カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉橋から姫島後日報告

DSC06525_640.jpg 毎日トーストばかりだったので、たまにはとピザトーストにして見ました。
DSC06538_640.jpg 又又霧瀬戸内海に入ってから、毎日霧です。
DSC06543_640.jpg  DSC06545_640.jpg
屋代島の横を通り係った時。対地速度は11ノット越しました。海面も御覧の様に踊って居ます。此れは鳴門海峡より面白いかもと思ったのでした。
DSC06554_640.jpg 久々のカレーライスです。やはり一人に成ると造る気力が減少します。ご飯は発芽玄米のパックを使いました。
DSC06555_640.jpg 韓国の貨物船も出あいました。
DSC06556_640.jpg  ダイハツ専用船も居ました。
DSC06557_640.jpg 姫島に着くや否や、未だ舫いもそこそこに先に来て居たヨットマン達が風呂に一緒に行くなら、5時にバスが来るからと急かされ島の反対側に有る温泉に町営バス(単なるワゴン車)で島の西側を回って到達帰りは東側即ち島内一周付きの温泉に行きました。
DSC06561_640.jpg その後Emitanに集まって持ち寄り夕食久しぶりにグリンピースご飯を炊き冷凍食品やキャベツを刻んだり、足跡夕食です。その後其々のヨットを訪問に成りました。
DSC06562_640.jpg  DSC06568_640.jpg  DSC06570_640.jpg DSC06584_640.jpg

此方は初期のベネトーです。現在のと違ってしっかりした造りでした。オーナーの手造り改造が随所に在り工夫して在りました。
DSC06573_640.jpg  DSC06579_640.jpg  DSC06585_640.jpg
此方はパシフィック シー クラフトです。ニュウぺっク(電子海図)で航行して居られました。此れ又長期クルージングには珍しい50才代の若手です。しかも新艇から乗って居るそうです。此れ又珍しい!
スポンサーサイト

<< 新門司海の駅 | ホーム | 6月1日姫島です。 >>


コメント

バレリーナとそっくり!

キャビンやティラー仕様のところが違いますが、わたしのバレリーナとそっくりですね。

アメリカ製

此れもアメリカ製パシフィック cクラフトです。7年物だそうです。長期クルージングをしている人で新艇から買った人は滅多に居ない!と思いました。お金持ちは、時間の贅沢には不向きで折角稼げて居るののから離れたくないと思うからです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。