カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

hero21emitan

Author:hero21emitan
1946年7月生まれ:男 血液型 O 
隠居老人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池のフナ

20130805010_800.jpg
里帰りの姪親子が妹とそのの子そして兄の子達同時に遊びに来ました。大賑わいでした。
20130805018_800.jpg
昆虫太極拳のビデオを見て,皆乗り乗りで真似して居ましたよ。
http://www.youtube.com/watch?v=6CNtocrFMpQ 
20130805033_800.jpg


 以前から我が家の庭の池にフナが紛れ込んで居たのです、(多分近所の子供が川で獲った魚を放し他のでしょうが、可也の大きさに育って居ました。数年前から駆除方法を考えて居たのですが、網を池の中に入れただけで、姿が見えなくなるので、捕獲の仕様が在りませんでした。釣るのもハヤまで釣れて仕舞いそうだし、困っていましたが、池の水深が浅ければ逃げにくいし、見つけ易いのではと考えては居たものの、冷たい水には入りたくなかったので、今日は子供たちも喜ぶかと決行したのです。この池のシステムをアドバイスしてくださった。庭師のMさんが完全に排水させても、30センチだけは水が残る様に高さの調整をして下さったのです。
20130805030_800.jpg
それでも大変でした。一匹目は然程苦労無く捕獲出来たのですが、二匹目は学習経験から逃げるのが上手に成って居たのです。
20130805023_800.jpg
このフナを発見してから数年経って居るので可也の大きさに成っていました。
20130805029_800.jpg
三匹目は可也苦労しました。姪が上からあそこに居るよ右に行ったとか、教えてくれたのでしたが、立体的に逃げるので苦労しました。何とか3匹とも確保!裏の増水した川に放流しました。
20130805035_800.jpg
手造りの川の水も微かに成っていました。でも何箇所から給水出来る様に設計していたので。干上がる事は在りません”大丈夫です。
20130805042_800.jpg 20130805041_800.jpg
此方の滝壺のハヤも滝のしぶきが無いのではっきり見えます。この魚達は川で産卵された卵がポンプ漕に流れてポンプで砂利を詰め込んだ浄化漕をすり抜けて、滝から滝壺に流れ込んで、其処で成長したのです。それまでに何百倍の卵や稚魚が脱落したのでしょう。だから此処には誰も放流はしていないのです。
スポンサーサイト

<< 真っ直ぐ泳げない魚 | ホーム | クマモン >>


コメント

お世話になりました

帰る時、おばちゃんがグッタリしてたみたいだったけど大丈夫でしたか?お世話になりました。昆虫太極拳、ユースケも参加してるみたいで笑っちゃいました(^o^)

昆虫太極拳

ユースケ君しっかりと参加して居ますね。やはり一人っ子は寂しいかも?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。