カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の花&遠路夫婦訪艇

DSC07407.jpg ムクゲ
DSC07408.jpg アメリカ芙蓉
DSC07410.jpg もみじ葵
DSC07409.jpg 蝶々
DSC07412.jpg
今日は訪問者が多かった!此れは廃品回収業者
DSC07421.jpg
此方は九州電気の下請け業者九電工です。10年経ったのでメーターを交換に来られました。
DSC07422.jpg
此方は白アリ駆除の業者 こちらは5年に一度である。だから二回目です。
午前中だけで3業者です。
DSC07415.jpg
ブルーベリーの実が熟れて来ました。収穫時期です。
DSC07420.jpg
こんなに採れました。それぞれの業者が作業して居る間の収穫作業です。どうせ立ち会うのならその間無駄な時間を過ごさなくて一石二鳥です。ジャムかシロップ漬けにしようかな?
DSC07423.jpg
昼から又マリーナに行きました。キャビンの室温は43℃です。冷凍庫の温度は設定温度に程遠いマイナス10℃です。アイスクリームも柔らかい状態です。設定はマイナス40℃なのに室内が熱いのでこれが限度なのでしょう?先日エアーフィルターも掃除して居るので、これ以上手の付けようが在りません。
DSC07424.jpg
千葉県から西日本クルージング中の古賀さん夫婦(艇名TSUYOTAKA)が訪艇です。今後沖縄方面に向かう予定だそうなので、情報をお伝えしました。現在成合津に滞在中だそうで、車で探訪中波多に来られた様です。幸せそうですね。マリーナの近くで汲んできた天然炭酸水をサービスしましたらご主人さんは気に入られたか喉が渇いて居たかお代わりして居られました。砂糖も入っていないし、無料汲み放題ですから、何リットルでも大丈夫です。彼らのブログです。http://tsuyotakalogbook.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

マリーナの一日

今日は家内は山小屋です。 昨日からマリーナに来ています。
DSC07399.jpg
桟橋のポールには稚魚が群がって居ます。苔を食べて居る様でした。
DSC07403.jpg
夕方からリメンバー艇長と足船を使ってマリーナ内に浮遊して居た大きな流木を回収して、スロープに引き上げました。管理人さんも慌てて手伝いに来られました。一人では出来なかったので助かりますと、一緒に作業と相成りました。
DSC07402.jpg
普段行かない処で気づかなかったのですが、桟橋への配線の保護パイプが外れて居るのを発見しました。ホースバンドがずれて居たので、間違い無く異常です。管理人さんに報告しても良いけど、多分明日にはこのブログを見て対応して下さる事だと思います。
自宅に置いて在ったノート型パソコンですが、未だ慣れて居なかったので、ゆっくりチェックしようと、ヨットに持ってきました。ドコモのワイハイルーターでつないだら早速受信メールが来ました。夕方送信しようとしたら、サーバーが拒絶しました。とメッセージです。波多の友達で詳しいNさんに相談した処判らない!と言う事そこで彼が取り出したのがスマートフォン(ここ念の為言っときますが、英語でスマートとは賢いと言う意味です。スリムと言う意味では在りません)です。そしてそのスマートフォンに向かって、ドコモ無線ルーターを使ってライブメールで送信できない!と言ったら、画面にその事に対するコメントが幾つも出て来ました。凄いですね?!内容を見ると同じ様なトラブルが沢山在った様です。どうやらドコモワオハイとウインドウズ ライブメールとは相性が良くない様です。そこで前々から気に成って居た、Gメールを使ったら?とN氏の助言!そして設定も手伝って下さった。そしたら何と今までのOCNメールもGメールのサイトで両方チェック出来たし、送信もどちらのアドレスからでも発信出来る様に成りました。凄いですね。後はアドレス帳をコピーするのが課題です。
DSC07406.jpg

