カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵の具で修正

DSC03687_.jpg 昨日失敗して開けた穴塞ぎの修正です。アクリル絵の具で誤魔化しました。私バカよね!御馬鹿さんよねー!
DSC03688_.jpg マリーナの工事ももう一息です来週の土曜日には避難艇は帰られるそうです。でも此の寒空の航行は嫌ですよねー。
スポンサーサイト

激安プリンターインクその他色々

DSC03676_.jpg プリンターのインクを変えました!昨年中頃激安インクをネットで買ったが何の問題も無く、使い続けていたら、年末に別の会社が福袋セールをしたので、一寸と浮気して仕舞いました。
DSC03674_.jpg その結果上記の様な印刷に成って仕舞いました。左側と右二つのランプが点灯していません!浮気しなきゃ良かった。取り合えづディスカウントショップで純正を買って来て解決です。ホッ!
前回買って問題無かったショップからメルマガが本日来たので紹介します。
http://www.rakuten.co.jp/emartstore/index.html?scid=rm_249418
早速注文します。
DSC03678_.jpg 先日お話した、失敗が此れです。要らない穴を間違って開けて仕舞ったのです。GPSプロッターのコネクター付き配線を通す為に開けたのですが、穴の下にコードが出て来て居るのが見えると思います。其処は段違いに成っていて、下から上に向って穴は元々開いていたのです。以前自分で其れを利用して配線した事を思い出しましたが、手遅れでした。
DSC03681_.jpg DSC03677_.jpg
大騒動して同じサイズの似た板を差込、接着そして隙間にエポキシパテを詰め込みました。
今後はアクリル絵の具で木目を画いて誤魔化します。あああ!
DSC03683_.jpg ゲスト桟橋にクレーン船が何かやっていました。
DSC03686_.jpg 帰宅すると庭にはストーブの煙突から出たカーボンが散らばっていました。良く在る事です。
DSC03685_.jpg でもコンナに大きいのは初めてです。煙突の内側にへばり付いて居たものが触媒を通さずバイパス燃焼した時に上昇気流が激しく成り、吹き出したのでしょう!?質量は小さく極めて軽いです。垂直に成って居る煙突だから上昇気流が激しいのです。火災の心配は?一応屋根は瓦ですので熱には対応出来ると思います。

工事の進捗状況

昨日の続きです。本当はもっと前から準備はして来て居ました。だからブログが途絶えて居たのです。
DSC03668_.jpg 右下が今回設置したVHS&AIS装置です。苦労しました。
DSC03671_.jpg 以前から欲しかった:フォグホーン兼拡声器も設置しました。今回のオプションに在りました。
FRP板を造り、パイプ固定バンドで横通しのステンレスパイプに取り付け台を造りスピーカーを設置しました。配線は縦パイプ(レーダー用)の中を通してスターン倉庫にそしてサイド倉庫それからヘッド(シャワールーム)そしてやっと上の写真の機材ボックスに電話線を通しました。何故かと言うとスピーカーに付いているコードが電話線だったからです。長期休暇中のN氏が手伝って下さったので助かりました。一人で作業すると根暗に成りますし、問題に気付かず失敗するのです。今回も一箇所大きな失敗をして仕舞いました。全部仕上がってから其れは報告します。今は余裕が在りません。

国際VHF+AISとGPSチャートプロッターとのコラボレーション

他船舶の位置情報入手と自船の位置情報発信そして船名が判るから、国際VHFで交信出来る様に成ったシステムです。勿論AIS装備の船舶が接近した時は警報を鳴らす様に設定出来ます。レーダーは船影だけでしたが、此のシステムだと交信迄来て仕舞うのです。全ての船舶が此れに加わると数年前のイージス艦事故は起こらなかった事でしょう。
GPSチャートプロッター http://www.vxstd.com/bluewave/cp300i_index.htmlとマトリックスAISプラス http://www.vxstd.com/bluewave/gx2150j_index.html と連携させると其れが実現出来るのです。此の春小笠原向けに準備中です。
AISGPS_.jpg 逐次進捗状況を報告しますが、未知の装置に対応は怖いです。でも私にはリメンバー艇長と言う強い味方が居ます。硬直状態に成ったら、手助けして下さるでしょう。彼はオールマイティーの技術者なんです。

