カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チークデッキ

2013316DSC01712_512.jpg
デッキ周りを高圧洗浄機で洗いました。チークデッキも洗ってみたら、
2013316DSC01711_512.jpg
こんなに表面の状態が変わりました。劣化した表面が取れたのです。
2013316DSC01726_512.jpg
ランダムサンダーでデコボコを均したらストライブの黒いコーキングと劣化チーク材の粉でコクピットはこんなに粉だらけに成りました。水洗いしてから昼食に行き帰った時乾燥していたので、
2013316DSC01720_512.jpg
此のチーク保護剤を塗りました。数年前に買っていましたが、ヤット試す機会に巡り合いました。
2013316DSC01729_512.jpg
塗ったら直ぐに乾燥しました。キレイな状態で劣化を防ぐ事になるでしょう。
2013316DSC01728_512.jpg
でもね!Kさんの問題は人事だと思っていたら、自分にも同じ問題が生じたのです。と言うのはチークデッキの間に黒いコーキング剤のストライブが部分的に消えたのです。ストリップ状のチーク板を並べてその間に黒いコーキング剤を埋めて在ると思っていたけど、実は広いチーク板にルーターで溝を掘り、黒いコーキング剤を詰めて在ったのです。Kさんは浅くなった溝をノミで掘り下げてコーキング剤を埋める方法を執りましたが、キレイに溝堀が出来なくて返って見苦しくなて居たのです。同じ失敗はしたく在りません!対策検討中です。業者は冶具を作ってルーターで溝堀をするそうですが、想像しただけで私の能力では失敗が目に見えます。
も一つは厚み5mmぐらいのチーク材のストリップを作りエポキシ接着剤で貼り付けてそれぞれの間に黒のコーキング剤を埋める方法です。結構手間は掛かりますが、直線は確保出来ると思います。大仕事に成る事でしょう。古く成ると色々課題が出て来るものです。
スポンサーサイト

<< NPO法人不知火クラブ | ホーム | 庭の芝生?苔?それと黒天牛 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。