生きていたモンステラ

DSC07371.jpg
新築祝いに貧乏クラブから頂いた、観葉植物の寄せ植えのモンステラ単独で鉢植えして居ましたが、もう移動にも大変なくらいで冬越の為に温室に又春には外に出す作業が負担に成って来て居ましたので。デイゴの木陰に地植えしたのですが、今回の冬は特別の厳冬だったので完全に枯れて仕舞いました。そう思って居たのです。
DSC07372.jpg
百円ショップで買って来た食わず芋大きくなったので其処に地植えしようと、モンステラを掘り起して、良く見ると何と、小さなモンステラらしき葉っぱが二枚見つかりました。慌てて元に戻したのです。周りを大きく掘って居たので、根には侵襲して居ないと思います。秋までには少し大きくなるのでは?・・・

摘果:天然炭酸水:マリーナ回復

DSC07336.jpg
先日植木鉢に植え替えたアメリカ扶養ですが、一つだけ元気が在りません!どうした事でしょう?まだ3本残って居ますが、此処まで行っても大変ですね。もう少し様子を見ましょう。
DSC07337.jpg DSC07338.jpg
ガレージ前のパール柑ちゃんと摘果したはづでしたが、やはり見落としが在った様です。すぐに小さい方を摘果しました。
DSC07339.jpg DSC07341.jpg
またマリーナに行く途中天然炭酸水を組みました。こぼれた水には蝶々が次から次にやって来ます。
DSC07344.jpg
此れが泉源です。炭酸の泡が見えますか?少々の砂糖を入れると、天然サイダーです。
DSC07346.jpg
此れは満潮の時にフロートとポールの間に挟まった角材です。引き潮の時引っかかって、桟橋は下がれなく成り、この様な状態に成ったそうです。
DSC07368.jpg DSC07369.jpg DSC07370.jpg
現在はこの程度まで回復して居ました。あれら(木材)はどう成ったのでしょうね?明日にでも聞いてみましょう。もう避難して居る艇は帰って良さそうですよ。

有明海の流木

熊本セーリングネットワークhttp://snk.main.jp/joyful/joyful.cgiで紹介して在った集中豪雨の結果有明海の現状を紹介して在りました。HPアドレスをクリックしたらビデオを見る事が出来ます。http://rkb.jp/news/news/8430/
波多マリーナの流木は不知火海からの物なので、大被害地区からの川の流入はないのに先日お知らせした様な現状です。

今日は小梅のトリミング

DSC07328.jpg
此の土地を買う!と家内が決心したのはこれ等の梅の花が満開の時訪れたからです。でもそれは隣の土地(でも縁あって現在は買い足しましたが)10本ぐらい在りましたが、3本だけにさせて貰いました。家内は不満かもしれないけど?
DSC07334.jpg
此れが術後です。私がトリミングするとどれも日本の庭師さんのデザインとは全く違うデザインです。
とかく個性の無い日本人です。はみ出し者のデザインも在っても許されるでしょう?!
DSC07332.jpg
出港前に挿し木して波多マリーナ管理人に管理して頂いたアメリカ芙蓉の濃いピンク根付いた様なので取り合えづ鉢植えしました。未だ2本残って居ます。でも一度にはしコナセません!も少し大きくなたら、うすピンクいや薄桃色の大きな木を数本抜いて、入れ替えようかと思って居ます。あまりにも誇り過ぎているからです。

枇杷の木トリミング

DSC07318.jpg
枇杷の木のトリミングをしました。これからもっと勢い良く茂るだろうから、その前に行いました。
DSC07320.jpg
セミの抜け殻もありました。
DSC07321.jpg
脚立を使ってトリミング終了!
DSC07322.jpg
今日はこれ等の道具を使いました。
DSC07324.jpg DSC07325.jpg
此れが脚立の収納アイデアです。置き場所も邪魔に成りません!そして直ぐに気軽に使えます。ヨットの技術が生きて居ます。
DSC07327.jpg
切り落とした枝葉です。
DSC07328.jpg
梅の木も茂って居ます。しかし今日は熊本県武術太極拳連盟の理事会です。今日はここまで!
DSC07331.jpg
蛇も日陰を求めて慌てて移動中。
DSC07330.jpg
きれいになりましたでしょう?何!変わり映えしないって!?

