カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はヨットに行きませんでした

DSC07783.jpg DSC07784.jpg
ハマユウの花が咲きました。
DSC07786.jpg 今日は家内のパソコンのバックアップソフトに挑戦しました。それでヨットにはいかなかったのです。でも家内は私と違うヨガの教室に行って居ましたので一人では多すぎるけど、本格的ピザを食べたくて、気分転換を兼ねてデリバリしなくて買に行きました。案の定半分しか食べられませんでした。
DSC07789.jpg 此れはピザのトッピングでは在りません!
我が家の生き物です。川の中の芋の葉に住んで居ました。
DSC07790.jpg 芝生の上で遊ばせて上げました。仲良く絡んで居ます。
DSC07787.jpg 彼も庭を横切って居ました。目が合ったので、一時停止ポーズをとってくれました。此の後花壇の中にお隠れ・・・・・
スポンサーサイト

除草作業

DSC07768_640.jpg 防草シートを張って、砕石を表面に敷き詰めた所にもも雑草は生えて来ます。但し、根は下に発育出来ないので比較的抜きやすいのです。午前中2時間でこれだけ取れました。
バックヤードの果樹園の除草は耕運機で行いました。

DSC07769_640.jpg  ハマユウの花が開きかけて居ます。
DSC07770_640.jpg DSC07771_640.jpg
バックヤードのイチジク(無花果)が熟れて居ました。熟れ過ぎて、少し発酵しかけて居ました。だから甘さが濃いかったです。

台風15号接近

8年ぶりの台風接近です。http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1215.html 
私が波多マリーナに来てから未だたいふうが一度しか着て居ません!その時何十年と被害が無かった成合津では被害が出た様ですが、波多では何事も無かったかの様でした。

どうせ明日の夕方でしょうが、波静かな波多でもヨットがyれはじめました。

便器続

DSC07752.jpg 10年経ったトイレで故障だけで無く便器に水垢がこびり付いて取れません!井戸水使用だからです。
DSC07753.jpg こちらは小便器です。近頃洋式便器だけを設置して在る家庭が殆どですが、これは男女差別と言ううより、男性蔑視、ではないでしょうか?
男が小用をたした後に・・が垂れるので座ってヤレ!と奥方の命令で去勢されて仕舞った殿方(雄)が多いと思いますが、此れが日本男子の去勢で植物系男子が増えている元凶ではないかと思います。
朝一番の小用(朝立ち)など痛さを堪えて折り曲げて用をたさねばならない此の屈辱!それを受け入れて我慢している野郎たちそれでもお前は男か!私は許せませんので、家を建てる時から専用の便器を造りました。
同じ部屋なので、蓋付です。でも当初今より20㎝低かったので、結局朝一番の時小水は便器の上方に飛び出すので、腰を曲げて用をたさねば成りませんでしたので、折角なので位置を上げて貰いました。
でも今は勢いが減ったので、その意義はあまり発揮して居ないかも?
DSC07740.jpg  井戸水なので水垢の付着が強く薬剤では取れなかったので諦めて居ましたが、修理のサービスマンに相談したら、600番の耐水ペーパーでこすって除去出来ると教えてくれましたので、挑戦しました。
DSC07751.jpg 何とか綺麗に成りました!10年ぶりです。此れでお客様が観得ても安心です。ヨットは直ぐに直すのにねー!?

インターナショナル マーケット プレイス

昨日ナベちゃんの写真を探していると、ビデオのファイルが出て来ました。先日テストした方法で、紹介してみようと思い挑戦してみます。
此処はホノルルのど真ん中に在る観光スポット公園の中に沢山の食事の出店そして周りには御土産屋が在る処です。毎日無料のショーを食事しながら、食事出来るのです。私はここのコーリアンレストラン ヤンミーのBBQプレートがお気に入りです。後から写真も探してみます。取り合えづ、ショーのビデオを紹介します。
ちょっと待ってて下さい。準備します。

