カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメット&ブルーベリージャム

20130731001a_800.jpg
ブルーベリージャム今年も収穫第一陣で毎日のヨーグルトに乗せる為に造りました。味は明日確かめます。
20130731002b_800.jpg
10年前に買ったヘルメットの内装のスポンジが腐れて仕舞ったのでスポンジを詰め込んで数年前から使っていたけど、この頃ははみ出して来る内装材を押し込みながら、使って居ましたが、もう限界!BMWオリジナルは7万円バイク用品ショップで見たら、有名メーカーのは5万円台:外国製は1万8千円でした。でも色が無かったので5万円台もチョット考えた!でも実は前日ネットで調べていたのが頭によぎったのでサイズだけ試着して、買わずに帰宅ネットでもう一度チェックしたら、見掛けはあまり変わらず7500円だ!買い損なっても気に成らない価格なのでとりあえず注文してみました。此れです。
20130731003c_800.jpg
風防スクリーンを開けた状態です。
20130731004d_800.jpg
チンガードを上げた状態
20130731007g_800.jpg
それに開閉式のサングラスも付いていたのです。結構丈夫な造りです。台湾製でした。それからホームセンターで売っているのはフリーサイズのみなので、ガボガボのフィット感なので、やばそうな感じでした。
スポンサーサイト

井上由美子

20130730004_800.jpg
井上由美子歌手等興味の無い私ですが、ショッピングモール 宇土シティーに昼食に寄ったら、歌声が聞こえて来ました。チョット除くと演歌歌手が歌っていました。ドサ周りご苦労ななんてシャッターを切ってみました。
20130730005_800.jpg
帰宅後どんな歌手かとネットで検索したら、驚くことに
歌手:格闘架:脚本家とそれがどうやら同一人物みたいなのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90_(%E6%BC%94%E6%AD%8C%E6%AD%8C%E6%89%8B)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90_(%E6%A0%BC%E9%97%98%E5%AE%B6)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90_(%E8%84%9A%E6%9C%AC%E5%AE%B6)
こんな人も居るもんだ!  あっ違ったようです。脚本家は別人か ご免

波多セーリングクラブミーティング

20130728001_800.jpg
朝から波多マリーナに集まったセーリングクラブメンバー!幹事の挨拶で天草フィッシャリーナツアーの開始です。
20130728003_800.jpg 20130728004_800.jpg
グッドラック ボスⅢとLIBEROとEmitanの三艇で親睦食事会を天草フィッシャリーナで行うのです。
20130728005_800.jpg 20130728007_800.jpg
波多のメンバーでもある、ここ南のかおり http://blogs.yahoo.co.jp/mzs1048 のレストランです。総勢15人でしたが、途中飛び入り出来ませんか?と新エンジン試運転の倭寇のN氏も参加の昼食会に成りました。
さあ記念写真です。
20130728010_800.jpg
行きがけセールを揚げたのはEmitanだけだったので、帰りは是非と言ったけど、帰りは最高のセーリングを満喫出来ました。有明海では滅多に無い事です。

桟橋のフェンダー

20130727003_800.jpg
波多マリーナの桟橋で西田鉄工が担当したところは枝桟橋のフェンダーは黒色で艇が擦ると黒く汚れます。其処でハッポウスティロールのフロートを10個袋詰めした物を枝桟橋に固定して汚れを防止しています。が袋の材料の安い方を使ったので、塗りなおした船体の塗料が剥がれはしないかと心配でした。袋の素材の表面がザラツイテ居るのです。其処でホームセンターで300円台のお風呂マットを三枚買って来て、当りそうな処に貼り付けることににしましたが、抱え上げられないくらい重たたかったので、桑山さんの提案でスロープまで曳航して其処で作業したらと言う事で、
20130726005_800.jpg
そしてスロープに引き上げようとしたが、可也重たいので片方だけ、引き上げたら、
20130726002_800.jpg
ご覧の通り中から限りなく海水が出て着ました。道理で重たい訳です。
20130727002_800.jpg
ロープでお風呂マットをくくり付けてリターンそして予定位置に縛り上げて固定しました。マットは安かったのだから、もう二枚くらい買っとけば良かったかな?一応安心です。

