カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウジング完成?しました!

DSC00341_.jpg 小さい傷は此れで修正しました。電動で行うと塗料が溶けて仕舞います。やはりアクリル塗料はヨットには向きませんね。まあ応急処置です。ブルーハルのタケチャンは忙しいから冬まで待てと仰いました。
DSC00343_.jpg DSC00344_.jpg
取り合えず完成?!です。昨晩ボルト留めが出来る様に一度本体を固定して、ナットを即時重合レジンで固定しました。此れで裏からナットを支え無くて済みます。でもナットはギリギリ収まりました!と言うより内部を削って収めたのが現状です。
塗料が軟らかいので十分乾燥してから移動します。それでも何処かに当たれば又修正する事に成るでしょう!
スポンサーサイト

<< フードパル | ホーム | 此の糞暑い中 >>


コメント

プロはだしの出来栄えで見事じゃないでしょうか。
パテ後のサンダー掛けは、住宅の壁や車のボディもそうですが、細かい仕上げは結局、人の感覚による手仕事でした方が良いかも。

プロはだしの出来栄えで

イエイエ!誤魔化しだらけです。まあ誤魔化しも技術の内と言えばなんですけどね!
運良く写真では目立たなかったのですがね!実物を見たら成る程と思われますよ。一番問題はゲルコート塗装を私は出来ない事です。でも其処まで挑戦する気力はもう持ち合わせて居ません。老人になりました。タケチャンに頼んで塗装し直し、して貰うかも知れませんが、その場合ケーブルのコネクターを付け替えなけねば成りません!面倒な作業です。私には面倒と言う言葉は無用だと思っていましたが、此れも歳の性かも?偶にしか、しないゲルコート塗装の為に材料を揃えるのは、大きな負担でです。自分で出来ない事がも一つ存在しています。其れは楽器演奏です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。