太極拳 検定試験

DSC07293.jpg 我が所属する武術こぶしの会の検定試験が本日行われました。先ずは受付から・・・・
DSC07302.jpg DSC07303.jpg
役員からの説明挨拶
DSC07304.jpg DSC07308.jpg DSC07309.jpg
私が所属する不知火教室は全員合格!頑張ったものね!でも私は小笠原クルーズで2か月間休んで居たので7月は猛特訓?・・・

誕生日 蟹食べに久留米

今日は私の66回目の誕生日でした。何時もの様に7時半から太極拳の朝練を済ませて蟹料理を食べに行きました。誕生日祝いのプレゼントカードを持って行きました。かにしげhttp://www.umenohana.co.jp/n_kanishige/2004/05/post-1.html 
DSC07287.jpg 此れがその誕生日プレゼントです。ジェルを冷凍庫に入れてポケットに入れて首に巻いたり、鉢巻にしたりして使うクールビズ商品でした。
DSC07286.jpg 食事は此れを選びました。蟹を只焼いたり、湯がいたりだけで無く、工夫を凝らした料理で、美味しく又食べやすいお気に入り料理です。そうそう今日は雨だったので、特別クジ引きが在り、4等の蟹焼売5個セットが当たりました。色々貰って大喜び!
帰りに高速道路は事故で渋滞
DSC07289.jpg ここまで10分ぐらいで来れるのに一時間以上掛りました。
DSC07290.jpg DSC07291.jpg
どうやら中央ガードレールに当たって、反動で左ガードレールに当たって停車した様です。多分居眠り運転でしょう。

Y氏事山口さん今度は来宅

DSC07279.jpg
柳葵?だったかな?柳葉葵?今年も立派に咲き始めました。昨日携帯メールで来訪伺いの打診を下さった、山口氏 先日はヨットに来られましたが、私の生活ぶりを見たいと自宅へ来られました。
DSC07280.jpg 新車です。82歳で頑張って居られます。
DSC07277.jpg DSC07278.jpg
蛮刀でバナナを叩き切ってお見せしたら、彼も挑戦!何事にも積極的な、又理解力の在る紳士です。

流木の海

マリーナの管理人 桑山さんの撮影写真です。さすがのタイミングです。写真をクリックして大写しして下さい。
IMG_2382.jpg
IMG_2386.jpg

今日も波多マリーナです

DSC07260.jpg
昨日作業が終わって、点検して居たら、冷房機の冷却水の出方が少ないのに気付いたのです。そこで潜水検査しても問題無し、次は海水取り込みのフィルター掃除でしたが、狭い処にメンテの事も考えないで取り付けられて居ました。仕方が無いので、取り外してチェックしました。
DSC07263.jpg DSC07264.jpg DSC07266.jpg
手が届きにくいので思い切り力が入りません!そこでアクリル板とアクリルネジを使って治具を造りました。 下の写真がその完成像です。
DSC07267.jpg DSC07269.jpg
フィルターは掃除しましたが、やはり解決しません!今度は逆方向からのアプローチです。例のバキューム装置 (先日詰まって居た所です。在りました!結晶が詰まって居て、穴が小さく成って居ました。右写真は掃除完了で向こう側の光が見えているが判ると思います。
DSC07271.jpg DSC07270.jpg
接続完了!冷却水も順調に復帰しました。
DSC07275.jpg ハッチホルダーFRP製のセットもやっと仕上げ完了! でもね!現物の上にマスキングを張って作業したので、FRPパテやレジンがアチコチくっついて居ます。一度分解してサンディングしてニス塗りし直ししましょう!
DSC07276.jpg
殆どの予定作業一段落です。もう後片づけする気力も在りません!此のまま帰ります。