出来た様です→をクリックして下さい。
DSC09359.jpg DSC09360.jpg DSC09357.jpg
写真見つかりました。

ラウンドアップ散布

DSC07741_640.jpg
下の果樹園は少し草が伸びた位でしたが、山の方はた変でした。
DSC07742_640.jpg DSC07743_640.jpg DSC07745_640.jpg DSC07747_640.jpg  除草剤は木の周りに散布して居ましたが、つる性植物は離れた処から遠征して来て、木に絡んで来ます。つるは木に絡んで締め付けます。すると樹勢が衰えて仕舞には枯れるのです。夕方涼しく成ると蚊が出て来るし、そう時間の余裕も無いので炎天下頑張りました。熱中症が怖かったけど・・・・来週チェックして枯れて居なかったら、剪定鋏で切りましょう。今ヨットのキャビン無いで涼んで居ます。一寝入りしましょう!

トレニア

DSC07732.jpg
 
トレニア http://yasashi.info/to_00007.htm 南のかおりで紹介されて初めて知った花の名前です。我が家でも撒いた記憶が無いけど、湧いて来る様に咲いて居ます。凄い繁殖率です。手入れしなくて綺麗な花が咲くので便利です。
DSC07734.jpg DSC07735.jpg
お向かいさん二段式に成って居た敷地上の方は畑に成って居たが、削って敷地を広め始めました。何故なら向かい側に在った土地を私に売って下さったので、手狭になったからだ、でも敷地を拡張出来るとは都会では絶対不可能でしょうね。
DSC07737.jpg DSC07738.jpg
Emitanの中に設置して居る冷凍庫の温度がマイナス20度以上に常時成って居る。先日などマイナス6度だった氷は固まるけど、アイスクリームは極めて柔らかい!マイナス40℃迄下げられる性能が在るけど下がらない!原因はキャビン内の室温が40℃以上だから、冷却機を冷やすための冷却風の温度が高温だからの様です。
天井に溜まった熱気を排出する必要があるがスマートにそして簡単に工事が出来、撤去出来る装置を検討して居ました。茶色のリングの内径は100mmハンズマンに行って何か流用出来る物は無いか、探しに行きました。丁度100mmパイプ用の換気扇を見つけて不安ながら購入して差し込んでみたら、スプリングの力で、落ちて来そうもにも在りません!あまりにも丸でオプション部品を装着したかの様です。AC100V様です。使用時は桟橋係留時なので強力な100Vを使えるので最高です。左側用も買いに行ったので明日は電源設置をしましょう。結果は明日報告します。

古仁屋のナベちゃんの訃報

二人だけのヨット旅行当時珍しかったヨットでの日本一周 就航記で神田夫妻が乗っていたアストロ2世(スティール製多分38Fぐらい)その後を引き継ぎ沖縄に向けて航行中、奄美大島の瀬戸内 古仁屋で居心地が良いので引っかかって、結婚定住していた 渡辺 有二 本日朝亡くなられました。私より一つ二つ上だったかな?娘さんもこの春 高校卒業して立派に就職もなさって居ます。
なべちゃんと私 向かって右がナベちゃんです隣は私(えらくでかい面)2007年の写真ですサバニにディーゼルエンジンを積み込む工事中。最初に出会ったのは20年ぐらい前かな?結婚騒動の最中だったような?秋から初夏迄働き、ヨットマンが集まりだす初夏から港のヨット生活で仲間と交流するのが彼の毎年の様子でした。(夏は失業保険生活)本当に自由人でした。
リバティーココナツ
此れがその時のリバティーココナッツ綺麗な艇ですね。良く手入れに励んで居ました。大きなヨットなのでトイレは職場(水道工事)の廃物利用で家庭用の水洗トイレを装備して居ました。洗浄水はバケツで海水を組んでトイレルーム上部のタンクに入れてから用をたす。ユニークシステムでしょう?  合掌   又我々の時代のメンバーが減って行きます。

