カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨の置き土産&ヨットのエアコントラブル

DSC07228.jpg
集中豪雨の置き土産です。海岸にはあちこち流木が打ち上げられて居ます。しかも殆どの木は根っこが付いて居ます。土砂崩れの場所に生えていた木々です。
DSC07232.jpgフォックスルのエアコン設置場所の床下に水が溜まります。真水です。結露だと思います。濡れて居る所を辿ると、
DSC07235 - コピー
黒い線で囲った処ドレントレーでした。見えないときは写真をクリックして下さい。次に青線で囲った処のフィルターを開けたら白い結晶がいっぱい詰まって居ました。歯ブラシと水で洗い落としましたが、未だドレントレーの水は抜けません!次は白線で囲ったバキューム装置です。ホースを外して見たけど、まるっきり吸い込みません!
DSC07234.jpg
此れも写真をクリックして見て下さい。装置を外して、針金でホジホジでも駄目!もっと細い針金で又ホジホジ!ヌゥッ!何か音が変わった!指を当てると、吸い込まれたのです。!成功!!後は組み立てて、船底に溜まった水抜きです。
装備の多い艇はメンテする処が沢山在ります。シャワーも使う度に、フィルター掃除しなきゃいけません!この間は温水器のホースが抜けました。まあこれ等を解決するのもヨットライフの一つです。なんでも自分で解決出来なきゃ、業者に見て貰うまでに日にちが掛り、打ち合わせ、立会、確認、料金支払い多分一つのトラブル毎にひと月ぐらいかかって、次から次に出て来るのを対策して居るといつの間にか、一年が過ぎて仕舞うのでは無いでしょうか?自分で出来ると何分の一の時間で済みます。
スポンサーサイト

<< 納骨そして入院 | ホーム | 集中豪雨3日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。