カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランター用土フルイ装置

DSC01119_.jpg プランター用に使う土をフルイに掛ける時受ける入れ物に丁度良い物が無かったけど、何と職業訓練所から頂いて来たFRP実習用の廃棄物の縁の一部分を「切り取っただけで。コンナにピッタリ!専用に造ったみたいに成りました。
スポンサーサイト

高潮&金木犀開花

2011-9-29DSC01112_.jpg 2011-9-29DSC01113_.jpg
金木犀の花が咲き、匂いがほんのりと漂っています。秋です。
2011-9-29DSC01115_.jpg
やっと拡大接写が出来る様に成りました。写真の上でクリックして全体像をご覧下さい。
2011-9-9-29IMG_2417_.jpg 波多マリーナ29日9時55分が満潮です。
2011-9-29IMG_2419_.jpg 2011-9-29IMG_2422_.jpg
水深240mmです。雨水では在りません!海水なのです。此の水面はヨットが浮かんでいる海面と同じ高さなのです。地盤沈下の低い処に排水溝があり、逆流して来たのであります。毎度の事です。中に入る為には海水の中を通らなけねば不可能状態であります。工事の時に埋め立て直後にマリーナ設備工事を始めた無考慮施工が生み出した結果なのです。役所は予算が通れば、他は無視して仕舞うのです。今回の写真は管理人の桑山氏の撮影です。
序でにこんな情報も  http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110929-00000040-jnn-soci

今日も色々

DSC01099_.jpg桃栗三年柿八年やっと柿を収穫出来る時期に成ったのに、カラスの攻撃が始まった!
DSC01106_.jpg 霜避けの為に設置していた、ネットを降ろし、魚網を乗せ、釣り糸を張りました。結果はどうでしょうか?
DSC01108_.jpg 一昨日カミキリムシ幼虫駆除スプレーを試したパール柑をバイクで見に行きました。そしたらなんと又してもコンナ大きな幼虫(鉄砲虫)が木の根元で足掻いて居ました。日の当たる処では生きて行けないのに苦しくて巣穴から出てきてモガイテ居たのでしょう?!!
蔦_ 散歩の途中見つけた蔦です。ラジエターから一本そして向って左のフロントウインドウの角からもう一本数ヶ月動いていない自動車の下から上がって来たのでしょう。写真をクリックして確認してみて下さい。
DSC01109_.jpg 同じ鴨篭地区のヨットオーナーのTさん自作のハードダジャーの試適に来られました。同じ部落住民でバースは隣なのです。素敵なデザインですね。矢張りヨットの場合はフロントが傾斜している方がマッチします。
DSC01110_.jpg 反対隣のヨットもハードダジャーです。勿論Emitanもそうなんです。33F:34F:35Fと30Fオーバーのハードダジャーヨットが3艇並んで居るのです。凄いでしょう?

白い まんじゅしゃげ

DSC01088_.jpg DSC01089_.jpg
白い彼岸花が満開です。二番目の写真の白の左は黄色ですが、時期がも少し遅いのです。
DSC01090_.jpg 赤も真っ盛りです。此れは我が家の周りのあぜ道に一杯です。
DSC01100_.jpg我が家の水銀灯は水が溜まるので、修理したり、メーカーが取替えたり、6年間挑戦しましたが、矢張り水が溜まるので、ヤケクソです。下部に穴を開けて貰いました。
DSC01105_.jpg 今日のヨガの教室が終って先生他発足当初からのお二人さんが家内のステンドグラスを見たい!と言う事でお見えに成りました。3年間通っているのに、マトモな会話は初めて見たい!男の私から声を掛けるのは控えて居たからかな?

剪定廃棄物&アラカブ

2011-9-26DSC01081_.jpg昨日の剪定残渣を波多マリーナ近くの畑に捨てに家内と一緒に行きました。そしたら、又しても鉄砲虫被害の鋸屑状痕跡!!もうイヤ!2011-9-26DSC01085_.jpg 隣の高野さんが様子を見に来て専用のスプレイが在ると教えて下さいました。其れが此れです。便利な物が出来たものです。
その後又上天草の華紋で例の鰯の蒲焼ドン(ハイヤドン)を二人で食べて、マリーナに寄ったら蔵さんがアラカブ(熊本ではガラカブと言う)(牛深ではガラコジ)を4匹も釣っていたそう煮付けに最適の魚です。
2011-9-26DSC01084_.jpg

