カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ火災発生!

DSC03562_.jpg クラフトなのに火災報告!昨日の検証に来ていた消防車です。デコイ彫刻を指導して下さった、喫茶軽食のその名もデコイ 木彫の達人経営のお店です。
DSC03571_.jpg DSC03565_.jpg DSC03568_.jpg
薪ストーブから突然火が吹き出して燃え広がったそうです。多分煙突掃除が不完全だったのでしょう?!
DSC03567_.jpg 店内も此の通り全焼です。此方に引越しする前自宅の建築中に良く昼食に立ち寄ったし、デコイの彫刻色付けの講習会でお世話に成ったのでした。 我が家も薪ストーブです。緊張します。
スポンサーサイト

<< 柳川 本吉屋  | ホーム | 多分!マリン用エアコン漏水対策終了!!! >>


コメント

注意しましょう。

煙突掃除はシーズン前に必須ですね。
場合によってはシーズン中でも煙突掃除が必要でしょうね。
最近は昼間も寒くて、我が家でも24時間つけっぱなしという日がありました。
注意しなくてはいけませんね。
ちなみに5枚目の画像に写っているストーブでしょうか?

薪ストーブ

そうなんです!他にアトリエにも薪ストーブが在りましたが、其方まで類焼しなかったのが幸いです。我々のストーブは歴史の在るメーカー品ですが、此れは単純な形式の製品みたいですね。写真でもお判りでしょうが、煙突がLカーブしていますよね!我が家は垂直です。時折強火力にしてやると、カサカサと音がしてコークスみたいなヤニが焼け落ちて来て、ストーブの中で燃えます。だからチムニークリーニングは数年に一度しか遣って貰っていませんでした。自分でしようと思ったのですが、家内から止められましたので・・・昨年始めて触媒を交換して貰いました。其れとパッキン交換も。此の火事現場の薪は我が家と同じ神社から貰ってきた物です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。