カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯殿川の蛍

2013525001_512.jpg
朝から蒸し暑い過し難い天候です。未だ爽やかなはづの5月なのにGWは極端に寒かったのに・・・・でも枇杷のネット張りはしないと、ヒヨドリ達に先に食べられて仕舞います。竹を二本立てて、ネットを結び、別の竹ざおを家内と二人で枇杷の木の上を通過させて木に被せました。と書けば簡単に思えますが、大変でした。一番の要は選定をきちっとして飛び出した枝を無くすことだった様です。反省!
2013525006_512.jpg 2013525021_512.jpg
夕方から広報誌で案内して在った、湯殿川の蛍見物に行きました。孟宗竹でキャンドルモニュメントで飾ってありテントにはお接待コーナーが在りました。 http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/1/4490.html2013525020_512.jpg お茶にお菓子:苺:ミニトマト全部無料で振舞われていたのです。入場料も在りません!完全なボランティアでした。苺がおいしかったので、買えませんか?と言ったら売り物じゃ無いので上げますと、ワンパック頂いて仕舞いました。
2013525007_512.jpg
竹を斜めに切って中に色を塗りローソクを灯して在りました。他にも文字を彫ったポールもあり、町民総出のイベントと言った感じでした。
2013525010_512.jpg
蛍の撮影は私の技術とカメラでは無理だったので、動画を紹介しますが、此れも草むらと手の中の接近距離の撮影です。    http://youtu.be/SR42T30XBNQ
2013525022_512.jpg
帰り道に変な看板を見つけました!HPのアドレスを紹介します。

http://www.village.saihate.com/そうそういい忘れていましたがそれは見事な壮絶な壮大な蛍の乱舞でした!!長生きしていて良かった!バスツアー企画しても良いくらいです。
スポンサーサイト

<< 庭の可憐な花々と子供たちそして小笠原からパッションフルーツ | ホーム | こぶしの会 全国大会出場決定 >>


コメント

♪サイハテには

私は行ったことはありませんが、娘が友人達に誘われて昨年だったかな(?)夜中にライブがあるとかで行ったことがあります。
なんでも入場料のチケット代わりに野菜や米を持参すればいいとかで、我が家にありったけのジャガイモや玉ねぎなど袋いっぱい詰め込んで持って行ったのを思いだしました。

現物支給

HP見たのですが、何しろ変わった生活共同体と言うか異様な集団みたいですね。都会人で無いと、出来ない様な発想です。
何が彼らの生活費何だろう?宗教とは関係無いのだろうか?
以前木造ヨットで世界一周した友達はインドに移り住んで、似たような生活をして居ました。10年ぐらい前の事で今は音信不通です。(因みに奥さんはイタリヤ人で元精神科医だったそうです。)日本に(沖縄に居る時はイタリヤ料理の教室をして居ました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。