カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪割り

201318005_640.jpg
伐採した木は少しずつ、薪割りして収納しようと思います。この量だと全部の100分の1にも満たないであろう?!
とりあえず割って行きます。
201318006_640.jpg
此れは3本並んで生えて居た木の枝です。先ずチェーンソーで半割りしてから油圧薪割り機に乗せます。単層200Vなのでそんなに強力ではないのです。真ん中から割ろうとしても非力です。だからこの様に3分の1位から割り始めます。
201318008_640.jpg
この様に割れます。がしかし、
201318010_640.jpg 201318012_640.jpg 
枝分かれしている部分は木の性が複雑です。素直に割れなくてこんなに成ります。だから出来るだけ、分技部分は避けて利用する様に心がけて居ます。下のアドレスをクリックすると数年前にユーチューブにアップした油圧薪割りシーンが見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=QFkFsx53XoE
201318015_640.jpg
以前台風の時割れかけたがそのまま成長して生き残ったらしい枝の古い割れ目の中から多分ヤモリ?が出てきました。冬篭りしていたのをたたき出して仕舞った様です。大小二匹出てきました。
201318019_640.jpg 201318020_640.jpg
作業用の靴です。左はアメリカ製の革靴です。つま先の部分は鉄板で保護されて居ます。重い物が落ちてきても指が潰れません!右のブーツもつま先には鉄板が入っています。それとヘルメットも被ります。
下のアドレスはもっと前に斧で割って居た時の動画です。心臓が破裂しそうでしたが、当時の薪割り機の価格は数十万円だったので諦めて頑張っていました。でも此れをユーチューブにアップして10万円以下まで下がっていた事を他の動画で気付かされたのです。薪ストーブブームで量産されて安く成っていたのです。もう年です。無理はしない様にと油圧を買ったのでした。 http://www.youtube.com/watch?v=Y4TlQcbRDLM
スポンサーサイト

<< ボストン美術展イン九州 | ホーム | 年末の来艇お客様 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。