隣部落で火事

DSC07712.jpg
一昨日の事ですが隣部落で火事が在った様です。出火原因が判らないので、後処理許可が出なくて困って居ます。
保険会社はOkeyして居るのに、役所は面倒ですね。バックホー(ユンボ)は待機させられたままです。
未明に出火したそうですが、夏に出火は珍しいですね。

トイレの故障

DSC07702.jpg
我が家のトイレもう一年以上壊れたままでした。
DSC07704.jpg
此のリモコンもオスだけなのに誰かが、水を直ぐに止めようと思ったのか引き揚げて直径1㎜位のプラスティックピンが折れてしまったのは数年前得意のプラスティック修理で何とか使えて居ましたが、一年いやもっと前に大のボタンを押したら、ブレーカーが降りました。たまにはブレーカーが降りなくて作動していましたが、完全に駄目になってから、一年以上経ちます。
DSC07701.jpg
でも此のレバーを回せば支障なく使えたので、放置して居ました。ブレーカーが降りるなら水タンクの中で漏電して居るだろうから、大工事に成りそうだと思ったし、不自由しなかったので高いお金を掛ける事も無い、只お客さんが使う時使い方を説明するのが大変だったし、ちょっと恥ずかしい気もして居ました。
処が姪の新居がTOTOの水彩館の駐車場の前だったので、帰りに寄って相談したら、その日の内に、代理店の人がやって来て、原因はモーターが作動し難くなって抵抗が在るので、ブレーカーが降りるのです。リモコンとモーターを変えれば解決しますし、修理代は1万5千円ぐらいだと仰った。その上に手持ちが在るので今直ぐに出来ますと言う!なーんだ!長い間辛抱して居てバカらしかったと思っても・・・・
DSC07731.jpg
リモコンも新しく成って、快適に作動する様になりました。素人判断で高額の修理代が要ると勘違いして居たのでした。ああああああ!此れで来客の度に気遣わなくて済む!ウンチングも気楽だ!

六花亭

山小屋の帰りに昼食はビュッフェ六花亭に立ち寄りました。
http://www.mapple.net/spots/G04301033603.htm
上のアドレスをクリックすればホームページを見られます。
DSC07685.jpg
DSC07680.jpg DSC07681.jpg DSC07682.jpg
此処はビュッフェスタイルの自然食レストランです。 近頃はちゃんと英語でビュッフェと呼ぶ様に成って来ましたが、明治時代帝国ホテルで、ビュッフェスタイルのレストランオープンの時西洋風で豪快に食べ放題と言うイメージにバイキングスタイルと命名した事から長らく日本ではバイキングスタイルと呼んで居ましたが、やっと和製英語から脱し始めた様で、此処もビュッフェと書いて在りました。
DSC07683.jpg DSC07684.jpg
食材は全部此処での手作りだそうです。普通バイキングと言えば脂っこい若者向きの料理が思い出されますが、此処の料理はイワユルヘルシー料理です。そういった事を表現する為にもビュッフェと言う呼び方をしたのでしょうか?老人には丁度良い料理です。でも近頃老人程肉を食べるべきと言う論説が目に付く様に成った気がします。研究成果なのか、流行なのでしょうか?マーガリンが良いと言ったり、悪いと言ったり、コレストロールは全面的に悪いと言ったり、悪玉だけが悪いと言ったり、流行か発展途上なのか?