ネーブル&パール柑収穫

DSC03534_.jpg 1月10日のネーブル収穫開始の状態です。此の日コンテナ2個分収穫しました。
DSC03656_.jpg 此れは本日家内と収穫終了したネーブルの木です。今日もコンテナ2個収穫で終了です。
DSC03657_.jpg DSC03658_.jpg
下の段のパール柑です。コンテナ5個分収穫しましたが、未だ残って居ます。2本の木の一本だけです。もう一本収穫しなけねば成りません!平地の畑にも数本在ります。木の数が減って居るので心配しましたが、何とか足りそうです。足らなければ隣の畑から分けて貰おうかと思って居ましたが、大丈夫そうです。
昼は家内のお気に入りのハイヤドン(鰯の蒲焼)でしたが、その前に
DSC03659_.jpgAトレインの終着駅三角でAトレイン弁当を夕食用に買いました。内容は撮影忘れですが、ネットで検索出きるかも?

けざわひがし

DSC03655_.jpg 此の人は誰だか知って居る人は中年以上です。そうけざわひがし 中年ならモウタクトウと呼びます。
近頃出来た上田兄の餃子楼 http://r.tabelog.com/kumamoto/A4301/A430102/43008044/ 宇城店に行きました。本格的な中華料理店です。
DSC03652_.jpgDSC03653_.jpg メニューも(結構豪華:高価) 
DSC03654_.jpg 餃子と海老レタスチャーハンだけしか頼まなかったけど、餃子の美味しい事長崎の宝雲亭より美味しいかも?帰ろうと出口に向ったら、懐かしい人形を飾って在った。そう毛沢東(劣悪な環境で育った狂気的な革命家)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1単なる中国の雰囲気を出す為に置いて在るのか?我々の感覚とは対し方が違うのか?

波多マリーナ工事

DSC03646_.jpg 波多マリーナ係留杭最後の延長工事が今年から本格的に始まって居ます。
作業台を支えるバンドを半分造って、半分が出来た処で、作業船台が来て作業台を後半分へ移動するのです。塗装工事は何度も塗り重ねるのでしんちょく状態が余り変化しません!
DSC03645_.jpg  でも此方は駐車場の陥没による、海水逆流対策の工事は懐かしいユンボが忙しく働いて居ました。
最初は舗装をしなくて、土の上に駐車場用の正方形のセメントブロックを並べれば、沈下した分は簡単に補修出きるのに、無駄な舗装工事です。お役人の考える事は理解出来ません!そもそも埋め立ててから数ヶ月で上物工事をするのが、呆れる事です。だからクラブハウスも傾いたので数年前ジャッキアップして土台工事をし直したのです。杭の延長も過去の潮位データーを調べて設計すればコンナ工事も要らなかったのでは、まあ公共工事が続く為には役立って居るのでしょう。
DSC03647_.jpg 我が家のガレージ前に植えているパール柑がソロソロ収穫時期に成りました。
DSC03648_.jpg 取り合えづ味見しましょう。大きいでしょう?写真をクリックすれば、サイヅも判りますよ。
DSC03649_.jpg 厚皮をムッキーチャンhttp://www3.coara.or.jp/~momoya/ で剥いた状態です。
DSC03651_.jpg ムッキーチャンで中袋を取り除きました。

温水器安全バルブ掃除

DSC03634_.jpg DSC03637_.jpg
安全バルブを外して掃除しました。
DSC03624_.jpg 再装着してテストしました。プレッシャーポンプが働くと一時バルブから水が出ましたが、直ぐに止まります。本来なら全く出ない方が良いのですが・・・と思いながら、ホースを接続したら、又ダンダンダン!ホースがバタ狂って暴れて水は止まりませんでした。そうです掃除では解決しなかったのです。

熊本ヨットクラブ メンバー 送り

DSC03626_.jpg 熊本ヨットクラブのメンバー40年前からの付き合いでしたが、糖尿病を患い、先に逝って仕舞いました。一人息子はヨットが影響したか、ヤマハに就職して居ました。
DSC03627_.jpg 歴代の会長達の制服で見送りで出港!
ヨットが十数艇集まって、天草の崎津教会で Y夫婦の結婚式を上げたのはつい最近だった様な気がして居ましたが思えば40年前の事だったのでした。三途の川から出港して日本一周の旅立ちに出港して行きました。南無阿弥陀仏!

