カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株分け

DSC08543.jpg DSC08544.jpg
16日に此の写真は紹介しましたね!繁殖力の強大さには呆れます。
006_640.jpg 散歩の途中友達の家に寄ってその話をしたら、分けてくれ!と言う申し出だったので、今日は思い切って株分け決行でした。此れは彼が持ち帰った残りですが結構沢山残っています。
008_640.jpg 全部撤去して植木鉢が入る程度の穴を掘り、その上で土のふるいかけです。
009_640.jpg 植えて見ました!
012_640.jpg 多分今までの数十分の一の量でしょう!でも数年後にはキッシリになるかも?でも枠を壊す事は起こらないでしょう!
010_640.jpg 他に二鉢予備に植えて残りは捨てます。
スポンサーサイト

薪調達そして田舎暮らしが好きな訳

伐採場_640 此処が今回の薪調達場所です。実は7月にある人から切り倒した楠木が在るからストーブの薪に使うのなら、取りに来なさいと、場所を教えて貰っていたのですが、夏真っ盛りに伐採作業は耐えられないので、昨日まで放置していたのです。ある人とはマリーナのマスターのお父さんで、幼馴染のお兄さんです。私は生まれも育ちも熊本市の中心街なのですが、夏休みの殆どは波多マリーナの隣部落に在る、叔母さんの家で過していたので、その隣の住人の数人の兄弟の中の一人で在りました。隣と言っても田舎の隣は次の家と言う事で、100mぐらい離れた向かい側の家でした。だからハーバーマスターのお父さんとは幼馴染なのです。何を言いたいのかと申しますと、二つ在りますが、一つは作業していたら乗用車が通り掛って、会釈した相手の女性の顔に見覚えが在る様な気がしました。数十分後お父さんを乗せて引き返してきた時お父さんとも挨拶しながら、気づいたのは、彼女は家内の趣味の仲間だったのです。何と言う偶然でしょう!そして二つ目はその叔母さんの家の生活なのです。
飼っていた動物は犬:猫:山羊:ニワトリ:羊:蜜蜂:メジロ:山羊からは乳搾りをして、毎日飲んで居ました。僻地だったので、牛乳配達等在るはずが在りませんと言うだけで無く、代金の支払いの必要が無いし、餌代は草なので無料だったのです。ニワトリも餌代無料で毎日卵を産んでくれて、近所に販売もして居ました。
蜜蜂も餌代が要らないばかりか、果樹園の花に受粉してくれて、蜂蜜採取も出来るのでした。羊も餌代無料で、春に荷は羊毛を刈り、自転車のホイルを改造した紡ぎ機で毛糸を造って、家族のセーター等叔母さんが編んで居ました。目の前の海では平らぎ貝は素足で腰まで浸かって歩いて居ると、足の裏に尖った平たい物が刺さった時、しゃがんで、海底に立った状態で刺さった平らぎ貝を採取したり、潮が退いた時は鍬を持て行き、表面を一掻きして現れた直径2cmぐらいの穴に古い習字用の筆を差込、上からチョンチョンと突くと、穴の中からチョンチョンと筆を押し上げて来ます。そのやり取りを数回繰り返して、筆を引き上げると、蝦蛄が筆を挟んで上がって来るのでキャッチ!もちろん貝堀もして居ました。夜にはカーバイト照明で小船の上から海面を照らすと、サヨリが沢山集まって来たので網で簡単にすくって捕獲テンプラ。等々。山の果樹園では梨:桃:枇杷:蜜柑:庭でも柿:クルミ:イチジク:グミ:畑ではオクラ:キュウリ:等々月見草を見ながら夕涼み・・・そんな自給自足の生活を体験させて貰って居ました。それが現在田舎暮らしをしたいと思った原動力だったのでしょう。
話は戻って、チェーンソー この様な丸太をチェーンソーで切る作業です。
http://youtu.be/9iY7iEFAPLE   アドレスをクリックしてチェーンソーを使いながら撮影したビデオをご覧下さい。
薪を載せた軽トラ この様に満載で二日間で4回往復しました。明日は太極拳の理事会が在るので、休みます。そして取り合えづ、薪を定格サイズに裁断してコンテナに収めてから、取りに行きましょう!



