カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出港しました

DSC04990_640.jpg GPSの画面を見たら小笠原迄の情報が判ります。
小笠原迄166時間です。
DSC04991_640.jpg DSC04992_640.jpg
二人とも元気です。
DSC04988_640.jpg昨夜は押し付けられる風だったので、フェンダーを間に増加しました。
さあ次にお会い出来るのは一週間後シーユー!
スポンサーサイト

種子島3日目

DSC04977_640.jpg 種子島 西之表港に来て3日目です。低気圧の通過を待ってましたが、27日には安全そうでしたが、26日午後からなら追い風で出港できそうで在ったが13時30分現在まだ北西の風22ノット!:又今晩も此処ですごすべきかも?
DSC04976_640.jpg DSC04981_640.jpg
大きな作業船台に係留したので、艇体に直接風は当たらなかったけど良く揺れました。発砲スティロールをカバーしたフェンダーが役立ちました。早く出無いと小笠原付近で難儀しそうですが、その頃には体も蔵さんとのチームワークも慣れて居るでしょう。ホテルのサウナは1500円で利用出来ましたが、岩盤浴は閉鎖されて居ました。
それからやっとオケラネット21.437にエントリー出来ました。此方のシグナルは部弱だった様ですが、一応認知して頂いた事は確実です。

日本丸と遭遇

DSC04948_640.jpg 今日の昼食はホイコウロウ(回鍋肉)を作りました。3~4人前と書いて在りました。でも二人で腹九部ぐらいでした。ヨットの上では食べる事のウエイトが大きく成ります。でも蔵さんは一週間カップラーメンでも焼きそばでも苦にならない御仁見たいです。ものぐさなのか、食に拘らないのか、でも美味しい方が嬉しいとは言って居ます。
DSC04952_640.jpg DSC04955_640.jpg
大型帆船が前方を横切りました。
DSC04956_640.jpg AISで確認したら、日本丸でした。写真をクリックして確かめて下さい。後二時間チョイで種子島西の表港です。
笠沙恵比寿~西之表_640 2012042417180000_640.jpg
17時に西之表港入港出来ました。フェリーの横です。デッドスペースなので、穴場を探し当てた!喜んだのもつかの間、フェリーの発着の時凄まじい、スクリュー波が起り、ヨットはもみくちゃに成るよ、と港湾作業員の人ののアドバイスで漁港の作業船台に何時もヨットが長期間停めて居るぞ!と在り難い情報を頂き、すぐさま移動!蔵さんは陸路ロープを持って移動!
DSC04967_640.jpg DSC04968_640.jpg
立派な安全な場所に安置出来ました。

牛深~笠沙恵比寿

牛深~笠沙恵比寿 やっと牛深脱出しました。ゆっくり準備疲れも取れました。
DSC04933_640.jpg DSC04935_640.jpg
霧です。左の写真三角錐が逆に成って居ます。誰かさんが機帆走の表示をと初めて取り出して来ましたが・・・
自動霧笛装置が役立ちました。2分に1っ回自動的に国際VHFのオプションスピーカーから発信します。
太陽もやっと見える位でした。
DSC04936_640.jpg DSC04937_640.jpg
牛肉:玉ねぎ:ピーマングリーンピース:コーンを炒めて入れたナポリタンスパゲッティーを昼食に造りました。皿洗いはティッシュペーパーで拭いて水の節約です。
DSC04939_640.jpg Emitanのコーヒーメーカーはフィルターホルダーがポットの中に収まります、ヨットで葉倒れにくく便利です。三食後のコーヒーを飲むので重要なアイテムです。
DSC04940_640.jpg コーヒーのお供のクッキーです。
DSC04941_640.jpg マットを更新しました。裏側の滑り止ゴムが剥がれて来たからです。前のも牛深で買ったものです。平山で買いました。
DSC04942_640.jpg 出港前に家内が買って来たお守りを柱に貼り付けて居ます。
DSC04943_640.jpg DSC04945_640.jpg
何時もの野間池の笠沙恵比寿にやって来ました。今日はホテル食です。

