カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人取材撮影

007_512.jpg
宇城市のNPO法人の取材で撮影に職員の方が来られました。広報誌に載せる為です。
ポーズをとって見ました。此のブログに載せようと、私のカメラで撮影お願いしました。その後彼女のカメラで撮影と成りましたが、全体像が入らない!と言うことに気付きどうしよう?と。でも私ので撮影出来ているからSDカードだけ持って行ったら?と言う訳でお貸しする事に成りましたが、事務所のPCにはカードリーダーが無い!明日カードリーダーを持って来るのでその時貸して下さい!と・・・・・暫くして個人のノート型を持ってきているのでそれで取り込みますので暫く貸してください!大騒動でした。
一般的なバカチョンデジカメは35mm相当の広角が精一杯ですが、ヨット内での撮影が多い私は防水:広角が必須条件ですので、24mmです。こう言う時も実力発揮出来ましたが、チョットぼけて居ますね。どうしても女性がシャッターボタンを押すと、力を入れて押し、カメラがシャッターが切れる瞬間傾くのですよね。
スポンサーサイト

LG21の効用

LG21_512.jpg
LG21A_512.jpg
宣伝文句にリスクと戦う乳酸菌とだけしか書いてないと言うより、薬事法で効能記載は書けないのですが、ピロリ菌を劇的に押さえる力が在ることは、講演会で納得しましたが、実は私の場合花粉症に甚だしい効果の恩恵を享受して居るのです。以前抗ヒスタミン剤を飲んで居た頃は、夜など鼻水で溺死するのではと思うくらいに、酷かった症状でしたが、花粉の多い今年に成ってくしゃみが出た時風邪かなと思った位花粉症の事を忘れて居ました。でも今年は花粉大発生でもくしゃみが煩わしいくらいです。LG21のお陰だと思っています。病院からは5年ほど花粉症の薬を貰って居ません。お試しあれ!

菜の花満開

001_512.jpg
菜の花が満開です。

パール柑剪定&お礼肥

2013224002_512.jpg
散歩途中のイクリの花が満開です。今年の花は激しく多い様です。
2013224007_512.jpg
昨年近所から頂いたクリスマスローズが開花しました。良かった!
2013224008_512.jpg
我が家の梅の木の花は南の木から順に咲き始めました。
2013224009_512.jpg 2013224012_512.jpg
パール柑の剪定した途中昼食に波多マリーナのEmitanに行ったら、向かい側から大音量が聞こえて来ます。管理人さんに聞いたらB&Gで農協フェアーだそうで、行って見ました。人気のクマモンが来ていました。子供たちと記念撮影したら、又別の会場に行くと言って居ました。モテモテです。
2013224014_512.jpg サトウキビから砂糖を作る実演をして居ました。
2013224015_512.jpg 通常価格350円のラクト鶏糞を250円で売っていました。実は来る途中で買いたいなと思っていましたが、今日は日曜日農協は休みなので諦めて居たのですが、何と言うラッキーでしょう。14袋買いました。
2013224016_512.jpg 早速急いで剪定を仕上げて撒きました。
2013224017_512.jpg 我が家のエントリー前の蕗の薹も真っ盛りです。
2013224018_512.jpg 庭のさくらんぼの花も七部咲きです。今年は杉花粉が大量発生です。通常明治乳業のLG21を食べだし手から忘れていたけど今年は昔を思い出しました。最初は花粉症の事を忘れて居たので、風邪かな?と思った位でした。あああ苦しい!でもこれでも抗ヒスタミン剤を飲んでいた時より未だマシです。以前は寄る鼻水で溺れ死にそうでした。

予想外の薪の消費量

2013222_512.jpg
予想外の薪の消費量です。母屋の北側に保存しているストーブ用の薪が無くなりました。常時このバルコニーに20個ぐらい出して直ぐに部屋の中に取り込める様にして居ましたが、供給源の北側の薪が枯渇して仕舞ったのです。2年分近く在ると思って居たのですが・・・・・此の冬の寒さの始まりが早かったのです。11月始めからズーット毎日24時間焚き続けて居るのです。未だ2月なのに・・・・・まあそれでも南側には2年分ぐらいは在るでしょう?!!?それに北側のは又新たに補充しています。だから通年だったら3年分は確保?出来て居るはず・・・?

