カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灌水


http://www.youtube.com/watch?v=vArJMlgkLGQ&feature=youtu.be
日照りが続いて居ます。マリーナの傍のパール柑の畑:二本は5年前に移植した物なので、未だ心配です。特に夏みかんの木に接ぎ木した老木なのです。敷地内に井戸が在るので、五年前に貰ってレストアしたヤンマーの発動機を一年ぶりに掛けて灌水です。古いので無駄な労力は嫌なので、スタート用スプレーを掛けてイザ:デコンプを開いて、ハンドル回し!一度目はデコンプが効いて無くて重たかった。デコンプレバーの加減を忘れて居た様でした。調整してフライホイールを回して回しやすい処からさあ!起動!・・・・タンタンタン何の事は無い!アドレスをクリックすれば動画を見る事が出来ます。
DSC07462.jpg DSC07463.jpg
此れがL型アングルを溶接して造ったフレームに5㎜の合板を張り、FRPでカバーしたハウジングとその中の45年物のヤンマー発動機です。当時オイルを交換しようとしたが、出て来なかった!オイルは潟に成って居たのです。そこでガソリンを入れてかき回し出す!を繰り返し行い、やっとさらさらオイルを入れられる様に成ったり噴射ポンプを全国ネットで探して、交換したり、燃料タンクは掃除して居たら穴が開いたので、FRPでカバー補修して大騒動してレストアした代物です。後から気づいたのですが、エンジン式ポンプはホームセンターに数万円で売って在ったのでコンナニ苦労する事は無かった様ですが、おかげで勉強に成ったし、発動機愛好家の方と話が通じる様に成りました。まあこれが趣味と言うものでしょう。
DSC07465.jpg 水は勢い良く出ました。動画でも見たかな、一番上のアドレスをクリックすると動画が見られます。
DSC07470.jpg ハウジング兼用具一式収納修められます。
DSC07466.jpg DSC07467.jpg
集中豪雨の寸前に散布したラウンドアップ橋梁だが、紫露草はそれでもこんな状態です。可なり弱っては居ますがね。
DSC07471.jpg DSC07472.jpg
発動機の上には隣の木が生い茂って居ますが、問題はハゼの木なのです。不用意に切ったら、全身カブレて大騒動に成ります。
DSC07473.jpg 大潮なので近所の桟橋の根本が水没して居ました。
DSC07461.jpg マリーナの桟橋も陸地より、桟橋の方が高そう?
スポンサーサイト

<< 伝馬船競漕 | ホーム | 桃色のアメリカ扶養咲いたよ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。