カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小戸のEmitan二日目

2013613030_640.jpg
昨日の曲げの板ですが、5mm厚みでした。今回は毎年のメンテの時磨いても5mmだったら、又数年で目地が消えます。だから今回は10mmにしたいのです。でも10mmのチーク板は曲げる事は不可能なので、もう5mmエポキシ接着剤で上乗せするのです。今日はその2枚目ですがこのシャコ万は昨日のよりもう一段増えた様です。
2013613036_640.jpg
接着剤が早く固まる様にスポットヒーターを吹き付けて温度を上げて居ました。此れで明日には仕上げまで行程が進む事でしょう。でも明日は太極拳の合同練習日なので一時帰宅するので見届けられません!
2013613043_640.jpg
太鼓橋上の両サイドのチークもお願いしたので、見学です。周りの枠はビスで仮止め固定して中のバテンを調整して行きます。5mmの目地を確保する為に、同サイズのナットをスペーサーを間に差し込みます。
2013613046_640.jpg
収まりを確認出来たので次は接着面のサンディングしてからプライマーを両面に塗り、その後シーかフレックスを塗ります。
2013613047_640.jpg
先ず枠をビス止めします。
2013613048_640.jpg
次にバテンを貼って行きます。勿論ナットのスペーサーは重要です。
2013613049_640.jpg
さあ接着完了です。後は固まってからナットを取り外し、シーかフレックスのはみ出しをカッターナイフで切り、4mm幅ののみで溝さらいして今度は来るのコーキング剤を注入して固まったら磨いて終了する事に成るでしょう。メインのチークデッキは波多に帰ってから自分でやる予定なのでしっかり勉強しないといけません!何とか成るでしょう。勉強に成りました。
イヤ!未だ行程が在りました。コーナーの部分の目地の為のトリマーでの溝彫りが在りました。此れには特殊な手造り冶具を使います。用意しているので、練習してから実行します。
スポンサーサイト

<< 半化粧 とハイビスカス | ホーム | 小戸のEmitan >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。