カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSプロッター取替え

DSC00038_.jpgGPSプロッターを触った事が無い(パソコンにも慣れていない)人に慣れさせようと、自由に触ってもらっていたら、動かなくなった!と報告、リセットしたら、回復したので設定をし直していたら又フリーズして仕舞いました。又リセットすれば一応回復!コンピューターの演算速度を超えたスピードで操作した事が引き金に成ったようです。段々フリーズに至る時間が短く成って来ました。電源スイッチをオフにしても写真の様な画面のままオフに成らなくなりました。スイッチパネルのブレーカーで切断しながら、何とか母港に帰るまでは持てましたが、自然には回復しないでしょうし、修理に出して、数万円掛けても、太平洋上で再発する事は避けたいのです。往々にして壊れ癖の付いた電子機器は再発の可能性多いようです。
元々使い辛かった装置でした。ソフトも気に入りませんでした。目的地設定して航行中に目的地ガイドラインは設定した時の位置と目的地への赤線が其のまま動きませんでした。殆どのGPSプロッターは船位置を示すカーソルから目的地までの線を随時示します。YAMAHAのレッテルを貼ったローヤルの製品は此れより数年前に買った他社の安価な製品 瞭電のレッテルを貼ったフソー製より機能が劣っていました。ワイヤードリモコンでしか、操作出来ませんでした。水深200mより深くなると浅瀬警報が誤動作する事シバシバでした。不安の残る修理をするより買い直す事にしました。
処が当然の事ですが専用に造ったハウジングに丁度収まるはづが在りません!
DSC00295_.jpg切り抜き型紙をメーカーから送って貰い製品が届くまで準備しています。この様に高さが足りません!
2011-8-6DSC00293_.jpg2011-8-6DSC00292_.jpg
横幅は運良く収まりますが、縦を延長する必要が在ります。そこで中間にマスキングテープを張り其処から上下に切り離しました。
2011-8-6ハイジング切断_
その間継ぎ足す部分の製作です。先日ポリテクセンターから貰って来たFRP廃材の出番です。
2011-8-6DSC00297_.jpg 2011-8-6DSC00298_.jpg
適度に裁断したFRP材をコーナークランプで固定してFRP接合です。
2011-8-6DSC00304_.jpg三日掛かって新たに造った腹巻状の延長部分とオリジナルの上部の部分と接合まで出来ました。後は製品が届いてから、余分に延長した部分をカットして適合を確認してから、接合してパテで段を無くし、研磨仕上げしても一度 装着確認をしてから塗装です。明日夕方には届くはずなので、ジャストタイミングで試適で来ます。
ハウジング延長作業だけでも大変な作業です。慣れない私がやったからかも知れませんが、小さいけど手間が掛かるので業者は嫌がるでしょうね!
スポンサーサイト

<< 朝から右往左往 | ホーム | 愛車の車検 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。