_.jpgDSC09538_.jpg
左上も右上もキチット合っています。
DSC09540_.jpg DSC09539_.jpg
処が下の左右の接合部キチット合っていません!困ったものです。
2011-6-19DSC09541_.jpg2011-6-19DSC09540_.jpg
定規を合わせてみたら少し角度が違っていました。
2011-6-19DSC09545_.jpgテーブルソーの乗せて、レーザー光線を当ててみますと、矢張り一部分だけが光っています。その部分を再度切り落としました。
2011-6-19DSC09547_.jpg 此れがレーザービームガイド付きテーブルソーです。
2011-6-19DSC09550_.jpg修正終了後ビスケットを差し込む位置のマーキングです。
2011-6-19DSC09553_.jpgビスケットジョイナーで溝を掘ってビスケットを試適した状態です。此の後木工用ボンドを塗って接合ベルトクランプで固定しました。今日の処此処まで。

昨日のガーデニング

2011-6-18DSC09529_.jpg 2011-6-18DSC09530_.jpg 2011-6-18DSC09531_.jpg
ガジュマロ8年前に八代のキャプテンガンバの先HC 高島で直径10センチぐらいの植木鉢に入ったガジュマロを買いました。直ぐに窮屈そうに成ったので、鉢のアップサイジングしました。それから毎年の様にいや二年おきにアップサイジング数年前にこの様なサイズに成って仕舞い、温室の出し入れに苦痛を感じ始めていました。来年はもう出来ないのでは?ヤケクソで鉈で植木鉢を叩き割り、
2011-6-18DSC09533_.jpg ビオトープ水系の循環システムの浄化槽の裏多:分北風が少しでもあたり難いだろう!?と思い、出来るだけ壁に寄せて植えました。もし越冬出来た時は数年後には壁より高く成って枝の茂りには問題無いだろう?此れが駄目なら引越ししか無いし。
2011-6-18DSC09534_.jpg孔雀サボテンの白も咲きました。右側の葉っぱには赤い花芽が付いて居ます。

果樹園の草刈

DSC09512_.jpg DSC09517_.jpg
波多マリーナ近くのパール柑畑の草刈しました。
DSC09514_.jpg波多の工事も最後の一本の溶接工事をしていました。段階毎県の検査を受けなけねば成りません!塗装も日と塗り毎検査だそうです。
DSC09518_.jpg
雀が又ストーブの中から出て来ました。今年は2匹目です。最初のは死んで煙突から落ちて来ましたが、今度は根性が無かったのか、生きたままストーブの中で騒いでいたので扉を開いて、逃がしてやれました。
でも前回は屋根裏でも騒いでいたと家内が言います。
煙突から屋根裏には入れません。もしは入れたら大問題です。
DSC09520_.jpg DSC09523_.jpg
どうやら屋根の継ぎ目から入って巣造りして居たようです。ワラが見えます左の防水シートの間から出入りした痕跡があります。屋根が乾いたら登ってみましょう!

雨の一日

DSC09511_.jpgフィッシャリーナの南のかおりは此の間の日曜日の華やかさは何処に行ったのでしょう?あの時居た人々は受付嬢だけでした。
DSC09509_.jpg 日曜日雨が上がるようなので友達を誘って湯島にでも行こうかと思い掃除をしました。
DSC09510_.jpg フォックスルの壁が結露して居たのでしょうか?クッションの縁が湿って居ましたので、剥がして乾燥する様にしました。
DSC09508_.jpg波多マリーナの工事も雨で中々進みません!
DSC09499_.jpg DSC09500_.jpg
カミキリムシ(幼虫は鉄砲虫と呼ばれる)木の中に卵を産み付けて、木の養分を食べながら成長するので、木が枯れて仕舞います。害虫です。ギロチンの刑に処しました。
DSC09504_.jpg DSC09506_.jpg
百足ムカデも同罪です。同じくギロチン!
DSC09498_.jpg我が家の庭で獲れた枇杷です。袋を被せていないので綺麗ではありません。