花&新婚さん&山小屋

DSC07661_640.jpg 家内は山小屋に逃亡した。いわゆる避暑である。夕食が簡単だったので、小腹がすいた!そこで24Hのマックに行った。理由の一つはマックで無線ランを確かめたかったのでる。確かめて良かった!なぜならば、そのままでは使えない事が判ったからだ。事前にヤフーで届けて、IDを取得する必要が要ると言う事が判ったのであった。何でも事前に確認は大切だと再認識したのd在った。
DSC07662_640.jpg  夜はヨットで泊まった。此れが朝食だが、ヨーグルト(LG21)が無い!義姉が来訪した時出したので、足りなく成って居たのだ、まあコンビニ行って買い足す事も無い!花粉症対策だから、今の時期は無くても大丈夫なのだ。
DSC07665_640.jpg  家に帰ると、今年挿し木した、アメリカ芙蓉の濃いピンクの花が咲いて居た。一年目から咲くとは思わなかったので在る。
DSC07570_640.jpg プリメリアも咲いて居ました。
DSC07667_640.jpg  昼から新婚さんが来宅と言っても従兄の年齢は72歳5年前に奥様をガンで亡くして、寂しくて睡眠薬無しでは眠れない日々を送っていらしたが、此の度その生活から抜け出し、新たな人生が始まったのです。おめでとう!!
DSC07668_640.jpg  家内は彼らの目的地近くの山小屋に待機して居るので、ご一緒に同乗させて頂き合流です。お茶を飲んだ後彼らのホテルに行きました。
DSC07670_640.jpg
DSC07671_640.jpg  夕食は久しぶりに何時もの蕗の薹で久しぶりの夫婦で食事でした。そして私も山小屋に一泊
DSC07672_640.jpg 朝からの散歩の光景です。先日の土砂崩れの後かたづけの処分場です。多分あちこちにこの様な処が在るのでしょう。

島原港と外港

島原港&外港
下がフェリーが発着する島原外港で上が初めて行く時は刺地獄の中を行く様な旧港です。今まで島原に行っても観光地は在るけど、係留する処が無い!昔は九十九つくもホテルの桟橋を利用して居たが、ヨットのサイズが大きく成った事:ホテルにとってメリットが無い事が解った事:桟橋が老朽化した事:等で足が遠のいて居ました。処が熊本ヨットクラブの創始者メンバーでヨットは休眠状態だったお方がヨット復帰して旧港には桟橋が在った事を教えて下さった。そこで確認に行ったのです。
島原港-2
アクセスルートは二本です。安全なのは緑色で船が行き来しているし、座礁してもガッサ!で済みますが。有明海から旧港に直接入るルートは緑で囲って居るエリアは尖った岩だらけです。刺地獄と私は命名しました。でも赤線からだったら最干潮でも水深2.8mが一番浅い処でしたので、ほとんどのヨットは大丈夫でしょう。近道は絶対禁物ですよ!!桟橋は数艇置けそうな大型でした。写真をクリックして全体像を見て下さい。様子は昨日の記事で見て下さい。

