カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスケットジョイント工法

DSC09316_.jpg DSC09317_.jpgビスケットジョイナーはアメリカの工法です。日本ではホゾ組み工法が一般的です。可也の技術と経験が必要に成ります。此のブログのリンクで燃えよドラゴンで紹介して在ります。今回私がビスケットジョイント工法を取り入れたのは、私の技術不足とホゾ組みは継ぎ目が表に出て来るけど、ビスケット工法は継ぎ目の内部に円形の溝を掘り、木で作ったビスケットに木工用ボンドを塗って差し込んでクランプで固めるのです。
http://www.diyna.com/wcf/wcf01-8.html  今此のサイトを見てがっくり!今迄知っていたジョイナーは5万円以上の高価な物だったのに此のサイトでは2万5千円以下で紹介してあった。まあ私が買ったトリマーを利用したジョイナーは写真の物で9800円でしたが10数年前に購入した2流メーカーのトリマーと互換性が無かったのです。買う前から想像はして居たのですけどね。
DSC09320_.jpg DSC09321_.jpg
色々のメーカーのトリマーやルーターに合う様に沢山穴を開けて在りましたが、私のには合いませんでした。仕方が無いので、ボールバンで穴を開け直しました。
DSC09326_.jpg DSC09328_.jpg 当然隙間が空きますので、透明レジンで塞ぎました。
DSC09329_.jpgDSC09339_.jpg此れが歯科技工用透明レジンです。
DSC09341_.jpg 組み立て終了ですが、専用器具を欲しかったなー!次は此れを使ってステンドグラスの額縁製作です。中に照明装置付きの物です。
DSC09342_.jpg グァバァの花が咲いて居ました。
DSC09344_.jpg此のポピーは内部に照明装置が入って居るかの如く輝いて居ます。桑山さん有難う!
スポンサーサイト

<< ビスケットジョイナー続編 | ホーム | 台風一過 >>


コメント

いいなぁ~!

ビスケットジョイナー買ったんですね!
互換性が無いのを改造してしまう技もすごいです。
これで額縁もチョイチョイとできるんじゃないでしょうか。木工の幅が格段に広がりますよね。私も欲しい!

AISAさん

続編をご覧になられた事でしょうが、ああああああ!!!

お花

グァバァのお花、初めて見たよ。かわいいね。ポピーも色鮮やかで綺麗v-10

鮮やかポピー

写真で見るより中から輝いていたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。