今度は新たな漏水!!!&ドンドヤ

IMG_.jpg
Emitanにエアコンの調子チェックを兼ねてドンドヤの後行きました。今日は可也寒かったので、軽油暖房とエアコンも作動して、艇内で軽食で昼食を済ませてテレビ見ながら寝ていたら、ダンダンダンダンとエンジン音が聞こえて来ました。しかも艇内に振動が在ります。慌てて外に出て見たが、他艇の姿は在りません!トイレルームの奥から音が聞こえて来ます。物居れの方みたいです。物居れの中を出して、軽油温風器をチェックしても振動はしていませんでした。その内ブヲーと言う音がしました。何だろう?どうもビルジポンプの音みたいです。スイッチも入れていないのにビルジポンプが動くのか?エンジンは止まっているはづですが、エンジンハウジングを開けたら、水が噴き出て居ます。やっと気付きました。5年前清水ポンプを交換した時高圧タイプを付けた為、温水器の圧力安全弁が作動した時コンナ音がして居ました。そうです。温水器の安全弁が息つきながら、作動していた音だったのです。
kakudai_.jpg DSC03624_.jpg
下に向っているホースがエンジンハウジングに繋がっていて排水していたので、ビルジポンプが作動したのでした。
今回は5年間正常作動していたのだから、原因はタンクに溜まったノロでしょう!掃除で解決すると思います。はああっ!一段落したら又一難!装備が多いヨットは問題も多いのです。明日にでも時間掛けて物入れに逆立ち状態で作業をしなけねばならないのです。頭で体重を支えながらなのです。気が重いです・・・・・
パノラマ ドンドヤ今年は中止かと思って居ましたが、昨年引越しなさったK一家に長男が出来てお祝いに是非ドンドヤをと言う要望で開催されました。 (写真をクリックすると大写しになります)
DSC03591_.jpg 此の子が本日の主役です。抱っこして居るのは民生委員の保育園園長さんです。
DSC03597_.jpg K一家です。一人近所のおじいさんが紛れて居ます。
DSC03600_.jpg DSC03608_.jpg 次の世代の若者達も参加です。

柳川 本吉屋 

柳川 本吉屋 本店 http://www.geocities.jp/maybecomeback/motoyosiya.htm 家内が此処の蒸篭蒸しを食べてみたいと言い出した。ヨットのエアコンも一段落(多分)したので行って見る事にした。
DSC03577_.jpg クリークで有名な柳川にその店は在ります。
DSC03575_.jpg 以前同じ街の有名なお庭の在る処で食べた時は蒸篭蒸しってコンナに不味いものかと思いましたが、今回はその意見は撤回します。軟らかく、上品な美味しい鰻の蒸篭蒸しでした。
DSC03579_.jpgDSC03581_.jpgDSC03583_.jpg
折角近くまで来たのだから、と鳥栖のアウトレットモールに行きました。九州では唯一だそうです。
DSC03587_.jpg 此れはショッピングモールでは在りません!駐車場の建物なのです。
DSC03588_.jpg 此方がショッピングモール の風景です。http://www.delldell.info/saga0101.html
大きかったですそのスケール!寒かった!
そこで帰りがけに玉名温泉司の湯に行きました。テレビで良く宣伝して居たけど、行った事なかったので温まりに行きました。凄いスケールでした。今日はスケールの大きな処だらけでした。http://www.tsukasanoyu.jp/

薪ストーブ火災発生!

DSC03562_.jpg クラフトなのに火災報告!昨日の検証に来ていた消防車です。デコイ彫刻を指導して下さった、喫茶軽食のその名もデコイ 木彫の達人経営のお店です。
DSC03571_.jpg DSC03565_.jpg DSC03568_.jpg
薪ストーブから突然火が吹き出して燃え広がったそうです。多分煙突掃除が不完全だったのでしょう?!
DSC03567_.jpg 店内も此の通り全焼です。此方に引越しする前自宅の建築中に良く昼食に立ち寄ったし、デコイの彫刻色付けの講習会でお世話に成ったのでした。 我が家も薪ストーブです。緊張します。

多分!マリン用エアコン漏水対策終了!!!

DSC03556_640.jpg ラジエター用ホース(内径12.7㎜)を自動車部品店から買って来ました。
DSC03554_640.jpg 液体洗剤をパイプに塗って、挿入しました。ホースバンドは2連です。バンドがホースに食い込まない様に、板ゴムを巻いて締め付けました。
DSC03557_640.jpg 今回の事でマリンエアコンの事が可なり把握出来た様です。安心です。そして長年の汚れも掃除出来ました。船底には塩が数センチ堆積してました。冷房の時も微かに漏水して居たけど、量が少なかったし、夏場で直ぐに乾燥して居たのかも知れません!?でも暖房の場合パイプが低温収縮したので、漏水量も多くなったし、乾燥も出来なかったので、発覚したのでしょう。軽油温風ヒーターもホットカーペットも電気ヒーターも在るので、エアコンで暖房する機会は滅多に無いのが普通で偶々暖房を入れたので、症状が判ったのでしょう?!15mmの高圧ホースも予備に保管して居ます。
もう問題は無いでしょう!これからは他の記事を報告します。ほっ!

