カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨットの擦れ止め

20131131002_640.jpg 2013131003_640.jpg
Emitanの舫いロープがチーク材のガンネルを擦って居ました。完璧に舫えばはみ出さないけど、いつもそう出来るとは限りません。擦れ止めを延長しました。エンドはラウンド加工して在るので、切断してセットそしてエポキシパテで段差の調整しました。
スポンサーサイト

伐採&薪造り 今日も

2013131009_640.jpg
お向かいの山に登って切り倒して放置していた小さ目の木をリサイジングして落としました。小さめでも軽トラのタイヤ近く在るようです。切り倒した木は残り10トンぐらいは在りますが其処までは要らないし、置くと処も在りません。土地が狭く感じます。でもそんなに広くても管理が出来ませんものね。
2013131011_640.jpg
上から我が家を見た風景です。航空写真までは行きませんがまあまあ全体像が見えます。

アンドロイド:カーナビ:ドライブレコーダー:カメラ:ワンセグテレビワイハイ仕様

2013131007_640.jpg
アンドロイド4:ドライブレコーダー:カメラ:ワンセグテレビ:付いたカーナビです。スマートフォンに手が出なかった私ですが、スマートフォンアプリに対応出来なくては現代人として情け無いと思っていました。セキュリティーが付いて30800円でした。ずいぶん悩みました。何故なら是非とも必要な物では無いからでした。
http://www.x-ride.jp/product/rmxrad700tv/index.html
WiHiは以前からドコモと契約しているのでプロバイダーとも携帯会社とも新たに契約する必要も通信料の増加も在りません。ドライブレコーダーも取り付けた事は在ったけど(行きつけの車屋さんに行ったら、旦那が留守で、お客さんがカーショップで買って来たけど付けられないので持って来た!困ったな!と言う事で私で良かったら付けて上げましょうか?と言ったら其処の奥さんがこの人は技術が在るから任せたら?と進言・・暇つぶしに取り付けて上げた事が数年前に在ったのでしたが自分ではこんな物何て思っていましたが、どうやらこれも普及して常識の域に来たような感じ!本日までと言うソースエクストのダイレクトメールのキャッチフレーズで脅迫感で注文入れて仕舞いました。説明書は本体の中に入っています。だから説明書を見ながら操作が出来ませんのでメーカーのホームページからダウンロードしてプリントアウトしました。
この写真はスイッチオン直後なので画面は東京です。中国では在りませんでした。

30年ぶりの再会

2013126015_640.jpg
波多の仲間と昼食に行った!チョット成合津に行ってみよう!と古巣に行って見た。現役時代は何百回と通った処だ!殆どヨットは動いていない!
2013126014_640.jpg
おっ!人が居た!話をしていたら、何とフェロセメントヨットでトロピカルエリアに30年前に行ったA氏だったのです。お互いに年取って判らなかったのでした。
2013126013_640.jpg
少年海援隊の林32に招待して頂き、久しぶりに歓談と成りました。何と30年ぶりかも?
それにしても寒い一日でした。

パール柑収穫 でも 小さい!

2013119002_640.jpg 2013119003_640.jpg
マリーナ近くのパール柑畑に収穫に家内と行きました。残念な事に粒が小さいのでした。摘果が足らなかった様です、いつもアドバイスして下さる。T氏は昨年は3度も摘果したけど、それでも足らなかったと仰ってました。私は一回とちょこっとだけでした。彼曰く、此れでもかと言うぐらい摘果してもひと月後には未だ摘果の必要性を感じる!と仰ってました。反省です。昨年は着果が少なかったので摘果の必要が少なかったのですが、今年はそうは行かなかった様です。
2013119005_640.jpg
収穫後の状態ですが、コンテナ6個分は在りましたがマトモナサイズは2個ぐらいでした。悔しい!
2013119004_640.jpg
それと一年前に植えた苗木もこの通り枯れて居ました。植えてから、潅水は一度しかしなかったのでした。最初の数ヶ月はもっと面倒見るべきでした。まあ山の畑のはも少しまともなサイズだったと記憶しています。それと自宅の庭のは管理が行き届いて居るので、全滅では在りません!やはり小まめの手入れは大事ですね。反省!

伐採した後

2013117赤_640
お向かいのS.Y.さん(今回の伐採依頼主)が竹や笹を除去整理して下さったので切り株直径1、000mmぐらい(右上)が見える様に成りました。左の赤枠の中はその切り倒した幹です。
可也薪割りも進みました。今日は薪を運ぶ道造りをしようかと思っています。

双子のトマト?

