カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら サクラ 桜 &アメリカ芙蓉の挿し木

DSC04569_.jpg DSC04570_.jpg
桜が立派に咲きました。7分咲きかな?写真をクリックして確認下さい。毎朝の散歩コースです。
DSC04571_.jpg DSC04572_.jpg
波多の桑山さんから教えて頂た挿し木メソッド:先ず専用の土を揃える:
DSC04574_.jpg 良く切れるナイフで斜めにカットして水に漬ける。
DSC04586_.jpg DSC04575_.jpg
濡れた切り口にルートンを塗す。
DSC04577_.jpg 指で穴を開けて塗したルートンが剥がれない様に差込:指で押さえて固定:やってみました。初めての挿し木です。直射日光の当たらない所に設置そして水を切らさない!上手く行けば良いのですが・・・・残りは波多に持って行って、桑山さんにもやって貰いましょう!それに西田さんにもやって貰おう!どれかが成功するでしょう。?!
DSC04583_.jpg DSC04584_.jpg
植え込みの雑草を抜きました。たった二箇所だけでも可也の草の量でした。
DSC04578_.jpg ストーブの灰を畑に捨てましたイヤ撒きました。
DSC04582_.jpg 花壇に可愛い花が咲きました。多分何処かの畑から移植した物でしょう。
スポンサーサイト

成会津での出来事

DSC04560_.jpg DSC04562_.jpg
今度ヤマハ21JOGのオーナーになったATS氏のセーリング練習をしてみようか!と言う事で成り会津に行って、エンジン始動したが、息つく!あまり良い状態では無い!そこで何時でもセーリング出来る状態にセットアップしました。そして舫いを解こうかと、していたら、小声で私を呼ぶ声が聞こえて来た。先ほど帰港したばかりのヨットのオーナーがうずくまって居たので傍に行くと、不整脈だ!動けない!と言う。
先ほど迄一緒に行動していたF氏を携帯で呼び出し、F氏の車で同行して貰い、取り合えづ近くの医院に連れて行ったが院長は往診中で留守だからと別の医院を紹介してくれた。
彼の容態は最初程では無いが辛そうです。心筋梗塞なら専門医施設でないと言われたが、一応 応急処置のの結果が出るまで時間が掛かると言われたのでF氏に任せ成会津に戻り、後片付けをして波多マリーナに帰ったのでした。ですからセーリングは中止に成りました!でもエンジンの調子がオカシカッタので、結果は良かったのかも知れません。
DSC04561_.jpg 後片付けをして居るATS氏です。
DSC04563_.jpg 帰宅途中は菜の花街道です。アフラックもお父さん犬も喜んで居ました。
DSC04566_.jpg DSC04567_.jpg
自宅の裏側から見ると今年の寒波の性か何時もの冬には枯れない葉っぱが枯れて居ます。我が家のワシントンパームの葉枝も復活するでしょうか?10年間大丈夫だったのにねー!

パール柑畑にマシン油散布

DSC04538_.jpg サクラが咲き始めました!!
DSC04539_.jpg DSC04540_.jpg
散歩の途中の枯れ木?でも一部分花が咲いて居ました。桜?梅?何でしょう?
DSC04545_.jpg 波多近くの畑のパール柑にマシン油(を散布しました。
DSC04546_.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E6%B2%B9%E4%B9%B3%E5%89%A4今年植えた苗にも散布です。
DSC04547_.jpg
以前収穫の時に剪定した枝葉を掻き集めて綺麗に成りました。
DSC04548_.jpg 山の畑もマシン油散布に行ったら未だ収穫し損なった果実が在りそうです。
DSC04549_.jpg 矢張り在りました。もう在庫が無くなり始めていたのでラッキー!
DSC04550_.jpg 金柑は人気が無くて未だコンナに残っていました。誰か要りませんか?
DSC04551_.jpg山の畑からの眺めです。奥に見えている海より1km程右側に波多マリーナが在ります。