カメラケース

20130725002_800.jpg
10年位前にパナソニックのデジカメを買った時に横型 腰のベルト通し式のカメラケースを買いました。その後カメラは駄目になりましたが、次に買ったソニーのサイバーショットもぴったりサイズだったので使い続けて居ました。年間300回くらいブログアップする私です。起きている時は常時腰に装着してカメラ チャンスを逃さない様にして居ました。パナソニックもソニーも何度も修理しながら使い続けて居ました。ヨットの場合等腰に装着したまま、寝ることもままありました。
20130715001_800.jpg
遂にベルト通しの糸が切れて来ました。もう断裂寸前です。セール糸で縫って補強も考えました。でも糸がカメラに当って、傷付く可能性が懸念されたので、新品を買う事を決心して家電量販店を廻りました、が現在は縦型かカラビナ式フックが主流で同じ形式が在りません。横式で無いと腰を屈めた時に当ります。でも一軒二軒3軒そしてキタムラカメラ、思うような物は在りません、もう帰ってネット検索で探そうかと思った時もう一軒エディオンに入りました。矢張りカメラケース売り場には在りませんでした。諦めて帰りながらフト 処分品のコーナーみたいなワゴンにそれもらしき商品が見えたのです。ひょっとしたら旧型を処分価格で投売りしていないか?!
20130725004_800.jpg 20130725003_800.jpg
似た様な格好のケースが在ったのです。箱を開けてビックリ!!何と同じ製品では在りませんか!!じぇじぇじぇ!
それなら処分価格は?とチェックしましたが、定価から下がった表示は在りません。でもひょっとしたらと思いながらレジへと・・・矢張り正札と同じ値段を請求されました。何と欲の深い事でしょう。欲しい物が見つかっただけでも在り難いのに、処分価格を期待するなんて!矢張り私の執念深い性格が与えてくれた目指した商品に巡り遭えたのです。アリガタヤありがたや!此れでアラセブン時代は大丈夫でしょう?

又仲間が一人減って仕舞いました。

http://snk.main.jp/intro/sailboat/esperanza.html
毎年 誰か 何処かで 居なく成り 寂しく・・・・・・・ 日本のクルージングセーラーの平均年齢? 多分アラセブン デモねこれからそんなに上がらないでしょう・・・  なぜなら高齢者は居なくなるから・・・・・・

連絡船の入札

20130723006_800.jpg
我が宇城市の広報で入札案内が来ていました。昭和50年建造の渡し舟で三角港のご覧の桟橋から向かい島三角 戸馳島 (http://p.twipple.jp/DZ7V3) 間での連絡線船です。
20130723002_800.jpg 20130723004_800.jpg
綱とりも腐れて崩壊しそうです。何故入札するのでしょう?単にスクラップ業者に出すだけで簡単なのに?
20130723003_800.jpg ほら!こんな状態です。
20130723001_800.jpg 20130723012_800.jpg 20130723014_800.jpg
庭の花壇の花です。
20130723009_800.jpg
羽化仕立ての油蝉です。未だ羽が乾いていませんし、色も付いて居ません!今が一番危険な時期でしょうね。一時間もすれば、茶色く成るのでしょう。此処まで書いてひょっとしたら、クマゼミ?ではと言う気がして来ました。無色透明だからです。

誕生日に検定試験&参議院選挙

20130721005_800.jpg 20130721006_800.jpg
夏です!真夏なのです。例年より2週間程早い梅雨明けで暑さに拘らない私もまいっています。でも今日は67回目の誕生日なのです。そして、選挙の日で、太極拳の検定試験の日でも在ります。
20130721008_800.jpg 井村先生の激励挨拶で検定試験前の直前講習会の後で試験でした。
20130721019_800.jpg 出来の悪い私を合格させようと、講師の先生の方が、私より真剣だったのでは?御免なさい!御免なさい

20130721026_800.jpg 何とか夫婦揃って二級試験に合格しました。家内の出来栄えは私と比べれば格段の差です。揃っての合格は此れが最後でしょう。合格祝いと誕生日祝いと言う事で、お気に入りの蟹料理の店(久留米市)迄行って来ました。http://www.umenohana.co.jp/n_kanishige/2004/05/post-1.html