2013112009_640.jpg
小川の温泉に行ったらトマトがお買い得な価格で売っていました。小さな物が欲しかったので、小さい4個入りを買いました。
2013112010_640.jpg
帰ってパックを開けてみてビックリ!!シャム双生児が二個入っていました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E5%90%88%E5%8F%8C%E7%94%9F%E5%85%90 

伐採後の枝落とし

2013112001_640.jpg
今日は切り倒した枝落としですが、可也不安定で危険を感じました。其処で通り掛った宮本生翠園と言っても、我が家の庭造りのアドバイスや指導をしたりして下さった先隣の一男さんに作戦の相談をしたら、それは木の上では危険だよ!ゴンドラ付きのユニック車を出して上げるから、昼から一緒にやろう!言って下さいました。一人で行き詰まって居たので、神の助けです。
2013112002_640.jpg 2013112003_640.jpg 2013112005_640.jpg
ゴンドラに乗って、安全ベルトを装着して落下防止です。枝の先の方から少しずつ切り落として行きました。私をズームアップして撮影して下さったのですが、液晶モニターが日光で光って見え辛かった様で、かろうじて顔だけ写っていました。
2013112008_640.jpg 2013010816520000_640.jpg
左は切り落とした後の様子で、右はゴンドラの上から携帯電話で撮影したものです。
2013011214020000_640.jpg
切り落とした枝どうしが絡んで手が届かなかったのでユニックで吊り上げて降ろしました。本当に助かりました。いや命拾いしたのかも?

ボストン美術展イン九州

九州国立博物館パンフ_640
大宰府天満宮パンフ_640
現在九州国立博物館でボストン美術館 日本の美術の至宝を開催中です。一度も行った事が無かったのと、普段はボストンでしか見られないのだから、薪の伐採の気分転換と嫁さん孝行も兼ねて見学に行きました。
2013111001_640.jpg
高速道で前を走っていたランボルギーニがパーキングエリアに入りました。私達も休憩です。
2013111002_640.jpg
博物館の建物の全景です。総ガラス張りで周りの風景画写っていま巣。
2013111007_640.jpg
会場に入ると博多ドンタクの山車が中央ロビーに展示して在りました、大きいです!
ボストン_640 ボストン内容_640
展示室は撮影出来なかったので、パンフレットをスキャンしました。
明治維新で何でも西洋文化そ言う風潮で、日本文化をなおざりにした時期処分されそうになった文化財を岡倉天心やアメリカ人によって、保護されてボストン美術館に収納されていた物を修復展示されたのを期に日本でも紹介される事に成ったのです。絵画の手法で現在の漫画技法がふんだんに取り入れられて居るのが面白かったですね。200年以上前に漫画が存在していたようです。走る車輪はリムを回転している様に見せたり、裏側の風景を見せたり、ピカソ風な顔の表現だったり(特に龍の顔)
2013111025_640.jpg 2013111024_640.jpg
博物館は太宰府天満宮の裏山に在り、大きなエスカレーターで繋がって居ます。
2013111008_640.jpg 
2013111009_640.jpg先ず目に付いたのが麒麟像
 2013111012_640.jpg 2013111014_640.jpg
次が有名な飛び梅です。つぼみも膨らんでいました。
2013111019_640.jpg 2013111018_640.jpg
次が橘(たちばな)柑橘類の代表の様な名前ですね。 http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%BF%E3%83%81%E3%83%90%E3%83%8A/

薪割り

201318005_640.jpg
伐採した木は少しずつ、薪割りして収納しようと思います。この量だと全部の100分の1にも満たないであろう?!
とりあえず割って行きます。
201318006_640.jpg
此れは3本並んで生えて居た木の枝です。先ずチェーンソーで半割りしてから油圧薪割り機に乗せます。単層200Vなのでそんなに強力ではないのです。真ん中から割ろうとしても非力です。だからこの様に3分の1位から割り始めます。
201318008_640.jpg
この様に割れます。がしかし、
201318010_640.jpg 201318012_640.jpg 
枝分かれしている部分は木の性が複雑です。素直に割れなくてこんなに成ります。だから出来るだけ、分技部分は避けて利用する様に心がけて居ます。下のアドレスをクリックすると数年前にユーチューブにアップした油圧薪割りシーンが見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=QFkFsx53XoE
201318015_640.jpg
以前台風の時割れかけたがそのまま成長して生き残ったらしい枝の古い割れ目の中から多分ヤモリ?が出てきました。冬篭りしていたのをたたき出して仕舞った様です。大小二匹出てきました。
201318019_640.jpg 201318020_640.jpg
作業用の靴です。左はアメリカ製の革靴です。つま先の部分は鉄板で保護されて居ます。重い物が落ちてきても指が潰れません!右のブーツもつま先には鉄板が入っています。それとヘルメットも被ります。
下のアドレスはもっと前に斧で割って居た時の動画です。心臓が破裂しそうでしたが、当時の薪割り機の価格は数十万円だったので諦めて頑張っていました。でも此れをユーチューブにアップして10万円以下まで下がっていた事を他の動画で気付かされたのです。薪ストーブブームで量産されて安く成っていたのです。もう年です。無理はしない様にと油圧を買ったのでした。 http://www.youtube.com/watch?v=Y4TlQcbRDLM

年末の来艇お客様

20121231010_512.jpg
年末には義姉さんの家族と大騒ぎだったので、折角Emitanに訪問して頂いた事を載せるのを忘れて居ました。と言うのは昨年の写真をDVDにコピーしてバックアップホルダーに移して仕舞ったので、写真を確認出来た日が一日だけだったからです。気に成ってバックアップホルダーを開いて見て見つけました!
同じ波多マリーナのヨットですが、メインオーナーが脳卒中で殆ど来れなく成り彼も子育てで忙しくなったのでレース参加が滞っていたのでしたが、年末の点検掃除に来られてお互いに時間も余裕が在ったのでゆっくり会話が出来ました。メインオーナーとは数十年来のお付き合いでしたが、彼とゆっくり話せたのは初めてでした。

偶然の再会!