一日自宅でそして健康ランドでマッサージ

2011-9-25DSC01074_.jpg 2011-9-25DSC01057_.jpg
昨日は一日自宅で過ごしました。彼岸花をマクロ撮影!小さかったソテツも花が咲きそうでした。
実は25日朝家内が起きられませんでした。持病の自律神経失調で点滴して貰えば一気に回復しますが、レース練習を約束していたチェーンさんには先に行ってて、準備しといて昼頃には合流出来ると思うと言い、家内を掛かり付けの医院に連れて行きました。診療が終るまで数時間付き合う積りでしたが、後は自分で帰るから皆と合流する様に、どうせ只待つだけだからと言われて、波多に行ったのでした。12時頃携帯メールで無事帰宅したと言う報告が在りました。と言う訳で帰宅時は夕食を買って帰りましたが、何時もなら食事も喉を通らないのに完食でした。そう言う訳で明くる日は自宅の庭の作業で一日を過ごしたのです。
2011-9-25DSC01075_.jpg 車庫から出る時左側が見えないので、思い切って雪柳を剪定しました。
2011-9-25DSC01077_.jpg 葡萄の棚も選定。無花果も鉄砲虫の対策。
2011-9-25DSC01076_.jpg コンナに切りくずが出ました。
2011-9-25DSC01071_.jpg 2011-9-25DSC01067_.jpg
無花果の切り口もご覧の通り。
2011-9-25DSC01062_.jpg 滝壺にい放流した亀の様子も見たかったので掃除をしましたが、亀は見つかりませんでした。その際 藻の中に居た藻海老をえり分けて戻しました。此れがその藻海老です。何千匹居るのでしょう?夕方から健康ランドに一緒にに行き夕食後マッサージして貰いリフレッシュもう完全復帰です。後から帰宅報告したので皆と計画どうりクルージングすれば良かったのにと言っていましたが、様子は確認しないとね。
これからもチョクチョクコンナ事が起こるのでしょうが、馴れて仕舞わない様にしなきゃいけません。

今日もレースに備えてメンバーでスピン揚げ練習そしてリゾートランチ

2011-9-24DSC01016_.jpg今日は芙蓉の花満開です。
2011-9-24DSC01017_.jpg 昨日転がって居たヨットですが、何故か誰がやったか、私の友達の友達が作った私設桟橋に舫われて居ました。数ヶ月前も舫って在ったので、持ち主が怒っていたのですが・・・・
2011-9-24DSC01022_.jpg 2011-9-24DSC01023_.jpg
スピンも上手く揚がりジャイブも練習も頑張りました。
2011-9-24DSC01024_.jpg 湯島の上だけに雲が・・
2011-9-24DSC01026_.jpg今月が今年の店仕舞いのフィッシャリーナの南のかおりでランチタイムです。
2011-9-24DSC01028_.jpg 自分のヨットを眺めながらのランチです。
2011-9-24DSC01030_.jpg カフェ南のかおりのオーナー荒毛夫妻の見送りで出発!
2011-9-24DSC01027_.jpg船底を見たら、フジ壺が付き始めて居ました。レース前に拭き掃除しなきゃ!
2011-9-24DSC01031_.jpg 又来年来ますね。
2011-9-24DSC01033_.jpg マリーナを出るとコンナ危険地帯用心しないとね。
2011-9-24DSC01037_.jpg 今日は天草五号橋下通過に挑戦です。橋下は18mEmitanのマストも18m満潮まで数時間在るので、何とか通れるでしょう?!2011-9-24DSC01041_.jpg 丁度モーターボートが来たので、横から見てもらいました。彼の手での表現は1メートル未満みたいでした。橋の下面は無数の引っ掻き傷が在りました。
2011-9-24DSC01044_.jpg 抜けた処は松島町です。
2011-9-24DSC01049_.jpg 今日は五橋祭が在っていました。立ち寄ろうかと思ったら、何と祭りに付き接岸遠慮願います。の張り紙でした。
2011-9-24DSC01047_.jpg 花火打ち上げ船の準備風景も見られました。
2011-9-24DSC01054_.jpg 町の向い側はレインボーアイランド跡です。昔リゾート開発した名残です。帰りは可也の近道でした。でもギリギリの危険航路です。見張りが居たから何とか通過出来たのです。