枇杷:

能崎船長のブログ

http://oc-plan.jugem.jp/能崎船長のブログにEmitanが5月31日と6月7日のブログに載っています。
DSC05606_640.jpg
 八丈島の南側の夕日です。
DSC05614_640.jpg 北側の神湊港の鴎翔です。
DSC05605_640.jpg 東側の温泉です。
寂しい!です。処で鴎翔 は今何処にどうしているのでしょうか?

領土拡大いや領地拡大

DSC08039_400.jpg DSC08183_400.jpg
お向かいさんの敷地拡大!敷地の奥半分は段違いの畑が在りました。家族も増え車も農業機械も大型化して敷地が手狭に成り、裏の高台に成っている畑を削る方法を選ばれました。敷地は2倍以上に成りました。
丸入醤油_400
それを見た近所の方も地続きの高台に在った駐車場を工場敷地と同じレベルに出来る事に気づき、同じ業者に依頼して工事を始められました。田舎では敷地を広める事が出来るのです。それに崖から一定距離離さないと、住居は建てられない法律が在りますが、崖が後退すれば、住居も建てられる様に成ります。凄いでしょう?

マークその後&合同練習

DSC08595_640.jpg DSC08597_640.jpg
本日合同練習が在ったので、胸のマーク有無の写真撮影する事が出来ました。
DSC08599_640.jpgDSC08600_640.jpgDSC08601_640.jpg
文化祭の立ち位置確認です。不知火町と宇城市の文化祭両方に出るので、舞台の大きさが違うし、幾つもの演目が在るので、覚えられません!仕方が無いので写真撮影です。

太極拳Tシャツの胸のマーク

DSC08593_640.jpg 武術太極拳こぶしの会の制服Tシャツ背中には格好良くシンボルマークを入れましたが、胸が寂しい!と絹ちゃん先生が仰られましたので、文化祭に合わせて急遽ドラゴン師と共同でヨットの中でマークデザインして、本日近くの仲間でアイロンプリント作業会をしました。
001_640.jpg 此れがそうです。文字が見にくいならマークをクリックして拡大してみて下さい。
無題_400
DSC08590_640.jpg DSC08589_640.jpg
我が家の駐車スペースいっぱい?でもなさそう!他に2台は置けそうですね。乗用車5台と自転車とバイクが集まりました。詰めれば10台は置けそうです。
土地代が極安の田舎ならではです。
DSC08588_640.jpg DSC08585_640.jpg
ドラゴン師は元デザインオフィスに勤務していたので、手馴れたものです。仲良く大騒ぎしながらの作業は幸せを感じます。絹ちゃん先生はヘアーカラーリング途中で駆けつけて会場でシャンプーして居られました。写真もありますが、控えます。出来上がりは来月3日の文化祭の報告の時確認して下さい。今日は20枚ぐらいの作業でしたが、後40枚分作る必要が在ります。店には数個づつしか置いてないので、あちこちの店を探し回って調達するか時間に余裕が在れば、注文します。今日の分だけでも3軒の店を探し回りました。数十キロ離れた熊本市まで行ったのです。でも先生が気に入って喜んで下さったのが一番です。

韓国のクルーズ船「クラブハーモニー」 八代港にと思ったけど・・・・・・

真舟丸さんが八代に寄港している韓国のクルーズ船「クラブハーモニー」を自分のボートで見学に行って写真撮影1.jpg 0.jpg 今日は全国花火大会が八代で行われます。でも陸路は混雑するでしょうね。やはり海からの方が良いかも?!
http://kumanichi.com/news/local/main/20121006001.shtml  アドレスをクリックすれば情報が判ります。
済みませんでした!10月5日の情報でした今日のはこちらです。大型クルーズ船コスタビクトリア号(乗客2400名と乗員800名)http://jikankasi.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1090
韓国のは日本人観光客の人数が少なかったので、キャンセル料を払って中止したそうです。何故でしょう?
DSC08581_320.jpg そろそろ秋深まります。薪ストーブの準備です。保存場所からバルコニーに移しました。所がです!!
DSC08579_320.jpg 薪の入ったコンテナを軽トラで運んでいたら・・・・・・・中で何か蠢いて(ウゴメイテ)居ました。
DSC08580_320.jpg  どうやら蜂が巣くって居た様です。このまま運ぶのも危険を感じるし、殺虫剤を掛けるのも躊躇したので、そこで移動中止です。どうせ置き場所も満杯ですからね。でもどうしましょう?方法一 この上に新しく造った薪のコンテナを載せて、数年後にまで放置する!如何でしょうか?