今日も牛深

DSC04887_640.jpg 顔なじみのお土産やの女将さんがヨットに乗ってみたい!と言うう事Okeyしたら周りの人達を誘い出し、姦し娘?これカシマシムスメと読むのです。
DSC04894_640.jpg送り出した頃祭りのイベント大漁旗の漁船パレードが始まった。大揺れです。
DSC04899_640.jpg 観光サブマリン(海中展望船)もお客を乗せて出港!
DSC04896_640.jpg 天草市のマッサージ師に前日相談したら予約でいっぱいなので牛深の弟子を紹介してくれました。車で迎えに来てくれて、精一杯施術して下さいました。完全にほぐれた感じです。良かった。
DSC04905_640.jpgDSC04909_640.jpgDSC04910_640.jpgDSC04917_640.jpg
さあ!牛深ハイヤ祭りの本祭りです。晴れて良かったです。明日は出港出来ます。

牛深滞在

DSC04849_640.jpg DSC04856_640.jpg
風が強く成りそうだったので、桟橋の位置を変えました。出船にして波風に対応出来る様にしました風が。隣の艇は風で傾いて居ます。
DSC04851_640.jpg DSC04853_640.jpg
朝から歩くのが嫌いな蔵さんを騙しながら牛深公園に散歩に行きました。クンシ蘭の群生地が在りました。
DSC04857_640.jpg 港にはハイヤ踊りのモニメントが出来て居ました。
DSC04858_640.jpg 漁港に停泊して居た御二人さんは其々関係無い人でした。
DSC04870_640.jpg 隣のナウティキャットにお邪魔
DSC04879_640.jpg DSC04873_640.jpg
雨の為祭りは総合会館の中に変更!
DSC04880_640.jpg DSC04883_640.jpg
牛深に住んで居た頃のお隣の娘さんは子供を二人連れて来て居ました。お母さんは婦人会で出演

小笠原向け出港と言ったものの、牛深で釘付け

DSC04837_640.jpg 朝はやくから太極拳のSさんがヨットを見てみたいと来られました。朝食時間だったので、一緒にコーヒー飲みました。
DSC04838_640.jpg管理人のKさん見送りに来て下さいました。種々の応援感激感謝etc.
DSC04839_640.jpg 今回同行する蔵さんのヨットです。お留守番です。
DSC04842_640.jpg牛深の何時もの桟橋にはナウティキャットが先に来て居ました。他にも漁港に2艇。
でも明日から天候はひどく成りそうです。我らも此処で釘付けに成りそう?
三角~牛深_640

途中で気付きました!ログ記録をして居なかったので、だから三角~では在りません!

花梨の花:パール柑の蕾:花水木満開

DSC04820_.jpg DSC04826_.jpg
アメリカ花水木満開で真っ白の花に成りました!イエロージャスミンも満開!
DSC04823_.jpgDSC04821_.jpgDSC04822_.jpg
花梨の花綺麗ですね!何か中国の花と言った感じがします。気のせいでしょうか?
DSC04824_.jpg サクランボの実が育って居ます。
DSC04832_.jpg パール柑の蕾ももう直ぐ開きそうです。良い香りが漂う事になるでしょう。

エイチャンちの鯉のぼり&鮪のぼり

DSC04771_.jpg
初孫のエイチャンちの鯉のぼりは親子の鯉と鮪が一匹其れと吹き流しでした。序でにスティングレイも揚げたら良いのにね!エイチャンだから!なんて言ったら来年は本当に加わっていたりして・・・
写真をクリックすると全体像が見えますよ。

バルコニー階段板の節処理&小笠原航行サポート?