一年ぶりで山小屋に

20130720DSC00001_320.jpg
一年ぶりに山小屋に来ました。
20130720DSC00004_320.jpg
朝の散歩して居たら、夜の散歩で家に帰りそこなった、ミミズのモガキさ迷った軌跡がくっきりと!未だ存命でした。
20130720DSC00008_320.jpg
別荘の離れ屋はわら葺でした。近くにワラ屋根工房が在ったので、なるほど・・
20130720DSC00022_320.jpg 20130720DSC00023_320.jpg
昨年の水害の後がマダマダなまめかしい!
20130720根子岳一番景色_320
根子岳はいつも美しい!
20130720DSC00031_320.jpg 20130720DSC00034_320.jpg 20130720cDSC00035_320.jpg
お昼は石焼窯のピッザです。
20130720bDSC04033_320.jpg 20130720aDSC04032_320.jpg
今回の目的は植え込みから間引きした、アメリカ芙蓉のピンクを山小屋に移植して欲しいと家内からのリクエストが在ったからです。此の真夏です。思い切って枝を切り捨てて、植えて一日ですがこの程度なら何とか根付くかも?トンボもお手伝い!

つられて集まるのか?

20130717005_800.jpg
車検に出す為に家内と行くことにしたがその前に腹ごしらえと食堂に行ったけど、駐車スペースに余裕が無かったので、隣の消防団の空き地に駐車して食事に行って帰ったら何と隣にハーレーが!矢張り類が類を呼ぶのか?面白い現象です。でも熊本市の北の端のBMW代理店まで50キロぐらい在りましたが、暑かったのでは無く熱かった。両側に突き出たシリンダーの熱気が直接足に来るので、革のブーツを履いて行きましたが、足を移動しても熱い!エンジンの熱気もだが、どうやら太陽の熱が原因だったらしい!空冷エンジンがオーバーヒートしないか心配したくらいでした。早く着かないかと心配しながら走行しました。http://www.freeman-bmw.com/shop/index.html

薪ストーブの修理出来ました。

20130716001_800.jpg
昼過ぎストーブが出来たよ!と電話が在りました。結構傷んで居た様でした。この様な問題の発生原因が判明しました。実は経費節約の為に家を建てた時に設計士さんと大工さんが組み立ててくれたのですが、過剰に締め付け過ぎて居たので常時応力が掛かって居て煙突口なので一番温度が上がる処なので破切に至った様です。素人がむやみに絞め付き過ぎた結果今回の破切の原因みたいです。
20130716002_800.jpg
フォークリフトで軽トラに積み込んで下さいました。何しろ100キロぐらいの重量なのです。
20130716005_800.jpg
此れが鋳物用の溶棒です。 http://www.monotaro.com/g/00131631/ 手馴れた彼でも術前には説明書を見直して作業に取り掛かったそうです。
20130716004_800.jpg

先先日出て行ったら今度は新しくお嫁さんが来ました。大きく美人に成りました!

2013715011_800.jpg
家内は太極拳の練習も一段落したので、暑さから避難する為に山に行きました。
一人なのでヨットで寝泊りです。今日の朝食は此れです。
2013715012_800.jpg 2013715013_800.jpg
アクリル板が劣化しない様にと3年前に紫外線避けのシートを外側に張りました。処が本来内側に張るものですからご覧の様に剥がれて着ました。しかも汚らしく其処で高圧洗浄機で剥がそうとしましたが。駄目でした。次にプラスティックのヘラで試みましたが、此れも駄目仕方が在りません!替刃式スクリュッパーで恐る恐る挑戦!大成功!!ああ良かった。
2013715014_800.jpg 2013715015_800.jpg
次は果樹園の除草です。3週間前に散布していたのが結構効果出ていましたが、露草だけは未だ元気でしたので、トドメの為にもう一度ラウンドアップを散布しました。
2013715017_800.jpg 2013715018_800.jpg
SHO-HOU MARUが出て行ったらEmitanと同じ故郷からお嫁入りして来ました。LIBRA( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%B3%E3%82%93%E5%BA%A7 )と名前を改名して波多にやって来ました。
2013715019_800.jpg
岡崎造船のヨットなので岡崎で整備して岡崎の営業部長が回航して来ました。二年ぶりの再会でしたが、覚えて下さってました。さあお祝いです。冷房の効いたキャビンで奥様も大喜び!おめでとう御座います。前の艇も牛窓からだったそうです。牛窓のヨットが又減って仕舞いました。昨年寄った時にへんぴな処で高額な保管料でサービスも良くないので年金生活者には負担が大きい!ともうヨットをやめると前のオーナーがこぼして居られましたが。本当にそう成ったのです。その時お風呂や食堂を案内して頂きました。と言う訳で今回の新オーナーより先に私は乗って居たのでした。