エンジン式ブロアー

我が家のビオトープ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%97
の小川はFRPでコーティングした上に砂利などを敷いて居るが、見た目には目立たないけど庭の埃等砂利の中に結構溜まって居ます。其処で砂利を洗うには全部取り出して水洗するのが完全ですが、完全に洗ったからと言っても、又汚れるので、其処まで拘る事は無い!
DSC04530_.jpg DSC04531_.jpg
と言う訳でエンジン式ブローアーで砂利に向って吹き付けたのです。ご覧の様によごれはかき回されて、沈んだ汚れが浮きました。結構洗浄効果は在ったと思います。濁った水は池の方に流れて循環式浄化水槽に行き綺麗に成った水は滝に流れて、ストリームの上流に行き又川の流れになるのです。
航空写真
もう一度川を洗浄したら、浄化水槽の掃除をしましょう。

はる

DSC04502_.jpg我が家のガレージ前の雪柳ですが、ピンクです。一般的には白なんですが。DSC04487_.jpg此方が一般的な白
DSC04507_.jpg DSC04508_.jpg
大型ホームセンタへの近道エイチャンちの前を通ったら蓮根の収穫をして居ました。水圧で泥を掻き揚げて蓮根を浮かせて収穫です。そうです。以前に庭の枯れ掛けたパール柑を撤去した時も水圧で根の周りの土を洗い流して掘りましたが、同じ様な原理ですかね。エイチャンちでは初孫の為の鯉のぼりが上がっていましたが、今日は試験で鮪ノボリも在るそうなので、全部揃ってから紹介しますね。

鮑の缶詰

DSC04482_.jpg
鮑(アワビ)の缶詰何年か前に誰かから貰ったのですが、どうして良いか判らず、放置して居ました。
DSC04484_.jpg
とりあえず塩コショウで炒めてみました。スカンスカンしていて変な感じでした。何方か調理法御存知では在りませんか?貴重な食材なのでしょうが、・・・・

工業団地へお買い物

DSC04477_.jpg DSC04476_.jpg
高速道路近くの(サントリー工場隣)工業団地にお買い物に行きました。今日はトラックが少なかったけど、通常は
十トン以上のトラックが沢山居て軽トラで行くと肩身が狭い思いです。50x50のアングル厚み4mmの鉄骨を買いました。今回は4m在れば良かったのですが、最小単位でも6mでした。軽トラに積めないから切断機を貸してくれと言って、切断機の処に出して貰いました。自分の切断機のブレードが消耗しない様に全部此処で切断して帰る算段でした。処がです。
DSC04475_.jpg 設置して在ったブレードは可也チビて居て完全に切断出来ません!段々切れる幅が狭くなって来ました。完全に切れないのでこの様に曲げて荷台に載せました。此の続きは後日発表します。
DSC04478_.jpg帰る途中お昼に成ったので、破天荒と言うラーメン屋に寄りました。結構タレントのサイン色紙が張ってあり、有名な処でした。注文したのはネギラーメン 山盛りの小ネギは箸では食べこなせません!レンゲで救って口に入れなきゃ、ネギは減りませんでした。
DSC04479_.jpg DSC04480_.jpg
昼からヨットに行って改造製作中の航行中使用のオーニング支柱取り付け装置の仕上げです。今までのは塩ビパイプで支えて居たし、取り付けが不安だったので手すりホルダーを使いました。此れもオストロンを使って補強角度修正そしてゴールデン塗装で仕上げました。コンパイニオンハッチの可撤式扉収納装置も移動しないと、いけなかったので、以前の穴塞ぎは前日に済ませて居たので今日はサンディングと塗装と器具のコーキング材を介してボルト固定です。他のヨットを整備に来ていた、ブルーハルのタケチャンが遊びにきて居たのでお茶の後手伝って貰って取り付け完了!

昨日は

DSC04457_.jpg DSC04458_.jpg
コンポスト右側がソロソロ一杯に成りそうだったので、左側の周りに防草シートを設置して、コンポストを除去しました。右写真の右が中身です。もの凄い腐敗臭でした。適宜土を入れれば、コンナ事はなかったのでしょうが、お陰で一年以上使えましたが・・・・
取り合えづバックヤードの畑の隅に持って行きました。粘りが強いので、畑に撒くのには大変そうです。まあ雨で少しずつ流れて畑の肥やしになればと思って居ます。
DSC04460_.jpg その後二年前に手術した網膜黄班前膜の術後検診の為博多のヤフードーム横の九州医療センターに行きました。日本でも珍しい木造駅舎の松橋駅です。実は所在地の町名は不知火町なのですが松橋町があらゆる面で強かったので此の駅名に成ったようです。チケットを買っている間に熊本行きの普通列車が到着!間に合いません!!処がその10分後今度は特急が来ると案内が在りました。
DSC04461_.jpg DSC04462_.jpg DSC04464_.jpg
九州横断特急でした。300円高いけど先ほどの普通列車を追い越す事でしょう。何とゴミ入れは竹籠では在りませんか!カラーリングも綺麗だし・・・・
DSC04470_.jpg DSC04469_.jpg
熊本駅からは新幹線です。
DSC04467_.jpg DSC04468_.jpg
最前列と最後尾のバルクヘッドにはAC100のコンセントが在ります。持って来たノート型パソコンでネット通信しながらだったので、アッと言う間に博多に着いて仕舞いました。