ニューカレドニアの友達

13年前グァム島にシングルハンドで行った時一週間後寂しくなったので、日本向けの計画をしていると噂があったフランス艇にすり寄って行ったのですが、それから3ヶ月間セーリング中以外(デイセーリングでは彼女がこちらのヨットに乗る事も何度か在った)は全く一緒の行動をしたのでした。グァムから最後のレグで台風避難の為検疫や入国手続きが出来ない母島に緊急入港した時は午前中に入港した私は彼らとの無線連絡が途絶えて仕舞ったので心配して沖合いにでて、待機していたが、21時迄連絡が取れなかったので諦めて帰港しかけた時無線が通じ、あれから風向きが向かい風に成ったので直進出来なくなったし、パンチングが酷くて、無線機のチャンネルがショックでズレて連絡取れなかったと言って来た事が在りました。
今回ソロモン諸島の大地震のニュースでニューカレドニアに居る彼らの事が心配だったのでメールしたら、ヤット写真付の返事が来ました。被害は無かった様です。安心しました。
ビタミン写真
彼ら特に彼パスカルは年取った感じが在りました。モニークは変わって居ません!オット右端がパスカルで中がモニークです。彼らがニューカレドニアについてもう10年に成ります。以前はフランス領で働きお金が溜まったら、クルージングに出発を繰り返して、居ましたが、もうヨットも売った様だし、此処が終着点に成るでしょう。写真はどちらをクリックしても大きく成ります。
1031.jpg これが13年前の写真です。(グァム島にて)

薪割り機修理途中経過

2013216006_512.jpg
薪割り機の分解開始です。仰向けに設置し、お腹から切開・・・・
2013220004_640.jpg 2013220005_640.jpg
先ずモーター部を分解!
 2013221003_512.jpg
メーカーの支持通りポンプのオイルシールを交換する為にポンプ側の蓋も解離してオイルシールを交換しました。そこで気に成ったのはこんなにキレイなら漏れて居ないのだろうから交換する必要無かったのでは?
2013221007_512.jpg
でも此処までやったのだからとりあえず、指示通り交換して、オイルシールが外れない様にタガネデ¥でケースの縁をつぶしました。
2013221002_512.jpg
Oリングの溝にも液体ガスケットを塗りOリングを納めて組み立て完了!
2013221004_512.jpg
試運転したら、調子良く作動!パワーも十分です!と言いたい処ですが、またしてもオイル漏れ発見!原因は別なもっと上の部分から見たいでした。もう一度問い合わせたら、増し締めをやってみて下さいそれでも駄目なら亀裂の可能性が在ります。確認して下さいとの事でした。頑張ります!

津波警報が変わります!

002_512.jpg

腰骨の横の筋肉を強打

2013220001_640.jpg
この赤い処です。ニス塗り作業でニスが垂れた処をふき取うと、慌てた時に足の踏み場に迷いが生じてバランスを崩し転倒して仕舞ったのです。腰の周りの凝りの強固な筋肉の処を赤丸の中の丸まったコーナーで強打したのです。日曜日の事です。その時は息も出来ない位でした。とりあえず気絶する前に、管理人さんに電話しようと電話帳を検索に戸惑っている内に落ち着いて来たので電話せず、キャビン内で昼寝後片付けして帰宅その日はそれほど苦痛は無かったのですが二日目から寝返りも苦痛で腰を移動する時はズボンの腰部分を手で引っ張って動かす状態に成りました。あくる日は太極拳の広報員として取材に行かねば成りませんでしたが、何とかやり遂げられました。一度安楽椅子に寝ると起き上がるのも一苦労する状態に成りました。薪割り作業も殆ど終わったし、パール柑収穫も終わったので、のんびり回復を待ちます。でも薪割り機の分解修理は平行して進めては居るのです。

八代方向に低い高さの煙が・・・

2013217001_512.jpg
散歩の途中松橋から八代までの国道3号線付近に雲にしてはオカシイ?どうやら農村地帯での野焼きの煙らしい!同じ時期に焼くものだから、こんな事になるのでしょうか?それらに混じって工場の煙突の煙も加勢して居ました。

大阪の義姉さんパール柑収穫 お姫様体験

2013216001_512.jpg
義姉さんがパール柑収穫の話を聞いて私もやってみたい!とでも畑のは全部収穫完了して居ました。でもガレージの横に5年前に植えた木だけはオブジェ代わりに実を付けたままにしていたので、車から降りて3歩の収穫体験をして頂きました。陛下どうぞと・・・でも完熟していたので、収穫用の鋏を使うまでも無く、果実を持っただけで、ポロリと外れたので簡単さは甚だしいのでした。
2013216003_512.jpg
その後剪定しましたが、此れも楽なもので、簡単に短時間で仕上がりました。でも山のは何十年も経った木なので大変だろうな!?
2013216005_512.jpg
タブレットアンドロイドをミニHDMI端子でヨットのテレビと繋いで見ました。バッチリです。簡単な作業はパソコンを使わなくても大丈夫かも?