近場探検

波多セーリングクラブの行事の企画資料をと、近場で皆で楽しめるスポットを探しにリメンバー艇長と行く事に成りました。
http://www.youtube.com/watch?v=mPWqxUSqun4&feature=plcp
先ずは有明海への入り口は潮の入れ替わり時には結構エキサイティングな流れに成ります。今日は動画で紹介上のアドレスをクリックしてお楽しみ下さい。
DSC07589.jpg
DSC07594.jpg 波多出港から一時間雲仙普賢岳が真近に見えて来ました。
DSC07596.jpg 島原外港に地下着くと熊本市の方から角度を変えて2艇が高速でやって来ました。取り合えづ邪魔に成らない様に、微速前進で避けながら進みました。
DSC07597.jpg  DSC07599.jpg
正体は此の2艇でした。両方とも島原外港に入って行きました。
我々はそのすぐ横の漁港に行く予定です。なぜなら外港にはヨットを置く場所が無いからです。
DSC07600.jpg  左手にさっきのフェリーが見えます。Emitanはこのまま直進です。
DSC07601.jpg
造船所の横をすり抜けて入りますと漁港が見えて来ました。
DSC07602.jpg お昼だったのでまずは名物具雑煮を食べなくちゃならないので、空いていた此の桟橋に係留して地元の方に置いて昼食に行って良いか確かめて
DSC07607.jpg 有名な姫松屋 http://www.himematsuya.jp/ホームページでは島原城の支店が紹介されますが、今日は本店に行きました。何故なら帰り道商店街を通れるからです。
DSC07606.jpg  半分食べてから写真に気づきましたのですみません!食いかけです。
DSC07615.jpg 係留した処からもっと奥に進めば島原港(旧港)に行けるはずですが、あまりに複雑:狭小浅に見えたので、引き換えしました。すると潮は最干潮行はよいよい帰りは恐い!ね!
DSC07624.jpg  沖に出て表から入港を試みましたが、何と針地獄と言ううか、刺地獄と言うか、尖った無数の岩が港の前面を占めて居ました。入れる処なんか無いではと思って居ると、港から出てきた大型モターボートが沖に向かわず、北の方向に全速で走り抜けたかと思うと今度はこちらに向かってUターンみたいな恰好で走って来ました。良く見ると彼らが来た方向に緑色の灯台が見えました。取り合えづ傍まで行くと確かに左に見て入港すべき緑灯台標識が在りました。恐る恐るその右側を超微速前進で進みました。浅い処では2.8mの水深計表示ちゃんとした港のはずと心に言い聞かせ進んだ次第です。
DSC07625.jpg  やっと港口に辿りつきました。
DSC07627.jpg  右手の船溜まりにはヨットも居ました。
DSC07638.jpg  奥は漁協も在り、沢山の漁船も居ました。此の撮影した場所の真後ろが我々が係留した桟橋です。
DSC07639.jpg  DSC07642.jpg
此処なら数艇が訪れても良さそうです。波多マリーナは漁協の運営なので、情報を聞いてみましょう!
帰りはアビームの風だったので機帆走です。
DSC07643.jpg  冷房の効いたキャビンの中で気持ち良さそうにリメンバー艇長、オイオイ!折角セーリングして居るのに!お疲れ様なんですよ?!明日から又 冷房の無い場所で冷房設備のお仕事なんですからね。冷房が効く様に成ったらその場を離れるのが運命!皮肉なものです。
DSC07651.jpg DSC07649.jpg DSC07646.jpg
結構な横切り船でクルージング気分です。帰りも丁度釣鐘島の潮流強かったです。まあ波多から2時間半良い行程ではないでしょうか?今度は幹司さんに上陸後の情報をお願いしましょう。

精霊船&暑気払い水泳

DSC07584.jpg
昨日はお盆でした。アチコチで御霊を送ったのでしょう。沖に出ればもっと出会う事でしょう?
DSC07585.jpg
 マリーナぬ正面はB&G海洋センターです。
DSC07586.jpg
 余りの暑さで泳ぎたかったけど、マリーナの海はあまりその気には成れない状態です。それに一応遊泳禁止でも在ります。勿論艇の点検ならOkeyでしょう。でも目の前にスイミングプールが在るのです。波多に出入り始めて7年なのに、一度も行った事が無かったけど今日は暑すぎました。行ったら、波多のメンバーが泳いで帰る処に出会いました。結構利用して居るんだ!施設は閑散としていました。真夏だと言うのに・・・
DSC07588.jpg
 昼間の営業時間の終わり近くの17時前にはご覧の通り殆ど居なく成りました。1時間後18時から又再開されるそうです。夕食休みみたいです。
今まで利用しなかった事が勿体無かったです。でもヨットに来ればする事が沢山在ったしね。明日はリメンバー艇長と島原行くか!

