カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨット用マリンエアコン

DSC03549_.jpg
エアコンは今朝漏れていなかったのでヨットに持って行く前にポパイ艇長の自宅を訪れました。彼は機械類の事は詳しいからです。自分なりに解決したとは思って居ましたが、彼曰くパイプにホースを差し込む時無理やり差し込むぐらいの方が良いと言う意見でした。ホースが大きすぎると、バンドで締めた時に皺が寄って、その隙間から水が漏れる可能性が在る!と言う意見でした。今回の経験から納得出来る意見です。
そして自動車のラジエター用ホースはどうか?とアドバイスしてくれました。成る程と思った私は、近くの今回ヨットオーナーに成った車屋さんに相談したら、近頃は角度を付けた専用部品に成って居るので、在庫が在ったかな?と捜してくれました。ヨットにエアコンを再々度設置して、貰ったホースを差し込んでみました。無理やり気味では在りましたが、収まりました。でも強度は気に成ります。三角商事(船具屋)に行ったら15ミリの高圧ホースが在るけど、と言う心配だったので切れ端を借りて合わせて見ました。スポッと入りました。既存のホースはUSA製で内径15.9mmと書いて在ります。だったら15mmが緩かったと言う事は可也大きめのホースを使っていた事に成ります。しかし反体側のタケノコジョイントはギリギリなので、仕方が無かったのでしょう。それなら矢張り、ラジエターホースの方が漏れ防止には確実かと思い自動車部品の宇土支店に行ったら在庫が無いが夕方には本社から届きます。と言う返事、出直して夕方入手しました。此のホースの内径は12.7mmです。
明日取り付けに行って見ます水圧の心配はヨットが荒海でパンチングした時です。その時は今回改造して直ぐにコックを閉められる様にしたので気楽に開閉出来ます。コンナ処で如何でしょうか?ご意見お待ちして居ます。
スポンサーサイト

<< 多分!マリン用エアコン漏水対策終了!!! | ホーム | 情け無い又 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。