航海中に剥げたニス補修ボートフックフォルダー&大型ゴミ

DSC07254_640.jpg DSC07251_640.jpg
大型ゴミ益々多く成って居ます。
DSC07255_640.jpg DSC07256_640.jpg
ボートフックフォルダーの台座が割れました。原因は木の目を無視して目に沿って木ねじをねじ込んだのが元々ですが、航海中の激しい状況も拍車をかけた事でしょう。そこで造り直す必要が在りましたが、忙しくてやっと今日出来ました。
DSC07257_640.jpg
チークのブルワークのニスをサンディングしました。何故なら、
DSC07259_640.jpg
前回ニス塗りから一年経ったのと航海中こすったり剥げたりした処がこの様に彼方此方在ったからです。そのままニス塗りは出来ません!サンドペーパーで均して又変色した部分を削り落としてからで無いと出来ないのです。
年末には本格的に塗り直しますが、それまで剥げた処の劣化を防ぐ為に補修すべきなのです。今日の様なカンカン照りはニス塗りに適して居ませんが、やっと雨が上がったので、早めに補修したのです。
今日は汗が滝の様に流れました。今冷房のは入ったキャビンから発信して居ます。夕方に成ってやっと冷房が効き始めたと言う処です。それからフラッグポールのニス剥がしと塗りも始めました。未だ二度塗りしか出来て居ません。Emitanの周りの木材ゴミは竹竿で潮下に押し流しましたが、又戻って来るでしょう。
この後又しても問題発覚!続をクリックして見てね。

続きを読む »

太極拳 春からの仲間がEmitanに来訪

DSC07247.jpg DSC07248.jpg
波多マリーナの堤防は浮き堤防なので海流は出入り出来ます。特に東側の橋の下は開放されて居ます。集中豪雨の置き土産がドンドン増えて来ます。除去しても又侵入して来るでしょう。又除去してもその処分方法も無い!どう成るのでしょう?
DSC07246.jpg
私が小笠原クルージングに行って居る間に入会為さった新メンバーY氏82歳どんな話をしても適切な返事をなさるお方です。こぴーして上げたビデをを見ながら毎日練習なさって居るそうです。熱心だし、可なりの頭脳明晰 御仁の様です。耳が遠くなければ何でもすぐにマスターなさる事でしょう。
今日は教室の後昼食後マリーナで落ち合ってEmitan訪問と相成った。何の説明をしても、それなりに理解なさる。我々のメンバーと交流する事に喜びを感じて居るそうだ。うれしい話ですね。ひょっとしたら熊本県連初の最高齢新入生ではなかろうか?来週には入門検定試験を受験なさる予定です。

納骨そして入院

DSC07241.jpg 先日お墓の修理をした事は報告して居ましたが、集中豪雨続きで本日急遽納骨する事を昨日決めて、決行する事に成ったら、なんと喪主が腕が痛いので参加できないという事!従兄弟達と納骨する事に成りました。 この写真を持って報告に行ったら、
DSC07242.jpg 彼のひじ関節部分が異常に腫れ上がって居ました。変形した足首をかばう為に数年前に破砕骨折治療後の箇所に負担過重が起こった症状らしいです。触ると熱い!体温も39度4分かかりつけの病院に搬送したら、手術した整形外科に行くように紹介状を書いて下さった。
DSC07244.jpg 
DSC07245.jpg 熊本市の病院に連れて行って診察して貰ったが、緊急入院!! 事と次第では明日手術に成るかも?右腕が痛かったので飲み食いして居なかったので、脱水迄引き起こして居ました。無理やり素麺を食べさせ体力回復を図りました。終わったときは20時過ぎに成って長い長い一日と成りました。でも納骨報告に行かなかったらどう成って居た事でしょう?!

