カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干潟

DSC07906.jpg  DSC07907.jpg
我が家から南へ1㎞県道266号線から見た海の様子です。海!でも此の時間海水ゼロ!完全な干潟なのです。満潮に成っても水深は可なり浅いのです。ヨットでは絶対近づけません!それ処か数年前に石垣島からの帰路八代海を通った時慌てて仕舞いました。何処に行っても水深10m以下だったのです。危険を感じました。ヨットのクルージング中水深10m以下だなんて考えられないからなのです。以前は本渡の瀬戸を通って、有明海に入って居たし、近場でセーリングする事は滅多に無かったので、此処がコンナニ浅かった事を忘れて居たのでした。現在のデゲロ35は本渡の瀬戸のループ橋の下を通過出来なく成ったので、久しぶりの八代海だったのです。
八代海
ご覧の様に八代海の半分以上は埋め立て地です。八代市市街地の殆どは埋め立て地なのです。
憶えて居られますか?十数年前の不知火町の高潮被害私が考えるに、東シナ海と有明海から流入して来る海水の量は大昔から変わらないけど受け皿はコンナニ狭く成って居たのだから、許容量が少なく成って居て当然なのでしょう。だからあの洪水は人災だと私は思います。
鴨籠地区-2
我が家だって青い円内なので、大昔は海であって、鴨籠地区の名前も鴨の越冬地だから付いた名前だし、もっと奥には沈没船の記念碑が在るくらいなのです。人間の都合で自然は捻じ曲げられて悲鳴を上げて居る様です。そう言えば宇土半島と私達は呼びますが、資料館に行ったら、昔地図には宇土島と記して在りました。呆れますね。
スポンサーサイト

<< 不知火祭り | ホーム | テレビがスマートフォン? >>


コメント

干潟は採集民族の生活の場

干潟を埋めてしまうことは、結局は動物の生きる場を奪っているように思います。

ベニスなんか、干潟だけの処に町を造ってしまったし、八郎潟もしかり、山を崩せば、平らに成って有効活用出来て、廃土は埋め立て一見最高の方法に思えた事が、今に成って弊害が判明したけど、もう元には戻らないのですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あいさん

返信しましたが、送信歴が残らないので、返事下さい。出来ればメールアドレスを文章内にお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。