田植えの準備が始まりました。

DSC09468_.jpg此方は田植えは7月に入ってからです。やっと準備が始まりました。
DSC09470_.jpg我が家では梅干は食べきれないので、収穫していませんでした。それでこんなに熟れて落ちています。
DSC09471_.jpgプルメリアの葉っぱが元気良く芽吹いて居ます。
DSC09472_.jpg 八重のハイビスカスも元気です。
DSC09473_.jpg アガパンサスももう一息で開花するでしょう。
DSC09477_.jpg デイゴの花も咲き始めました。未だ一部分です。続きを読むをクリックして下さい。

続きを読む »

昨日は雨だけでは在りませんでした。

DSC09465_.jpg朝から庭を見たら椰子の枝が沢山落ちて居ました。
DSC09466_.jpg 集めたら20本位在りました。結構風も強かったのですね。
DSC09467_.jpg ビスケットジョイナーがアメリカから届きました。耐水性接着剤も一緒です。でも開封して英語の説明書を眺める事を考えると未だ開けたく在りません!此れだからハワイ移住を諦めたのです。

USBメモリー成功!!

DSC09453_.jpg 早速EmitanのカーステレオのUSB差込口に差し込んでみました。
DSC09448_.jpg ミニUSBメモリーの赤ランプが点灯して自動的に音楽が再生し始めました。12連装CDチェンジャーと共通のシステムなので、12フォルダーまでコントロール出来ます。即ちCD12枚分の音楽が此のミニUSBで演奏出来る訳です。
DSC09458_.jpg ついでにDVDプレイヤーにも差し込んでみました。
DSC09455_.jpg この様に画面に表示されましてOkeyでした。此方では12フォルダー以上でも聴けそうです。でも余り沢山収納しても選ぶのに戸惑うでしょうから。此の位が適当でしょう。それに音質が全然違います。(テレビの音質)
DSC09462_.jpgDSC09464_.jpg
自宅に帰ったら結構増水していました。田んぼと川の境目が無くなっていました。未だ余裕が在りますが、我が家から100mの処の路面は低いので冠水しているのでしょう?自宅への道にバリケードをして在りました。注意を促す為の物でしょう。横をすり抜けて30mで車庫に無事帰還最後の写真は庭から裏の川を観たところです。

大雨洪水警報発令

DSC09444_.jpg 熊本及び南九州に大雨洪水警報が出た。
DSC09445_.jpg DSC09446_.jpg
でも今日は映画を見に行った時緑川の水位は心配する程では在りませんでした。
我が家の庭の芝生の低い処に水が溜まったぐらいでした。此の写真は次回低い処に盛り土をする場所を記録する為です。久しぶりに作業無しの生活です。それから昨日紹介したUSBメモリーに収める音楽の編集が大変です。フォルダーの構成など勉強そして試験をしなきゃいけません!明日は1時間掛かるフィッシャリーナに遠征して実際に演奏出来るか試しましょう。パソコンも持って行って、修正するためにも外付けハードディスクに音源を収めました。何時間も掛かるかも知れませんし、問題無しに成るかも?それにクラブハウスからEmitanまでも可也距離が在ります。早く波多マリーナに戻りたいです。

ミニUSBメモリー

DSC09431_.jpgaa_.jpgDSC09432_.jpg
EmitanのカーステレオにはUSBメモリーの差込口が付いています。でもヨットで航行中にガブレば反動で落ちたり、曲がったりしそうです。どちらにしてもMP3対応で12連装CDチェンジャー付きですので、CD100枚分以上は聞けますがもうCDチェンジャーの時代では無いようです。そこでネットでUSBメモリーと検索したら、何とこんなのが紹介して在りました。このサイズで何処にメモリーが入って居るの?でもチャント2Gなのです。此れならガブッテも大丈夫でしょう。音源はパソコンに取り込んだものから編集してジャンル別にしようと思います。色は此の他に赤と黒が在りましたが、価格が甚だしく違いました。買ったのは七百円代でしたが他は千円以上それも高いのは千五百円何故か価格差が激しかったので、安い方を買って色塗りする事にしました。

