カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔鷗号

此のブログにもリンクさせている翔鷗号の能崎知文船長が急死なさった様です。その訃報を転送します。
皆様
大変悲しいお知らせを致します。

「翔鴎」の能崎知文船長が急死されました。
詳細は不明ですが、八丈島に停泊中に落水されて
亡くなられたという第一報が入りました。
鴎飛ぶ
鴎飛ぶ顔  彼のブログhttp://oc-plan.jugem.jp/のタイトル写真と彼の面影です。
12年前に一人で力を振り絞って小笠原に到達した時の事です。次は何処に行く積りか?と聞かれて石垣島にでもと言った時に石垣島よりグァム島の方が近いよ!折角だからグァムに行けよ!と唆されて本当にグァムに単独航海して仕舞ました。その時は大勢から唆され(そそのかされ)たと思っていましたが、その時先頭に立って発言して居た人が今年はっきりと判りました。能崎船長だったのです。今回小笠原で遭った時その話をされて、良いアドバイスをして頂いたと思って居ます。今回の小笠原の帰りにも八丈島でも遭い、又しても唆されて、ケンノスケカップに参加する事に成り、帰路一人では寂しかろうと毎日携帯メールを下さったのでした。ヨット界の大御所がコンナニ私に集中してコンタクトして下さるとは、スンナリ唆し(かどわかし)に乗る私に好感を下さって居る事を感じながら瀬戸内海の航海は毎日心強く楽しく過ごせました。唖然です。
DSC05374.jpg
後ろの青いシャツが能崎船長で一番大きな面で水色の長袖を着ているのが私です。二見港で彼らが出港する寸前に撮影しました。
DSC05375.jpg 此れが出港直後の翔鷗号です。 
DSC05372.jpg 翔鷗号のキャビン風景です。髭面は同行した蔵さん!
DSC05659.jpg 此処が何時も翔鷗号が係留する場所ですので事故現場も多分此処でしょう!
違いました(   藍ヶ江港(あえがえのみなと) )です
藍 
スポンサーサイト

<< 能崎 知文 船長の面影 | ホーム | 前科一犯 >>


コメント

落水?

えっ 能崎船長落水事故?こんな台風天気に八丈?もし本当ならご冥福を祈ります。合掌

嘘じゃ無さそう

もう台風は通り過ぎて居ると思うんだけど?以前宝島で台風の真っ最中舫い綱が切れた時 海に飛び込んだけど、意外と静かで驚いたのでした。。彼のブログにコメントしたけど、彼の認証が無いと、アップされないので永遠にコメントは日の目を見られないですね。ハワイの従兄弟の時は一月間はコメントが出来たのですが・・・・・

海の男の最後

残念ですが、海の男の覚悟は出来ていたことでしょう。
忘年会でお会いできるのを楽しみにしていたのですが・・。

港修正しました

あんつぁんへ港の名前変更修正しました。藍ヶ江港(あえがえのみなと)の写真も載せました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。