豪雨の置き土産&ヨットのエアコントラブル

DSC07228.jpg
集中豪雨の置き土産です。海岸にはあちこち流木が打ち上げられて居ます。しかも殆どの木は根っこが付いて居ます。土砂崩れの場所に生えていた木々です。
DSC07232.jpgフォックスルのエアコン設置場所の床下に水が溜まります。真水です。結露だと思います。濡れて居る所を辿ると、
DSC07235 - コピー
黒い線で囲った処ドレントレーでした。見えないときは写真をクリックして下さい。次に青線で囲った処のフィルターを開けたら白い結晶がいっぱい詰まって居ました。歯ブラシと水で洗い落としましたが、未だドレントレーの水は抜けません!次は白線で囲ったバキューム装置です。ホースを外して見たけど、まるっきり吸い込みません!
DSC07234.jpg
此れも写真をクリックして見て下さい。装置を外して、針金でホジホジでも駄目!もっと細い針金で又ホジホジ!ヌゥッ!何か音が変わった!指を当てると、吸い込まれたのです。!成功!!後は組み立てて、船底に溜まった水抜きです。
装備の多い艇はメンテする処が沢山在ります。シャワーも使う度に、フィルター掃除しなきゃいけません!この間は温水器のホースが抜けました。まあこれ等を解決するのもヨットライフの一つです。なんでも自分で解決出来なきゃ、業者に見て貰うまでに日にちが掛り、打ち合わせ、立会、確認、料金支払い多分一つのトラブル毎にひと月ぐらいかかって、次から次に出て来るのを対策して居るといつの間にか、一年が過ぎて仕舞うのでは無いでしょうか?自分で出来ると何分の一の時間で済みます。

集中豪雨3日目

DSC07206_640.jpg
朝から太極拳の自主練習に遅刻して仕舞いました。昨夜寝付かれなかったので、寝坊が原因です。先日雨樋は掃除したばかりなのに、吐け切れない様です。集中豪雨ですもんね。
DSC07207_640.jpg 9時半現在裏の田んぼの稲は見えて居ます。
DSC07210_640.jpg 11時には稲が見えなく成りました。でも小降りに成ったので、又マリーナに行きました。気に成っている事が有りました。
DSC07211_640.jpg
マリーナの海水の色からすれば殆ど真水に近いのでは無いでしょうか?
DSC07213_640.jpg
ヨットの中は此の状態だったからです。先日LED照明のスイッチ取り付けた際パロットランプと照明が同時点灯して居たので面白く無かったのです。でもスイッチボックスの奥行が足りなかったのでチークの台座を自宅で造って追加したのです。仕上がったので早く取り付けたかったのです。
DSC07214_640.jpg DSC07217_640.jpg
右のが追加台座です。
DSC07218_640.jpg  DSC07221_640.jpg
左が消灯時でホタルランプが点灯して居ます。右が点灯時でホタルランプは消えて居ます。やっと成功です。
やっと気が落着きました。雨も上がりました。集中豪雨が福岡方面にずれたようですね。
続きはゴキブリです。嫌な方は見ないで結構です。

続きを読む »

我が家は大丈夫です!

DSC07197_640.jpg 昨夜の嵐で残ったヤシの葉が一気に落ちて居ました。先日の二倍ぐらいありました。
DSC07199_640.jpg 雨が一時収まったので、軽トラに無理やり積み上げて、ロープで抑えて又捨てに行きました。
DSC07203_640.jpg 裏の川もこんな状態なので、余裕が有ります。今日もヨットから送信して居ます。家内はヨガ教室です。

FRP小物現場合わせ

DSC07185.jpg DSC07186.jpg DSC07187.jpg
コンパニオンウエイのハッチのホルダーを蔵さんの意見でFRP製に努力して居ます。試適したら、バッチリ!に見えましたが、折りたたんだ二枚の板が、ホルダーの厚みが邪魔して居るのを発見!あああ・・・
DSC07189.jpg この部分(赤線)を当たって居たので窪ませる必要があります。
DSC07191.jpg そこで思いついたのが、ベルトサンダーの手前端を利用する事です。
DSC07193.jpg 何とか窪ませる事に成功!折角塗装したのに又塗り直しです。
DSC07195.jpg 今日はバイクで行って居たので、午後から小雨が降りだしたので、慌てて帰宅し、修正しました。