久しぶりの八代

DSC09420_.jpgPionさん居ないかな?と八代YCに行ってみました。
DSC09418_.jpg 隣部落のN君が作りかけていたハードダジャーも仕上がっていました。
DSC09422_.jpg作業所に行ったら懐かしいラクラクⅡ(沖縄や奄美に行くと何処からか現れてくるしかも、必ず女性が逢いに来る)ドンファンのN氏のナカヨシ30だった。数年前に買いなおしたと聞いて居た。が昨年癌で死んだ様です。
DSC09421_.jpg 買い換えた方の大きなヨットも上がっていました。古い方はYYCのメンバーが買ってレストアしていました。少しづつ時代は変わって行きつつ在るようです。
帰りに隣部落のリメンバー氏の作業場に行ったら、3.2mのFEPボートのレストアも順調に進んで居ました。DSC09424_.jpg
梅雨の晴れ間のバイクぶらつきの一日でした。あっ昼食はキャプテンガンバでランチを頂きながら、マスターから色々情報を聞かせて頂きました。
DSC09425_.jpgDSC09426_.jpg
夕食後庭に出たら、別の百合の花が咲いているのに気付きました。
DSC09427_.jpgDSC09430_.jpg
紫陽花も咲き始め、梅も熟れています。小梅欲しい方どうぞ!

梅雨の晴れ間

DSC09406_.jpg
フィッシャリーナのEmitanのコクピットにも一つはキャビンにサングラスを置き忘れていたからです。コクピットのは梅雨で劣化するかも知れなかったので、本日取りに行きました。途中波多にも寄って工事の状態を確認しました。写真の様な状態で手前のポールは作業台が外れていました。
DSC09408_.jpg やっとフィッシャリーナに付きましたが、暗証番号を入れたけど開きません!何度やっても駄目でした。中で釣りをして居た人に番号を確認要請したけど、知りません!と言う返事まあ教えないのが当たり前ですがね。今日はマリーナが休日なので、事務所にも聞けません。10分以上頑張ったけど駄目!眼鏡をかけてもう一度携帯電話のメモを良く見たら、番号の最後にアルファベットを押さなきゃいけなかったのを忘れて居ました。何時もの2倍も時間を掛けて来たのに、情けなかったです。
DSC09407_.jpg 無事中には入られました。此処は無指向性アンテナではETVしか電波が受信出来ませんでしたが、半導体の特集をやっていて勉強になりました。
DSC09412_.jpg帰ってバックヤードの果樹園の草除去の為耕運機で耕しましたが、倒れたバナナの上を通過しようとした時、エンジン停止!!バナナの繊維が巻きついて車輪と回転鍬が引き合ったのです。直径15センチぐらいのバナナの幹は予め取り除いて置くべきでした。外すのに大苦労!
DSC09413_.jpg ご覧の通りです。
DSC09415_.jpg 一部を除き終了しました。其処は昨年のゴーヤが実生で生えて居るからです。ドラゴン師が要るかも知れません。

梅雨の一日

DSC09386_.jpgDSC09387_.jpg今日の花々は昨日撮影した物が殆どです。水連の季節です。
DSC09391_.jpg 池のオイカワ(ハヤ)も元気です。裏の川から以前網で獲って来た子孫達でしょう?
DSC09392_.jpgDSC09394_.jpg
百合も咲きましたが、余り綺麗とは言えません。菖蒲は綺麗です。
DSC09405_.jpgDSC09400_.jpg
今日の写真昨日咲いていなかった白の菖蒲と金糸梅
DSC09398_.jpg 昨年も紹介したけど、名前は・・・メドーセイジ http://www.ne.jp/asahi/delphinium/ran/niwa2/medoseji.htm

ハローフレンズ!

ハローフレンズ_ 自宅_
此れは2003年の宇城市広報誌の一部分です。書類を整理していたら出て来ました。
アメリカ人が我が家を見て動揺した様子が伺えます。
因みに我が家の写真も添えましょう。
日曜に九州北部が梅雨入りしたそうです。
http://www.47news.jp/news/2011/06/post_20110605203610.html実感としては2週間前の九州南部の梅雨入りの時点で梅雨に入ったような感じでしたが。(セーリングネットワークからの盗用)

ブログバックアップ完了!!?

