カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小戸ヨットハーバーのEmitan

2013513001_640.jpg 2013513011_640.jpg
小戸のマリンテックにEmitanを置いて帰っています。太極拳の取材も在りましたが、8年前の購入時から気に成って居た船底のガザガザです。綺麗に剥がして、塗料を塗りたかったのですが、熊本で依頼したら、一日目の作業が終了後 何日掛かるか、判らない!レースに出る訳でもないし、慣行すれば日数も費用も可也掛かってしまうと言われたから諦めて居た処、マリンテックの浜田社長が専用の機械を持っていますので、大丈夫だと仰って下さったので今回は船底掃除をしないまま、クルージングに出かけたので在ります。昨年の3月に掃除したままでした。 マリンテック http://www.marinetech.jp/index.html
2013513002_640.jpg 2013513003_640.jpg
2013513006_640.jpg 2013513009_640.jpg
上の二つの様に半分剥がれかかった状態なのです。
2013513014_640.jpg 2013513015_640.jpg
試しにポートサイドのバウ部分を挑戦して在りました。右の写真で複雑な状態がお判りだと思います。
2013513020_640.jpg 
剥がした跡傷の部分はパテ詰めsぎて磨きを掛けて在りました。
2013513022_640.jpg
上架されたEmitanの上からハーバーを撮影した様子です。
2013513023_640.jpg
日帰りの途中空港付近ではマジかに飛行機が見えました。運転しながらの撮影です。
スポンサーサイト

<< 散水装置問題続き | ホーム | 自動散水装置の問題発生! >>


コメント

こんにちわ、平戸ではお世話に成りました。無事、小戸に着かれた様で、ご苦労様でした。
我々も無事に西海パールシーに舫を取り、年間契約を結びました。此処に居る間に五島や八代海にも伺おうと思います。
波多三角に寄った際は是非、お会いしたいと思います。では、お元気でお過ごし下さい。 阿野

九十九島

そうですか阿野さんも九州の仲間に成られてのですか?佐々木さんの他横山金吾さん等親切ですので、頼りに成るかと思います。Emitanhaは月末くらいには帰港出来るのではと思って居ます。
このブログはアップして1分も経って居ない状態でコメントが入りました。ビックリデス。

ゲルコートの摩耗?

船底の写真を見たのですが、ゲルコートが薄くなって、グラスファイバーが傷みかけているのではありませんか。
ちょっと心配です。
こちらの艇はデッキのあちこちがオズモジズで傷んできて、悩んでいます。

ゲルコート

そうですね!業者の方が遠慮して仰らないのかも知れませんが、オズモシスの後をエポキシパテで補修した後に綺麗に磨きを掛けず、船底塗料を塗ってあったので、船底塗装が剥がれなかった様な気がします。でもEmitanは鯨にぶつかっても壊れない造りだと言ってくれたので、心強く思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。