カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏水対策工事

20130711DSC03970_640.jpg
又上架です。漏水対策です。台風が来る前にやっとかないと!
20130711DSC03964_640.jpg
外殻を外す為にサンダーで切り込みを入れました。そこにマイナスドライバーを差し込んでコネテ割って除去しました。
20130711DSC03966_640.jpg
結構大変な作業でした。狭い処で周りを傷つけ無い様に何とか完全除去!
20130711DSC03967_640.jpg  20130711DSC03968_640.jpg
取り替えましたが、案の定 部品の形式が違って居ました。まともに取り付けたらレバーが床につかえて仕舞います。そこで高くなった分だけ、 下にスペースが出来た訳ですので、レバーを下側にしました。だから開放の時はレバーは見えません!
20130711DSC03971_640.jpg
取水口はこんな状態なので木栓などでは塞げませんでした。

20130711DSC03973_640.jpg 20130711DSC03975_640.jpg 20130711DSC03972_640.jpg
破断したのはエルボの雄ネジ部分でした。なんとそこの材質は銅でした。どうでしょう?こんな処に銅を使うなんて、でも多分セットで付属して居た部品なのでしょう!?日本ではこんな材質をヨットに使わないと思います。結局今回の問題は銅が原因だったと思います。
20130711DSC03978_640.jpg
さあ!エアコン使用開始!でも冷却水の色が綺麗過ぎです。もっと泡立っていなければ成らないはづです。と言う事はエアコンのドレン排水ポンプが作動して居ないと言う事です。又フォックスルをチェック!なんと先日綺麗に水を汲みとって拭き上げたのに又水がたまって居ます。そうです今度は真水です。ドレインポンプが機能して居ないのです。
20130711DSC03979_640.jpg
ポンプの分解掃除しましたが、吸っている様な居ない様な?ドレレインパイプを点検掃除しましたらなんか通りが悪い!積んでいたコンプレッサーで吹いてみました。何かすっきりしない!口で吸ってみたけどなんかしっくり来ない!又ポンプを分解してコンプレッサーで吹いた。パイプも吸ったもんだした。何度か繰り返して居たら様子が変わったので、セットしてみました。今度は勢い良く吸い始めました。
20130711DSC03980_640.jpg
冷却水の排水も白濁して空気を一緒に排出しているのが確認出来ました。直ったジャン!部品交換が必要かと思って居たが、直りました。シツコイ性格が解決に導いたと思います。これで やっと庭や太極拳に専念出来ます。
スポンサーサイト

<< 波多からお嫁入り | ホーム | 帰宅時の庭の様子 >>


コメント

銅の性質は?

今回のエルボに使われてた銅に疑問符?
銅の特性といえば、銅線の例を見れば解る通り、銀に次ぐ高い導電性・熱伝導性を持ちます。そしてこの材料は、電気部品、電動機や配線・基盤に多数使われています。
また古来、銅が良く使われた背景には、加工性の良さもあるといわれます。圧延や押し出しなどの塑性加工がしやすく、展延性に優れた代表金属です。他に、熱間鍛造性に優れるため、複雑な製品の加工にも向いています。ばね特性にも卓越したものがあり、最近は疲労強度の高い銅合金が活用されています。鉄鋼材料とは異なり、極低温においても組織が破壊されず、低温脆性に優れた材料でもあります。耐食性についても優れた特性を持ち、貴重な金属なため、接触による腐食にも強いとされます。
だからと言って永年劣化は別問題で使用状況で問題が発生したのでしょうか?


dou銅同道

銅は柔いから加工はしやすいでしょうが、耐久性に欠けていると思います。だから銅合金が発達したのでしょう?!
真鍮だったらこんな事は起こらなかった事でしょう・銅だから加工し易いので肉厚が薄かったのでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。