カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍庫台座固定

DSC03431_.jpg DSC03438_.jpg
冷凍庫台座の底にゴムシートを張りました。床への衝撃吸収です。接着剤はスプレー式ボンドです。広い面積の時は便利です。
DSC03435_.jpg 置いてみました。
DSC03434_.jpg FRP台座と冷凍庫トレーとの接合はボルト&ナットですが、ボルトを抜いてもナットが外れたり移動しない様に、即時重合樹脂でワッシャーとナットを固めました。此れでナットやワッシャーを無くす事も無く捜さなくても済みます。固定後の様子は昨日の写真と同じですのでカツアイします。海水漏洩事件から2週間でやっと対策終了します。何でコンナにする事が多いのだろう?終わりは在るのだろうか?
スポンサーサイト

冷凍庫台座もうチョイ!

DSC03403_.jpg DSC03417_.jpg
一応置いてみました。蓋も開けられました。
DSC03404_.jpg 床の蓋の部分は床で支えられないので、壁にビス止め予定です。
DSC03405_.jpg 台座の上に冷凍庫のトレイを置いてみました。
DSC03406_.jpgトレイにはクッションのマットを敷きました。
DSC03408_.jpg 冷凍庫も置いて見ました。
DSC03409_.jpg 冷凍庫を設置してもチャント蓋を開けられました。コックも手が届きます。此れで確認が出来ました。仕上げに入ります。
DSC03428_.jpg 塗装もしましたが、日暮れではっきり見えませんですね。

冷凍庫台座第二弾

DSC03397_.jpg ベースと棚をヨットのフォクスルに持って行って試適してみました。まあ良さそうです。そこで上下の接合を現場合わせと言う事で、キャビンの中でFRPパテで固定しました。昨日も固まり難かったので、暖房を有りっ丈入れて、作業したのですが、暖房の効きが良い様にと締め切っての作業の為、揮発成分がキャビンに充満していたのでしょう?頭が一寸変に成りました。元々少しオカシカッタので大して差は無いでしょうがね。
明日は換気の為に早めに行って開放して外で作業しましょう。
DSC03400_.jpg 一応接合完了!パテも殆ど固まりかけて居ましたので、我が家に持ち帰り匂いの発生源はキャビンから出しました。ヨーク考えたら棚の天板は切らなくても良かったかな?強度は大して変らないでしょうが。

冷凍庫台座作成

DSC03295_640.jpg 此の上に冷凍庫を固定して居ました。此のコックはエアコンの冷却水取入れ口です。緊急にコックを閉めようとしても10分以内には不可能でした。矢張り危険です!
DSC03335_.jpg そこで床の蓋を即座に開けられる様にすべきだ!と言う事で、15センチほど浮かせて固定出切る様に工夫しようと、ポスターをあてがって、採寸して検討しました。
DSC03348_.jpg この様なFRP単板を造りました。90度左回転させると、一番上の写真の床に形が合う事がお判りでしょうか?
DSC03349_.jpg 他に冷凍庫を載せる棚そして高さを確保する為に側壁を作る為の単板を用意しました。
DSC03382_.jpg 棚の部分を一応造って見ました。FRPパテで固めました。
DSC03391_.jpg パテの出っ張りをサンダーディスクで整えました。
DSC03395_.jpg 角はサンダーで削りラウンド加工するのでパテだけでは固定力が不安ですので、パテの上からマットグラスでFRP2プライしました。右下の出っ張りは丁度柱の出っ張りを避ける為に窪みを造らなきゃいけないので、レジン液で溶けない発泡材を貼り付けてその上にマットFRPでカバーしました。固まったら、その部分の外側を切って整形する予定です。今日は未だ完全に固まっていないので此処までです。

クリスマスコンサート

DSC03390_.jpg クリスマスイブです。イオンモール宇城に買い物と夕食と映画と言う事で過ごそうと思いましたが、早めの夕食を済ませて出た処 偶然ロビーでバイオリン:コントラバス:そして女性ボーカルのコンサートが始まったばかりでした。
DSC03388_.jpg 演目は此の通りです。
DSC03383_.jpg演奏が良いのと歌声も素晴らしくそして吹く抜けのロービーだったからか、とても良く響き渡り良いコンサートでした。
DSC03389_.jpg 三日間毎日何回も大変でしょうけど、和ませてくれました。

水中太極拳第二弾 地元不知火温水プールで!