ブログバックアップ終了_
写真をクリックして全体像可視
やりました!本当に皆様のお陰です。先ずふげん兄貴からの心配のお言葉:次にminkonnkonnさんからの追い討ちの情報:ズーット不安で気に成って居たけど、数年前にパソコンのプロに相談したら、サーバーを自分で開設する方法しか在りません!その為には可也の知識技術が必要ですので、諦める様にと宣言されたのです。
後々体が思う様に動かなく成って、老人ホームに入所した時に我が人生を振り返りたくても、サーバーの故障とか会社が無くなって居たりしたら、もう過去は再現出来ないのです。
今回ネットで検索したら先日紹介した。サイトが見つかりましたが、此れも又難しそうで悩んでいました。昨日フィッシャリーナでJyoさんにその話をしたら、その時はパソコンもいじれなく成って居ませんか?と言われました。でも其れが唯一の楽しみで、それだけは頑張れると思いたかったのです。先日リメンバージュニアに相談したら、良さそうだと回答だったので、今日は雨だし、彼も休日でヘルプして貰えそうな気がしたので挑戦開始朝から挑戦開始でやっと今17時10分前終了です。彼には何度も電話して迷惑掛けましたが。無事成功していると思います。途中では確認していますが、今日は疲れました。チェックする、気力は残っていません!今から健康ランドに行ってマッサージして貰います。皆様謝謝ですバイ!

発電機用燃料フィルター装置交換そしてパイプ接続終了

DSC09361_400.jpgフィッシャリーナにEmitanは在る!と言う訳で又南のかあおりでランチです。
DSC09363_400.jpgDSC09352_.jpgDSC09356_.jpg
発電機用燃料フィルター装置のホース接続して又補助タンクとのバルブを開けて、燃料を落とし込みました。上にアルエアー抜きボルトを少し緩めたら、直ぐに燃料が指を濡らしました。あっ気ないほどに完了です。
でも下の透明ボトルには未だ燃料は充満していませんが、取り合えづエンジン始動して見ました。最後の写真の青がバッテリー:次に燃料フィルター:薄茶色が電気温水器です。
DSC09368_.jpgスイッチも赤ランプは点きません!
DSC09369_.jpg1時間以上経ってもエンジンは止まりませんでしたので、もう大丈夫でしょう。意外と簡単でした。
DSC09362_.jpg数ヶ月前まで波多に居た
イレブン(ヤマハ34ケッチ)が此方に新しいオーナーと一緒にリフレッシュしていました。
DSC09384_.jpg 持ち帰ったフィルターを分解してみました。今までに見た事が無い工夫をして在りました。流石北欧の部品は違います。
DSC09380_.jpg カップの底にはこの様なゴミが溜まっていました。ろ紙も真っ黒でした。ゴミが舞い上がらない様にプーリー型の隔壁を造ってあるのでは無いでしょうか?
南のかおりのブログに私の写真がアップして在りました。http://blogs.yahoo.co.jp/mzs1048/4219695.html

ブログの保存

ふげんの兄貴からの忠告で慌て始めました。minkonnkonnさんからのコメントも拍車を掛けました。ワードにコピーし始めましたが、気になったので、ブログ保存で検索したら、 http://freesoft.tvbok.com/freesoft/web/hddwebox.html  で案内して在りました。数年前には無かった事なのに、お陰様で解決しそうですが、開いてみてマタマタ拒絶反応困ったものです。設定が結構大変そうです。と言うか怖い!デモね・・・

発電機用バッテリー交換

発電機スターター用バッテリーは5年前にマリンテックで偽装して貰った時から一度も交換していなかった。その横の床下の燃料フィルターも全くメンテした記憶がない。どちらも私のメンテリストに存在していなかったのです。床下だと言う事で済ませて良い物では有りません。何とか事故が起こる前に気付きました。今までのは 65D26Rでしたがバッテリー液の点検をし難い処なのでメンテナンスフリーのパナソニックCAOSバッテリーhttp://panasonic.jp/car/battery/caos/index.htmlに変えました。同じサイズですが、N-115Dー26RーC4此の番号でお解かりかも知れませんが、性能的には2倍近いのです。重量も比較して可也重かったです。燃料フィルターはバッテリーケース裏側と壁との間に取り付けボルトが在ったので、バッテリー交換の時がチャンスです。古いのを壁から外して、新しい燃料フィルター(メインエンジン用と同じ物)を取り付けました。サイズが違うのでボルト穴を開け直す作業が在り結構大仕事でした。
DSC09352_.jpg DSC09356_.jpg
燃料フィルターは壁に取り付けただけで、未だ配管はしていません。別な日にゆっくりします。何せ現在のフィッシャリーナは時間的に2倍掛かる。何と1時間近く掛かるのです。(贅沢な話)でも夏場になると交通渋滞で2時間ぐらい掛かる事が在ります。話はそれましたが、日曜日は雨の様子なのでその前に済ませましょう。
DSC09350_.jpg波多マリーナの工事は以外に早く進んで居ました。雨が降らなきゃ、1週間ぐらいで済みそうです。そう雨が降らないならばの話です。