伐採した芭蕉その後

DSC08569.jpg
先月台風の余波で折れた芭蕉のその後です。ほぼ根本近くから蛮刀で切り落として居たのですが、もうこんなに再生しました。それにしても今日は朝から寒くてGパンも厚手に変え、長袖のシャツそして皮ジャン迄着たのですが、昼間の厚さは真夏そのもので。又夕方には晩秋に成ったり、体調崩す人多かったのでは?
日本には四季が在ったはずですが、イキナリ冬が来たかと思いました。皆様の体調にはお気を付けて下さい。

秋の火曜日

DSC08543.jpg 以前Emitanビルのテナント様が出られた後に植え込みに植えて在った植物名前を知らないが、水やり出来なくて枯れて仕舞うのも可哀そうなので、一部を持ち帰り我が家の池の畔に植えました。無限大に繁殖するのを恐れて、枠を造ったのですが・・・・・・
DSC08544.jpg その枠はこの通り中からの圧力でご覧の状態です。池の中にも繁殖して居ます。どうしたら良いのでしょうか?全部除去しても多分池の中の奴が増殖して行くでしょう!
DSC08545.jpg 花桃の花が一輪だけ咲いて居ます。
DSC08546.jpg 全体像がこれです。落葉も在り、殆ど生気が見えませんが、一輪だけ立派に開花して居るのです。
DSC08547.jpg デイゴの花も此の枝だけに咲いて居ます。
DSC08549.jpg 10時から太極拳教室でした。12時半終わりましたが、14時からは不知火プールで水中太極拳の教室の開催に協力せねば成りません。此のブログのリンクでご覧に成れます。私は20時からそろそろ、ヨガの教室に行く時間です。では行って来ます!

収穫の秋

DSC08531.jpg 稲刈りが始まりました。収穫の秋です。
DSC08530.jpg オカシナ事です。蜜柑山の防風林の色が変です。と言うより、枯れかかって居る様です。
DSC08533.jpg DSC08532.jpg
昨日の昼は歩いて蕎麦屋に行きました。隣部落です。途中で近所の奥さんも誘ったら、即座にOkey三人で行きました。数年前に出来て居て直ぐに行った時休店日だったのですが、そのまま何年も経って居ました。結構本格的な蕎麦屋でした。もっと早くいくべきでした。

ドラゴンフルーツ

DSC08520.jpg ドラゴンフルーツが今年も実りました。
DSC08526.jpg 此の株では無いも一つの株には成って居ないと思って居たら地面近くにコンナニ大きなのが在りました。一の実に養分が集中したのでしょうか?
DSC08529.jpg
まな板からはみ出しそうです。全体像は写真をクリック!
DSC08518.jpg 梨も柿も見た目には判り辛いですが、両方とも中から汁が出て来て居ます。
DSC08519.jpg 蒲の穂も枯れかけました秋ですね。
DSC08523.jpg ヨットの前方両色灯が点いて居ませんでした。小笠原の帰港時に気づいたのですが、今までに成りました。どうせ夜間航行はしなかったからですが、もうしとかないといけない、と電球を取り替えようとしたら外れませんでした。無理したら当然の事ですが割れました。プライヤーで挟んでもダメでした。部品を本体から外してソケットから取り出しました。コンナに錆びが付いて居ました。結構大騒動に成りました!
DSC08528.jpg 昨日の来訪者が何と100人越えました。ケンノスケカップ出場以来です。能崎船長の記事の噂を聞いたメンバーかも知れません。

日曜日は熊本県武術太極拳連盟の表演大会でした。

横断幕
開会式昨年まで年輪ピック主催の為お休みして居た、表演大会が在りました。私はビデオ スティール カメラ撮影担当でしたのであまり出場が出来ませんでした。
DSC08272朝陽俺達 一つだけ出場したのを紹介します。後からのビデオDVD編集や写真整理そしてブログ発表等疲れた上に神経使う作業がたっぷりです。 このブログのリンク先の熊本県武術太極拳連盟で見る事が出来ます。

能崎船長遭難続

あんつぁんからのコメントで、藍ヶ江港(あえがえのみなと)http://heymanbow.exblog.jp/16936431/  の記事を紹介下さいました。 お知らせします。