油圧薪割り機 のトラブル

2013215002_512.jpg
薪割り機を保管していたら、オイルが地面に漏れて居ました。何処から漏れているか調べる為に、コンプレッサーのエアーで噴かせて、白い厚紙の上に置いて様子を見ましたら、1時間後にはこの状態でした。
2013215004_512.jpg
2時間後もう一度見たら、この様に湯滴が見つかりました。
2013215010_512.jpg
紙の上の油も増えていました。この状態の写真をメーカーに送ったら、本体ごと送ってくれないか?と言うではないか!送るための梱包の方が苦になりますので自分でやりたいと言ったら詳しく分解の仕方を説明してくれて、分解が終了したら、報告してくれ!その後の対処法を教えると言ってくれました。分解の手順は複雑そうですが、隠居老人です。何とか成るでしょう?!

若さの違いか?

005_512.jpg
大木を私が切り倒した!枝は全部切り落として、薪にしましたが、此れを切り刻むには下まで降ろさないと危険です。でもその作業も結構危険です。重さは数トンあるでしょう! 写真をクリックすれば全体が見えます!001_640.jpg
薪も十分補充出来たし、疲れも出てきたし、隣のMさんが実家の風呂焚きに薪が要ると言う事だったので、彼とバトンタッチしたら、流石若さです。ロープでコントロールしながら少しずつ切り刻んだそうですが、途中でドットと落ちて来たので危機一髪で下敷きから難を逃れたそうです。まあ私より一回り若いからOkeyだったのでは?

昔のエピソード隠れ家の秘密

201327003_640.jpg
薪割り機で割っていたら釘が出てきた!
201327004_640.jpg
201327011_640.jpg
何本も釘が出てきました。お向かいのSさんにその話をしたら、彼が小学校時代(45年前)に裏山で隠れ家を作って遊んでいたそうな。そして中で火を焚いて遊んでいたら、小屋は全焼して仕舞ったと言う昔話でした。釘は木の表面からは見えません!45年も経てば、埋もれて仕舞っていたのです。
201327012_640.jpg
この鳥はショウビタキかな?冬だけ良く見かけます。綺麗です!http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1711/spe171110/  写真をクリックすれば見えますよ!201327014_640.jpg
梅も春間近を告げています。
201327015_640.jpg
推薦もほこり始めています。もう直ぐ春ですね!恋をして見ませんか?

散歩の途中道端のシダの葉っぱが挨拶

散歩の途中道端のシダの葉っぱが挨拶してくれましたが、あまり一生ケンメイ頑張るので、もう良いよ!と声掛けてしまいました。

カラス烏

201323003_640.jpg

波多 のヨットも烏の憤慨(糞害)で悩まされて居ます。堪り兼ねたメンバーのバウには(さらし者)がぶら下がって居ました。結果はどうでしょうか?

パール柑収穫

201323006_640.jpg 201323007_640.jpg
朝から市長選挙に行って、甥家族と三角の山のパール柑収穫に行きました。子供達一人は手のヒビ!
も一人は足の腱鞘炎! でも頑張っていました。大人達の写真忘れて居ました。家内と甥と私
201323008_640.jpg 此の一本だけでコンテナ1ダース分在りました。やはり下の畑より出来栄え上等です。

中国からの脅威 熊本にも

http://kumanichi.com/news/local/main/20130202003.shtml
セーリングネットワークで紹介して下さっていましたが、怖いですねー!でも本場では人間が生きていられない状態なんでは?知り合いの喘息ぎみの人が水曜日に今日は咳が多い様だと言っていたら、帰宅後テレビニュースで北京の公害の事を報じて居ました。アドレスをクリックして状況をご覧下さい。此の20年間安い品物を享受していた見返りでしょうか?日本の産業も衰退?国も・・?

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。