カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老衰じゃ無かった漏水

Aa008_800.jpg
ヤット明日は出港できそうな昨夜自動ビルジポンプがグーッ・・・・・・又数十分後にグーッ・・・・最初は清水ポンプかと思っていたけど、様子がオカシイ????念のためとフォックスルを開いたら何と床が浮いているではないか!
取り合えづお風呂ポンプを持ち出して排水作業です。
A,010_800
バウハッチから排水しましたが物凄い勢いです。
A014_800.jpg
数十分後原因箇所が見えてき始めました。エアコンの冷却水取入れ口のエルボとボールバルブとの継ぎ目から海水が少しずつ出ていました。赤い線の直ぐ横に錆びた褐色の線がもう一本。バルブの手前なので漏水を阻止する手段が在りません!でも思わずバルブを動かそうとしたら、ピューと勢い良く海水は浸入します。この勢いならお風呂ポンプでも間に合いません!!!まあ落ち着いて落ち着いて、取り合えづ亀裂部分がずれて、漏れが大きく成ったのだから、と
押し戻してみましたが、漏水量は変化が在りません!!座席の下の工具ストレージを開けて、材料二つのコンテナを引き出し、開けてから中身を見ながら何か使える物は・・・・取り合えづビニールテープを巻きつけるしか思いつかなかったのですがぐるぐる巻きにする時は新品のテープではバルブの下を通せませんでしたので、使いかけを出してきてテープの在る限り心で泣きながら、水中で黄色いビールテープを巻きつけました。
B015_800.jpg
漏水の勢いが減った様な無くなった様な?其処で本格的にお風呂ポンプでの排水再開でしたが、多分100リットルぐらいは在ったと思います。
C001_800.jpg
完全に排水が出来てから拭上げてから、もう一度落ち着け、落ち着け!不安だったので、黒いブチルゴムをその上からしっかりと巻き足しました完全に漏水は遮断出来た様でした。ひとまず安心も一度睡眠再開時計は4時でした。起床後見回したら漏水箇所からは漏れていなく!でも水量が増えて居ます。ベッドの下の隔壁の中から染み出て居たのでした。又排水作業です。バケツでは間に合わないのでゴミ箱も出して来ました。多分50リッターぐらいだったでしょう?!
D004_800.jpg
一応は対策終了ですが、不安ですズレ掛けた配管は衝撃で容易にズレが拡大する可能性が大いに在ります。其処で昨日もジブシートトラベラーのエンド部品政策で使ったオストロン(歯科技工用各個トレー製作に使うレジン)を練って巻きつけたのです。此れで外殻が出来たので、振動や衝撃にも在る程度耐えられると思います。
其処でマリンテックの社長に電話で今後の相談です。対処方法を伝えて、近くのマリーナに行って上架して本格的修理すべきでしょうか?答えは、そのまま帰港して、殻ゆっくり対策して下さい!そんなに水圧は掛からないので現在の処置で十分でしょう!心強いアドバイスでした。9時半出港しましたが、暫くは何度も漏水箇所のチェクに往復しながらの走行でしたが、早崎の瀬戸の潮流にも耐えて無事帰港出来ました。波多では途中断念した西村氏と管理人の桑山氏がマリーナの就業時間ごにも関わらず、舫い取りに待機して下さっていました。謝謝!
スポンサーサイト

<< 七夕には間に合わなかった天の川表札 | ホーム | 出島の日曜日 >>


コメント

♪ヨット

無事にマリーナに帰れてよかったですね。
昨日、夕方庭からダンナと海を眺めていたら、一隻のヨットがマリーナ方面に向かっていました。
マストが高いように見えたので、もしかしたらEmitan号かもと思い、オモチャの双眼鏡を引っ張り出して見てみましたが、全然違うヨットでした。

違う?

私も5時45分にお宅の前を通過していますよ。お化粧直しはしたけど、色は変わって居ません!

ゴムパードまたは似たような素材を下に敷いて、その上に、鉄のホースクランプ/バンドで軽く圧力かけて、漏水を止めるのはいいかもしれません。緩むことはなく、水圧にも強いはずです。私は野崎島と生月島の間の沖で、ひどい軽油もれにあったときに使った応急措置。石油精製所で、漏れに対して、よく似たような応急措置をしました。

宝星様 ゴムパード?

ゴムパードですか?検索したら、ゴムパッドが出てきました。ゴムパッドでは在りませんか?薄い板ゴムみたいな物ですか?今回はビニールテープとブチルゴムを巻いたのですが、その上から巻けば良いかも知れませんね。でも今回の亀裂部分がズレそうなのでした。弾力性のある素材だけではズレは押さえられないかも知れません。此処まで書いたら最初に漏水が止まった時点で、添え木を数本入れて固定するのも一案かも知れませんね。

書き間違えた。すみません、ゴムパッドのことでした。そのうえにホースクランプでこてすればいいじゃないかなと思います。写真をhttp://fukuokayacht.bbs.fc2.comに載せます。いくつのホースクランプで、前後固定するなどの方法も考えられます。もれをとめるのに、若干の圧力は必要だと思います。もちろんやり過ぎると、パイプは崩れます。

ホースクランプで修理

見ました!今回の当方の漏水箇所形態とチョット違う様ですが、此れは良い物を見せて頂きました。いつか役立つかも知れません!本当は役立たない方が良いのですがね。
私も南西諸島がゲレンデです。波照間島では民宿の親父から水上げ用桟橋は漁船ののものだ・・・怒鳴られました。沖縄は数回トカラ列島は楽しいですね。瀬戸内海も4~5回往復していますので同じ海域での行動が多い様ですね。小笠原は2回半と言うのは小笠原からグァム島に行って又戻ったので半回多いのです。でも航海中は未だお逢いして居ませんね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。