溶接機

DSC08172.jpg 年間2万Km走行する愛車サンバー軽トラはショッチュウオイル交換しなきゃいけない!20,000÷5,000と言う事は年4回のオイル交換だがもっと通っている様な気がする。ヤマハ21JIOGのオーナーの処で買った車は格安でオイル交換してくれるので、遊びがてら、気楽に交換に行くのです。その奥に青色の溶接機が見えると思いますが、これは5年前に溶接のレパートリーを増やそうと3万円で中古の自動溶接機を買いましたが、動力200Vが必要でした。しかし動力契約をすると月5000円の基本料金を支払わねば成りませんので、古いディーゼル発電機を買いました。そのままでは雨に濡れるのでFRPでハウジングを造りました。勿論我が家の近くは田舎なので停電が長期に及ぶ事が在るので、準備したのです。後は炭酸ガスボンベを揃えれば良い状態でした。でもその後目の手術をする事に成り目を酷使する事に不安を感じたので、折角準備したけど、怖くて放置して居たのでした。処が数か月前にJOGのオーナー曰く、溶接機が壊れたんだけどショッチュウ使う物でも無いしねー!とそれだったら私のを使えば?今さらボンベを揃えて溶接練習する気力も無く成って居たし、それこそ滅多に必要無さそうだったので、内のを持って行かないか?と言ったら、直ぐに彼は取りに来ました。テストも成功したので、代金を幾ら払えば良いか?と言われたので、此処に置いてて、私が使いたい時に使わせて貰う事が条件で、支払い無料と言う事で話は着きました。それだったら、電源も常設されて居て、ガスボンベも常時補充して在るし、使い方もアドバイスして貰えるし、私としての目標は果たせるのです置き場所も無くなるし、何と両者がハッピーな解決策でしょう?でも普通の家庭にこんな専門的な機械が在りそれを業者が必要とするなんて、滅多に無いとは思いませんか?
DSC08175.jpg 散歩の途中のコスモスです。
DSC08177.jpg カーテンが壊れたので近くのインテリアショップに下見に行ったら、こんな物を売って居ました。電子レンジで使う圧力鍋です。世の中変わったものです。時間の節約に成るのでしょうね!

能崎 知文 船長の面影

1055.jpg
2000年6月私(牛深ハイヤ)とフライイングがグァム島に出港すると言うう事で、壮行会を能崎船長の提案で開いて頂いた時の写真です。偶然にも丁度同じ辰年でした。左端が私でその隣が能崎 知文 氏です。
img186.jpg img213.jpg
その当時の父島の二見港風景です。
DSC05363.jpg 今年Emitanに遊びに来られた時の彼の写真
DSC05367.jpg 舫いロープの簡単な外し方が出来る方法を彼から伝授して頂きました。此の手は彼の手です。
DSC05605.jpg 八丈島の温泉での湯上り風景です。ここで3000円のレンタカーを教えて頂きました。レンタカー屋が閉まる直前だったので、彼に送って貰いギリギリセーフ!
DSC05614.jpg 翔鷗号は神港で私が止めた八重ねとは南北反対側でした。
DSC05621.jpg でも彼らはワザワザ八重根港迄様子を見に来て下さったのでした。
DSC05949.jpg 此れは今年のケンノスケカップ出艇の折、乗組員が足りないと言ったので彼が助っ人に乗って下さった写真で良い記念に成りました。
DSC05953.jpg レース中の横顔
DSC05962.jpg レース終了後くつろいで居る風景です。あんつぁんもお見えでした。
台風に遭遇した時、お粗末な港だったら、入港せず、外洋で凌いだ方が安全だと諸先輩から習いました。でも嵐で疲れ切って居る時に又丸一日荒海で耐える気力が残って居るでしょうか?島影が見えるのに・・・・
18年前太平洋でヒーブーツも試みました。バウからのシーアンカーも試しました。でも船体に当たる風だけでシーアンカーを引きずって走りました。気を取り直して、スターンから入れ直したけど何の効果も無くばく進しました。大変でした。