DSC04760_.jpg 先日後日報告と申し上げた節目の処理です。此の写真は処理後です。
DSC04761_.jpg DSC04762_.jpg
節目や干割れに水が溜ると又腐れ安いので、エポキシ接着剤を注入しました。何とか出港前に仕上がりました。
DSC04765_.jpg 波多マリーナでは管理人のK氏がEmitanの航海計画をチャート上で作って居られました。手持ちのチャートでは小笠原がなかったので張り出し追加して在りました。
DSC04764_.jpg DSC04763_.jpg DSC04767_.jpg DSC04766_.jpg
黒潮の影響対策の角度まで記入してありました。元航海士だったので立派なものです。
私はと言えば一度行った事が在るし、GPSプロッターも在るし、チャートも揃っていたので、船の準備だけに専念していたの慌てました。
DSC04769_.jpg Emitanに行きチャートをチェックしました。ちゃんと揃っていたし、前回の航海の時プロットして居たので、角度も記入して居ました。此れがそのチャートです。張り出し追加は要らないサイズです。K氏はEmitanの行程を毎日プロットするそうです。オケラネットの周波数は登録していますが、未だ交信していません!明日は太極拳の練習で出来ません!明後日も買出しで時間が合わないかも知れません!多分大丈夫でしょうが・・・・・

寒気暴風ネット解除:おとなし過ぎるバイカー達:オーストラリアからの来客:それから農園の除草剤散布

DSC04740_.jpg 北風を遮る為の暴風ネット巻上げる事にしました。
DSC04743_.jpg 巻き上げた後開かない様に固縛する為に上に登ったので、風景写真を撮影
DSC04744_.jpg 此れが我が家から西側を見た景色です。長閑でしょう? 写真をクリックしたら大きくなりますよ!
DSC04747_.jpg その後に三角の果樹園の除草剤散布に行きました。昼から来客が在るので急がないといけないのに、バイクの集団がゆっくり走る軽乗用車の後を追随して居た!軽乗用車だけなら簡単に抜けるのだが、隊列を組まれると追い越しは無理なのでした。私はバイクと言う物は韋駄天の如く走る事が特徴だと思って居ましたが、最近の大型バイクは路側帯から追い越しする人は滅多に見掛けませんし、センターライン越し処か信号待ちの時も乗用車の後から待っている。何の為の大型バイクなのだろう?急いで居たのに迷惑な走行だと思いました。
DSC04758_.jpg 待ち合わせの昼食時刻に間に合うように除草剤散布を終了して帰宅出来ました。
メンバーは貧乏クラブのメンバーでNZやOZやメキシコクルーズにも一緒に行動したT夫婦とその友達でOZ移住しているUさんととお嫁さんとお孫さんでした。20数年前にOZに行った時シドニーでお世話に成った事が在ります。お嫁さんは日本語の読み書きも結構自由みたいでした。
DSC04748_.jpg 此の様子は昼食の時ママさんから頂いたダージリンティーで悩んで居るのです。
DSC04753_.jpg DSC04751_.jpg
なぜならダージリンティーなのに色が極端に薄いので論議していたのですが、彼女がパッケージを見直してグリーンティーと書いてあると言い出した。半分飲んで残り半分を頂いたのですが、残った方は緑茶だったようです。でも日本茶とは異質なものでした。変なの!
DSC04757_.jpg お孫さんはお父さんとお母さんの特徴を良く受け継いで居てお父さんの面影が良く思い出せました。と言っても小学生時代の面影ですけどね。
DSC04759_.jpgオレちゃんも楽しそうにして居ました。
!cid_6125437F72614B47BF5688144F0DBAF0@bq.jpg 家内がいつの間にか撮影して居ました。メール添付で小笠原準備の労いメッセージと供に、熊本県武術太極拳連盟の行事を広報ブログに載せる為のの写真とその日の行事内容を報告する為の練習を兼ねてです。此れで航海中でも広報ブログを配信出来ます。助かります!本当は其れより一緒にクルージングに付き合ってくれる方が楽しいのですが・・・・もう・・・