又又八代行き

2011-923DSC01001_.jpg今日はリメンバー艇長が八代の桟橋を教えてくれないか?と話が、在りましたが、ドラゴン師が昼から時間が空いたので付き合ってくれないか?と電話だったので時間つぶしで昼食後三角港の釣りを見物しました。コンナ釣り師も頑張っていましたよ。
2011-9-23DSC01003_.jpg 出港直後何時も干潮の時傾いて居るヨットだが今日は完全に干上がって居ました。多分強風の影響で、アンカーがズレ他のでしょう。そして海岸近くまで移動して引き潮で取り残されたのでしょう。
2011-9-23DSC01006_.jpg 2011-9-23DSC01004_.jpg2011-9-23DSC01007_.jpg
フェリーは廃止になった桟橋だし今日は港湾事務所も休みなので、勝手に置きました。ふぇりーも無いのに、空港行きのリムジンバスは未だ通っています。
2011-9-23DSC01009_.jpg港湾事務所は建物の裏側の目立たない処でした。
2011-9-23DSC01010_.jpg帰りは快適なセーリングでお二人ともご満悦!
2011-9-23DSC01011_.jpg 夕日も綺麗!と言う事は日没寸前の帰港に成りました。
2011-9-23DSC01012_.jpg行きがけ転がって居たヨットは岸壁に寄り添う様に、浮いて居ました。かの有名なノラだそうです。波多マリーナにも2艇居るので、日本のノラの大半は此処に居るのでは?
2011-9-23DSC01014_.jpg帰港時浮き防波堤には鴎がキッシリです。

今日の一日

2011-9-22DSC00985_.jpg マリーナの花も管理して下さる、管理人のK氏が私の近くで販売して居る土を来る序でに買って来てくれないか?と相談が在った。此のバケット一杯で五百円と消費税です。
2011-9-22DSC00986_.jpg 途中で266号線を横断している亀を見つけました。次から次にやってくる車に挽かれそうだったので、保護する事にしました。処が波多マリーナに着いた時助手席のフロアーに置いていた亀が行方不明可也の時間を掛けてやっと探し当てました。
2011-9-22DSC00987_.jpg昨年我が家からもって行った芙蓉の花が咲いていました。此れを持って行った、土でFRPプランターに植えました。写真は後日:
2011-9-22DSC00993_.jpg 2011-9-22DSC00994_.jpg
今日も消防救助隊の潜水訓練が在っていました。
2011-9-22DSC00996_.jpg帰りに昼食の為近所のスパイスに寄りました、気の良いママさんで、メニューなど見ないで、何時も何か食べさせてと言うので、此の頃は注文も聞かず、料理を出してくれる。そこで先程の亀の話をしたら、自分もある人から亀を預かって、大変だったとか、その飼い主が、266号せんは亀の通り道に出来たので横断するのが当たり前だと言っていたと説明、そしてぷランター用の土は要らないか?軽トラに積んでいるからどうぞと言ったら、良かった助かったと言っていたら、何と先ほどの亀を預けた本人が登場!現在大阪で勤務して居る人なのに何たる偶然でしょうか!それに色々な面で私と話が合うし、ITやアマチュア無線他もコンナに話が通じる人と巡り合った事が奇跡みたいでした。出会いと亀とママさんの引き回し凄いですね。亀は貰い手が居なかったので、我が家の滝壺に住まわせる事にしました。海老が居るので飢え死にする事は無いでしょう!?池の方にはハヤなど一杯魚は居ますが、亀に食べられたら困ります。
2011-9-22DSC00998_.jpg 2011-9-22DSC00999_.jpg
帰ってからバックヤードの除草の為耕運機で耕しました。
2011-9-22DSC01000_.jpg 絡まった草です。此れを執るのが大変なのです。それから泥だらけに成ったトラックと耕運機を高圧洗浄しました。

コンポスト

DSC00984_.jpg 三角のパール柑畑から移植した花です。名前は知りません!此の時期に咲きます。
DSC00982_.jpg DSC00983_.jpg
あんっあんにコンポスト勧めましたが、今年初めから入れ始めたのが8分目に成りました。デモね左のは今年初めは右と同じ状態だったと記憶しています。9ヶ月でコンナに成って居ます。来年はどうしようかな?矢張り中身はソロソロ畑に移そうかな?此のまま追加しても良いのですがね。

