カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックヤードの果樹園 草取り

DSC06881_640.jpg  バックヤードでは野菜造りの為に設定確保したのですが、野菜は一トキに同じ種類の野菜が出来ると、家内から苦情が出ました。同じ食材を使い続けなきゃいけない!それに野菜の苗の値段と収穫野菜の値段の差が殆ど無い!そして近所から次々に持ち込まれる!もって来るから造らなくて良いですよ!と言うメッセージを受けて、野菜造りは止めて、遠隔地に在るパール柑の畑に行くのが、辛く成る次期が来るだろうし、管理も自宅敷地の方がきちっと出来る。と言う事で野菜をヤメテパール柑の畑に変更しました。でもそうなると草取りまめにしなくては成りません!そこで活躍するのが、耕運機です。
DSC06882_640.jpg  一通り耕運するとこの様に刃部に草が絡みます。
DSC06883_640.jpg 水を掛けて洗います。DSC06884_640.jpg 御覧の様に草が無くなりました。
DSC06885_640.jpg DSC06886_640.jpg
耕運機は水洗し、エアーガンで水分除去し、防錆スプレーをかけてメンテします。
DSC06888_640.jpg  オイル量のチェックをして、
DSC06889_640.jpg  燃料コックを閉めてエンジンが止まるまで、放置してから、収納します。
DSC06890_640.jpg  シールを張ってハワイアンバージョンです。
DSC06891_640.jpg  DSC06893_640.jpg
琵琶の収穫が終わったので、傍鳥ネットを除去した。
DSC06878_640.jpg  パール柑の果実が付き過ぎです。此れでは栄養が行き渡りません!収穫しても小さい果実に成ります。
DSC06879_640.jpg  そこで摘果をしました。勿体ないと思うでしょうが、お粗末な果実は困ります。此れが果樹農家の大事な仕事の一つです。
スポンサーサイト

<< わらじサンダル | ホーム | デイゴの剪定 >>


コメント

美味しいパール柑つくりお疲れ様です。毎年楽しみにしています。私も今年こそゴーヤ作ろうと思ってたけど、子育てでそれどころではありません。

ゴーヤ

子育てご苦労さん!共稼ぎの奥さん気が狂いそうだろうね。特に実家が無い場合等。ゴーヤとニガウリは別物と言う事忘れづに!お店の人も区別を知らない人が居るから?!
少子化に成って当然ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。