スピンポール ホルダー

DSC09161_[1] スピンポールはマストのスライダーで上に揚げてご覧の黒いゴムのホルダーの上に乗せ、
DSC09192_[1] マスト下部に在るステンレスのアームで固定する様に設計されていましたが、
DSC09162_[1] ブームファーラーのドラムを後付けして在ったので、つかえて黒いゴムの台座に届きませんでした。其処で2番目の写真の様に届かないので園芸用アルミで延長のシュミレーション
DSC09668_.jpg ステンレス加工の専門家エイチャンがアームを延長してくれました。流石綺麗なものです。
 でもゴムの台座に届かないのでFRPで台座のかさ上げアダプターを造りました。白い横棒みたいなのが其れです。
でもです。昨年の天草カップエントリーした時スピンランの際スターンを絞り込んであるEmitan(Degero35S)スピンシートを引き込んだら、後方のスタンションが内側に曲がって仕舞いました。スピンランしたいなら、後方のスタンションを外して帆走しなけねばなりません!ショックでした。Degero35Sはクルージング仕様でした。大騒動してスピンを揚げられる様に改造したのにああああです。
DSC04442_.jpg 其処で廃船解体したST25のスピンポールを貰っていたので、ウイスカポールとしてつかえるかもと思い付けて見ました。短いのでドラムの上だけで収まったので、
DSC04443_.jpg DSC04444_.jpg
レールの下部にホルダーを付けるべくアダプターを造る事にしました。側面の穴はタップを切って居ます。
DSC04453_.jpg DSC04454_.jpg
FRPでフレームを造り細かい修正はオストロンで行いました。此れでマストファーラードラムの上だけで納まる事に成りました。此れですっきりウイスカポールが収まりました。遊びでST25用のスピンネーカーも揚げてみましょうかね。あかつき丸さん!

親父の命日

DSC04447_.jpg
親父の命日はお彼岸の中日です。忘れなくて良いようですが、お寺さんが一番忙しい日なのです。だから早めに法要をお願いしています。仏壇が日焼けしない様に横にカーテンを掛けて居ます。写真をクリックするとカーテンが見えます。

NPO法人不知火クラブ

NPO法人不知火奴婢クラブすまいる_0002_ NPO法人不知火クラブの広報誌が届きました。此の表紙上の写真で前列オレンジ色のフリースが私:そして右下の太極拳も我々
NPO法人不知火奴婢クラブすまいる_0003_ 此れは上の写真の左側が井村先生
NPO法人不知火奴婢クラブすまいる_0004_ 左上のヨーガの教室は井村先生から頼まれて日中協会の取材でホテルキャッスルに行っていて欠席でした。此れに出ていたら、出場だらけに成る処でした。無欠席の貴方が何故先週休んだのですか?取材に来たのですよ!と先生から告げられましたが、出席して居たら全画面出場になって居た事でしょう!
NPO法人不知火奴婢クラブすまいる_0006_ 全種目参加しても年会費は一緒です。因みに写真をクリックすれば判りますが、60歳以上は年会費四千円ポッキリ!先生達のお礼も殆ど出ないらしいです。ボランティア状態!!