イエロージャスミン&合鴨&鰻の石焼ビビンバ

DSC04717_.jpg DSC04719_.jpg
アメリカ花水木が咲き始めました。もう少ししたら花は真っ白に成るはずです。
DSC04718_.jpg イエローカロライナジャスミンが咲き始めました!でも右側の白のジャスミン名前は忘れたけど、此の冬の寒波に耐え切れなかったのか、ご覧の通り微かに緑が見える程度の状態です。ヒョットしたら植え替えたが良いかも?
DSC04720_.jpg 植え込みに以前に植えたのだろうか、白い花が咲いて居ました。
DSC04736_.jpg 鰻料理の老舗行きました。
DSC04728_.jpg DSC04735_.jpg
庭では鴨の色をした阿比留が遊んで居ました。店の人に聞いたら合鴨だそうです。ひっきりなしに動き廻っていました。
DSC04733_.jpg 今迄見た事が無いメニューが在りました。ナンじゃコリャ!
DSC04734_.jpg 試しに注文して見ました!もの凄く美味しかったです。でも鰻を食べたと言う実感が沸きませんでした。変なの!!

主機オイル交換&大型艇

しいふぉにー&Misty
本日は45F&42F波多に停泊しています。
主機のエンジンオイル交換しました。オイル チェンジャーの吸入パイプの入れる場所を忘れて居ました。オイル注入口に入れてもオイルが出て来なかったので、オイルを入れ忘れて居たのかと!心配しました。口で吸っても反応無し!!オイルゲージのパイプに差し込んだら出て来ました。きっちり4㍑出て来ました。
燃料も全部で280㍑イヤ3度に分けて買って来たので、モット買ったかな?調べれば判るけど300ぐらいだったかも?軽トラがなきゃ大変だった事でしょう!

Misty 来波多

DSC04699_.jpg 今日は発電機のエンジンオイル交換をしました。オイル抜きのドレンコックは可也低い位置に在るので、ご覧の様なトレイを作成して、小まめに容器に移し替えながらの排出でした。
昼食後暫くすると夕方到着するはずのMistyが早々と波多マリーナに到着しました。
DSC04703_.jpg DSC04704_.jpg DSC04712_.jpg
ゲストバースには45fと42fと大型艇が並びました。
DSC04713_.jpg 私の車は軽トラで定員二人なのでお二人さんをお連れ出来なかったので、家内がブレードで迎えに来てくれて夕食を我が家の近くのエスニックレストランで食事後Mistyにお送りして、メインルームで歓談に成りました。明日は不知火カントリークラブでゴルフだそうです。
DSC04706_.jpg DSC04709_.jpg
安くて面白そうな装備が在りました。測定器はソーラー発電式で、電波で受信機にデーターを送るシステムです。
http://www.amazon.com/gp/product/B00516AG4I/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=1278548962&pf_rd_s=lpo-top-stripe-1&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B002LLVFK0&pf_rd_m=ATVPDKIKX0DER&pf_rd_r=1WBZ7HH9XT9XXP722AM5

バルコニーの階段リフレッシュ

DSC04491_.jpgバルコニーの階段は10年間雨ざらしでした。ブロックの土台に固定したボルトを通して四角のワッシャーとナットで締め付けて在りましたが、そのナット締め付けの穴には雨が降る度々水が溜まっている状態だったので、腐れてガタが出て来ました。とりあえず写真下段の様に裏返して固定して代わりの材木の手配しました。
DSC04495_.jpg 今回は防腐剤に漬け込んで浸透させた物を手配、とりあえず旧階段の上に乗せてみました。
DSC04497_.jpg DSC04498_.jpg
この様にボルト周りは何時も湿って居た様です。ゴムパッキンで浮かせて居たのに腐れて居ました。
DSC04514_.jpg DSC04510_.jpg
今回は貫通ボルト式は止めて、L型アングルをブロック台座にコンクリートビスで固定して、下から木ネジで固定する方式を執りました。でも下の階段を固定するにはインパクトドライバーも入らないし、普通のドライバーも入りません短いドライバーでも力が入りません!其処でヨットに行ってラチェットドライバー(左端)を取って来て固定しました。地面に寝転んでの作業でした。
DSC04517_.jpg 外したら割れて居るのも在りました。危なかった!
DSC04579_.jpgDSC04580_.jpgDSC04581_.jpg
やっと仕上がりました。こうして見ると簡単そうですが、コンクリートドリルの技術:材料の選定等等・・・・今までの経験技術をフル活用でやっと出来た作業でした。此れで水が溜まる事は無くなるでしょうが、少し干割れが出てきたのでエポキシ接着剤を注入しようかと考えて居ます。その結果は後日報告します。