無料のセーリングクル-ザー

マタマタクルージングセールボート(ヨット)を無料で貰えるチャンスですよ!!
上げますヨット
下記のアドレスをクリックすれば情報ゲット!
http://snk.main.jp/joyful/joyful.cgi
トイレも流しもテーブルも揃って居ます。此のサイズのヨットで太平洋横断した人も居ます。

ラジコンヘリ遊び?

http://www.youtube.com/watch?v=uS0YWtrYiUY&feature=youtu.be
DSC07526.jpg DSC07531.jpg
今年も又ラジコンヘリが出て来ました。楽しそうに大の大人が操縦して居ます。では無く薬剤散布なのです。
上のアドレスをクリックすれば、ビデオが見られます。
今日は出かけず庭の手入れをしました。お客さんが在るので待機しなけねば成らなかったからです。
DSC07532.jpg DSC07534.jpg
いらっしゃいました!従兄弟の中で一番年上の夫婦です。父が老健施設の理事長をしていたので、アドバイスを受けて彼も老健施設を立ち上げて、成功し、次々に拡張出来るまでに成功出来たので、父に対して感謝の念がこの様にお参りを頻繁になさるのでしょう。私は父の趣味のゴルフもしなかったし、ライオンズクラブも受け入れなかったので、彼が息子代わりに父に付き合ってくれたのです。私も彼に感謝です。お孫さんと一緒に来られました。

マリントイレのベースンの水溜まり

Emitanのマリントイレのベースンに排水コックを開けて放置すると、喫水線の高さ迄海水が戻って来る現象が時々在りました。波静かな処でもこの現象は起こって居ました。そこで福岡のマリンテックの浜田社長に相談しました。 http://www.marinetech.jp/index.html  排水弁のチェック等と言う意見も出ましたが、突き詰めて居たら、海水が逆流しない様に排水ホースをループして在るはずですが、それの頂点にベンデドループが在りま。、それが詰まっていませんか?と言う意見が出ましたが、
DSC07459.jpg 排水ホースをチェックしてもそんな装置は見当たらんかったのです。以下 彼からの返事のコピーです。

排水のベンテッドループ

排水の時、ホース内に水圧が掛かり弁が閉じます。

ストップしたときは水圧がなくなり弁が開き、中の汚水が双方に別れます。

サイホン現象を防ぐために付いています。

弁がないときは小さなホースが付いていて船外に出しています。

吸水モーターから便器内に入るホースにも付いています。

同じ役目です。

変だなー?Emitan程のキチットした造りのヨットで必要な部品を省略して在るはづが無いけどなー?と思い起こして居ると・・・7年前に購入した時、排水ホースが劣化して居たので、自分で交換した事を思い出しました。その時ホースに腐れかかった黒いゴムがホースが付いて居たけど、近くに居た人に相談したら、そんなもの要らんだろう!と言う答えが在った事を思い出しました。何と自分で捨てて居たのでした。
そこで部品注文して本日取り付けしました。
DSC07516.jpg
DSC07519.jpg 此れがベンデッドループです。
DSC07520.jpg 作業に邪魔に成ったので、棚を外して工事しましたので、棚を戻そうとしたら、ご覧の通り収まりません!良くある事です。以前の部品と形状やサイヅが違ったのでホースの為の切り込みの処にホースが収まらないのです。ヨットの工事をしていると、良くぶつかる現象です。だからヨット修理見積もりはし難いのです。そんな工事が出て来る事は想定外なんて言っても、お客さんは納得して下さいません。棚の工事代金を上乗せ請求中々・・・・ねー?でも・・
DSC07522.jpg 今回は棚の手前にホースを通す事で解決しました。事と次第では棚だけで無く、棚受けから設計変更をしなきゃいけない事にもなりかねなかったかも?!
そして気付いたのですが、ベンデッドループの上の天井に黒っぽい物が付着して居ます。何なのだろう?トイレットペーパーでふき取ってみました。汚い感じです。匂う気にも成れません!その正体が判ったからです。ベンデッドループの弁が作動した時、ウンチのカスが天井に吹き付けられた物らしいのです。勿論生のウンチでは在りません。排水に残って居た、ゴミやカスでしょう?!何とか午前中で作業終了!
DSC07523.jpg

一号橋のたもとの、ルボンヌにスーパイコー定食を食べに行きました。そして昼寝・・・・帰って庭仕事・・・
DSC07524.jpg DSC07525.jpg
帰る途中戸馳大橋の横で何か見慣れない物が在ります。多分海底地質調査でしょう。此の橋も老朽化して居るので重量制限がしかれて居るので、架け替えの為の調査でしょう。もっとしっかり造って居れば工事費の結果的に安くなるでしょうに・・・・