あんっあんから質問が在ったので此方で回答します。
4月から十月までは気にしなくて大丈夫です。気温が下がると、バクテリアの繁殖速度が落ちるので、コンポストを二つ用意しているのです。ですから冬場は数ヶ月で一杯に成りますので、その時現在使用中の中身を畑に捨てます。多分一月か二月でしょう。そして其れが一杯に成った時は一月二月頃一杯に成ったコンポストの中身が可也減っています。其処に追加している内に満杯に成って居た方が発酵が進んで、堆肥に成って居るので、畑に捨てます。ただ徹底して発酵させるけど、土を追加し忘れるので、ガタの様に粘っこい状態に成ります。生ゴミと土を交互に入れるとサラサラ堆肥に成るのでしょうが、私はその為に土を用意するのが大変なので殆ど入れません!土を入れるにはフルイに掛けてふりかけねば成らないからです。

ステンドグラス展示会最終日

2011-9-19DSC00968_.jpg 2011-9-19DSC00980_.jpg
ステンドグラス展示会も本日まで、この様に受付けに集うのも残り僅か!撤収が終わり先生の挨拶が在りました。
2011-9-19DSC00981_.jpg 大型の資材はサンバーエミタンが熊本市の北の外れの先生のアトリエまで先生と同行して届けました。
2011-9-19DSC00974_.jpg その数時間前に例の貧乏倶楽部のメンバーが展示会に見学に集まり、子宮癌術後Okeyのお墨付きを貰ったお祝いを兼ねて近くで昼食会をし、
2011-9-19DSC00977_.jpg 我が家に寄って北海道旅行をして来たメンバーの写真を皆で見ました。地デジチューナー代わりに買ったブルーレイレコーダーにはSDカードとUSBの差込端子が付いているので、彼が持って来たSDカードを入れただけで、簡単にスライドショーが出来ました。パソコンを繋がなくて良かったです。何故なら我が家のデスクトップには映像出力端子付いていないのです。此の頃の機器は殆どHDMI端子が在るので画像も音声も小さな端子一本でOkeyなので助かります。
2011-9-19DSC00979_.jpg 帰りに集合写真をデイゴの下で撮影!そうです此の後美術館に撤収の為急行したのです。 皆が持っているのは蒲の穂です。帰って花瓶に生けるそうです。此れはマーライオンの周りに茂っている奴です。

ドラゴンフルーツ

2011-9-18DSC00952_.jpg 今年もドラゴンフルーツが収穫出来ました。
2011-9-18DSC00964_.jpg包丁で縦割り!
2011-9-18DSC00965_.jpg
切り口をマクロ撮影を試みました。
2011-9-18DSC00967_.jpg 手だけでコンナにキレイに剥けました。ラップして冷蔵庫に入れました。明日の朝食時に食べます。

マクロ撮影

20DSC00938_.jpg2011-9-17DSC00935_.jpg2011-9-17DSC00936_.jpg2011-9-17DSC00939_.jpg2011-9-17DSC00941_.jpg2011-9-17DSC00942_.jpg2011-9-17DSC00943_.jpg2011-9-17DSC00944_.jpg2011-9-17DSC00946_.jpg2011-9-17DSC00947_.jpg
実はデジカメ撮影を毎日の様にこなして居た積りでしたが、接写のピント合わせが上手く行かなかったので悩んでいたのでした。接写は自動で行われるものだと思い込んで居たのです。そこでネットで検索したら、マクロ設定と言う言葉が目に入ったので、慌ててマニアルを引き出してみたら、何とメニューでマクロ設定しなきゃいけなかった様です。夕方に成りましたが、試撮影です。未だ要領が解りません!何方か教えて下さい。そうそう彼岸花が咲き始めました。

ステンドグラス展示台作成

DSC00933_.jpgステンドグラスの裏側から照明が在った方が良いので先生から急遽フォルダーを造ってくれないか?と昨日16時頃相談が在った。展示会期の事も在って、出来るだけ、早いが良いと思い、18時ぐらいには材料入手から仕上げまで頑張りました。ですから夕食は通常通り。朝開館5分前に届けて、作者の方とセット出来ました。
cjpg_.jpg abjpg_.jpg
展示様子をパノラマ撮影して見ました。