薪ストーブの問題発生!

DSC03987_800.jpg DSC03988_800.jpg
10年間の半分は焚き続けた薪ストーブの煙突との接合部に隙間が開いていた事は3月報告して居ましたが、煙突掃除を兼ねて点検して貰いました。
DSC03992_800.jpg
接合部を連結固定してある、ボルト&ナットの受け部分の鋳物板が崩壊してた様です。
DSC03994_800.jpg
ご覧の状態です。業者曰く、当方で扱ったストーブでは初めてなのでどの様に対応して良いか判りません!と言う。
其処でその辺りに詳しい西村氏に電話したら後で見に来ると言う即応型の返事でした。その後北海道の輸入代理店に問い合わせたら背面だけ注文出来るとは居て来たけど、もう此方は鋳物溶接名人を手配済みでした。
DSC03989_800.jpg
バルコニーと軽トラの荷台の高さは同じだったので積み込みはスムーズに行きました。あとは後日報告します。

波多からお嫁入り

DSC03996_800.jpg
波多マリーナのヨットがお嫁入りです。婿殿がお迎えに来られました。
DSC03998_800.jpg
SHO-HO丸が前オーナーと取り扱い説明を兼ねて鬼池港ま同行です。
DSC04002_800.jpg
我が家のモミジ葵が咲きました。本格的な夏到来!アジー!

漏水対策工事

20130711DSC03970_640.jpg
又上架です。漏水対策です。台風が来る前にやっとかないと!
20130711DSC03964_640.jpg
外殻を外す為にサンダーで切り込みを入れました。そこにマイナスドライバーを差し込んでコネテ割って除去しました。
20130711DSC03966_640.jpg
結構大変な作業でした。狭い処で周りを傷つけ無い様に何とか完全除去!
20130711DSC03967_640.jpg  20130711DSC03968_640.jpg
取り替えましたが、案の定 部品の形式が違って居ました。まともに取り付けたらレバーが床につかえて仕舞います。そこで高くなった分だけ、 下にスペースが出来た訳ですので、レバーを下側にしました。だから開放の時はレバーは見えません!
20130711DSC03971_640.jpg
取水口はこんな状態なので木栓などでは塞げませんでした。

20130711DSC03973_640.jpg 20130711DSC03975_640.jpg 20130711DSC03972_640.jpg
破断したのはエルボの雄ネジ部分でした。なんとそこの材質は銅でした。どうでしょう?こんな処に銅を使うなんて、でも多分セットで付属して居た部品なのでしょう!?日本ではこんな材質をヨットに使わないと思います。結局今回の問題は銅が原因だったと思います。
20130711DSC03978_640.jpg
さあ!エアコン使用開始!でも冷却水の色が綺麗過ぎです。もっと泡立っていなければ成らないはづです。と言う事はエアコンのドレン排水ポンプが作動して居ないと言う事です。又フォックスルをチェック!なんと先日綺麗に水を汲みとって拭き上げたのに又水がたまって居ます。そうです今度は真水です。ドレインポンプが機能して居ないのです。
20130711DSC03979_640.jpg
ポンプの分解掃除しましたが、吸っている様な居ない様な?ドレレインパイプを点検掃除しましたらなんか通りが悪い!積んでいたコンプレッサーで吹いてみました。何かすっきりしない!口で吸ってみたけどなんかしっくり来ない!又ポンプを分解してコンプレッサーで吹いた。パイプも吸ったもんだした。何度か繰り返して居たら様子が変わったので、セットしてみました。今度は勢い良く吸い始めました。
20130711DSC03980_640.jpg
冷却水の排水も白濁して空気を一緒に排出しているのが確認出来ました。直ったジャン!部品交換が必要かと思って居たが、直りました。シツコイ性格が解決に導いたと思います。これで やっと庭や太極拳に専念出来ます。