DSC03379_.jpg DSC03375_.jpgDSC03373_.jpg DSC03370_.jpg DSC03368_.jpg
不知火温水プールで水中太極拳をやってみようと言う事で、不知火教室のメンバーで調査表演をして見る事に成りました。元気バリバリの井村絹子先生の掛け声でやってみました。何とか成りそうですが、後からプールサイドで指導説明をして居た先生は段々冷えて来た様です。水中でやっている分は良いので、濡れても良い上着を用意すべきかも知れません。先生だけですが。

廃船!!

DSC03354_.jpg 波多マリーナは桟橋ポール延長工事の為A桟橋の艇は移動しなけねばならない!処が一艇エンジンの掛からないヨットが居た! 修理するのも費用が掛かるだろうし、その後も活用する体力も気力も少なく成って来た!と言う判断でヨットを止めて廃船にする事に成ったのです。
DSC03358_.jpg めぼしい物はオーナーが撤去して行かれた事だろうが、セールなど使う可能性も無く放置して在ったのです。仲間で此のクラスの艇のオーナーが欲しがるかも知れないので持ち帰ったのでした。
スピンネーカーだけで3種類以上ありました。ゆっくりチェックしてみましょう。
DSC03363_.jpg 居合わせた天草ヨットクラブのT氏も手伝って下さってマスト倒しでした。工事現場の監督さんマリーナの管理人など沢山でお祭り騒ぎでした。
DSC03364_.jpg DSC03366_.jpg小物類は使えそうなものは勿体無いので其々外して持ち帰りました。
DSC03361_.jpg そこで珍しいくらげ発見!四本足のくらげです。こんなの初めてです。

冬の出来事

DSC03339_.jpg 写真撮り忘れましたが、バルコニーからの階段の板がぐらつき始めたので、ナットを外して階段板を外して裏返したら、何とボルト周りはご覧の様に腐って居まして、そこの中には冬眠中のナメクジが数匹そして蛙が居ました。
DSC03338_.jpg 此れがその蛙です。周りは腐った木の屑です。
DSC03340_.jpg つまんで目覚ましさせようと、庭の川に投げ込んで見たら、少し動いて其のまま水底で動きません!一分ぐらい経っても動かないので、網で救ったら、動いたので草むらに入れてやりましたが、・・・・・
DSC03341_.jpg 近くの土建会社のオフィスです。プロパンガスのボンベを改造した物の様です。
DSC03342_.jpg 蓋を開けた状態です。燃料は廃材です。

還暦記念樹&大腸ポリプ

DSC03328_.jpg DSC03332_.jpg
家内の還暦記念に植えた蝋梅ですが、何かしゃきっとしなかったので、育たないのではと心配していましたが。2年目にして花と蕾を見つけました!もう大丈夫でしょう?!家内曰く蝋梅でなく老婆じゃないか?と怒っていましたがやっと此の冬は花を観賞できる事でしょう!
DSC03333_.jpg パール柑もだいぶ色つきました。
それから今日大腸ポリープの組織検査の結果を聞いてきました。良性だから、もう通院しなく良いそうでした。皆様御心配お掛けしました。
ヌッ!! 誰も心配なんかしていない!  あっそう

扇風機台完成?

DSC03306_640.jpg扇風機台セットして見ました。
DSC03308_640.jpg 扇風機をマジックテープで装着!
DSC03309_640.jpg ラップホルダーをスポンジ付き両面テープで接着
DSC03310_640.jpg ラップを入れて見ました。あああ又疲れた!!

扇風機台続き

2011-12-15DSC03296_.jpg 結果的に後方にデッパッてラップホルダーの上にでていた部分をカットして前方部にステージを出しました。すると後方のビス止めが不可能に成ります。そこで固定せづに、乗せただけで扇風機を作動してみましたが。固定無しで倒れる事も無く大丈夫だったので、マジックテープで簡単に固定する事にして、塗装してみたら。何とブツブツ穴だらけが暴露されました。
2011-12-15DSC03302_.jpg どうやら材料に問題が在った様です。数ヶ月前に紹介した職業訓練所の練習試験作品の廃材を利用したのですが、流石に!練習用!!ゲルコートとFRPの接着状態が極めて悪く、ゲルコート部分をサンディングしたら、気泡だらけが露呈したのです。シンナーで塗料を除去して気泡箇所をカーボンポイントで開拡しました。そしてレジンとタルクを混合してパテを作り、穴埋めしました。未だ写真撮っていないので今から撮影に行きましょう。又後程・・・ハイ戻って来ました。
DSC03303_.jpg もう固まって居ました。明日にサンディングして再塗装トライする積りですが、又気泡が残って居るかも?