剪定:潅水

2011-9-14DSC00848_.jpg 2011-9-14DSC00849_.jpg
枇杷の剪定前後です。
2011-9-14DSC00850_.jpg 2011-914DSC00847_.jpg
梅の木の剪定です。汗ダクダクでした。昼からは波多の果樹園の潅水です。
2011-9-14DSC00906_.jpg 除草剤を噴霧して2週間です。
2011-9-14DSC00907_.jpg 2011-9-14DSC00909_.jpg
畑の敷地内に在る井戸から潅水です。私が数年前にレストアしたディーゼル発動機でくみ上げて居ます。でもドンドン地中に吸い込まれて行きます。遂に井戸は枯れて仕舞いました。
2011-9-14DSC00910_.jpg終った頃 九電設備から電線工事をしに来ました。誰も居ないと思って来たのでビックリした事でしょう。
DSC00912_.jpg DSC00913_.jpg DSC00917_.jpg
波多の畑の直ぐ上の山のパール柑は給水装置が在りません!余りの酷暑です。我が家からタンクに水を積んで行きました。そしてエンジン式ポンプで40mぐらい奥の木までホースで引っ張り、潅水しましたが、限が在りません!取り合えづ、一本に一タンク一杯の割り当てとしました。ドンドン吸い込まれて行きます。
追伸!夜には雨が降り出しました。今日の努力は何だったのだろう?

ステンドグラス展示会当番

2011-9-14DSC00902_.jpg 不知火美術館 でステンドグラス展示会が行われています。ここはアートテクノ・・・・・とか言ってデザインされた建築物で今日は東京から建築課の学生さんが見学にいらしてました。
2011-9-14DSC00874_.jpg 2011-9-14DSC00873_.jpg
ステンドグラス レマンの上野誠子先生の教室の発表展示会が昨日から行われて居ます。
2011-9-14DSC00871_.jpg家内は受付当番です。
2011-9-14DSC00857_.jpg 2011-9-14DSC00854_.jpg
結構お客さんが見えて居ます。
2011-9-14DSC00853_.jpg 2011-9-14DSC00865_.jpg2011-9-14DSC00868_.jpg
丸い額の上下は私の作品です。
2011-9-14DSC00859_.jpg 発泡スティロールで額を浮かせたので、光の影が美しいでしょう。
2011-9-14DSC00877_.jpg 2011-9-14DSC00879_.jpg 2011-9-14DSC00880_.jpg 2011-9-14DSC00884_.jpg

害虫被害!!1

2011-9-13DSC00804_.jpg 枇杷の木の下になにやら見覚えの在る顆粒が落ちて居ました。
2-11-9-13DSC00807_.jpg 2011-9-13DSC00806_.jpg
そこで仕方がないので殺虫剤を散布する事にしました。此の暑い最中レインコートの上下ガスマスク&ゴーグルゴム長ゴム手袋で頑張りました。朝8時ですが既に暑くなり始めていました。
2011-9-13DSC00805_.jpg 2011-9-13DSC00808_.jpg
今年は気付くのが遅かった性か、大型です。数も少ない!一寸遅かったかな?
2011-9-13DSC00809_.jpg パール柑にも掛けました。
2011-9-13DSC00810_.jpg 太極拳の練習が終って自宅の果樹園でパール柑の一本が枯れかかっているのを発見!自動散水装置を付けて居るので水切れのはずは無い! 鉄砲虫対策の為、ワザワザ枠を設置して雑草を集中的に除去しているので、訳が解らなかったが、木の周りをほじくって見たら、オガクズ状の鉄砲虫特有の木屑が出て来ました。
2011-9-13DSC00812_.jpg 仕舞った!慌てて土を掘り起こしたら、慌てて木の中にもぐり込もうとしている、此の虫を見つけました。大きいです。今迄見た事が無いサイズです。
2011-9-13DSC00815_.jpg 2011-9-13DSC00843_.jpg45mmの超大型です。
2011-9-13DSC00820_.jpg 普通は土の上に穴を開けて、オガクズが直ぐに見つかるので早めに発見出来るのですが、今回は地中に穴は存在していました。仕方が無いので周りの土を掘り起こして、水で洗って、侵入箇所を探しました。なんと無残な状態でしょう!
2011-9-13DSC00823_.jpg 掘った土は例のFRP容器に仮置き。
2011-9-13DSC00830_.jpg 何時もの対策にシリコンコーキングを上乗せして土を戻し、大事な枝以外思いきって、切り落としました。奥のパール柑と比べてミスボラシイ事!でも元気な方も同じ様に虫が入って居たのですが、発見が早かったので未だ大丈夫です。あああああああ!疲れた!夜のヨガ教室も熱中症で気絶するかと思いました。本当に疲れたビー!