今日はATS艇が参加の船底掃除

DSC04682_.jpg購入後初めての船底掃除です数年間放置してあったみたいです。
DSC04684_.jpg DSC04686_.jpg
キールの術前術後の写真です。
DSC04688_.jpg Emitanもコンパウンド掛けです。小笠原に煤けた姿では恥ですものね。
DSC04691_.jpg 21fと35fの差です。
DSC04695_.jpg さあEmitanも進水です。

又やって来た船底掃除

DSC04674_.jpg DSC04675_.jpg
丁度一年ぶりの上架です。でも皆さん半年で上架している艇が居るのにEmitanは一年でも此のくらいの状態です。このまま小笠原に行けそうな感じでは在りませんか!矢張り船底塗料の塗り方です!
DSC04676_.jpg 今日は小笠原に同行するメンバーとリメンバー艇長そして今回から参加のATS氏寄ってたかってと言う程ににお祭り騒ぎの船底掃除に成りました。普段なら3日掛かるけど明日の午前中には十分終りそうです。
DSC04679_.jpg 作業も分担でハカドリます。
DSC04680_.jpg 一足早く出港して作業を始めたリメンバーそして後から来た、Amigo三艇並ぶと壮観です。
リメンバーは一日で終わり、帰港!明日はATS艇です。Emitanは明日まで掛かります。明日はATS艇でオーランドマリーナに通勤です。そして帰りはEmitanで・・・

維和島花公園

DSC04650_.jpg 維和島花公園 minkonkon さんが二度も行ったと言うので家内を誘って行ってみました。流石に散り始めて居ました。案内板を見たらブーゲンビリアの花園も在ったのですが、何処にも在りませんでした。矢張り桜がメインみたい!?小学校の跡地が公園になって居ました。
DSC04654_.jpg 展望台からの風景です。南側です。
DSC04655_.jpg 桜の花はコンナ感じです。
DSC04657_.jpg 駐車場にはコンナ炭焼き窯が在りました。
DSC04658_.jpg パールラインの景色です。
DSC04661_.jpgもう田植えの準備が進んで居ました。
DSC04663_.jpg ご覧の様に海峡は浅い所ばかり!怖ーい!でもヨット乗りでなきゃ、綺麗!ですね。
DSC04664_.jpg 海老の養殖場や生簀と言うか海の中に網を張ってさながら海の牧場みたいな囲いが在りました。
DSC04665_.jpg 神社も在りました。
DSC04666_.jpg 此の小学校の花が一番綺麗でした。やっぱり桜は先日の嵐で少々魅力が減って居たようです。
DSC04671_.jpg 途中でATS氏から電話が在りエンジンを積みかえるので手伝ってくれないか?と、言う事で帰りに波多に寄ったらもう既に積み替え終了して居ました。偶々其処に居合わせた方が手伝って下さったそうです。

サンバー軽トラの燃費

DSC04641_.jpg 今日の走行積算計145674kmです。
DSC04554__.jpg此方が3月28日です。145352km
七日間の走行距離は322km其れを本日入れたガソリンの21.3ℓで割ると15.1173
要するに一週間の平均燃費は約15.1km結構派手な走りをしていますが何とか15km以上に収まっています。15万キロメートル近く走ると燃費も悪く成って居るのでは?思い調べてみました。
それにしても今日は激しい風でした。

旧知の親友とのあうんの意志疎通!