電源カバー続きの続き

DSC04439_.jpg 先日も申したように、コーナーが問題が残っていました。
DSC04440_.jpg 其処でラップを被せた上から練り合わせた、オストロンを押し付けて半分固まった時に外して完全にこ硬化してから、切削調整して収まったのを確認してから足りない所は追加し、切削修正しました。後は色付けで宜しかろうと思います。

電源カバー続き

DSC04430_.jpg
昨日置いといたカバーの取り付け方法です。アルミニュームのコーナー材を切って壁に取り付けネジ穴をタップを切り化粧ネジで止めるのです。
DSC04432_.jpg
露出した配線のカバーが問題です。コーナーは直角では無いので既製品のコーナー材では使えません!どちらにしてもギリギリで線を収めて居るので、コーナーでは極端に収まりが悪いのです。これ以上大きなカバーは色が木調は在りません!どちらにしてもヨットのカーブは110度位なのです。コーナー部品を自作する必要が在ります。又明日にでもトライしましょう!それから温水器の安全バルブがやっと届いたので、増設したシャワー系統の給水管のコックを開く事が出来る様に成りました。クルージング中シャワーを使え無いのは困ります。特に冷たい海中作業の後は冷えた体を暖めるのに温水は必要です。命に関わります。処で外国のヨットは温水器が標準装備ですが、日本製は特注しないと装備して無いですね。文化の違いか経済的負担に対する重要度が低いのですかね?と言うかヨットマンは質実剛健であれ!と諸先輩は仰ってましたね。シャワーはぜいたく品と言う感覚なんでしょうね。

電源ボックス

DSC04408_.jpg オートパイロットコネクターだけが在ったのですが、DC12V電源:AC100V電源:VHF遠隔操作マイク端子:と増設したので、見苦しくなったし、シャワー室です。水が掛からないほうが安全です。
DSC04419_.jpg 其処でチークでカバーを造る事に成りました。本当はタッパーウエアーの蓋を壁にビス止めして本体をカパッと被せる方法を検討していたら、リメンバー艇長が其れはチークで作るべき!とたしなめられたので頑張って見る事に成りましたが、貴重なチークで失敗はしたくないので、先ずはベニヤ板で試作プラスティックのコーナー材をタッカー(ホッチギスの親玉)でカチッカチッと仮止めして試適しました。問題は無さそうだったので、
DSC04426_.jpg 本仕上げです。未だ配線が露出して居ます。明日には何とか対策出来るでしょう。内部の取り付け装置も完成の折ご紹介します。実はもう一つ進めている改造が在ります。其れも近日中に公開致します。此れも苦労しながら作っています。

芝生のタイヤ跡綺麗に成りました。

DSC04424_.jpg DSC04425_.jpg
先日木http://www.weblio.jp/content/%E3%83%A6%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9A%E3%82%B9ユッカエレファンティペス を移植の時(2月25日)ユニック車のタイヤ痕の窪みが気になって居ましたが、雨が続き対策出来ない日々が続いてどうしようも在りませんでしたが、本日留守の間に宮本翠生園さんが窪んだ芝生の処を切り開き、中に山砂を入れて補修して帰られた様です。流石プロです!私は窪んだ処に山砂を入れて下から芝生が上がって来るのを待つ積りでした。今回のやり方の方が早いし、確実みたいです。

庭の春そして中国への感想

DSC04402_.jpg DSC04403_.jpg DSC04404_.jpg
梅の花が満開です。クリスマスローズは近所から頂いて2年!やっと花が開花しました。サクランボの花も咲き始めました。
DSC04405_.jpg DSC04406_.jpg
川:滝:池の循環水のろ過装置の洗浄しました。裏の川は下流の色が思い切り変って居ました。循環ポンプの水槽の仕切りネットの掃除したら、コンナ蟹が出て来ました。何処からどうやっては入って来たのでしょう?
中国の経済レベルは凄まじい進展している事を実感しました。服装はマトモな日本人と区別がつきません!化粧もヘアースタイルもそうです。タダヘアーのカラーリングして居る人のパーセントが日本より少なめでした。
タダ退廃的な若者ルックは在りませんでした。マカオのカジノの儲けはラスベガスの5倍だそうです。軍事力は凄まじく進んでいる様です。軍隊を持たない日本は次期吸収されるでしょう。中国語を喋れない日本人は惨めな地位に成るでしょう。出来るだけ早くアメリカの州に成る事を準備すべきでは無いでしょうか?その場合英語を喋れないと又惨めな地位が待っているでしょう。今から軍事力を増強は無理でしょう。
香港でのエリートは3ヶ国語喋れるのは常識みたいです。技術や能力や教養は3ヶ国語を喋れて始めて役立つ時代が来る様な気がします。小学校低学年までは同時に3ヶ国語を覚えられる力が秘められて居るそうです。大人に成ってからでは間に合いません!現在ホテルには日本語のツアーデスクは消えて居ました。2年前のロスアンゼルス空港では日本の航空会社は端っこを使う様に成って居ました。世界は日本を一目置いた時代はとっくに終っています。ユトリ教育の被害者達では未来の日本は支えられないでしょう。一度栄えた国は二度と栄えない!ギリシャもポルトガルもローマもスペインもそして日本も・・・・・・