海水ビルジ異常なし

DSC03294_640.jpg一日明けて本日Emitan漏水チェックしたが、異常無し?漏れそうな処に紙ウエスを巻いて見た物も濡れて居ない!
DSC03295_640.jpg DSC03300_640.jpg
床も異常無し!エアコン作動して昼食に行ったけど帰って来ても異常無し!訳が判りません!
暫く冷凍庫をどかしたままで様子を見ます。

Emitan海水漏水

DSC03282_.jpg数日前からEmitanの中に居ると、時々ビルジポンプの自動装置が作動して居ました。何故か検討が付かないままでした。フレッシュウォーターポンプ周りでも在りませんでした。温水器でも在りません!
でも本日は普段出入りしない、ホックスルー(前方キャビン)のドアーを開けたら、床にに水が溢れて居ました。
DSC03277_.jpg エアコンの結露水では?とフォックスルの蓋を開けて似たら水で溢れんばかりでした。舐めてみると、海水の味!
DSC03279_.jpg とりあえずバケツで5杯も汲み出して・・・
DSC03280_.jpg メインキャビンの一番前方を点検すると、前方から水が流れ出して居るのが確認出来ました。床を拭き掃除して紙ウエスで乾燥させて、見ました。
DSC03284_.jpg 冷凍庫を出して、固定用トレイを見たら、ずぶ濡れでした。
DSC03287_.jpg トレイを退けて床板を剥がし、乾燥させてみました。エアコンの暖房を入れましたが、未だはっきりしません!一番可能性の在るのは此の海水フィルター周りだとは思いますが、明日もう一度チェックしてみよう!
DSC03292_.jpg 今日は此の状態で帰宅しました。夏にエアコンが不調だった時フィルターを外してチェックしたので、パッキンからの漏水かも知れません?・・・

パール柑除草剤散布そして太極拳忘年会&新入会員歓迎会

DSC03259_.jpg 波多近くのパール柑畑 前回から草刈では無く、除草剤を使い出した。今回は二回目である。 一見緑のじゅうたんの様に美しく見えるが、其のまま成長させると大変な事になります。実生の木は生長したり、竹が侵入して来たりするのです。
DSC03257_.jpg 久々登場のドラゴン師時間が空いたので、手伝いに来て下さいました。彼が噴霧している間に私はマリーナに行き、水の補給其れと、
DSC03256_.jpg進めて居た12V用大型扇風機取り付け台の試適をしました。処が何とご覧の通り天井につかえて横板の上から差し込めませんでした。設計変更です。
DSC03263_.jpg 我が家の庭のアーチのイエロージャスミンの花が咲き始めました。
DSC03264_.jpg 武術太極拳こぶしの会不知火支所:皆で参加と言う事で、今年から始めたSさんに忘年会の企画 幹事をお願いしたので、先ず幹事挨拶からスタート!
DSC03265_.jpg 和気藹々と歓談そして
こぶしの会不知火不知火支部忘年会_ 段々所帯が大きく成って、コンナに沢山に成りました。此れは井村絹子先生の弟子のほんの一部なのです。70歳を越して益々発展しようと気迫満々です。
DSC03270_.jpg 最後は先生の助手で指導して下さっているSさんに締めをお願いしました。さあ!明日は練習日です。昨日も自主朝錬をして今日は忘年会明日は定例の練習日です。毎日逢っている仲間です。

クリスマスコンサート

DSC03243_.jpg DSC03244_.jpg
三角西港でコンサートが在りました。天草五橋の一号橋が見える処です。http://www.yado.co.jp/kankou/kumamoto/kumanaka/misumi_nisi/misumi.htm
DSC03231_.jpg 家内の友達の大田さんに寄る開会宣言で始まったクリスマスコンサートイン西港です。
DSC03233_.jpg何時も通っている三角(東港)前の食堂(停車場)の女将さんも右端で歌って居ました。
DSC03236_.jpg DSC03237_.jpg
幾つものグループ発表です。観客席奥の赤いドレスの一団も出場者です。
DSC03232_.jpg でも矢張りコールマリンはピカイチです。惚れ惚れします。
DSC03238_.jpg DSC03241_.jpg
友情出演した男性コーラス上手い!そして楽しんでいらっしゃいました。
DSC03245_.jpg DSC03246_.jpg
独唱も素晴らしい!
DSC03254_.jpg 最後に出場者全員の合唱その後観客席も一緒にきよしこによるを全員で歌ってフィナーレに成りました。どのグループもレベルが上がって来ていて楽しませてくれたのが、成熟を感じさせられました。

退院しました!