ステンドグラス搬入

2011-9-12NEC_0003_.jpg
今日は家内のステンドグラス教室の美術館展示搬入でした。室内なので、全部照明を考えなきゃいけないので大変です。明日から不知火実術館で展示です。

パシフィックビーナス見物

DSC00768_640.jpg もみじ葵の変な花を見つけました。左上のが正常
DSC00769_640.jpg 此れが其の奇形?です。何なんでしょう?
リサイクル資源ごみを出して、太極拳朝錬に行って先週撮影のDVDを渡し、又波多に引き返し、野田さんとパシフィックビーナス見物に八代港に出発!
DSC00778_640.jpg 居ました!波多の会員が夫婦で世界一周で乗ったパシフィックビーナスが日本一周で八代港に接岸して居ました。
DSC00783_640.jpg 野田さんも撮影必死です。
DSC00795_640.jpg DSC00798_640.jpg
DSC00792_640.jpg 上陸したく成り、キャプテンガンバの高岡さんに電話して、ヨットクラブに入港大丈夫か?と聞いたら、今日は大潮で出られなく成る可能性大だから無理だと言う回答でした。諦めて引き返し始めたらまた彼から電話で、八代内港に桟橋が在り使えると言う事だったので、早速直行!なんと桟橋に近付いたら、誰かが走って来る。高岡さんが迎えに来てくれたのでした。それなら、昼食はガンバでと言う事に成り、乗せて行って貰ったのでした。そこにはYYCの役員が結集して居られて盛り上がりました。立派な桟橋は定期船が発着しなくなったので、使えるのです。立派でしょう?皆さんもご利用下さい。そしてまたP。B.の傍を通って帰路に。
DSC00796_640.jpg DSC00797_640.jpg
良く見たら、凸凹がが在る!そこにはフェンダー代わりのタイヤ跡が在りました。多分岸壁とタイヤの圧力でへ込んだのでしょう!恰好悪いですね。
緊急避難用のボートのサイズはEmitanと比較してどうだろう?

スピンネーカー初揚げ

2011-9-10DSC00743_640.jpg スピンエーカーはデゲロ35Sには付いて居なかった!私もクルージング派なので、要らないと思って居ました。レースが好きなメンバーが居たので、揃えて上げたいと思って居たら長崎九十九島の鹿子前に行った時、沖縄で知合った佐々木さんがヤマハ34のスピンを余分に持っているから上げようか?と言って下さいました。早速帰って、装備を準備しましたが、クルージングにショッチュウ出て居て、レース時期に留守がちだったので、他のレース好き艇に出這入りし始めて、居たので、そのままに成って居ました。
今月レースクルーとして転勤先で活躍して居た、チェーンさんが帰郷したので、練習兼装備チェックをする事に成り、本日実現しました。
DSC00745_640.jpg私は自分の艇では25年前に揚げたことが1回だけ、クルーとしても数回だけだったので要領が解らなかったので、助かりました。
DSC00749_640.jpg ジャイブの練習も出来ました。
DSC00751_640.jpg DSC00752_640.jpg
丁度 海の駅 宇土マリーナ沖合でお昼の時刻に成ったので、そこのイタリアンレストランで昼食を摂る事にしました。ヨットの数は波多と同じ位だけど、陸置き艇は大型の物が沢山在りました。
DSC00753_640.jpg DSC00754_640.jpg
イタリアンレストラン ゴンジャです。980円のパスタ美味しかったです。チェーンさんが食べたオムライスも美味しかったそうです。
DSC00755_640.jpg DSC00760_640.jpg
DSC00764_640.jpg
帰りに三角港の近くで、波多の野田さんのボートが猛進して来ました。彼はその気は無かったでしょうが、ヨットから比べればそうなんです。
DSC00766_640.jpg 夕食の時刻近かったので、フヨウハイをEmitanで作って一緒に頂きました。話も盛りがって楽しいんひと時でした。今彼は釣りに行って居ますので、此のブログアップが終わったら見に行きましょう。