太極拳認定証授与

DSC07512.jpg
先月在った太極拳 進級試験の認定証授与されました。私も家内も3級授与です。
でもこのお方は80歳オーバーでこの春から始められましたが、熱心だし、頭の回転が良いので、5級(入門太極拳を合格です。奥様も1年半前に亡くなられ、目的を見失って居られた時の太極拳出会いで、自分の生きがいを見つけたそうです。80歳越して続けるとか、は在りますが、彼は80歳越してから始めたのです。

蝉&知勇金連

今まで経験した事の無い体験です。
DSC07506.jpg 蝉を数十センチ距離からの撮影成功なのです。
DSC07507.jpg しかもストロボ照射しても・・
DSC07509.jpg この通り未だ逃げて居ません!死んで居るのか?と覗き込んだら、羽を時々動かして居ました。6年前に還暦記念樹として植えた,チューリップツリー

知勇金連が8年目に成りました。DSC07511.jpg
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tiyukinren_large.html

伝馬船競漕

DSC07496.jpg 毎日の様に通る松合漁港です。
DSC07486.jpg 今日はただ通り過ぎるのが気に成りました。と言うのは集中豪雨の後の流木の処理具合を見て見たかったからです。ご覧の様に大量の山が出来て居ましたが、その前に目についたのが、
DSC07485.jpg DSC07487.jpg DSC07488.jpg DSC07492.jpg
丁度伝馬船競漕のお祭りの最中だったのです。何と偶然でしょうか?ご覧の女性チームだけで無く、男も子供も出て居たのでしょうが、私はこのレースだけで十分です。
http://youtu.be/oFPoPRSvWBc ビデオ撮影もしました。
又他のブログも紹介しましょう。 http://ukiblo.blog27.fc2.com/blog-entry-69.html 多分広報誌では予告して在ったのでしょうね。
今日は家内と夕方からバットマン ダークナイト ライジング見に行くので早めにマリーナから引き揚げました。映画を見ていて、金持ちを罪人として名札を首からぶら下げ、綱で引きづり回して居るシーンを見ていて、文化大革命の状況を思い出しゾクゾクとしました。あの時 文化人と金持ちは殆ど虐殺されたのですよね?1966年5月だから私は大学時代でした。文化遺産も大量に破壊された様です。

灌水


http://www.youtube.com/watch?v=vArJMlgkLGQ&feature=youtu.be
日照りが続いて居ます。マリーナの傍のパール柑の畑:二本は5年前に移植した物なので、未だ心配です。特に夏みかんの木に接ぎ木した老木なのです。敷地内に井戸が在るので、五年前に貰ってレストアしたヤンマーの発動機を一年ぶりに掛けて灌水です。古いので無駄な労力は嫌なので、スタート用スプレーを掛けてイザ:デコンプを開いて、ハンドル回し!一度目はデコンプが効いて無くて重たかった。デコンプレバーの加減を忘れて居た様でした。調整してフライホイールを回して回しやすい処からさあ!起動!・・・・タンタンタン何の事は無い!アドレスをクリックすれば動画を見る事が出来ます。
DSC07462.jpg DSC07463.jpg
此れがL型アングルを溶接して造ったフレームに5㎜の合板を張り、FRPでカバーしたハウジングとその中の45年物のヤンマー発動機です。当時オイルを交換しようとしたが、出て来なかった!オイルは潟に成って居たのです。そこでガソリンを入れてかき回し出す!を繰り返し行い、やっとさらさらオイルを入れられる様に成ったり噴射ポンプを全国ネットで探して、交換したり、燃料タンクは掃除して居たら穴が開いたので、FRPでカバー補修して大騒動してレストアした代物です。後から気づいたのですが、エンジン式ポンプはホームセンターに数万円で売って在ったのでコンナニ苦労する事は無かった様ですが、おかげで勉強に成ったし、発動機愛好家の方と話が通じる様に成りました。まあこれが趣味と言うものでしょう。
DSC07465.jpg 水は勢い良く出ました。動画でも見たかな、一番上のアドレスをクリックすると動画が見られます。
DSC07470.jpg ハウジング兼用具一式収納修められます。
DSC07466.jpg DSC07467.jpg
集中豪雨の寸前に散布したラウンドアップ橋梁だが、紫露草はそれでもこんな状態です。可なり弱っては居ますがね。
DSC07471.jpg DSC07472.jpg
発動機の上には隣の木が生い茂って居ますが、問題はハゼの木なのです。不用意に切ったら、全身カブレて大騒動に成ります。
DSC07473.jpg 大潮なので近所の桟橋の根本が水没して居ました。
DSC07461.jpg マリーナの桟橋も陸地より、桟橋の方が高そう?