帰宅時の庭の様子

004_800.jpg
自動散水装置の水に誘われて来客が在りました。夕涼みでしょうか?
DSC03929_800.jpg
6月に近所から頂いたカンナも根付いたようです。
DSC03930_800.jpg
一作年挿し木したアメリカ芙蓉も元気に咲いて居ます。
DSC03932_800.jpg
デイゴの花も本格的に
DSC03938_800.jpg
回航が遅れたので、パール柑の摘果が遅れて仕舞いました。
DSC03940_800.jpg
イチジクは未だ未だです。
DSC03947_800.jpg
枇杷の選定しました。

七夕には間に合わなかった天の川表札

DSC03942_800.jpg 12.jpg
123.jpg
 009_800_800.jpg  表札の完成です。昼間と夜間の画像です。天の川の織姫&彦星がテーマです。
2013623013_800.jpg
裏からFRP板にセットした4連のLEDランプの照明装置をセットします。
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/facility/facility_led_outdoor/led_kanban_module/led_kanban_module.htm
2013623019_800.jpg
新設のボックスにリメンバー艇長が付属のトランスをセットして配線してくれました。ステンレスの蓋をする積りですが、レンガでは密閉性が確保出来ませんのでFRP板を予めベースを造りました。ひさしも在庫のサイディング部材を利用して造りました。
20130709DSC03948_800.jpg
そしてコーキング剤を塗り、ステンレス板を貼り付けました。
4.jpg
此れが以前のヒンプンです。 「ヒンプン」は中国語の屏風(ひんぷん)のこと。 ... ヒンプン」. ヒンプンとはもともと中国語 の屏風(ひんぷん)のこと。家の門の内側にある目隠し。沖縄の魔物は角を曲がるのが 苦手なため、直進して入ってこないように魔除けの意味もある。

老衰じゃ無かった漏水

Aa008_800.jpg
ヤット明日は出港できそうな昨夜自動ビルジポンプがグーッ・・・・・・又数十分後にグーッ・・・・最初は清水ポンプかと思っていたけど、様子がオカシイ????念のためとフォックスルを開いたら何と床が浮いているではないか!
取り合えづお風呂ポンプを持ち出して排水作業です。
A,010_800
バウハッチから排水しましたが物凄い勢いです。
A014_800.jpg
数十分後原因箇所が見えてき始めました。エアコンの冷却水取入れ口のエルボとボールバルブとの継ぎ目から海水が少しずつ出ていました。赤い線の直ぐ横に錆びた褐色の線がもう一本。バルブの手前なので漏水を阻止する手段が在りません!でも思わずバルブを動かそうとしたら、ピューと勢い良く海水は浸入します。この勢いならお風呂ポンプでも間に合いません!!!まあ落ち着いて落ち着いて、取り合えづ亀裂部分がずれて、漏れが大きく成ったのだから、と
押し戻してみましたが、漏水量は変化が在りません!!座席の下の工具ストレージを開けて、材料二つのコンテナを引き出し、開けてから中身を見ながら何か使える物は・・・・取り合えづビニールテープを巻きつけるしか思いつかなかったのですがぐるぐる巻きにする時は新品のテープではバルブの下を通せませんでしたので、使いかけを出してきてテープの在る限り心で泣きながら、水中で黄色いビールテープを巻きつけました。
B015_800.jpg
漏水の勢いが減った様な無くなった様な?其処で本格的にお風呂ポンプでの排水再開でしたが、多分100リットルぐらいは在ったと思います。
C001_800.jpg
完全に排水が出来てから拭上げてから、もう一度落ち着け、落ち着け!不安だったので、黒いブチルゴムをその上からしっかりと巻き足しました完全に漏水は遮断出来た様でした。ひとまず安心も一度睡眠再開時計は4時でした。起床後見回したら漏水箇所からは漏れていなく!でも水量が増えて居ます。ベッドの下の隔壁の中から染み出て居たのでした。又排水作業です。バケツでは間に合わないのでゴミ箱も出して来ました。多分50リッターぐらいだったでしょう?!
D004_800.jpg
一応は対策終了ですが、不安ですズレ掛けた配管は衝撃で容易にズレが拡大する可能性が大いに在ります。其処で昨日もジブシートトラベラーのエンド部品政策で使ったオストロン(歯科技工用各個トレー製作に使うレジン)を練って巻きつけたのです。此れで外殻が出来たので、振動や衝撃にも在る程度耐えられると思います。
其処でマリンテックの社長に電話で今後の相談です。対処方法を伝えて、近くのマリーナに行って上架して本格的修理すべきでしょうか?答えは、そのまま帰港して、殻ゆっくり対策して下さい!そんなに水圧は掛からないので現在の処置で十分でしょう!心強いアドバイスでした。9時半出港しましたが、暫くは何度も漏水箇所のチェクに往復しながらの走行でしたが、早崎の瀬戸の潮流にも耐えて無事帰港出来ました。波多では途中断念した西村氏と管理人の桑山氏がマリーナの就業時間ごにも関わらず、舫い取りに待機して下さっていました。謝謝!

