カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前科一犯

Beat.jpg

この艇は5か月前に船外機の不調で、中古のエンジンと取り替えました。残りひと月後には船舶検査予定日だったのです。エンジン載せ替えの登録はその時すれば良いと本人も周りの諸先輩もそう思って居ました。
○○保○部の前を友達同伴で、航行しましたが、その時暇だった○○部員(熱心な)が双眼鏡で眺めて居たら、ヨットが通りかかったので、船腹の検査番号を確認しようと思ったら、見えにくかったそうで、ワザワザ巡視艇を出して確認する事に成ったようです。でもヨットは帰港中でマリーナ迄数分と言う処で、巡視艇が追い着き、検査番号の確認をしました。折角なので書類を見せて下さい!と言われ、提出したら、エンジンのメーカーが変わって居たのでチェックします!登録と違いますね?後日保安部に呼ばれて、始末書を書かされたそうです。その後数か月何事も無かったので忘れかけて居た時、検察庁に出頭要請が来たそうです。今日の18時に行って来たはずです。
罰金うん万円と前科一犯のレッテルだそうです。以前免許不携帯で前科一犯に成るぞと教えて貰った事が在りましたが、本当だった様です。彼はヨットを始めて未だ半年も経たない状態で、検挙されて仕舞ったのです。なんと理不尽な様な気がします。単に退屈しのぎで(業務日誌埋め)で彼等はやったのでしょうga
・・・・・砂州に座礁したヨットを上架させて船体損傷の程度を確認する為に、クレーン車を遠く離れた処から呼んで点検させて、航路往来妨害罪を押し付けて裁判所に出頭させられたヨット艇長も沢山居られる様です。FRPのヨットが砂やヘドロに当たったからと言って、船体に穴が開くか!その時浸水してなきゃ、穴は開いていない事位判るのだぞ!○○は海のバディーだそうです。決して死ぬ間際まで電話する無かれ!電話するなら近くの漁協の電話番号を聞くだけにするべきでしょう。
スポンサーサイト

<< 翔鷗号 | ホーム | 沢山の秋 >>


コメント

取り締まり

わたしの知り合いの奥さんは、自動車免許を取って初めての運転で切符を切られ、それ以降一切運転をしていないそうです。 誰のために取り締まるのか、それすら分かっていない連中には本当に腹が立ちますね。

取り締まり

ねえ!  処で連絡有難う御座いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。