ヨット用マリンエアコン

DSC03549_.jpg
エアコンは今朝漏れていなかったのでヨットに持って行く前にポパイ艇長の自宅を訪れました。彼は機械類の事は詳しいからです。自分なりに解決したとは思って居ましたが、彼曰くパイプにホースを差し込む時無理やり差し込むぐらいの方が良いと言う意見でした。ホースが大きすぎると、バンドで締めた時に皺が寄って、その隙間から水が漏れる可能性が在る!と言う意見でした。今回の経験から納得出来る意見です。
そして自動車のラジエター用ホースはどうか?とアドバイスしてくれました。成る程と思った私は、近くの今回ヨットオーナーに成った車屋さんに相談したら、近頃は角度を付けた専用部品に成って居るので、在庫が在ったかな?と捜してくれました。ヨットにエアコンを再々度設置して、貰ったホースを差し込んでみました。無理やり気味では在りましたが、収まりました。でも強度は気に成ります。三角商事(船具屋)に行ったら15ミリの高圧ホースが在るけど、と言う心配だったので切れ端を借りて合わせて見ました。スポッと入りました。既存のホースはUSA製で内径15.9mmと書いて在ります。だったら15mmが緩かったと言う事は可也大きめのホースを使っていた事に成ります。しかし反体側のタケノコジョイントはギリギリなので、仕方が無かったのでしょう。それなら矢張り、ラジエターホースの方が漏れ防止には確実かと思い自動車部品の宇土支店に行ったら在庫が無いが夕方には本社から届きます。と言う返事、出直して夕方入手しました。此のホースの内径は12.7mmです。
明日取り付けに行って見ます水圧の心配はヨットが荒海でパンチングした時です。その時は今回改造して直ぐにコックを閉められる様にしたので気楽に開閉出来ます。コンナ処で如何でしょうか?ご意見お待ちして居ます。

情け無い又

DSC03538_.jpg 又海水が溜まって居ました。それで又外して来ました。
DSC03547_.jpg 水道ホースで再度テストしたら、新品のホースから又しても糸状の水が出ました。訳が判らないけど仕方が在りません!ホースバンドの締め付けが効き難く、一点から漏れていたので、均一に押さえが効く様に、板状ゴムを巻いて、その上からバンドで締め付けたら出なく成りましたが、数時間後チェックしたら、少し水溜りが出来て居ました。と言うう事は矢張り少しだけで在るが漏れて居ました。今度はコーキング材を塗ってホースを挿入し一時間後ホースバンドを締め付けました。明日朝に水圧を掛けて見ます。それで駄目ならどうしたら解決するのでしょう?やるべき事は全部ヤリマシタ!エアコン本体の故障では無く、冷却水のホースジョイントの問題です。何時になったら解決するのでしょう?!

続きを読む »

ネーブル:温州みかん収穫

DSC03529_.jpg DSC03534_.jpg DSC03536_.jpg
 ネーブル収穫です。今迄パール柑だけしか興味無かったので蔦が絡み枝も茂り過ぎでした。此の木の半分でコンテナ一杯に成りました。
DSC03530_.jpg DSC03531_.jpg
出て来た家内です。クリックして大写しで見て下さい!類は類を呼ぶと言いますか?!
DSC03528_.jpg 温州みかんもコンテナ山盛りでした。
DSC03527_.jpg レモンも在りましたが必要なだけ、一寸採取。

エアコン再設置

DSC03526_.jpg エアコン再設置しました。掃除を徹底的にしてすっきりしました。
DSC03523_.jpg ジョイント部分はコーキング材を塗ってホースを挿入してホースクランプをマイナスドライバーだけで無く、ラチェットレンチで締め付けました。
多分もう大丈夫?かな?エアコンは冷房だけしか使っていなかったのに今回暖房を長時間遣いました。ひょっとしたら、パイプやホースが極端に冷えた事が今回の原因(熱収縮)かも知れません!長期航海に出る前に見つかって良かったです。又フィルターの問題は、電話でポパイ艇長がアドバイスして下さ居ました。在り難いですね。

