カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューカレドニアの友達

13年前グァム島にシングルハンドで行った時一週間後寂しくなったので、日本向けの計画をしていると噂があったフランス艇にすり寄って行ったのですが、それから3ヶ月間セーリング中以外(デイセーリングでは彼女がこちらのヨットに乗る事も何度か在った)は全く一緒の行動をしたのでした。グァムから最後のレグで台風避難の為検疫や入国手続きが出来ない母島に緊急入港した時は午前中に入港した私は彼らとの無線連絡が途絶えて仕舞ったので心配して沖合いにでて、待機していたが、21時迄連絡が取れなかったので諦めて帰港しかけた時無線が通じ、あれから風向きが向かい風に成ったので直進出来なくなったし、パンチングが酷くて、無線機のチャンネルがショックでズレて連絡取れなかったと言って来た事が在りました。
今回ソロモン諸島の大地震のニュースでニューカレドニアに居る彼らの事が心配だったのでメールしたら、ヤット写真付の返事が来ました。被害は無かった様です。安心しました。
ビタミン写真
彼ら特に彼パスカルは年取った感じが在りました。モニークは変わって居ません!オット右端がパスカルで中がモニークです。彼らがニューカレドニアについてもう10年に成ります。以前はフランス領で働きお金が溜まったら、クルージングに出発を繰り返して、居ましたが、もうヨットも売った様だし、此処が終着点に成るでしょう。写真はどちらをクリックしても大きく成ります。
1031.jpg これが13年前の写真です。(グァム島にて)
スポンサーサイト

<< 予想外の薪の消費量 | ホーム | 薪割り機修理途中経過 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。