カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRP小物現場合わせ

DSC07185.jpg DSC07186.jpg DSC07187.jpg
コンパニオンウエイのハッチのホルダーを蔵さんの意見でFRP製に努力して居ます。試適したら、バッチリ!に見えましたが、折りたたんだ二枚の板が、ホルダーの厚みが邪魔して居るのを発見!あああ・・・
DSC07189.jpg この部分(赤線)を当たって居たので窪ませる必要があります。
DSC07191.jpg そこで思いついたのが、ベルトサンダーの手前端を利用する事です。
DSC07193.jpg 何とか窪ませる事に成功!折角塗装したのに又塗り直しです。
DSC07195.jpg 今日はバイクで行って居たので、午後から小雨が降りだしたので、慌てて帰宅し、修正しました。
スポンサーサイト

<< 我が家は大丈夫です! | ホーム | 幼虫は鉄砲虫 成虫はカミキリムシ&FRP作品  >>


コメント

すごいですね。隠居を辞めて、ボートビルダーになれますね。
ホルダーはチークで作ったほうが簡単だったのではないですか。カモメはチークです。

改造

ハイ!そうなんです!チークで作って居たのです。私が着脱する時は構造を知って居るので垂直に引き上げるのですが、構造:強度を理解出来ない人が着脱すると、割って仕舞うのです。屋久島に行った時も割られて、その場で修理しましたが、又今回割られて仕舞ました。あまり強固に造ると本体が傷む可能性を心配しているのですが・・・
素人が改造した様に見えない様に改造するのが、私のもっとうです。レパートリーは木工:FRP:溶接:電気工事:数年前に紹介して居ますが、室内の柱やレーダー取り付け台や配電ボックス:収納戸棚の蓋など他ライフラフトケースフォルダーもFRPで造って居ます。自分で改造した物が荒海で耐えられる事を実証するのもクルージングの楽しみの一つです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。