201316009_512.jpg
今日は天気も良かったし、景色の良い釣鐘島サイドのレストランに波多仲間と3人で昼食に行きました。
目の前をヨットが2艇通過して近くの岩谷港に入って行っている様子でした。食事が終わり、ふと目を屋外テラスに向けると、ヨット装束の男女3人が食事中でそのメンバーの一人に見覚えが在った。八代ヨットクラブのメンバーみたいだったのでご挨拶と声を掛けた!もう一人は何と2012年5月の記事に登場の人でした。誰だか左側のアーカイブで5月を開いて、18日を見て下さい!今まで20年ぐらい逢わなかった人と半年後には又再会です。今日はお母様も同行でした。先ほど通過したヨットのメンバーだったのでした。記念撮影して分かれたのですが・・・・・・
201316010_512.jpg 201316011_512.jpg
先ほどの2艇が波多マリーナにやって来ました!表敬訪問でした。
201316013_512.jpg 201316015_512.jpg
Emitanでコーヒー飲みながら歓談です。このアドレスが5月18日ジャンプします。  http://emitan21.blog114.fc2.com/blog-entry-1312.html
頻繁に逢える運命とは?
それにしても両艇ともピカピカに磨いて居ました!私も頑張ろう!

ストーブの薪の為巨木伐採

017_512.jpg
ストーブ用の倉庫の一つテント小屋の薪が無くなり空のコンテナを収納が今日の朝に終わった。又収納場所が出来たので、どこかから伐採依頼が来てもOkeyの状態に成りました。
005_512.jpg
そしたらその一時間後お向かいのアンちゃんが声を掛けて来ました。裏山に在る木を切らないか?此の竹やぶの中に在る大木の落葉がワズラワシイので無い方が助かる!と言う。
006_512.jpg
登って現場確認して尻込みして仕舞いました。多分この木の直径は1メートルは在りそうですし、他にも大木が在ったのです。
009_512.jpg
最初に取り掛かった木の崖下の側を楔状に切り込みを入れて山側から切り始めたのです。セオリー道理でしたが、ご覧の様に倒れませんでした。ちゃんと上部の切り口はこの様に開いて作業は問題無いはずです!実は隣の巨木の枝にひっかかって居たのです。困りました!巨木にハシゴを掛けて、登り大きな枝にしがみ付いて、その大枝を切り落とす、必要が在るのですが可也危険です。いや不可能です。
015_512.jpg
仕方ないので右に見えている3本の切り口が見えて居ますが、他の2本の木を切り倒した後巨木に挑戦しました。怖かったです。巨木だけで無く、寄りかかった木の動向も考慮しなけねば成らないのでした。
012_512.jpg
裏山から倒れて来た木が見えますか?
016_512.jpg
我が家の庭からの風景です。それにしても凄いタイミングで伐採の話が来たものです。一応全部切り倒しましたが、これ等を薪のサイズに切り、我が家に持ち帰り、コンテナに収納し、テント小屋に収納し終わるのは一週間以上掛かるでしょう。毎年一ヶ月は薪造りについやしています。今年67歳に成りますが、幾つまで続けられるでしょう?

今日は氷点下

201314002_512.jpg
氷点下4℃でした。腰が冷えて凍りつきそうです。でも温室のハイビスカスは小さいけど何とか花を咲かせています。何とか冬越しやっているようです。
201314001_512.jpg
姪を空港に送った帰りにショッピングモールに寄りました。何時も気に入らなくて腹が立っていたファッションのマネキンがあったので写真撮影しました。人間を写すと問題が在りそうだったので今日は撮影出来ました。
ズボンを腰下にずらし下げて、シャツをズボンの外に出して、実に嫌悪感感じる服装ですが、社会が退廃している象徴の様な気がします。
まあ我々もそんな風に先輩達から見られて居たのでしょうけどね。実際は降ろしたズボンの上からパンツが半分露出しています。その格好でデイトしているのですよ!

初詣

201312002_512.jpg
初詣に行きました。
201312007_512.jpg 201312005_512.jpg
近くの十五社神社に行きました。去年いや一昨年?御神木をストーブの薪に頂いた処です。ご覧の様に御神木の幹がズドッとカットされて居ます。その先の部分が我が家の薪小屋に来ているのです。
201312008_512.jpg 201312009_512.jpg
次はお墓参りです。家内の実家のお墓は義姉とその子 孫 とそして近くの我が家の墓に墓参りのハシゴでした。
201312015_512.jpg 新幹線_512
帰りに九州新幹線の基地見学をしました。

謹賀新年

13年元旦
今年は皆様にとって良い年に成ります様にお祈りします。
13年元旦_400

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。