幼虫は鉄砲虫 成虫はカミキリムシ&FRP作品 

DSC07179.jpg パール柑の大敵カミキリムシです。この卵は柑橘類の幹の根本に産み付けられて、木の内部に侵入!内側から木を食べながら、成長して行く!そして大きく成ると、木の養分水分は上部に供給されなく成り木は枯れて仕舞うのです、幹の直径が大きければ、成虫に成って飛び立つのですが、幼木の場合命を絶たれて仕舞うのです。
バックヤードのパール柑の見回りして居る時に成虫を見つけたので、幼虫駆除用のスプレーを掛けたのでバタグルッテ居ました。
DSC07181.jpg 此れは小笠原に一緒に行った蔵さんの意見で、ハッチホルダーを木からFRP製に変えなきゃ、直ぐに割れると言われたけど、小物のFRP製品は極めて困難なのです。今回も大変でした。10工程位ついやしました。右側の二つがそれです。多分料金換算すれば2個で10万円ぐらい貰わないと、採算が合わないでしょう。 左の2個はアルミ梯子のベースが鉄だったので、錆びて、デッキを汚して居たので、FRPに変える事にしたのです。此の二つで2週間以上掛りました。

除草剤散布と椰子の葉搬出

DSC07170.jpg
先日紹介した。落ち葉です。何処から落ちたか探さねば判らないのに、軽トラ満載に成りました。
DSC07171.jpg  DSC07172.jpg
波多マリーナの隣の部落黒崎の果樹園の除草剤散布しました。刈払機では間に合いません!と言うより、薬剤散布だけでも結構大変です。
その後マリーナに行ったら、管理人のK氏もマリーナ周囲の除草剤散布の準備中でした。ご夫婦で見えた兼業農家のS氏も朝から除草剤の散布して来たと仰いました。雨続きだったので、やっと出来た作業なのです。

R100RT バックミラー修理

DSC07161.jpg 四半世紀愛用しているR100RT 雨が上がったので、今日はマリーナにも仲間が出て来ているだろう?!やっと乗れる日が来たので車庫から出して準備をして居たら、左側のバックミラーの角度がオカシイ? 合わせようとしたら、ガタが在り、定まらない!ヨーク見るとご覧の様に取り付けボルトの周りのプラスティックにヒビを見つけた。このまま走行すれば、途中で落ちて仕舞うかも、どちらにしても後方確認に支障があるのです。
DSC07162.jpg 外して見たらこの通りでした。
DSC07163.jpg DSC07164.jpg
慎重に裏表を解離して(一応軽く接着剤が効いて居るので)、内側と外側に即時重合レジンを盛り上げて補強しました。
DSC07167.jpg プラモデル用で無くABS樹脂用の接着剤をホームセンターで見つけたので、此を両側に塗って張り合わせ、念のためにマスキングテープで補強してから、マリーナまで出発!
DSC07165.jpg 途中で気に成って居たマングローブの試験栽培して在る場所で降車して見に行ったが、やはり遠目で見ていた通り全部枯れて居ました。10年以上無事繁茂し、続けて居ましたが、昨冬の厳冬の性であろう?全滅状態でした。十数年前の台風高波の被害対策の工事の邪魔に成るからと、これ以上栽培禁止の通達が在って、工事もここだけ、変則的な工事計画で最後回しにしてあった工事に着工した直後の出来事でした。これがもっと早く枯れて結論が出て居たら、完璧な工事計画が出来ただろう!でも環境団体の試験も良かろうと考えての取組だったのですが、緑色に見えるのは葦です。やはりマングローブは無理だった様です。10年以上順調だったのに・・・・・・

DSC07143.jpg 砥草とガマと半夏生(半化粧)が茂り過ぎて、マーライオンが見えなく成って居ました。
DSC07144.jpg 此れも名前は知りませんが、岸に植えていたのに川の中にも茂り始めました。
DSC07150.jpg 可也大量に除去しました。やっと見える様に成りました。梅雨明けに又選定しましょうか!
DSC07146.jpg DSC07149.jpg
ブルーベリーも少し熟した様なので一回目の収穫しました。イラ蛾の幼虫に触れると怖いので手袋して収穫です。触ると一週間以上かゆいのです。姿は見えなかったけど、用心用心!
DSC07147.jpg 色は熟しているけど、生育不良見たなのが在りましたが、どうしてこう成ったのでしょう?
DSC07151.jpg 収穫はこれだけ!
朝起きると、DSC07152.jpg 大量の椰子の葉が塊で落ちて居ました。昨年の厳冬の影響で生死を疑う程枯れ他ので、その性でしょう?!どうやら一本の木からの落葉見たいです。

お墓の修理そしてコメリ パワー!