久しぶりの出港

2011-9-9DSC00715_640.jpg 2011-9-9DSC00714_640.jpg
船検が切れて居たので、GPSプロッターのテスト航行がやっと出来ました。順調でしたが、目的地名の入力方法が解りません!取り説を見ても解りません!誰か知ってる人は居ないか?と思った時古巣 成合津沖に差し掛かった時だったので、誰か知って居る人が居るかも?と思い、入って見る事にしました。
2011-9-9DSC00717_640.jpg 2011-9-9DSC00718_640.jpg
入江に入って右側に20年位前から殆ど動いて居ないヨットが係留されて居て、時が変わって居ないかの様です。そして左にドッグレグすると成合津ヨットハーバーです。私が仲間入りした時は11番目でしたが、現在は100艇以上在るでしょう。
2011-9-9DSC00723_640.jpg 以前持って居たCC32の現在のオーナー松本さんが出迎えて下さいました。
此処でも酔っ払ったオーナーが海に落ちて真っ暗中バシャバしゃ音を聞いた他のオーナーが気付いて救助したそうです。3艇に1個は梯子を設置して在りますが、彼が落ちた処には無かったそうです。
2011-9-9DSC00727_640.jpg 此れが梯子と常夜灯です。
2011-9-9DSC00721_640.jpg 地デジ対応の為にブースターを設置したばかりです。でも画面にはこんな表示です。地デジに成ってから無指向性アンテナでは見られなくなったそうです。波多マリーナに早く引っ越しして居て良かったです。
2011-9-9DSC00732_640.jpg 熊本ヨットクラブ現会長の作品です。

今年もドラゴンフルーツ

2011-9-6DSC00693_.jpg 2011-9-6DSC00694_.jpg
今年はドラゴンフルーツの花が良く咲きます。右の萎れたのは昨日咲いた花です。
2011-9-6DSC00696_.jpg 一度に今日も3個咲いています。
2011-9-7DSC00701_.jpg先月咲いた花が実を付けて色付き始めています。
2011-96DSC00698_.jpg 2011-9-7DSC00700_.jpg
左は昨年の夏に植えたパイナップルです。冬も温室で越し、夏も越しつつ在るのに、未だ此の状態です。植木鉢が小さ過ぎたのでしょうか?取り合えづ大きな鉢に植え替えてみました。来年の夏には収穫したいです。
溯上 庭の池のハヤが溯上して来ました。産卵でしょうか?そして2cmぐらいの小さな魚が群れをなして泳いで居ます。稚魚か、メダカか?撮影は無理でした。

ワークショップ(作業小屋)

2011-9-2DSC00665_.jpg 2011-9-2DSC00666_.jpg 2011-9-2DSC00669_.jpg 2011-9-2DSC00670_.jpg 2011-9-2DSC00671_.jpg 2011-9-2DSC00672_.jpg 2011-9-2DSC00679_.jpg 2011-9-2DSC00680_.jpg 2011-9-2DSC00681_.jpg
 Emitanの改造備品など此処で下ごしらえしています。少しずつ何か作る時揃えて居た道具がコンナになっていました。業者に造って貰う代金で十分必要な道具は買えます。その積み重ねでこうなったのです。今持っていない機械はバンドソーと木工用ロクロぐらいですかね!ソロソロEmitanの改造箇所も無くなった様です。後はニスのメンテぐらいかな?あっソウソウ最近買った12V仕様大型扇風機の取り付け装置をFRPで造る事が次の春までの課題かな?まあ出来れば足舟用のダビット(後ろに吊り下げ装置)が在れば便利かな?でも其れは私の技術では不可能です。
此れからは家内のステンドグラスの額造りが在りますかね。来週は例のヨットのステンドの発表展示の搬入があります。皆さん来宅して実物を見てコンナに大きかったですね!と仰います。横に人が立っている写真も在ったのですが・・・・・7月1日のアーカイブで私が横に立っている写真が載っています。

芭蕉

DSC00686_.jpg バナナだと思っていたいた芭蕉が茂り過ぎた上に台風の風で可也折れました。パール柑に日が当たらないといけないので、思い切って大量に切りました。
DSC00687_.jpg 軽トラ
又波多マリーナの近くの果樹園の空き地に捨てに行きました。イヤ堆肥造りをしました。でもワシントンパームの枝葉は腐れないかも?

やっとゴーヤ収穫

!cid_000501c6db27$757817d0$0203a8c0@computername.gif
おはよう御座います!やっとゴーヤ収穫出来ました!但し一個だけ!
DSC00682_.jpg 矢張り実生では九州は間に合わないようです。9月になって収穫なんて意味無い!種を早く温室で植えるか、苗を買って来なきゃ間に合わない様です。
DSC00683_.jpg 農協祭で展示してあった軽トラです。左がダイハツで右がスバルです。今年から親会社トヨタの指示でスバルの軽自動車はダイハツ製のOEMに成ると聞いていたのに、スバルはスバル規格の製品でした。
係りの人に聞いたら来年の2月まで延長になったそうです。お金に余裕が在るなら今のうちにスバルの新車に変えたい処です。トヨタに言わせるとスバルの製品は念入りに造りすぎていて採算が取れないから自社製品を造るな!だそうです。ホンダとスバル以外の4輪駆動は乾いた路面では使用不可だそうです。スリップする時だけ四駆に切り替えるように設計されて居ます。私はハードな走り方するので下り坂のカーブ等では四駆で走るので、それでは困ります。