香港観光&初めての高級料理

DSC04314_640.jpg DSC04329_640.jpg DSC04353_640.jpg
午前中高速船で香港に着き、現地のガイドさんと他4名で香港観光
一休みして夕食は付いて居ないので散策しながらレストラン探し!中華料理はさっぱり解らない!
DSC04354_640.jpg 何時も大衆食堂にしか行かないので、今日こそはと珍しい考えを抱いて仕舞ったが、訳が判らない!
mise_640.jpg 悩んで居ても仕方が無い!思い切って高級そうな店に行ったら、店の前でメニューを見せてくれる。
落ち着いて検討も出来無いので、中に入って検討したい旨伝えて席に着いたら3月4日DSC04356_640
、日本語の解る主任らしき男性が説明してくれた。どうせ解らないので、セットメニューの最上ランクを頼む事にした。夫婦にとって、初めての高額注文に成りました。
メニュー_640
此れがそのメニューです。鮑:燕の巣:フカヒレ:冷蟹:高級食材のオンパレードです。
3月4日DSC04356_640 3gatu4nchiDS04355_640 3月4日DSC04357_640 3月4日DSC04358_640
3月4日DSC04359_640 3月4日DSC04360_640

今日は香港に着きました。

DSC04085_640.jpg DSC04087_640.jpg
昨日の朝は霧が掛って居て何も見えない状態でした。ホテルのビュッフェスタルの朝食を済ませて、パックのマカオ観光に行きました。
DSC04089_640.jpg DSC04091_640.jpg DSC04094_640.jpg DSC04100_640.jpg
ポルトガル領だった頃の名残の歴史遺産巡りです。
DSC04118_640.jpg DSC04120_640.jpg DSC04124_640.jpg DSC04132_640.jpg DSC04139_640.jpg
お寺巡りやマカオタワー見物
DSC04141_640.jpg タワーではバンジージャンプやスカイウォーク等も楽しめられます。
DSC04158_640.jpg DSC04162_640.jpg DSC04163_640.jpg DSC04168_640.jpg DSC04170_640.jpg
移動はホテルのリムジンバスがマカオ内を走って居るのでこれ等を乗り継ぐと無料で用を足せました。英語も日本語も通じないタクシーよりは安心です。ベネチアではラスベガス同様常時青空のエリアで川をゴンドラが行きかって居ました。夕方のウォーターショーに間に合う様に時間調整ひて見物
DSC04190_640.jpg DSC04197_640.jpg DSC04209_640.jpg DSC04245_640.jpg DSC04254_640.jpg DSC04262_640.jpg
此方も見事なショーでした。

マカオ続き

3月2日DSC04018_640 3月2日DSC04024_640 3月2日DSC04026_640 3月2日DSC04055_6403月2日DSC04060_640
border="0" width="119" height="67" /> 3月2日DSC04012_640 3月2日
マカオに来て感じた事日本人の事は眼中に無い!今までの観光地で英語が通じなかった処は殆ど無い。でも此処は中国語だけ!日本語も微かに通じる!英語も同様!服装は日本人と殆ど区別が出来ない。
日本語のツアーデスクは全く無い!
パソコンお持って行ってネット利用の為CTMカードを買ってネットで情報を入手するしか情報源が無さそうでした。

マカオに来て居ます

DSC03983_640.jpg 台湾経由で香港に着き
DSC03991_640.jpg 何処かで見たような名前の銀行アメリカの大手銀行のスペルにかなり近い名前ですね。
DSC03992_640.jpg 地下鉄?では無くコンクリートの二本道路のシャトル電車で港まで行き、
DSC03989_640.jpg ターボっジェットと言う高速船でマカオに我々二人の為だけにバスでガイドさんが出迎えに来て下さって居ました。
3月2日DSC04010_640 3月2んちDSC04013_640 3月2日DSC04012_640
此処が我々が夕食を食べた処と泊まったホテルです。食事は美味しかったし満腹でしたが、周りの中国人の方々の内容とは格段の差でした。経済レベルが違うのです。後は眠いので又明日

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。