カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイゴの選定

201211301.jpg 201211302.jpg
庭のデイゴの木の選定をしました。何故なら今後落ち葉が激しく成り、手作り川の中に溜まって仕舞うからと放置していれば来年は現状の枝から新たに枝が増殖して庭を覆って仕舞うからです。即ち冬支度です。切った枝葉は軽トラ4往復で処理しました。田舎でなきゃ出来ない事です。まあ高額を支払えば庭師が全部やってくれるでしょうがね。数万円掛かるでしょうね!
201211303.jpg 今回は昨年切った処より手前で切りました。と言うのは切り口からこの様に小枝が増殖します。来年にはそれぞれの枝から小枝が増殖するのです。だから此の部分で切れば新枝の制限が出来るからです。解るかな?
201211304.jpg 201211305.jpg
此れは脚立の収納システムです。簡単に収納出来て、場所を取らず、直ぐに使える方法を数年前にあみ出しましたのです。先ず左の様にヘッドを差込足の部分にロープの輪を掛けます。そして右側の壁に設置した手作りクリートの処にリードしたロープを引き、足の部分を天井近くに引き上げて、クリートで固定!ね!場所も取らないでしょう?
スポンサーサイト

<< 大岳登山予定変更して六地蔵公園 | ホーム | 海苔工場 >>


コメント

デイゴの生命力

毎回切っても切っても生えてくるデイゴの木。すごいね~。根っこはどこまで伸ばしているんだろうね。

デイゴの根

ねえ!多分?10メートル以上広がって居るだろうね!南側の芝生では、半分は地表に出てるけど、芝刈り機で通過する度に、膨れ上がった部分は削り取られて居ます。要するにカンナ掛けをしています。小まめに削らないと、芝刈り機では削れなくなるでしょうね!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。