出島の日曜日

116_800.jpg
朝から出港のタイミング(早崎瀬戸の潮流の時刻)を調べたかったけど、ワイハイが未だ不調だったのでお隣のご夫婦に声掛けてスマートフォンで調べて頂く事になりました、その間朝食まで出して下さり、楽しいひと時を過ごしましたが、何時までも港の中の白波は消えません!
135_800.jpg
なにやら変な集団がにぎやかにやって来ました。日曜日の七夕でした。
138_800.jpg
桟橋ではなにやらやっている人の周りに、ギャラリーが居たので見に行ったら、電動船外機を試そうとしたが、上手く作動しなかったと言って分解して修理すると言っていたのを見物していたのでした。初めから不調の機械を返品せず、分解して居たのです。何と大胆な、しかも外して部品も整理していない。どうせ諦めるだろうと思っていたら、(後で判ったけど、15年前に彼も牛深市で同業の歯科医業を5年間やっていたそうで、私も6年間居たので、完全に重なった期間だった様です。)歯科医師会に彼は入っていなかったので、接触が無かったので、今に成って、対面出来たのでした。彼は歯科医院のチェーン医院とスイミングチェーン店の社長でした。
141_800.jpg
ちゃんと動くようにして仕舞ったのでした。
150_800.jpg
試乗成功を祝して乾杯!実はこの時桟橋に居た6人は全部Dr.達だと判明!忙しくて遠出出来なくて桟橋で楽しんで居た様です。此処に写って居ない二人のDr.カップルは別です。秋から小笠原:グァム:そしてパラオで半年滞在:その後一度帰国してバンクーバーに未だその後の計画も仰って居た様ですが、

長崎出島釘付け

074.jpg
あくる日出港しましたが直ぐに引き返しました。港の中でスプレー被ったからです。
090.jpg 085.jpg 091.jpg
出島は長期係留の大型艇が沢山です。089.jpg 095.jpg 088.jpg
ディンギーのダビットもモノハルでは大変ですね。Emitanはマリンテックの浜田社長のアイデアで確実に固定出来ましたが後ろが見渡せない短所も有ります。
092.jpg
ワイハイ不調で天気待ちジブレールのエンドストッパーゴムがこんな状態に成っていたので取り替える殊にしました。093.jpg
たっぷり時間が有ります。歯科技工用オストロンで自作Emitanには道具も材料も備わって居ます。メンテ兼退屈しのぎです。
094.jpg
シリコンこーキング財で固定しました。以前は航海中にスロットルレバーも修理しました。