DSC03218_.jpg
退院して帰宅しました。裏庭の水仙が満開?いや6部咲きかな?

入院二日目

2011-11-12-6DSC03214_640.jpg 入院セットです。これ等が全部提供されて居ました。
ホテルより豪華かな?
2011-12-6DSC03212_640.jpg 此れが半粥?まあ消化吸収が其の程度と言う事なのでしょう。
午前中24式太極拳の練習を始めたけど、途中で解らなく成りました。昼から家内が来てくれたので、教わりました。彼女は熱心なだけ在って先生と同じ様な説明をしてくれます。劣等生の私と大違いです。
明日は退院です。丁度良い骨休めに成ったかも?でも町内では無く腸内ではダメージが在るはず、自重しなきゃね。19日に組織検査の発表が在るそうです。癌の疑いが在ったならば即日検査に成ったでしょう。

入院室からこんにちわ!

数年前から検診センターで大腸ポリープが在るけど、様子見ましょうと言われ続けて来ました。前回気に成ったので何年も放置して居て良いのかと担当の先生に訪ねたら内視鏡の先駆者である私の親戚の病院の名前を出されました。色々な行事も終わったので、電話で相談したら、月曜日に食事抜きで来なさい!と言う事、何か良く解らないまま行ってみると、もしポーリプが大きかった場合は術後入院に成るかも知れないが良いか?と記入欄に在ったが、多分そんなに大きい訳無いだろうと、イエスと記入して処置室に入ったのです。目が覚めて説明を聞いたら、5mm以上在ったし、もうひとつ除去したので、入院に成りました。えっ!家内も夕方にしか帰って来ない、それに迎えに行くと迄約束(連れの友達にも)して居たのに仕方が無い携帯メールで事情説明&陳謝
DSC03210_640.jpg
、と言う訳で夕食は完全液体だけの物でした。初めての経験でした。
DSC03211_640.jpg夜に家内もやって来て着替えその他もろもろもって来まして(パソコンはヨットの中において居たのでチェーンさんに職場の帰りに取って来て貰い)入院準備万端!普通準備と言う物は前もってするもものでしょうが・・・・・朝食はご飯が粥だと言う以外左程普通食に近かったのでした。帰宅は明日だったかな?良く覚えて居ない!後で書類を見てみよう。何せ隠居老人です。仕事が在るわけでも無いし。朝から親戚(母親同士が従姉妹)の病院会長さんが様子を見に来ららました。いつの間にか奥様は無く成られて居ました。彼の処も子供が居ないので、寂しいでしょう!さあ昼食はどんなのが出るだろう。それにしても昨日は一日中眠たかったなー  又寝よう!

今日もATS.K氏のヨット体験ランクアップ

DSC03193_.jpg ヨットを始めたい!と体験練習にK氏と有明海へ出ました。DSC03196_.jpg あかつき丸も一緒に有明海へ・・絶好のセーリング日和でした。昼食は宇土マリーナのゴンジャで行きがけに在ったウエットバイクの人が帰りもやって来た。大矢野島一周して帰路の途中に再び会えたのでした。
DSC03190_.jpg DSC03191_.jpg DSC03192_.jpg 防寒対策はして居たみたいだけど、大丈夫だったのでしょうね?

八代ヨットクラブは強風で

12月3日八代_
土曜日の午後だと言う宇のに八代ヨットクラブは誰も来て居ませんでした。
カメラを撮影しようと構えたけど吹き飛ばされそうな強風が吹き荒れて居たのでした。写真をクリックすればもっと右側も見えます。明日は出港しようと思って居るのですが、大丈夫かな?

ススキ 耕運機 波多のヨットがリニュウアル(買い直し)

DSC03180_.jpg 毎朝の散歩の途中白いススキと緑の杉のコントラストに目が止まりショット!
DSC03179_.jpg バナナを刈り取り、雑草除去の為耕運機で耕しました。もうそんなに生えて来ないでしょう。
DSC03182_.jpg 波多のヤマハ24Fが30Fに昇格しました。天草YCのTさんが回航して来られました。今迄船外機で使い辛かったので安心です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。