カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源カバー続き

DSC04430_.jpg
昨日置いといたカバーの取り付け方法です。アルミニュームのコーナー材を切って壁に取り付けネジ穴をタップを切り化粧ネジで止めるのです。
DSC04432_.jpg
露出した配線のカバーが問題です。コーナーは直角では無いので既製品のコーナー材では使えません!どちらにしてもギリギリで線を収めて居るので、コーナーでは極端に収まりが悪いのです。これ以上大きなカバーは色が木調は在りません!どちらにしてもヨットのカーブは110度位なのです。コーナー部品を自作する必要が在ります。又明日にでもトライしましょう!それから温水器の安全バルブがやっと届いたので、増設したシャワー系統の給水管のコックを開く事が出来る様に成りました。クルージング中シャワーを使え無いのは困ります。特に冷たい海中作業の後は冷えた体を暖めるのに温水は必要です。命に関わります。処で外国のヨットは温水器が標準装備ですが、日本製は特注しないと装備して無いですね。文化の違いか経済的負担に対する重要度が低いのですかね?と言うかヨットマンは質実剛健であれ!と諸先輩は仰ってましたね。シャワーはぜいたく品と言う感覚なんでしょうね。
スポンサーサイト

<< 電源カバー続きの続き | ホーム | 電源ボックス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。