平戸から長崎出島

060.jpg
ブログアップが遅くなりました。実は要らぬ動画サイト閲覧でワイハイの速度が制限されて仕舞、ほとんどネットアクセス出来ない状態に成ったのでしたそこで今日はネットカフェからです。
そうそうこの写真は小戸からご一緒したいや我が家からJRで行った西村氏食堂で食べたチャーハン?で食あたりか?夜中に脂汗かいて、嘔吐:目まい:下痢歩くのもままならぬ状態でしたが、この日を置いてたら、数日間出港出来なかったし、その後も体力的にクルージングは無理だろうし、娘さんのお迎えで陸路帰宅だから彼を置き去りにし、長崎向け出港
079.jpg
薄霧の中出港昨日までの風も落ち着いていました。
080.jpg
しかし霧も気になるので取り敢えず、レーダーを起動しての航海です。と言うのはレーダーはスイッチオンから数分掛かるのです。
064.jpg
大村湾の入り口付近には自衛隊の監視艇か?
083.jpg
タコツボ漁の漁船は行く手を遮っても知らぬふり!
084.jpg
あんつぁんのご指摘!後方視野!言われて初めて気になりました。そこでワッチ用のチェアーに腰かけて、後方確認撮影しました。まあこのくらい見えれば安全には支障少ないかな?後半には国際VHFで門司保安から長崎地方風警報発令で向かい風のEmitanはスプレー被りの連続・・・彼が乗っていたら元気な状態でもグロッキーに成ったかも?
15時30分出島桟橋に到着しました。

日和待ち

201373aaa_640.jpg 201373aaabbb_640.jpg
未だ未だ平戸に居ます。グーグルアースの画像です。押しピンマークの桟橋に釘付けです。
201373DSC03817_640.jpg 201373DSC03816_640.jpg
外来艇用に立派な桟橋を二つ用意して在ります。今回は屋根付きの方しきゃ空いて居なかったので1号桟橋係留です。強風の時はマストが屋根に当たらないか心配でしたが、大きなフェンダーを、しかも白いカバー付を設置して在ったので少しでも離して係留出来たので大丈夫でした。
201373DSC03820_640.jpg
201373DSC03823_640.jpg
ここでも猫ちゃんは悠々として居ました201373DSC03827_640.jpg 201373DSC03831_640.jpg
二日目教会見学に行きました。流石カソリックの町です。
201373DSC03833_640.jpg 201373DSC03834_640.jpg
フェリー桟橋には2隻同時に係留出来て居ました!凄い!Emitanは小さく見えますがお判りかな?
201373DSC03839_640.jpg
昼寝の後は蘭風(リゾートホテル)の無料送迎バスで温泉に行きくつろいで帰宅じゃなかった帰艇散歩がてら、夕食に町ブラ

波多から西村氏と小戸へそして平戸へ

201372DSC03791_640.jpg
小戸から波多迄回航するのに西村氏も手伝ってくれる事に成った!そしたらJRの特別価格のチケットをネット検索して手配してくれました。さあ!無人駅からの乗車何処から乗ったかどう検査するのかと思ったら自販機がちゃんと設置して在りました。まああ要らぬ心配では在りましたけどね。
201372DSC03792_640.jpg
珍道中で何とか小戸のEmitanにご対面!
201372DSC03796_640.jpg
チェックが終わったらいつもの やよい軒で夕食そしてコレマタいつもの福の湯でお風呂とマッサージですが途中の高架道路西村氏曰く立体4階建てじゃ無いか?今まで気にして居なかったけどそう言えば凄いですね。
201372DSC03798_640.jpg
さあ7月2日出港です。二か月ぶりです。
201372DSC03801_640.jpg 201372DSC03811_640.jpg
最初はおお!今日は豪快かつ楽しくセーリング出来ました。7ノットオーバーの快走セーリングでした。しかしVHSの警報では21時から強風警報だと報じて居ましたが14時ぐらいから風が強まり緊張とスプレイかぶりの航海に成り、コースが変わったら真向かいの強風で、後数時間だから我慢出来るかと、思えるくらいの気象変動でして15時
入港出来ホットしました。明日の天候次第ではどうなるか判りません!どちらにしても難所は抜け出し成功です。潮かぶった体を温泉で洗い流し、前回売り切れで食べられなかった、クジラカツバーガーを冷房の効いたキャビン内で食べました。201372DSC03815_640.jpg
やっと食べられました!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。