翔鷗号

此のブログにもリンクさせている翔鷗号の能崎知文船長が急死なさった様です。その訃報を転送します。
皆様
大変悲しいお知らせを致します。

「翔鴎」の能崎知文船長が急死されました。
詳細は不明ですが、八丈島に停泊中に落水されて
亡くなられたという第一報が入りました。
鴎飛ぶ
鴎飛ぶ顔  彼のブログhttp://oc-plan.jugem.jp/のタイトル写真と彼の面影です。
12年前に一人で力を振り絞って小笠原に到達した時の事です。次は何処に行く積りか?と聞かれて石垣島にでもと言った時に石垣島よりグァム島の方が近いよ!折角だからグァムに行けよ!と唆されて本当にグァムに単独航海して仕舞ました。その時は大勢から唆され(そそのかされ)たと思っていましたが、その時先頭に立って発言して居た人が今年はっきりと判りました。能崎船長だったのです。今回小笠原で遭った時その話をされて、良いアドバイスをして頂いたと思って居ます。今回の小笠原の帰りにも八丈島でも遭い、又しても唆されて、ケンノスケカップに参加する事に成り、帰路一人では寂しかろうと毎日携帯メールを下さったのでした。ヨット界の大御所がコンナニ私に集中してコンタクトして下さるとは、スンナリ唆し(かどわかし)に乗る私に好感を下さって居る事を感じながら瀬戸内海の航海は毎日心強く楽しく過ごせました。唖然です。
DSC05374.jpg
後ろの青いシャツが能崎船長で一番大きな面で水色の長袖を着ているのが私です。二見港で彼らが出港する寸前に撮影しました。
DSC05375.jpg 此れが出港直後の翔鷗号です。 
DSC05372.jpg 翔鷗号のキャビン風景です。髭面は同行した蔵さん!
DSC05659.jpg 此処が何時も翔鷗号が係留する場所ですので事故現場も多分此処でしょう!
違いました(   藍ヶ江港(あえがえのみなと) )です
藍 

前科一犯

Beat.jpg

この艇は5か月前に船外機の不調で、中古のエンジンと取り替えました。残りひと月後には船舶検査予定日だったのです。エンジン載せ替えの登録はその時すれば良いと本人も周りの諸先輩もそう思って居ました。
○○保○部の前を友達同伴で、航行しましたが、その時暇だった○○部員(熱心な)が双眼鏡で眺めて居たら、ヨットが通りかかったので、船腹の検査番号を確認しようと思ったら、見えにくかったそうで、ワザワザ巡視艇を出して確認する事に成ったようです。でもヨットは帰港中でマリーナ迄数分と言う処で、巡視艇が追い着き、検査番号の確認をしました。折角なので書類を見せて下さい!と言われ、提出したら、エンジンのメーカーが変わって居たのでチェックします!登録と違いますね?後日保安部に呼ばれて、始末書を書かされたそうです。その後数か月何事も無かったので忘れかけて居た時、検察庁に出頭要請が来たそうです。今日の18時に行って来たはずです。
罰金うん万円と前科一犯のレッテルだそうです。以前免許不携帯で前科一犯に成るぞと教えて貰った事が在りましたが、本当だった様です。彼はヨットを始めて未だ半年も経たない状態で、検挙されて仕舞ったのです。なんと理不尽な様な気がします。単に退屈しのぎで(業務日誌埋め)で彼等はやったのでしょうga
・・・・・砂州に座礁したヨットを上架させて船体損傷の程度を確認する為に、クレーン車を遠く離れた処から呼んで点検させて、航路往来妨害罪を押し付けて裁判所に出頭させられたヨット艇長も沢山居られる様です。FRPのヨットが砂やヘドロに当たったからと言って、船体に穴が開くか!その時浸水してなきゃ、穴は開いていない事位判るのだぞ!○○は海のバディーだそうです。決して死ぬ間際まで電話する無かれ!電話するなら近くの漁協の電話番号を聞くだけにするべきでしょう。

沢山の秋

DSC08147.jpg  DSC08131.jpg
金木犀キンモクセイ真っ盛りです。甘い香りがうっとりさせてくれます。トロケソウ!
DSC08165.jpg  DSC08166.jpg
朝の散歩で発見した2種類の蛇?
DSC08169.jpg  DSC08171.jpg
我が家の庭の果実です。花梨と柿

三色揃った

DSC08159.jpg
初めてです彼岸花の赤:白:黄色 三色同時に咲きました!今年は赤が例年より一週間程遅く咲いた事が此の原因でしょう!?今まで同時に三色開花撮影在りませんでした。写真をクリックすると、三食見られます。
DSC08164.jpg
台風16号だったか?芭蕉の木が折れたので、蛮刀で伐採したのですが、もうこんなに伸びて来ました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。