エアコン修理開始

DSC03510_.jpg パイプは塗料がはがれて少し腐食も在りましたが、穴が開いている様には見えませんでした。
DSC03511_.jpg 水道ホースをインテイクにアウトは短いホースを付けて試験開始です。何処からも漏れません!マリンテックの社長のアドバイスに従って排水ホースを摘んで圧を加えてみました。漏れて来ます。良く見るとホースの連結部分から漏れて居ました。何と故障では無かったのです。そこでホースバンドで固く締め付けましたが、矢張り漏れて来ました。仕方が無いので比較的新しいホースに換えて試験開始!何と止まりました。要するにホースの劣化で密閉が出来なかった様です。
DSC03512_.jpg スティームクリーナーで冷却パイプを掃除しました。勿論他の部位も。そして塗料の剥がれた部分に錆止め塗料を塗りました。
DSC03514_.jpg ラジエターです。スポンジのフィルターを剥がした状態です。
DSC03515_.jpg此れがフィルターですが、再装着出来る状態では在りません。何処で入手出来るのでしょう?!リメンバー艇長からのコメントを期待します。

エアコンの漏水間違い無し!冷却水(海水)が滴下して居ました。

DSC03505_.jpg 渦巻きのパイプの最下部にスポンジを宛ててある処からでしょう!?
DSC03500_.jpg 本日はポタポタと滴下して居ました。撤去して、真水で設置場所を洗い、くみ出して拭きあげました。
今後はどうなるのだろう?

エアコン設置場所の漏水再発!

DSC03477_.jpg 此の頃可也寒かった!エミタンは暖房設備として軽油温風ヒーター:電熱ヒーター小中:電気カーペット:それにエアコンを装備している・。
先月14日に報告した漏水事故収まったかと思って居たら又ご覧の様にエアコン設置場所から水がビルジ溜りの方へ流れ出して居るのを発見!
DSC03480_.jpg DSC03482_.jpg DSC03485_.jpg
今度はお風呂から洗濯機へ注水するポンプで排水しました。100V仕様ですが、モーターそのものはDC12Vですので、バッテリーから直結でも使えます。綺麗に掃除してヘアードライヤーで乾かし、ました。
DSC03494_.jpg DSC03496_.jpg
そしてゆっくり観察したら、どうやらエアコン暖房の場合冷却パイプが結露する様です。冷房のドレンは設置して在りますが、暖房の結露対策はして無い様です。長時間暖房を入れると結構大量の結露が出来るのかも?自信は在りませんが、他に何処からも漏れて居ません!問題解決のはエアコン機台をドレン用トレイの中に設置すべきではと言うのが私の結論です。520X350mmのステンレス製トレイを設置すべきだと思いますが、何方かご意見をお聞かせ下さい。

近くの友達がヨットオーナに成った

DSC03322_.jpg DSC03448_.jpg
近所の友達がネットオークションで見つけたヨットです。スピンポールもスピンネーカーを全部揃って居ます。
DSC03454_.jpg しかも近くの成会津YHにそのヨットは在りました!30年以上経ったヨットとは思えない、綺麗な状態でした。昔のヤマハのヨットは立派な造りですね。ヤマハ21JOGです。元の元のオーナーは私の弟の同級生です。
DSC03462_.jpg 帰ったら神奈川の姪が子供を連れて遊びに来て居ました。私を見ると飛びついて来て、あの赤いので遊びたいとセガミました。大騒ぎで楽しみましたが、お姉ちゃんは小学2年生ですが、キチット車庫入れをこなしました。来る度に遊んでいたので、見事なハンドリングです。行き当たった時にバックの時ハンドルを反対側に廻す事も覚えた様です。弟も結構上手にハンドリングして居ました。まあ私も小学三年生の時オート三輪車を親父達が乗馬している馬場で運転して居ましたけど。

赤酒

DSC03444_.jpg
熊本の御屠蘇(おとそ)は赤酒です。多分熊本だけの風習ではないかと思います。甘いです。でも此の漢方薬的な味香りがお正月を感じさせます。http://www.akazake.com/rekisi/
DSC03443_.jpg お雑煮も地方によって様々だそうですね。熊本はお澄ましです。北部では餅があん餅だそうです。我々にとっては甘い雑煮なんて気持ち悪い気がします。全国では味噌仕立ても在るそうですね。
オセチはイオンに予約した物です。何せ二人です。オセチ料理は苦手ですが、一年に一度は(正月)無いと寂しいです。
DSC03442_.jpg

謹賀新年

2012年年賀状

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。