桃色のアメリカ扶養咲いたよ!

hana.jpg

沢山茂っているアメリカ扶養のピンク 咲始めました。此れからは12月迄 毎日咲き続ける事でしょう!
写真をクリックすると、広がりますよ。

宇城市の広報誌で紹介の大見公園

DSC07456.jpg
我が宇城市の広報誌で納涼水源地(大見公園)を紹介して在ったので、早速偵察に・・・何時でも家内を案内出来る様に(大見石畳)
DSC07455.jpg
ちゃんとトイレも完備!
DSC07453.jpg DSC07451.jpg DSC07449.jpg
熊本県で有名なのは菊池水源だが、此処も似た様な雰囲気は在りました。さほど高い山では無いけど。

溶岩滝に雑木が・・・・・・撤去・・・・・・

DSC07440_640.jpgDSC07441_640.jpgDSC07442_640.jpgDSC07443_640.jpg
溶岩で造った滝に雑木の種がやって来て、大きく成り始めました。此のまま放置すれば、溶岩が割れて仕舞うかも知れません!しっかり食い込んで居ます。
そこでタガネを持って来てハンマーで叩き、茎や根を分断から始めました。何とか取れたようです。
DSC07444_640.jpg
ソテツの枯れ枝を剪定したら、実が成って居るのを発見!
DSC07445_640.jpg
10mの高さのワシントンパームに花が咲いて居るのも発見!
DSC07447_640.jpg
散歩の途中燕の幼稚園?未だ幼さが残る幼鳥が電線に集まってじゅぎょう開始と言った処でしょうか?
DSC07448_640.jpg
Iフォーンを落とされました。改定は数十センチのヘドロです、潜っても探せないデショウ!物干しざおとバブを繋いで掃海しましたが、駄目でした。矢張り繋ぐかフロートを付けて置かないと取り返し付かなくなりますね。結局駄目でした。お疲れ様!

ブルーベリージャム

DSC07434.jpg DSC07435.jpg
ブルーベリー昨日ヨガの教室から帰ったら、全部砂糖で煮詰めて在りました。決行手間がかかるのですが家内はネット検索でレシピを見てやってくれて居たのです。そこで今日はジプロックに小分けして一袋を残して冷凍庫に入れました。一袋だけでもひと月近く持てるのだろうと思います。
DSC07438.jpg
池の水連も咲き誇って居ます。
色の付いた物は自然淘汰されて無くなった様です。
DSC07439.jpg
明日は母の正月命日なのでお寺さんに来て頂きました。と言ってもヨット仲間ですがね。あと30分くらいと思って居たら、ピンポーン!えらく早いな?と思って出たら、今度家を建てたいけど同じような形式のデザインにしたいから見せて欲しいと言う方でした。娘さんの希望の家ですが、お父さんは建築関係で私と同じような事がお好きだった様です。経営の温泉回数券を頂きました。とよみずの湯 http://toyomizunoyu.otemo-yan.net/

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。