DSC07130.jpg
その名もパワーセンターコメリ!東北に本部を構えるホームセンターコメリ本日 隣の市宇土市に多分九州最大級のコメリ拠点がオープンしました。コメリは農村地帯に店舗を配置し、支払いは収穫期後の年一回払いをうたって、この数年間急速に展開し続けて居ますが、売れ筋の商品だけ置いて在って私の様な者が行っても目的商品が無くて、又別の店に行く確率が高かったのですが、此処はパワー店だけあって、可なりそろって居ました。今日は周辺の道路は全部渋滞を起こして居ました。でも耐油性のプロピレンゴムシートはありませんでした。商品も廉価三流品では無くしっかりとした商品を置いて在り今までのイメージよりアップしました。
DSC07131.jpg づーっと雨が続いて居たのに、開店日だけ晴れるとは!ハレルヤ!
DSC07132.jpg
昨年はすぐ近くに極端に廉価商品をそろえて24時間営業のトライアルがオープンして居るので、周りの焦点やショッピングモールは戦々恐々でしょう!?
今まで一時間かけて熊本市のハンズマン迄行って居ましたが、此れからは行く回数が減るかも知れません!
DSC07133.jpg コメリに寄って熊本市に在る立田山の墓修理に行きました。納骨室の石蓋の接合部のモルタルが劣化してきちっと閉まらなく成って居たので、晴れ間を見計らって、やっと行けました。ポンチでこそぎ(熊本弁ではコサグ)ました。モルタルは砂の状態に成っていて、水で洗ったらコンナニエグレタ状態に成りました。
DSC07134.jpg 水洗後モルタル用接着剤を塗りました。と言うより掛けた方かな?
DSC07135.jpg その後用意して居たコンパネを細く裁断した枠を置き、ミックスド モルタルを水で練ってコテ盛りして。DSC07136.jpg 昼食後枠を外して
DSC07137.jpg コンパネをブルーシートでくるんで仮蓋し、飛ばない様に水を入れた左官工事用のバケツを重石替わりに置いて帰りましたが、その直後から又集中豪雨あ始まり!ギリギリセーフ此処までしとけば納骨の時でも手間はかからないでしょう。作り直す事も考えなくては成りません!





ごきぶりほいほい 今日も大収穫

DSC07127.jpg
今日も大収穫 後半分は写真をクリックすると数えられるよ!

田植え

DSC07123.jpg
裏の田植えが始まりました。此処では7月田植えなのです。上流の方から順番で水を引きます。下流は遅くなるのです。早く植えると、早く実るすると雀の集中攻撃で何の為に、植えたか判らなく成るそうです。でも収穫時期に台風がやって来ます。稲が倒れるので皆で早めに植えれば良いのに、何故でしょう?
写真をクリックすると様子が見えて来ます。

キャッチ メロン!

DSC07119.jpg この川越にキャッチボールならぬキャッチメロンしました。
DSC07118.jpg 此れがそのメロンです。先日田植えの準備でトラクターを運転している姿を紹介した大島さんが3kgもあるメロンを投げて下さった。もの凄く緊張しました。受け止める時衝撃を逃がす為に手で持ったと同時に後ろに腕を下げて受け止めました。投げる方も丁度届くより強めに投げねばならないし、お互いに緊張でした。もし歩いて受け取りに行けば、多分5分では無理でしょう?!車で行っても畦道を数分は歩かねばなりません!合わせて5キロを持って歩くのも大変です。お互いにそれが理解出来るので、投げて受け止める事を決心した事を暗黙の了解を認識出来たので、キャッチボールならぬ、キャッチメロンが成立したのです。今朝採ったので二日ぐらい置いてから食べたが良いそうでした。
以前日照りが続いた時田んぼにこの川から水をポンプアップして居られた時、水位が低くて空回りして居るのを見つけたので川に入って、ポンプの周りにダムを造り中を掘って、ポンプを置き直して上げてから、付き合いが深まりました。彼の家は隣部落なので、気づかれなかったのです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。