DSC04627_.jpg DSC04630_.jpg
半年ぐらい前からマストトップのウインデックスの尾翼の一部が欠けて居た状態で風向表示は大体の処は示して居たが、先日誰かが貴方のウインデックスは他艇と違った方向を示して居るよ!と言われたので見直したら、何と尾翼が完全に無くなって居ました。新品を揃えていましたが、一人では登れない!
電動ウインチを操作する人材がも一人要る。昨日ジューンブライドの回航の後に手伝って貰う予定だったが、遅くなってしまったので諦めて本日波多に行ったら、ビルジポンプの修理している様な音が先隣のヨットから聞こえて来たので覗き込むとブルーハルのタケチャンが作業して居た。雑談して昼飯をおごろうかと言ったら、弁当を持って来ているから、あんたも弁当を買ってきて一緒に付き合えと言う。私が昼飯をおごろうか?と言ったのに答えて、何と彼曰く何ねマストに登ってくれと言うのかい?と言い出した。何も未だ言って居ないのに、昼飯をおごるなんて言い出す時は自分だけでは出来ない作業が在るのだろうと、考えたらしい!永年付き合って居るにしても、凄いあうんの意思疎通である。弁当は持って来ているからデザートを弁当と一緒に買って来いと言う!早速弁当をコンビニに買いに行って、アイスクリームの爽をデザートに買って来た。結果を言うと,
友達とは言え業者のタケチャンはデザートとコーヒーだけで、ウインデックス交換を自ら申し出てくれたのです。
此れがお互いを理解しあった友達関係かと、感激したのでした。
DSC04633_.jpg DSC04635_.jpg
此れが外したウインデックスの尾翼部分です。カラスのいたずらの結果でした。新型にはカラスが止まれない様に上に細い針金を立てて在るので今後は被害も少なくなるでしょう。
DSC04636_.jpg 自宅のバルコニーには寄せ植えの鉢が出来て居ました。

今日は遊びで忙しかった

DSC04597_.jpgDSC04599_.jpgDSC04603_.jpgDSC04611_.jpg
廃船になったガルーダ(ST25)から降ろしていたスピンネーカー沢山在りました。スピンポールも持って来て居たのであかつき丸さんと、全部揚げてみました。セール№で覚えて居られた方もいらっしゃるかも知れませんね!そう初代オーナーはオレントです。コンナに沢山のセールを装備していたのですね!熱の入れ方が伺えます。
昼からはATSさんの21JOGをEmitanで取りに行く予定で一度波多に帰ってATS氏を乗せて成会津に行く予定でしたが、ヨットに復帰したいけどと波多に相談に来られた方々も同乗して総勢5人いや、リメンバーも先に成会津に向っていたので、6人が波多から訪問しました。
DSC04613_.jpg先に向ったリメンバーです。
DSC04614_.jpg5人が乗ったEmitan
DSC04616_.jpg 成会津を出港するATS氏のジューンブライドです。オットそれから心筋梗塞で大騒ぎしたS氏奥様同伴でいらしてました。お世話に成ったとお礼の言葉を頂きましたが。何とヨットから離れられない御仁です。無理をしなきゃ良いと言われたそうですが診断の結果は11日だそうです。
DSC04618_.jpg 此方は先発のリメンバーゲストバースに居ました。
DSC04619_.jpg ジューンブライドは矢張りエンジン不調(スピードを出せない)なので、曳航する事に成りました。
DSC04621_.jpg DSC04622_.jpg
此方が本日のお客様です。久しぶりにヨットに乗って感激なさって居られました。帰路はセーリングを楽しみながら、寄り道しながらに成りました。ソウソウATS氏ヨウこそ波多マリーナの一員ですね。
此れで私の周りに半径3キロ以内のヨットオーナーは5人私を含めると6人なんとヨット密度の濃い地域です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。