ビスケットジョイナー続編

DSC09346_.jpg早速ビスケットジョイナーを練習開始です。この様に楕円形の溝を両方に掘ってビスケットを挿入。
DSC09347_.jpgこの様にセットしますが、その前に木工用ボンドを塗ってから結合です。
DSC09348_.jpg接合したら、ビスケットは隠れて仕舞いホゾの様にホゾが表から見えません!家具等は此方の方がスマートです。  スマートと言えば近頃は日本でも賢いと言う意味に使われ始めましたね。スマートフォンがきっかけに成ったのかも?クールカッコ良い!とアメリカ語と同じ使い方ですね。思い起こせば、50年近く前の映画ウエストストーリーの一シーンでクールボーイと歌っていました。その頃からカッコ良いと意味で使われたのか、冷静でそつの無い人がカッコ良いと皆が認識していてカッコ良い=クールに成ったのか?言葉は変遷して成長?いや荒廃いずれにしても変化し続けるようです。私の高校物理教師はその当時40歳代でしたが、全然素晴らしいと授業で使っていました。50年近く前の話です。因みに彼は母の従兄でした。
DSC09349_.jpg 使ったアダプター型のビスケットジョイナーです。安物のトリマーに付けた状態ですが、一回の試作で芯ブレが始まりました。安物同士の結合でガタがガタを呼んだのです。良く見るとカッターの軸が微妙にブレて居る様な?手で持っているとビリビリ震えます。高速回転の刃物の芯ブレは怖いです。安物買いの銭失い!
デモねトリマーは10年以上使えたのです。でも此れも今回の事が原因でブレ易く成ったかも?
まあ念願のビスケットジョイントがドンナ物かは解りました。道具の値段は根拠が在るのである!!9800円と労働時間と精神的不安動揺の犠牲は伴いました。
と言いながら又専用ビスケットジョイナーの特価品を探している私なので在ります。

ビスケットジョイント工法

DSC09316_.jpg DSC09317_.jpgビスケットジョイナーはアメリカの工法です。日本ではホゾ組み工法が一般的です。可也の技術と経験が必要に成ります。此のブログのリンクで燃えよドラゴンで紹介して在ります。今回私がビスケットジョイント工法を取り入れたのは、私の技術不足とホゾ組みは継ぎ目が表に出て来るけど、ビスケット工法は継ぎ目の内部に円形の溝を掘り、木で作ったビスケットに木工用ボンドを塗って差し込んでクランプで固めるのです。
http://www.diyna.com/wcf/wcf01-8.html  今此のサイトを見てがっくり!今迄知っていたジョイナーは5万円以上の高価な物だったのに此のサイトでは2万5千円以下で紹介してあった。まあ私が買ったトリマーを利用したジョイナーは写真の物で9800円でしたが10数年前に購入した2流メーカーのトリマーと互換性が無かったのです。買う前から想像はして居たのですけどね。
DSC09320_.jpg DSC09321_.jpg
色々のメーカーのトリマーやルーターに合う様に沢山穴を開けて在りましたが、私のには合いませんでした。仕方が無いので、ボールバンで穴を開け直しました。
DSC09326_.jpg DSC09328_.jpg 当然隙間が空きますので、透明レジンで塞ぎました。
DSC09329_.jpgDSC09339_.jpg此れが歯科技工用透明レジンです。
DSC09341_.jpg 組み立て終了ですが、専用器具を欲しかったなー!次は此れを使ってステンドグラスの額縁製作です。中に照明装置付きの物です。
DSC09342_.jpg グァバァの花が咲いて居ました。
DSC09344_.jpg此のポピーは内部に照明装置が入って居るかの如く輝いて居ます。桑山さん有難う!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。