JA不知火地区祭出演

JA.jpg どら猫

我が家から歩いて10分のJA不知火の選果場での催しの欠如チームがあったので急遽ドラゴン師を通じて出場依頼が在りました。ドラゴン師は仕事で参加不可能
春から入門した人や春に入門太極拳合格者そして、初級太極拳に春合格して24式を勉強し始めたばかりの我々前半をやっと習ったばかりなのに、後半までやらなきゃカッコウが付かないと言う事で慌てて猛特訓の付け刃で頑張りました。両脇で先生が演武して下さったとは言え大胆な事でした。花架拳の井村先生です。

JA入門 入門太極拳は全員参加
JA初級 初級太極拳は入門したての一人を除いて
JA24式 大胆に24式を演武した我々5人と先生と他の教室の大先輩両端真ん中手前が家内でその後ろが私
まあ何とか目立った失敗もなく無事終了!あああ疲れた

側溝掃除?草撤去?高圧水銃

2011-9-2DSC00656_.jpg
側溝の蓋から花の種が落ちて繁殖を繰り返して、本来の役目を果たせ無くなっていました。そしてその根に泥が引っ掛かって、堆積を繰り返していましたので、種々の作業が一段落したので思い切って掃除する事にしました。
2011-9-2DSC00657_.jpg
大型バールで蓋を抉じ開け鍬で取り除こうとしましたが、大変そうだったので、作戦変更!高圧水銃で草の根元をほぐして引き抜く方法を執りました。
2011-9-2DSC00658_.jpg2011-9-2DSC00660_.jpg
お陰でコンナに綺麗に成りましたが、私は跳ね返りで泥だらけになりました。
2-11-9-2DSC00662_.jpg
此れが今回抜いた草?花です。水銃で洗ったので綺麗なものです。
2011-9-2DSC00663_.jpg
柿の木の下の草捨て場には蔓が実を付けて居ました。蚊に襲われるのが怖くてそばに寄りませんでしたが、今日は思い切って蔓を全部除去しましたぞ!

秋の気配&大潮

2011-9-2DSC00654_.jpg トトロ

大潮の干潮です。干拓が10キロメートル以上進んだ不知火海徳特に河口近くのドン詰まりは殆ど海水が見当たりません!此れでも海でしょうか?
2011-9-2DSC00655_.jpg
散歩路も枯葉が目立ち始めました。季節は変り始めて居るのですね。

リゾートおぐにのパンフレットが出来ました。

2011-9-1IMG_0001_.jpg
2011-9-1IMG_0002_.jpg
先月リゾート小国のパンフレットモデルとして太極拳不知火メンバーで行きましたが、オーナーの和田さんから出来たてのパンフレットが送って来ました。写真をクリックして全景を見て下さい。
http://www.wplan.co.jp/

庭の様子そして大潮

2011-9-1DSC00643_.jpg 名前を忘れました。種が落ちてアチコチに生えて来ます。
2011-9-1DSC00644_.jpg アメリカ芙蓉の花がえらく小さいと思い近付いたら、何とお食事中でした。
2011-9-1DSC00646_.jpg 此れが通常サイズです。
2011-9-1DSC00645_.jpg2011-9-1DSC00654_.jpg2011-9-1DSC00655_.jpg
古いパール柑を三角から移植したものですが、一本目は枯れてこれは2本目です。移植後6年ぐらい経って居ますが、鉄砲虫が入って弱り少しづつ弱って行きます。左の写真の中央が枯れた枝です。次が枯れた枝を切り落とした切り口で次がその枝矢張り年寄りの引越しは無理が来ますね。
2011-9-1DSC00648_.jpg 2011-9-1DSC00649_.jpg2011-9-1DSC00652_.jpg
大潮の満潮です。地盤沈下した駐車場の窪みには海水が排水溝から上がって来ています。岸壁より桟橋の方が高くは無いでしょうか?
2011-9-1DSC00653_.jpg 波多マリーナにコンバーチブルが2台並ぶ事は滅多に在りません!軽トラが並ぶ事はショッチュウ在るけど・・・・・チェーンさんが帰郷なさったので此れからはコンバーチブルを見かける頻度が増える事でしょう!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。