カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の花そして表札の出来具合

2013623001_640.jpg
ムクゲ(韓国の国花)一輪目が咲きました。
2013623002_640.jpg 2013623003_640.jpg 2013623004_640.jpg
ハイビスカス八重とスタンダード
2013623006_640.jpg 2013623007_640.jpg
プリメイラも一輪目 他にもツボミが沢山在ります。でもこれ以上背丈が伸びたら温室に移動が困難に成ります。試しに三叉を一本挿し木してみようかしら?!
メドウセイジ  http://www.ne.jp/asahi/delphinium/ran/niwa2/medoseji.htm   2013623008_640.jpg
も咲き誇っています。
2013623010_640.jpg
パール柑も実が付き過ぎの様です。摘果しなきゃいけません!
2013623011_640.jpg 2013623012_640.jpg 2013623015_640.jpg
ガラスアートの表札です裏からのLED照明の光が均一に成る様に乳白色のプラスティックボードを内側にセットしました。
2013623018_640.jpg

無色透明のコーキング剤で2年越しの表札のセットです。ステンドグラスの上野先生から頂いて一年ヤット字をサンドブラスターで掘り込み、塗料を流し込み、又それから2年取り付け場所や方法のアイデアが浮かば無いままの経過でした。ずれない様に子割りで押さえようとしましたが、ずれます!其処で鉛の重りをぶら下げて、固定です!何とか上手く行った様です。
スポンサーサイト

<< エオラス号衝突記録 | ホーム | 6月22日 >>


コメント

表札用の穴だったのか?

今日の記事まで見て エミタンの構想がやっと読み取れました。
こんな表札の構想が暖められていたのでしたか?  できれば表札壁全体の紹介をよろしく! 

全体像

未だ照明装置の設置が済んでいません!工事の途中報告です。完成したら、報告します。この表札のバックは天の川の織姫:彦星がテーマなので、七夕までには報告出来るかと思います。

♪ステキな

表札が出来ましたね。色も鮮やかです!
お家も目立つが表札も負けてはいない。

♪ステキな

大変な長い道程でした。貴方なら活用出来るでしょう!と頂いたのは嬉しかったのですが、立派なプレートです。失敗は許されません!七夕の天の川をイメージして焼いた作品だそうでした。
ガラスに字を掘り込むのも緊張して、それが終わったら、気が抜けて、又取り付け方法のアイデアが思い付かなく気になって居た処、以前の表札の字が行方不明に成ったのを機会に決心して一月です。七夕まで2週間切れました。



ガラス工芸

表札をステンドクラスで作ったのですか。いいですね。
LED照明もグッドなアイデアですね。

ステンドグラス表札

此れはステンドグラスの先生から頂いた物なのです。青い透明のガラス板を電気炉の中に入れて、星屑にしたい色のガラス粒を配置して過熱する方法で溶着させて造る方法です。以前 老健施設の個室の表札の為に製作依頼された作品の残りを下さったのです。サンドブラスターを持て居る私なら活用出来ると思われたのでしょうか?
LED照明もネットで検索して見つけだしました。その事も完成時には紹介します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。