カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリントイレのベースンの水溜まり

Emitanのマリントイレのベースンに排水コックを開けて放置すると、喫水線の高さ迄海水が戻って来る現象が時々在りました。波静かな処でもこの現象は起こって居ました。そこで福岡のマリンテックの浜田社長に相談しました。 http://www.marinetech.jp/index.html  排水弁のチェック等と言う意見も出ましたが、突き詰めて居たら、海水が逆流しない様に排水ホースをループして在るはずですが、それの頂点にベンデドループが在りま。、それが詰まっていませんか?と言う意見が出ましたが、
DSC07459.jpg 排水ホースをチェックしてもそんな装置は見当たらんかったのです。以下 彼からの返事のコピーです。

排水のベンテッドループ

排水の時、ホース内に水圧が掛かり弁が閉じます。

ストップしたときは水圧がなくなり弁が開き、中の汚水が双方に別れます。

サイホン現象を防ぐために付いています。

弁がないときは小さなホースが付いていて船外に出しています。

吸水モーターから便器内に入るホースにも付いています。

同じ役目です。

変だなー?Emitan程のキチットした造りのヨットで必要な部品を省略して在るはづが無いけどなー?と思い起こして居ると・・・7年前に購入した時、排水ホースが劣化して居たので、自分で交換した事を思い出しました。その時ホースに腐れかかった黒いゴムがホースが付いて居たけど、近くに居た人に相談したら、そんなもの要らんだろう!と言う答えが在った事を思い出しました。何と自分で捨てて居たのでした。
そこで部品注文して本日取り付けしました。
DSC07516.jpg
DSC07519.jpg 此れがベンデッドループです。
DSC07520.jpg 作業に邪魔に成ったので、棚を外して工事しましたので、棚を戻そうとしたら、ご覧の通り収まりません!良くある事です。以前の部品と形状やサイヅが違ったのでホースの為の切り込みの処にホースが収まらないのです。ヨットの工事をしていると、良くぶつかる現象です。だからヨット修理見積もりはし難いのです。そんな工事が出て来る事は想定外なんて言っても、お客さんは納得して下さいません。棚の工事代金を上乗せ請求中々・・・・ねー?でも・・
DSC07522.jpg 今回は棚の手前にホースを通す事で解決しました。事と次第では棚だけで無く、棚受けから設計変更をしなきゃいけない事にもなりかねなかったかも?!
そして気付いたのですが、ベンデッドループの上の天井に黒っぽい物が付着して居ます。何なのだろう?トイレットペーパーでふき取ってみました。汚い感じです。匂う気にも成れません!その正体が判ったからです。ベンデッドループの弁が作動した時、ウンチのカスが天井に吹き付けられた物らしいのです。勿論生のウンチでは在りません。排水に残って居た、ゴミやカスでしょう?!何とか午前中で作業終了!
DSC07523.jpg

一号橋のたもとの、ルボンヌにスーパイコー定食を食べに行きました。そして昼寝・・・・帰って庭仕事・・・
DSC07524.jpg DSC07525.jpg
帰る途中戸馳大橋の横で何か見慣れない物が在ります。多分海底地質調査でしょう。此の橋も老朽化して居るので重量制限がしかれて居るので、架け替えの為の調査でしょう。もっとしっかり造って居れば工事費の結果的に安くなるでしょうに・・・・
スポンサーサイト

<< ラジコンヘリ遊び? | ホーム | 太極拳認定証授与 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。